人気ブログランキング |

ゴチログ GOTTHI-LOG gotthi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いろいろブログ


by ゴッチ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

<   2019年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧



こんばんは、ゴッチです。

最近息子がDSで「リズム天国ゴールド」をやっていて、それを見ていた僕もリズム天国やりたいなあと思うようになり、「リズム天国 ザ・ベスト+」を買ってしばらく遊んでました。
で、一区切りついたかなと思ったので感想です。

d0087129_15271702.jpg

3DS「リズム天国 ザ・ベスト+」はおなじみリズム天国シリーズの3DS版。
過去のシリーズから全てではないけどかなりの数のリズムゲームが収録されており、さらに新作も入っている特盛ボリュームで遊びごたえバッチリ。

タッチペンで遊ぶ「ゴールド」の曲も、ボタン操作で遊べるようになってます。
「はじく」がポイントだったゴールドの曲がボタン操作になると、かなり簡単な印象。

歌モノは一部ボーカル担当が変わっていたりしますがほとんどはオリジナルのまま収録されてます。

今作の特徴として、リズムゲーム中、ボタンを押した時のタイミングが下画面で確認できるようになりました。
一定のリズムを刻む系のものだとこれでタイミングを微調整ができるので助かります。

さらにリズムゲーム後の判定画面で細かい得点が表示されるようになりました。

いままでは大雑把に「やりなおし」「平凡」「ハイレベル」でしたが、今作でついにその中身が明らかになったのだ!
でも得点は出るものの判定表示は今まで通りですけど。
いやむしろ得点だけになったらそれは味気ないのでこれでいいと思う!


今作でも女子キャラはかわいい。もちろんシュールなキャラもいるけど!

d0087129_15273606.jpg

また、曲のあるポイントでジャスト判定が出ると星マークが付く「キメ星」なんてのもあります。
このキメ星が決まった時の音が気持ちいいんですよね〜!

リズム天国って、曲がいい上にSEが気持ちいいから遊んでいてすごく楽しい。ここは今作でもしっかり踏襲されています。


リズムゲームをクリアして門を開き、先に進む作りになっている

d0087129_15272083.jpg

そして今作ではシリーズ初の試み、「ストーリーモード」があります。
今までは一覧画面でリズムゲームをクリアすると次のリズムゲームが出てくるという流れでゲームが進みましたが、今作はストーリーを追いながらリズムゲームをクリアしていくようになりました。

…ま、ストーリーがあろうがやることは一緒です(笑)

で、このストーリーが僕には正直邪魔に感じました。
遊びつつ「これ、要る?」って。
致命的なのが、先が気になるような話じゃないという点です(・。・;

先に進むためのモチベーションを保つためにストーリーを入れるなら、せめて先が気になる魅力的な話にすべきだと思うし、そういう話じゃないならいつも通りの一覧画面でよかったよなあと思います。





やはり「レスラー会見」は最高だな!ドヤァー!

d0087129_15272952.jpg

ストーリーはイケてないけど、リズムゲーム自体はどれも面白いし、新作もいい出来。
「マキネコ」の後ろのネコがウザいのとか面白すぎる!


d0087129_15272751.jpg


「ミュージアム」という場所なら過去作みたいに一覧の形でゲームが遊べるので、ストーリーが終わったら主にミュージアムでゲームを遊ぶようになりますね。


やっていて一番好きなのは「かえってきたバトミントン(Wii版のバトミントン)」!これはホント気持ちいい。

d0087129_15273111.jpg







やり込み要素としては、おなじみの「パーフェクトキャンペーン」の他に「チャレンジ」というのがあります。
「チャレンジ」はいつもより早いテンポで遊んだり、ジャスト判定を繰り返さないと強制終了させられるという条件付のもとで数個のリズムゲームに連続挑戦するというモード。


ボッサレシーブやりたいけど高い…!

d0087129_15272208.jpg
d0087129_15272594.jpg


今作では、ストーリーに含まれなかったリズムゲームは「ショップ」で買うことで遊べるようになるんですが、リズムゲームを買うには「ノリ玉」というのが必要で、これはパーフェクトキャンペーンでパーフェクトを取るか、チャレンジをクリアすることでもらえます。


ノリ玉を集めるのがだんだんしんどくなってくる

d0087129_15273871.jpg

パーフェクトキャンペーンは過去作同様に丁寧なプレイを心がければ大体クリアできるからいいとして、チャレンジが途中からかなり厳しくなってきて、やっていてイライラするようになってくるんですよね。
うーん、良かれと思って追加した要素がどうにもイケてないというか、面白さを邪魔してる感じに思えてしまう…。





「カラテ家」のシリーズがこれ一本で全部遊べるというだけでも価値がある。パンチキーック!

d0087129_15273331.jpg

そんなわけで、「リズム天国ザ・ベスト+」の感想でした。
一通りリズムゲームをオープンしてしまえば、あとはリズム天国の決定版として楽しく遊べるけど、そうなるまでが面倒。
チャレンジはあってもいいけど(少し手加減して欲しいけど)、単調なストーリーのせいで次々リズムゲームをクリアしていく今までのリズム天国のシンプルかつ快適なテンポが削がれてしまったのがもったいない。
作りを変えずに今まで通りに作れば決定版になれたのにという惜しい一本でした。

願わくば、Switchで今度こそ決定版をお願いしたい!
次はストーリーなしの素直な作りでお願いします!

by maguro_negi | 2019-08-28 00:00 | DS・3DS | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
友達にお題を出してもらって、スマホの壁紙を作る「壁紙シリーズ」。
今回はこちら。

※画像クリックで原寸サイズが表示されます

d0087129_07103879.jpg


アニメ「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」から「ラティナ」さん。
むぅ、タイトル長いな(・。・;
長すぎて、ブログのタグにタイトル全部入らなかったや…
魔神族の少女で、頭に角があるけどリボンで隠しているそうです。

今回は余裕があったので、友達KとMが出したお題を両方壁紙として作ったので、残念賞はありません〜。
つまり次回も残念賞がありません。
残念賞ファンの方すみません!(そんなファンいるのか)
ではまた次回でーす。



※当ブログでは、イラストのリクエストは受け付けておりません。

by maguro_negi | 2019-08-25 00:00 | 壁紙いろいろ | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
友達にお題を出してもらって、スマホの壁紙を作る「壁紙シリーズ」。
今回は僕が勝手に描いたものです。

※画像クリックで原寸サイズが表示されます

d0087129_07134687.jpg


セガのアーケードゲームで、後にセガサターンにも移植された「エジホン探偵事務所」から「テモナ君」「メル子ちゃん」。
…とはいえ、メル子ちゃんはデザインを大分いじってますが(・。・;

このエジホンは「ゲームウェア Vol.1」というソフトに収録されています。
ゲームを起動する時などにCMが入ったりする代わりにソフトの価格が安いというソフトでした。
今で言う、スマホゲームを遊んでいると入る「時折別のゲームの紹介動画を強制的に見させられるやつ」みたいなノリですね。
家庭用ゲームでもそういう試みが20年位前にあったのだ!


背景は一応エジホンになってます

d0087129_07164054.jpg


「エジホン」とは、絵の中にあるたくさんの文字の中に隠された、ひとつだけ仲間はずれの文字を見つけるゲームです。
今回は「毛」という漢字の中に「手」がひとつだけあります。
おヒマならぜひチャレンジしてください(笑)
ちなみにこの絵は「探偵」のつもり。ハットにトレンチコート、「探偵といえばこんなだろう」みたいなイメージで…


「エジホン探偵事務所」はエジホン自体の楽しさもありますが、なによりグラフィックのセンスが昔流行った「ウゴウゴルーガ」的雰囲気でかなり強烈でした。
エジホン本編の間にあるミニゲームも楽しかったなあ。





息子、セガサターンで遊ぶ

d0087129_07352355.jpg

こないだ、久々にセガサターンを出して遊んでました。
久々にやると、まあ画面が粗い粗い!
当時あんなにスゲエ!って思ってた「セガラリー」の画面も、「こんなにガビガビだったかなあ」と思いました。
まあ遊んでみると相変わらず楽しいんですが。

息子は「バーチャファイター」をやってみて、「むずかしい」と言ってました。
まあね、まだ5歳に格闘ゲームは早いな。
バーチャはガチャプレイでもまあまあ戦えるけど鉄拳ほどじゃなくて、ある程度きちんと技を出していかないと勝てないし
でもカゲは気に入ったらしい。
子供ってなんで忍者が好きなんだろうか。
まあおっさんの僕でも忍者は好きですが!

「でもな、忍者は忍術を使ったり手裏剣を投げて戦うというよりは、戦うことはできるだけ避けていたらしいぞ。忍者刀はお侍さんが持っている打刀より短いから斬り合いには向かないし、鍔は高いところに登る時、足をかけるために四角く広く作られているのだ」

とか解説しても聞いてくれませんが(笑)



※当ブログでは、イラストのリクエストは受け付けておりません。

by maguro_negi | 2019-08-12 00:00 | 壁紙いろいろ | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
今回は最近のいろいろ雑記です。
久々なのでボリューム多めでお送りします。





●久々に「崩壊3rd」をプレイ。

挨拶がてら芽依先輩のムネをタッチする(最低

d0087129_18033479.jpg


テレサさんは相変わらず強いぞ

d0087129_18033604.jpg


先日から超久々に「崩壊3rd」を再開。
丸一年以上空いたかな?
その間にずいぶんキャラが増えたみたいですねぇ。


d0087129_18033974.jpg

最近実装されたらしい「ゼーレ」さんがカッコイイなと思ったので頑張って欠片を集めてキャラ解放。
顕著な体で大鎌を振り回して戦う姿が良いですね〜!
おじさんこういうキャラ大好きです(笑)


d0087129_18034420.jpg
d0087129_18034743.jpg

キャラのカラーが青紫だったり攻撃のエフェクトとかがPSO2の「ファントム」を彷彿とさせる感じ。
セリフは、普段はおとなしめの性格だけど、必殺技中だけ攻撃的な性格に変わるところが中二心を刺激しますね!


d0087129_18035159.jpg
d0087129_18034967.jpg

他にも「ロザリア」と「リリア」の双子コンビがすごく気になったのでキャラ解放を試みましたが、これは条件が厳しい…
これはキャラが解放しやすいキャンペーンでもない限りは多分無理だな(笑)
特定のステージ限定で遊べるお試しプレイで楽しむしかない…
攻撃中、良いタイミングでキャラを切り替えると二人いっぺんに攻撃したりするし、このコンビ楽しいなあ。

d0087129_18034245.jpg

しかし、頑張ってキャラ解放しても、そこからさらに欠片を集めてランクアップさせないと十分な強さにならないわけで、キャラ解放、キャラのランクアップ、強化がこのゲームの主なやることになりますねえ。
僕としては淡々とストーリーを追ったりしたいんですが、プレイ時間の大半はキャラ強化やランクアップへの作業になってしまうな…


d0087129_18035451.jpg

そんな中、難しくて放置していたストーリーを新キャラのゼーレさんをチームに加えて戦ったら結構進められました。
僕がやってない間に難易度に調整が入ったのかな?
というわけで、敵が強くて勝てなくなるまではストーリーの続きを進めることにしよう。
ストーリーの続き以外にも、いろんな新要素がメッチャ増えてたけどよくわからないのでその辺は完全に放置で。

このゲーム、今やメニュー項目や要素が増えすぎて完全に初心者お断りな感じになってますね。
なんとかわかりやすくスッキリできないものか。
まあこの辺はコンテンツが積み重なっていく運営型ゲームの宿命ですかね。

でもリリースから数年経つけど、未だに高クオリティだと思うグラフィックや爽快な戦闘は楽しいなあ。
イラストもキレイだし。





●「原神」PS4でリリース決定。


たしかに画面がモロにBotWだ

d0087129_18035636.jpg

上記の「崩壊3rd」の開発チームの新作「原神」がPS4でリリース予定で、ゲームはオープンワールドアクションRPGだそうです。

おお、これは気になる!
ちなみにこれ、PCとPS4で出るらしいけど、iOSとかAndroidでも出すらしい。
マジっすか…このクオリティのゲームをスマホで!?

これ、発表時は「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(BotW)」に激似だというので話題になってたらしい。
いくつか動画を見てみたら、確かに草原の感じとか崖登りとか倒した敵の消え方とか、序盤でリンゴ取ったりとか類似点が多いな…
まさか物体の時間を止めるアイテムとか磁石みたいなアイテムが出てきたりとか、取った素材を鍋にぶっ込んで料理とかしないだろうな(汗


d0087129_18035835.jpg

リスペクトとかフォロワーという範囲を越える位似すぎているというのは「それってどうなの」と思いますが、崩壊3rd同様に高クオリティの女子キャラが多数出るようなので僕は気になってます(笑)

オンライン要素があるらしいけど、オンゲーってわけでもなさそうですね。
「崩壊3rd」をやる限り、この開発チームのゲームは出来が良いので、基本無料・アイテム課金とかじゃなくて普通にシングルプレイのパッケージタイトルとして発売して欲しいですねえ。
そしたらぜひ買おう!

僕の勝手な予想では、このゲームはゼルダ要素はそんなにないんじゃないかと思ってます。
グラフィックの感じはBotWに似てても、たぶん爽快な高速移動と豪快なバトルがメインで、メインストーリーを追いつつその他の数々のクエストをこなしていくようなゲームなんじゃないかなと…たぶん。

まあともかく続報を待ちましょう!
っていうかまだ日本で出るのかすら未定ですしね(・。・;
「崩壊3rd」も日本の有名声優をたくさん使って運営してる位だから、これも日本で出るだろう…きっと。

あ、でもこれリリースが2020年春か。
「あつまれ どうぶつの森」と被るなあ…

そうなると僕は森を優先せざるを得ない。

でもこれはやってみたいぞ!





●ジャミロクワイ「Automaton」がいい。

相変わらず変な帽子を被っている

d0087129_18040179.jpg

このところの僕は作業用BGMとしてAmazonmusicでいろいろ聴いてますが、昔よく聴いていたジャミロクワイの最近のアルバム「Automaton」も聴き放題だったので聴いてみました。

ウム…これいいな!
やはりジャミロクワイはいい。
僕は1枚目と2枚目のアルバムを最も気に入っていて(初期のジャミロクワイはベースが最高にカッコイイ)、超大ヒットした3枚目も好きですがやはり1・2枚目には敵わないなと思っていました。
それ以降はディスコ寄りの雰囲気になっていって、僕の好みからズレてきたのであまり聴いてませんでした。
後に出たベストを買ったくらい。
で、この「Automaton」は演奏が電子音メインでディスコ的な曲もあってと、僕が好きだった1・2枚目とは路線が違うけど、これはこれで良いと思えました。
残業時や夜のウォーキングで良く聴いてます。
しかし…ウォーキングが最近できてませんね(汗
仕事が忙しくて、帰宅が遅いもので…





久々の雑記だったので長くなっちゃいました。
小分けにすればコンスタントに更新できるんだけど、最近は細かく話題をアップするのが億劫になってしまい…
結局休みの日とか時間のあるときに数個の話題をまとめる形になってしまう(・。・;

by maguro_negi | 2019-08-07 00:00 | スマートフォン | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
友達にお題を出してもらって、スマホの壁紙を作る「壁紙シリーズ」。
今回はこちら。

※画像クリックで原寸サイズが表示されます

d0087129_18311328.jpg


アニメ「ひとりぼっちの○○生活」から「ソトカ・ラキター」ちゃん。
海外から来た転校生だけど日本語が堪能で忍者に憧れているらしいです。
それはそうと、このアニメのキャラはみんな名前がすごいっすね…(・。・;




今回の残念賞

d0087129_18311771.jpg


そして今回採用されなかったお題はこちら。
今回のお題ははからずも「でこ出し金髪キャラ対決」になりましたね(笑)
この方はガルパンのキャラですね。
今は最終章1話がプライムビデオで見られるので、早いところ見ようと思いつつまだ見てないな…


※当ブログでは、イラストのリクエストは受け付けておりません。

by maguro_negi | 2019-08-04 00:00 | 壁紙いろいろ | Comments(0)