人気ブログランキング |

ゴチログ GOTTHI-LOG gotthi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いろいろブログ


by ゴッチ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

<   2019年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧



こんばんは、ゴッチです。

d0087129_07245576.jpg

Switch版「Cuphead(カップヘッド)」、先日どうにか難易度レギュラーをクリア!
いやー大変だった。
思わずコントローラ投げそうになるほどに!
ということで、ここで感想を書くことにします。


カップヘッドは2017年にXBOX ONE向けに配信されたインディーゲームですが、2019年にSwitch版も登場。
このゲームは前々から気になっていたので、Switch版が配信されると知った時は嬉しかったですねえ。

d0087129_07250623.jpg

カップヘッド最大の特徴はなんといってもそのビジュアル。
ゲームに登場するキャラや背景は1930年代アメリカのアニメーションをモチーフにしているそうです。
レトロチックでかわいいし、おしゃれだし、スヌーピーとか好きな大人の女性に受けそうな見た目。

開発者のインタビューを読むと、背景は水彩で描かれ、キャラは鉛筆で書くという当時と同じ手法でアニメを作ったんだとか。
当時同様にセル画にすることも予定していたそうですが、キャラの塗りはデジタルでやってフィルタを載せればセル画で作ったものと大差なかったそうで、工数と金額の面からデジタルを選んだそうです。

そうやってこだわって作られたアニメは実に見事な出来映え。
もうこれを見るだけでも値段分の価値はあると思う!

ゲームを彩るBGMはジャズやコーラスなど。こちらも雰囲気があってすごくカッコイイ!
あえて音に古い感じのエフェクトをかけていて、こもった感じで聞こえるところがまたイイ味を出しています。




d0087129_07252094.jpg

ストーリー部分は絵本風で語られます。
インクウェル島に住むカップヘッドとマグマンの兄弟は、怪しいカジノではめられて、カジノの支配人「デビル」に魂を奪われそうになります。
なんとかデビルに許してもらおうとしますが、代わりに島のあちこちに居る負債者達から「タマシイの契約書」をもらってこいと言われます。


d0087129_07251365.jpg

ということでカップヘッド達は島中を駆け巡って負債者達(つまりボス)をシメ上げて契約書を集める冒険に出るのだった!

可愛い絵柄ながら「負債」だの「シメ上げる」だの物騒なワードがありますが、実際ゲーム中に出てくる言葉だからしょうがない。






さて、ゲーム内容はと言うと、コナミの名作「魂斗羅」的ゲーム。
「ラン&ガン」というジャンルの、撃って避けてゴールまで進むアクションシューティングです。

とは言え、ジャンプアクションステージは少なく、ボスとの対決に特化した内容になってます。
というか、ほぼボス戦です(笑)

魂斗羅っぽいゲームでボス特化というと、トレジャー制作のメガドライブの名作「ガンスターヒーローズ」「エイリアンソルジャー」あたりが連想されますね。
カップヘッドはまさにそういうゲーム。
道中がほぼないのでエイリアンソルジャー的と言って良いかも。


d0087129_07251633.jpg

カップヘッド達はショットを撃って戦うわけですが、道中で集められるコインで新たなショットを購入できます。
店では装備すると役に立つ能力が得られる「お守り」も買えるので、ボスに合わせて装備を組み合わせて挑みます。

そしてこのゲームで重要なアクションが「パリィ」。
ジャンプ中にジャンプボタンを押すと一瞬出せて、ピンク色の敵や弾などをはじく事ができます。
ボスによってはパリィを使いこなせないと倒せないヤツもいます。


ゲームの難易度は結構な辛口。
パターンを見極めて攻撃を確実にかわし、攻撃をきちんと当てていかないとクリアできない。
初見殺しなんて日常茶飯事、というか初見で突破できるボスなんていないんじゃないか。
何度も何度も死んで、自分の操作を洗練させていってようやくクリアできるようになります。

そんなゲームなので、見た目の可愛さにつられて買うとヤケドしますよ!





これぜんぶ手描きだと…!? と驚愕するクオリティのグラフィック

d0087129_07245832.jpg

各ボスはどれも奇想天外な動きをしてきます。
ボスは大体3段階くらいに攻撃パターンが変化して、それに対応した立ち回りが必要になってきます。

ボスのアニメがおもしろいのでしっかり見たい、でも倒さないとゲームが進まない…そんなジレンマがプレイヤーを苦しめます(笑)


d0087129_07250012.jpg

このボスとか、相当「トムとジェリー」っぽい。
でも倒すといろいろとタネ明かしがあって驚きました。
いやあほんと、よく考えるなあ。


d0087129_07251153.jpg

残念ながらやられてしまった時は、「どのくらいまで進んだか」が表示されます。
「ああ、あとちょっとだったのか〜」というのが分かるので、「諦めなければ次はクリア出来るかもよ?」という前向きな気持ちにさせる開発者のやさしさ溢れる機能付き!

ゲームは難しいが、システムは優しい。
それがカップヘッド。




d0087129_07250934.jpg


中には横シューティングで戦うボスも出てきます。
横シューステージのボスにはどう見てもグラディウスIIの一面のボス風なヤツもいますね(笑)

魂斗羅かと思ってたらグラディウスIIをやっていた…
な… 何を言っているのか わからねーと思うが(略

カップヘッドにはいろんなゲームからデザインや攻撃法が引用されていて、「これ、あのゲームのあれっぽいな」みたいな姿だったり動きをする敵もいたりします。
2019年の今、「達人ボム」なんてどれだけの人がわかるんだ(笑)
開発スタッフ、相当なゲームマニアだな…!
元ネタ探しも楽しそうだ。


このフォントが秀逸

d0087129_07251802.jpg

ローカライズは実に丁寧。
各面のタイトルになっている雰囲気バッチリのフォントは、わざわざ手書きで起こしたものらしいです。
なんというこだわり…!

海外ゲームのローカライズは時として残念なことになったりしますが、カップヘッドは実に見事なローカライズ。
素晴らしい!





この砂時計くんには悪いが正直見飽きた

d0087129_07252273.jpg

絵が素晴らしい、曲も素晴らしい、ゲームは難しいけど完成度高いと、カップヘッドは隙が無さそうなゲームですが、やっていて気になったのが一点。
それはロードの長さ。


因縁のキングダイス戦。ここで砂時計くんを見まくることになる。

d0087129_07250284.jpg

そりゃまあ、あれだけのアニメパターンを読み込むわけだからロードも長くなろうものですが、テンポ命なゲームなだけにロードが長いのは厳しいです。

特にそれを感じたのはラスボス手前のキングダイス戦。
このステージはすごろくになっていて、サイコロを止めて出た目の場所に待ち構える中ボスと戦いながらゴールまで行くという長丁場なんですが、各ボスとの対決のたびにそこそこのロードが入ります。

このキングダイス戦は僕がこのゲーム中一番手こずった部分で、ものすごい回数リトライしました。
サイコロを目押しで止めて早く次のボスと戦いたいのに、ロードが集中力を削ぐんですよね。





さあ、みんなもカップヘッドの世界観を満喫しようぜ!(すっごい死ぬけど)

d0087129_07250475.jpg

というわけでカップヘッド、堪能しました。
面白かった!でも辛かった(笑)

これ、僕が遊んでると息子が見たがるんですよね。
そりゃこれだけナイスなアニメだったら見たいですよね。
でも高難易度ゲームなのであまり僕のプレイは見せられる代物じゃないんですが…

一度クリアしたボスなら、動きはわかっているので結構サクッと倒せたりします。
強すぎるボスとの戦いに心が折れそうになったら、少し戻って前に倒したボスを懲らしめてやると少しはスッキリしますよ(笑)


そんなカップヘッド、ゲーム好きならぜひ挑戦してみてはどうでしょう!
返り討ちになること受け合いです(笑)


by maguro_negi | 2019-05-31 00:00 | Wii・Wii U・Switch | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
今日はこのところ気になった話題いろいろです。
ダラダラ書いたら結構長くなっちゃいました(^^;
それでは、まいりまーす。





●メガドラミニの神ラインナップ!

d0087129_07484379.jpg

現時点であと10本未紹介のソフトがありますが、すでに発表された30本の時点で神ラインナップ認定してもいい状態に!
「VAMPIRE KILLER」「魂斗羅・ザ・ハードコア」「武者アレスタ」「ストーリー・オブ・トア」「ストIIダッシュプラス」と個人的に好きなタイトルが多く入って、嬉しくて小躍りしそうなラインナップ!
「メガドラと言えばこれ」という定番の「ガンスターヒーローズ」「ベア・ナックルII」「ソニック(いつもだと初代がこのポジションだけど2も名作ですよ!)」もきっちり抑えつつ、マニアが喜ぶ変化球気味のソフトもいろいろと網羅。
しかも1本の中に数本ゲームが入っているものもいくつかあり、単純にゲームの数を足し算したらすでに40は軽く越えているという(笑)
あと足りないのはテンゲンものとかイロモノ系ですかね。
最後のラインナップにはそのポジションがいくつか入ると睨んでいます。
ディズニーや集英社の版権ものも突破したならばやはり「マイケル・ジャクソンズ ムーンウォーカー」が来るのではと期待が高まりますね!
「ソード・オブ・ソダン」「ピットファイター」あたりのインパクト大なソフトも来るかもしれない。
うーん、発表が待ち遠しいぞ!

ということで、Amazonの在庫が復活したタイミングで僕も予約しました!
その日の夜にはまた9,000円とかになってましたね…
転売目的で買うの、ホント止めてもらいたい。





●マリオメーカー2のポテンシャルがすごそう!

d0087129_07484543.jpg

先日の「マリオメーカー2ダイレクト」でマリオメーカー2の詳細が発表されました。
前作から相当やれることが増えているようで、これは相当な時間泥棒ゲームになりそうだぜ…!
しかもただ作るだけじゃなくて、ストーリーモードというものも入っていて普通に2Dマリオ新作みたいな感じでも遊べる!

ハードがSwitchということもあり、Wii U版みたくネットを介してデータをやりとりが出来る上に、友達のところへSwitchを持っていって作ったステージを苦しみながら遊ぶ友達をニヤニヤしながら眺めたりもできるという3DS版の利点もカバー。
こいつぁかなりヤバイゲームになりそうだぜ…!





●音楽サブスクサービスを試す。

最近息子がTV見過ぎなので、1時間くらい見たらTVを消して休憩をさせてます。
そんなときに無音だとつまらないなと思って、BGMとしてネットラジオなどを流したりとかしてたんですが、このところ音楽サブスクリプションサービスを試してみています。

d0087129_07484759.jpg

まずはとりあえず有名どころの「Spotify(スポティファイ)」を試してみました。
これは新譜も聴けるしプレイリストも作れて、スマホだけじゃなくてiPadやMacでも使えて便利だなと思ったんですが、有料版にしないとタブレット版とPC版は1ヶ月15時間という使用制限があり、スマホ版なら時間制限はないけど無料版の状態だと機能制限があって使いにくい。
曲のラインナップは魅力的だったけど有料版に切り替えるのはまだやめとこう、って結論に。


d0087129_07484959.jpg

で、次に試したのはAmazon Prime会員なら追加料金なしで利用できる「Prime Music」
こちらもスマホ版、iPad両方で使えて、Macでも独立したアプリとしてもあるし、ブラウザ上でも不自由なく聴ける。
こちらはSpotifyだと有料版だけの機能の「次の曲」ボタンとかが使えるし、BGMとして流しっぱなしで聴けるラジオもあるし、プレイリストも作れるし、曲をダウンロードしてオフラインでも聴けるらしい(これはまだ試してない)。
ただSpotifyより新譜は少なめな感じですね。有名アーティストでも聴けない曲とか結構ある。
そういうのはAmazonの有料音楽サービス「Amazon Music Unlimited」にすれば解放されるみたいだけど、まあそこまでしなくても十分使えます。

というわけで今はPrime Musicでいろんな曲を流してます。
しかしこうやっていろんな曲を聴いていると、音楽との付き合い方が大分変わったなあと思いますねえ。
昔はラジオで聴いたりTVで歌番組を見たりして、好きなアーティストのアルバムをカセットやCDで買ったり借りたりして、ステレオやラジカセでダビングして自作のカセットを作ったり…とかしてたけど、そのうちカセットがMDになり、パソコンに取り込んでMP3プレイヤーで聴くようになり、iPodで聴くようになり、iPhoneで聴くようになり、そして今はサブスクで進化したネットラジオ状態。
今後は自分でアルバムや1曲だけ買う、ってことも減りそうな気がします。






●なんとかスマートな生活にしたい。

先述の音楽サービスもそうですが、自分の身の回りをいろいろとスマートにしていきたいと思っているので、今後は上手にサブスクを利用すれば手持ちの実データを減らしても問題なく暮らしていけるのかな、みたいなことをよく考えたりします。

今後パソコンの買い換えとかも考えたいけど、データ容量問題があるんですよねえ。
大容量のHDDに大量の音楽データとか入れるより、サブスクでネット越しで聴けばスマートだよなあ、とか思います。
思い切って脱パソコンとか考えるなら、クラウドストレージやサブスクと上手に付き合わないと容量問題は解決できないだろうし。

近い将来、晩年のジョブズさんが思い描いていた「PCがデジタルハブとなっていた時代は終わり、クラウドにシフトしていく」ような感じになるんでしょうかねえ。

最近はまた仕事が忙しくなり、自分の時間が減ってしまったことで、いかに無駄な時間を減らして好きなことに時間を多く使うかということを考えるようになりました。
「デジタルデトックス」なんていう言葉も気になります。
スマホをダラダラ見る時間なんてきっと無駄だろうし、自分にとって知らなくてもいいような、むしろ知らない方がいいような情報を遮断する意味でもやってみる価値はありそうですね。
何かに集中したいとき、ネットを遮断するというのはかなり有効な手段、ってのはよくわかる。

まあ…こんな話を書きつつも、ネットの記事や動画をダラダラ見るのもまた楽しかったりもするんですが(笑)
常にそれをやってると無駄だよな、ってことですね。

絵を描いたりブログをダラダラ書いたりするのは気晴らしになるし楽しいので、これについてはわざわざ時間を作ってやっています。

でもなんか、ブログというものもそろそろ旧世代のものになりそうらしいですね。
時代的にはそうでも、今のところ僕はブログをやめるつもりはないなあ。
SNSで細切れに話題を投下するよりも、ブログで一気読みしたほうが僕は好きですね〜。

by maguro_negi | 2019-05-24 00:00 | 雑談 | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
友達にお題を出してもらって、スマホの壁紙を作る「壁紙シリーズ」。
今回はこちら。

※画像クリックで原寸サイズが表示されます

d0087129_22190622.jpg


アニメ「盾の勇者の成り上がり」から「フィーロ」さん。
いわゆる異世界召喚ものの話みたいですね。
女子だったり鳥の姿だったりするそうです。
今回この絵を描くにあたり「逆光で羽根が光ってる、眩しい感じの絵にしよう」と決めて取りかかりました。
仕上がりは、どうですかね、上手くいったかな?





今回の残念賞

d0087129_22190985.jpg


そして今回採用されなかったお題はこちら。
ものすごい懐かしいキャラのお題でしたが、僕には思い入れがなかったので不採用ということになりました。
っていうか頭の形がおかしいことになっている…(・。・;



※当ブログでは、イラストのリクエストは受け付けておりません。

by maguro_negi | 2019-05-19 00:00 | 壁紙いろいろ | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
平成最後、令和最初のゴールデンウィーク、どうでしたか?
長い休みだったけど、終わってしまうと「もう終わりかぁ」って気分でしたねえ。
僕は10連休できたものの、ただボンヤリ過ごすだけの日も何日かありました。
微妙だった天気のせいもあるけども。

火曜から会社行ってますが、やはり最初は連休前のようには動けませんでしたね〜。
そうは言っても仕事は待ってくれないので、火曜の午後くらいからはバリバリ仕事せざるを得なかったですが(・。・;




さて、今回のゴールデンウィーク、長いだけあっていろいろやることが出来ました。

d0087129_18240588.jpg

まずは家族と多摩動物公園へ。
途中、友達の家族と合流し、息子も楽しそうだったのでなにより。
まあ息子は動物より幼なじみと遊ぶことの方が楽しかったようだけども(笑)


この日の僕は気合いを入れて、一眼に望遠レンズの組み合わせで挑みました。

そう、この日は子供達より動物を撮るのが目的だったのだ。

僕の望遠だと近くの子供たちは撮りづらいので、そちらはスマホで撮りました(笑)
いや、スマホといえどiPhoneXの画質はかなりいいので、要するに適材適所ってことですよ!

レンズ交換が手間なので、望遠装着の一眼とスマホの二台使い、これ悪くないです。

もっとお金があったら、近くを撮る用にコンパクトなミラーレスとか欲しいなあ。
まあさすがにそれは贅沢だよなあ…


d0087129_18240839.jpg

望遠のおかげでこんなに動物たちに寄った写真が撮れる。
トリミングなしでもこの迫力!
動物園の動物を望遠で撮る、これはハマるぜぇ…!

と言うわけで動物園を一番楽しんでたのは僕でした(笑)





d0087129_18241170.jpg

続いては友達とおでかけ。
あいにくの雨でしたが、秋葉原、上野、新宿と都内を歩き回りました。

d0087129_18241570.jpg

途中、「シド・ミード展」というのをやっていたので入ってみたり。
僕はシド・ミードさんの仕事はブレードランナーと∀ガンダムくらいしか知らないけど、これは見て良かったです。

d0087129_18241890.jpg

作品の一部は撮影OKでした。
うーん、なんというカッコ良さ。
デザインがスタイリッシュだし絵が緻密。
スゲエな…
このへんの作品は1970年代あたりに描かれたものだそうです。
絵の技術もスゴいけど、それ以上にデザインの発想力がものすごいな…!
ラフ画もあったけど、アタリで引かれた線がそのままになっていて、それが実にカッコいい。


d0087129_18242024.jpg

こちらはターンXのデザイン画。
この直線的なデザイン!イカス!

d0087129_18242261.jpg

上野公園にも行きました。
このあと新宿に向かいました。

この日はめちゃくちゃ歩いて疲れましたね〜。
新宿では鳩サブレーをゲット。
久々に鳩サブレーを買ったなあ。
本当は鎌倉の豊島屋本店で買いたかったけど、まあそれはまたいずれ。





d0087129_18242475.jpg

昭和記念公園にも行きました。
この日は夏日で顔や腕が日焼けするほどの日差し。
たくさん遊べたようで息子は満足そうでした。





d0087129_18313414.jpg

連休中に遊んでたゲームはほとんど「PSO2」でしたね〜。
大型アップデートで変わった部分や追加された新クラス「ファントム」を満喫してました。
アイテム欲しさにEP5のストーリーを集中的に進めたりと、結構ガッツリやってました。


d0087129_18242655.jpg

連休後半はPSO2が落ち着いたので「Cuphead」を頑張って攻略していたけど、クリアはできなかった…
多分そろそろ終盤だとは思うんですが、難しいのなんの!
でもこの高クオリティのアニメが素晴らしくて繰り返しやってしまう。
でももう心が折れそうです…!
あのサイコロのボスが厳しすぎる!




そんな感じのゴールデンウィークでした。
他にも、いつもと行くところとは違うファミレスに入ってみたら思いのほか良かったのでまた来ようかなという発見があったり。
しかし、次にこんなに休めるのはいつになるやら。
というか、僕としては毎日安定して早めに退社できるなら別に大型連休なんて要らない、ってのが正直なところです。

連休前の仕事の過酷さは過去最高でした。
こんなのはもうゴメンですよ、ホントに。

by maguro_negi | 2019-05-11 00:00 | 雑談 | Comments(2)

こんばんは、ゴッチです。
PSO2話です。


〜 前回のあらすじ 〜
EP6の1章クリア特典で貰える武器迷彩「*グリムアサシン」が欲しい僕は、EP6をやるためにEP5の最初からストーリーを進めていたのであった…

d0087129_09171994.jpg

EP5って、いわゆる剣と魔法のファンタジー世界が舞台なんですが、外伝というか独立した話ってわけじゃないようです。
PSO2の登場人物や過去のエピソードも話に絡んでいるので、ファンタジー世界の見た目をしているけど、PSO2の世界の話なんですね。

…ってことに、EP5の中盤くらいまでやってようやく気付きました(遅

d0087129_09172931.jpg

ヒロイックな展開ばかりでもなく、途中にはギャグ展開もあります。
シエラさんの的確なツッコミが楽しいです。


マルさん、いい性格だなー

d0087129_09173570.jpg

EP5ではプレイヤーがダークファルスの力を使って変身する能力を得るんですが、これまでのダークファルスが味方をしてくれるとか、ドラえもんの映画におけるジャイアンみたいだな。

だんだんハリエットさんがかわいく見えてきた

d0087129_09172754.jpg

ストーリーが中盤から後半にさしかかり、EP5の終わりが見えてきたと思っていた頃、なんとなく公式サイトを見ていたら…

d0087129_09172182.jpg

なん…だと…!?
ストーリーが進まなくなる、だと…!

おのれPSO2…せっかくやる気がちょびっとだけ出てきた僕の心を砕きに来やがった!
友達に「せっかくEP5頑張ってたのにこんなことになってる」とメールしたら、

「PC版でやればいいんじゃん」

という返事が。

たしかに以前は家のMacでPSO2やってた時もあったけど、もうOSを上げてしまったこともあってWindows環境自体使えないのよね。

うーん、でも他の機種なら不具合が出ないってことは…


……。


……。



d0087129_09172344.jpg

そ、そうだ!
Switch版!これや!


ってことで、SwitchのPSO2クラウドで問題のストーリー部分を無事突破!

d0087129_09173794.jpg

やった、EP5クリアーッ!
長かった…眠かった…!

EP5って、途中にあるマルチプレイ限定の戦闘ミッションが不評だったそうですが、その後のアップデートでシングルプレイでも良くなり、現在は戦闘自体をやらなくてもストーリーを進められるようになっています。

そんなわけで、EP5を最速でクリアしようとすると戦闘シーンが少なくて、結構長い時間ひたすらイベントムービーと会話シーンを見続けるという状態になるのでした(汗


個人的にはこっちの悪エットさんの方が好み

d0087129_09173904.jpg

スタッフロール後のエピローグだろうと思って見てみた話では、いかにも悪そうなハリエットさんが出てきました。
この悪エットさんはいったい…?


EP5、終わってみればこれまでのPSO2の世界観、登場人物が気に入っているのならそれなりに楽しめそうですね。
イベントシーンの動きとか凝ってるし。

僕にとっては台詞回しというかノリが合わなくて苦手な話でしたが(汗
中学生とか高校生とかだったら超ハマってたかもしれない。
漢字に難しそうな単語のルビ振って読むとか、十代の少年少女はそういうの好きだろうし。
もちろん僕も昔はそういうの好きでしたよ!
ノートに「ぼくがかんがえたオリジナルゲームの設定」とか書きためてました(笑)





新しい敵はローポリゴンみたいなカクカクさ

d0087129_09174196.jpg

というわけで、次はようやく僕の本来の目的であるEP6を始めます。

EP5のラストで、消えたはずのハリエットさんがあからさまに悪そうなキャラになって出てきたけど、まさにその次のシーンから始まる感じです。


d0087129_09174404.jpg

新たな敵が出現!オラクル船団大ピンチ!
今までの戦い方が通用しなくていろいろと犠牲も出てしまっているけど、どうにか対抗策が見いだせそうかも?
…というところで第一章は終わりました。

フム、今回のストーリーはEP5に比べると素直な印象かな?
まあこのあといろいろややこしい専門用語とか出てきそうではありますが…
ともかく今後遊べるであろう、ロボで宇宙空間で戦うシーンが楽しみですね!
EP6は続きが配信されたら続きやってみようかな。


d0087129_09174603.jpg

そして!
ようやく「*グリムアサシン」ゲット!
いやあここまで長かった。

うむ、やはりファントムな服にはバッチリ合いますね!
これはカッコいいぞ!

でも普段着とかにはいささかダークすぎな見た目ですね。
これはコスチュームに合わせて使い分ける感じで使おうかしら。

ちなみにファントムのアクセサリー系も欲しかったけど、どれもマイショップで高かったので諦めました(・。・;
「カレテラタイ」とか「カレテラヘアバンド」欲しいなあ。
そのうち安くならないものか。

d0087129_09173328.jpg


ファントムのレベルもだいぶ上がりました。
キョクヤさんも驚く成長速度!
急成長ながら、もはやファントムのりたまはヒーローまぐろと並ぶ我が家のエースとして使えそうだ。





今日のおしり

d0087129_09174839.jpg

さあ!
というわけで、ガッツリPSO2を堪能しました。
EP6配信時に考えていた当初の目的は果たしたので、今後はウィークリーオーダーでメセタを稼ぎつつファントムの戦闘をちょこちょこ楽しむ感じで遊ぼうかな。
元々連休中に遊びまくるつもりだったゲームもあまりできなかったし、今後はそっちメインで遊ぼうっと。

d0087129_09173135.jpg

ファントムは気に入ったので、我が家の自給自足キャラ「カレーうどん」もファントムにしてレベル1から遊ぼうかしら。


by maguro_negi | 2019-05-08 00:00 | ファンタシースター | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
友達にお題を出してもらって、スマホの壁紙を作る「壁紙シリーズ」。
今回はこちら。

※画像クリックで原寸サイズが表示されます

d0087129_20181218.jpg


アニメ「変態王子と笑わない猫。」から「小豆梓」さん。
友達曰く古いアニメだそうですが、僕からしたら今何のアニメやってるのかも分かってないのでまったく問題ないです(笑)
でも資料を探したとき、「確かに今風の絵柄じゃないな〜」と感じましたね。
大体僕は壁紙を作る際「下描きの日」「ペン入れ・塗りの日」「仕上げの日」と3日くらいに分けて作業するんですが、この時は連休前の忙しい時期でゆっくりやってるヒマはないな、と1日で全部やってしまいました。
そんなに忙しいなら描かなきゃいいのに…(笑)


d0087129_15132433.jpeg


そして今回の絵の差分として、わたてんの花さん風のものも作ってみました。




今回の残念賞

d0087129_20181428.jpg


そして今回採用されなかったお題はこちら。
これ、キャラの名前すごいですね…。



※当ブログでは、イラストのリクエストは受け付けておりません。

by maguro_negi | 2019-05-05 00:00 | 壁紙いろいろ | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
PSO2話です。

d0087129_20350117.jpg

連休前の大型アップデートでEPISODE6がスタート!
そして今回のアップデートの目玉、新クラスの「ファントム」実装!


d0087129_20350450.jpg

我が家ではブレイバー担当の「のりたま」をファントムにすることにしました。
ファントムのモーションは全体的にふてぶてしい感じ。
そこかしこに中二病感漂う雰囲気です(笑)

d0087129_20353240.jpg

ファントムクラスのマスターがまさにそれ。
セリフ回しがもうね…
このキャラ設定した人、絶対そういうの狙ってるだろ!
でもこれ、実はキョクヤさん本人も中二病をある程度自覚していて、のちのち残念な感じになっていくのかな…?
だったら面白いな(笑)


ログボで貰ったボーナスキーなどをここぞとばかりに投入!

d0087129_20352880.jpg

クラスを変更したのでレベル1からの再出発ですが、早いところスーパーハードとかで戦いたかったので、ログイン特典でもらった経験値アイテムやボーナスキーで一気にレベルアップだ!


d0087129_20350679.jpg

さて、ファントムを少し使ってみましたが、ファントムは「挙動にクセはあるけど動きがカッコよくて攻撃力が高いけど防御力は低い」って印象。
防御力については僕が使っているユニットが適当というところもありますが(・。・;

ヒーローの挙動は「真・三國無双」みたいだと思ったけど、ファントムは「ニーア:オートマタ」みたいなスタイリッシュさがあります。
独特な挙動が魅力的。

ポイントなのは武器アクションで出せる「シフトPA」という動作。
これ自体がPAとして攻撃できるけど、シフトPAのあとに各種PAを使うと、PAを普通に出す時と全然違うものになる。
つまり、使えるPAの種類がたくさんあるわけで、覚えることが多いけど状況に応じてどのPAを使うのか、その次はどういう動きをしようかということを考えながら戦うのがとても楽しくて気持ちいい!


ライフルのPAはグラディウスのレーザーみたくてカッコイイ

d0087129_20353044.jpg

各種PAの動きもいちいちポーズがキマってていいですね!
上手に動けたときは「おお…今の俺、カッコいい…!」ってなります(笑)





クロトさん…今後はほとんど会うこともなさそうだ…

d0087129_20352434.jpg


大型アップデートを経て、いろいろと仕様変更がありました。
中でも個人的に大きかったのがこのクロトさんのクライアントオーダーが大幅に整理されたこと。
クロトさんのオーダーで「タイムアタックを5回やるだけでメセタががっぽり稼げる」というお手軽金策がなくなってしまいました。

むう、1週間に一度、何も考えずに黙々とハルコタンでタイムアタックするの好きだったんだけどなあ、残念だ。
タイムアタック自体はなくなってないから、腕試しにやるのもいいけど、やはりメセタのご褒美がないと張り合いがないというか。

d0087129_20352660.jpg

しかしクロトさんのオーダーに変わるものとして、「ウィークリーミッション」というものが追加されました。
毎週条件が変わるようですが、まあそんなに大変じゃないお題が提示されて、それをこなすとメセタががっぽり。
やることはクロトさんの時より若干面倒にはなったけど、上手にこなせばむしろ楽なときもある。
稼げるメセタの額もクロトさんと大差ない。
初めのうちは「面倒だなー」と思っていたけど、やってみるとそこまで大変じゃないかなと思うようになりました。
これはこれでアリかな。

「ウィークリーミッション」の他に毎日お題が変わる「デイリーミッション」もあって、こちらはこなすと経験値がたくさん貰えるみたい。レベル上げ中のキャラはデイリーをどんどんやっていくとイイっぽいです。
しかし「デイリー」って略すと、「デイリーオーダー」とごっちゃになりそうだな…

d0087129_20351746.jpg

その他にも、ずいぶん前から実装されていたアークスビンゴカードの表面をコンプリートしたり、カジノのスロットで大当たりしてちょっとうれしかったりと、久々にPSO2の戦闘以外の部分も満喫してました。





さて、ファントムの話にもどります。
新クラスになったことだし、心機一転ということで、のりたまの見た目も新しくしてみました。

d0087129_20350874.jpg

髪型を「ループツインテール」というのにし、普段の服を「ルナ・ピエナ」というものにしました。
これは「PSO2es」のアフタルさんの服。
かわいいし、動くとカッコいいので気に入りました。
スカートじゃなくて短いスパッツなので、脚を大きく開いたり激しい動きでも安心!(何が

d0087129_20351088.jpg

そして上から見たときの眺めが実に良好…!





さらに、「ファントムになったからにはファントムな服も着ねばなるまい…」と、「カレテラヴィント」というレイヤリングウェアもマイショップで物色。

しかしこれ、なかなか良いお値段するなぁ…
配信直後なら数も多いだろうし、値段はそれなりかと思っていたけど、ちょっと甘かったか。


d0087129_20351222.jpg

スタンダードな黒+青は高いけど、色違いならなんとか買えそうだったので黒+紫のものを一式ゲット。

フム、これは後ろから見た立ち姿がいいですねー!
「いかにも強そう!」っていうより「実は強い」という佇まい。
短めのマントがすごくいいです。

うーむ、こうなると、ファントムに最適な武器迷彩「*グリムアサシン」も欲しくなるな…
そう思って調べてみたら、この武器迷彩はEP6のストーリー1章クリアの特典アイテムでした。

EP6はEP5の完全な続きの話だそうです。
で、2019年5月現在、EP6をやるには、まずEP5を終わらせる必要があるようだ。
それにはなかなかの時間が必要…

う、うーむ……
これは厳しいぞ…





カフェの桜を見ながらEP5クリアを誓うのだった

d0087129_20351447.jpg

この時はちょうどゴールデンウィーク。
まとまった時間があるので、ストーリーを一気にやるならこのタイミングがベスト。
逆に言うと、ここを逃すときっと僕はストーリーなんてやらないだろう。
意を決して、僕はEP5のストーリーモードを始めたのだった…

PSO2のストーリーは正直言ってやる気はなかったんだけど、武器迷彩は欲しいから頑張ってみようかな。
果たして僕は最後まで完走できるのか…?



by maguro_negi | 2019-05-04 00:00 | ファンタシースター | Comments(0)