ゴチログ GOTTHI-LOG gotthi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いろいろブログ


by ゴッチ
プロフィールを見る

<   2016年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


Fallout4の雑記:2回目開始


こんばんは、ゴッチです。
久々にFallout4話。

Fallout4、MODが配信されたらそれを吟味してもう一度はじめからやろうと思ってたんですよね。
でもPS4版のMODはいろいろあって無期限延期になったそうで。
むぅ…XboxONE版はMODを導入できるようになっているのに、PS4版はダメだったか。
かなり楽しみにしてたんだけどなあ。





d0087129_20364655.jpg

まあ、気を取り直して。
上記の通り、2回目のスタートを待つ理由がなくなったので2回目をやることにしました。
キャラメイクを適当に済ませて、2代目maguroの冒険、スタートです!

初代のプレイでは適当に育てていたけど、2回目はゲームの流れなどが分かったのでゆる〜い縛りプレイというか、成長方針を明確に決めることにしました。

今回僕が決めたのは「武器は格闘&近接系、銃は拳銃系のみ」。
なるべく近接で戦いたいけど、きっと銃がないとやってられないと思うので(笑)、拳銃はOKとします。
でも拳銃でもスコープ付きとかあるし、そこまで辛いことにはならない…はず。

思えば初代はライフルばっかり使ってました。特にスナイパーライフルが楽しかったんですよね。
で、2代目は逆に近距離の戦いをやろうと。
初代の時は弾丸やスティムパックをなるべく使わずに温存していたけど、終盤の時にはどちらも余りまくってたんで、今回はもうガンガン消費して豪快に遊ぼうじゃないか。
ちなみに格闘が多くなるので難易度は初めから下げました。
ゲームの中ではラクがしたいのです…!






2回目では初めからドッグミートを連れて行くことにした
d0087129_20365498.jpg

さて、Vault111を脱出し、200年振りに自宅に戻った後は、あえてコンコードに寄らずに放浪開始。
メインクエストはしばらく手を付けずに行こう。
さらわれた息子の事なんて知ったこっちゃないぜ!(←ひどい)

拠点を開放する活動はしていきたいので、ミニッツメンのクエストはどんどん進めよう。


ところで、主人公は200年経ったとは言えその間コールドスリープされていました。
つまり、主人公からしたらついさっきまで人殺しなんてしたことない人なわけですよね。
そんな人がVault111を出た途端、当たり前のようにマチェット片手にダッシュ回転斬りとかしてレイダーの首をはねたりしてるのってすごくおかしい気がするけど、
ま、いいか。(いいのかよ)

d0087129_20372740.jpg

武器を縛ると、「拾った武器を吟味する」部分が省けるのでゲームがテンポ良く遊べます。
ライフル系を手に入れても容赦なく分解したり売り払ったり。
レベルアップしたら探索に有効なpark(カギ開けとか)を取りつつ、それが落ち着いたら武器改造を上げつつ近接系と拳銃系を重視して伸ばしていこうかな。


d0087129_20370495.jpg
今回はミニッツメンルートでクリアを目指そうかしら。
BOSはパワーアーマーを拝領したら放置しようかな。
いや、でもBOSの一員「ナイト・リース」がムカつくんだよなあ(笑)
じゃあBOSとは関わらないか…?
この自由さ。やはりFallout4は最高だぜ…!


早くもヘーゲン砦とアークジェットシステムを発見
d0087129_20370911.jpg
ウロウロしてたら、全然メインクエストを進めていないのに中盤の山場「ヘーゲン砦」まで来ちゃった。
でも奥へは入れないんですね。
他にもBOSのクエストで行く事になる「アークジェットシステム」にも入ってみたけど、クエストに関係している場所までは行けないようになってますね。


d0087129_20371406.jpg
その後ミニッツメンクエストをキャッスル奪還直前まで進めてから(でもメインクエストは進めていない)、「輝きの海」まで行ってみました。
難易度を下げているとは言え、さすがに低レベルでここはムチャだったかしら(・。・;
デスクロー先生やラッドスコルピオンがウロウロしてるし…
ついでにこの辺はクマ(ヤオ・グアイ)とか居るのでうろつくだけでも危険です。
わかっちゃいたけどクマとの殴り合いはこちらが分が悪い(笑)
デスクロー先生は地雷でダメージを与えておいてからパイプピストル連射でどうにか退けたけど、地雷にも限りがあるし、今のうちはあまり相手にしない方が良さそうだ。


セントリーボットとの死闘
d0087129_20372381.jpg

その後も放浪を続け、偶然見つけたパワーアーマーを着込んだら、すぐそばのセントリーボットに襲われたりしました(汗
逃げつつパイプピストルで必死の抵抗をしてどうにか撃破。
むぅ、強敵との戦いでは他の武器も解禁したくなってくるな…(・。・;


もうアトムキャッツのガレージまで来ちゃった
d0087129_20371872.jpg
あえてメインクエストやダイヤモンドシティを避けつつ、気ままな放浪が楽しいです。
1回目のプレイではあまりうろつかなかった、マップの南側方面も今回はかなり歩き回っています。
ある程度遊んだらメインクエストに手を付けることにしようかな。
2回目は「知っている」からこそできる楽しみがありますね。


ウロウロしてたらパワーアーマーが結構集まった
d0087129_20373173.jpg
なんだろう、一度クリアしたので2回目のプレイはすごい気が楽ですねえ。
急に戦闘になってもそこそこ対応できるので気持ちに余裕ができています。

d0087129_20373725.jpg
これにMODも導入できてたら、さぞや楽しい旅になっていただろうなあ…。
いつか問題がクリアされて、PS4でもMOD対応するといいですねえ〜。

[PR]
by maguro_negi | 2016-09-28 20:00 | Fallout | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
友達にお題を出してもらって、スマホの壁紙を作る「壁紙シリーズ」。
今回はお題とは関係なく「描きたくなったので描いた絵」です。

※画像クリックで原寸サイズが表示されます
d0087129_08213183.jpg

今でも「好きなゲームベスト5を挙げよ」と聞かれたらランクインさせるほどお気に入りのゲーム「モンスターワールドIV」より、主人公の「アーシャ」さんと相棒の「ペペログゥ」。

お気に入りのキャラなのに、絵はお絵かき掲示板で描いたくらいだったので、ここらできちんと描いてみよう!と作ってみました。





動画にしてみました



キャラ部分が完成するまでの動画もアップしました。
下描きの段階で、足の長さを変えたり手をずらしたりしてるあたりがデジタルならではですよねえ(汗

昔は「アプリの機能で線を修正するのはインチキだ、認めない」と思っていた僕ですが、今は「それで時短になる上にクオリティも上がるなら良し」と考えを改めました。
まあ実際は、アプリの機能で線を修正しても、結局その上からまた描いちゃったりしてますしね(笑)

あと、「よし、完成だな!」と思った後で剣の持ち手のガード部分が逆だったことに気が付いて最後の最後に修正しています(^^;

でも、これ、参考にした公式イラストも逆になってるんですよね(笑)
20年以上経ってこの間違いに気が付いたという…

[PR]
by maguro_negi | 2016-09-25 18:00 | 壁紙いろいろ | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。

d0087129_08235853.jpg
iPadを導入してから、Kindleでマンガをよく読むようになりました。
Kindle自体はスマホを持つようになってから導入して、ちょこちょこ読んでいたんですが、やはりiPadだと見開きでサクサク読めるのでマンガを読むのが超捗ります(笑)


タミヤのラジコンのカタログが100円だったので衝動買いしちゃった…
d0087129_08235333.jpg
Kindleストアではセールをよく開催しています。
あと、1巻だけ異様に安かったり、0円の場合すらあったりするので、試し読みにちょうど良いです。
「ワンクリックで買う」という仕様も、お手軽すぎてヤバイですよね(笑)
これは衝動買いをしろと言っているようなものじゃないか。
いい意味で捉えると「普段買わないような本と出会う機会が増える」と言った所か…。


d0087129_08235978.jpg
この、デジタル一眼の本も100円だったので衝動買い。
「動物園では望遠レンズを使うと柵を越して動物を写せる」とか、今までカメラを使っていて「なんとなくそうなんだろう」と思っていた事がきちんと説明されているので、これは勉強になるな!





僕は今でもマンガや小説など、本というものは「紙媒体が一番」と思っていますが、KindleにはKindleの便利さがあって、自分の中ではもはや紙媒体の優位性が覆るほどになってしまっています。
家のiPadで読んだあと、外出先でスマホ取り出して同じ本を開くと、さっき読んだところの続きから読めるのもナイスですしね。

本屋で平積みされた新刊に特典としてDVDが付いていたりするのを見ると、「ああ、紙の本はいずれCDのようにマニア向けのアイテムになっていくのかなあ」というのをしみじみ思います。
音楽も本もデータ化されて、「質量のある物体」が残らなくなるのはちょっと寂しいですねえ。
まあ、本は音楽よりはもうちょっとゆるやかに切り替わっていくと思っているんですが。

で、僕の場合はそういった時代の流れに乗っかると言うより、お買得な値段や置き場の問題などから、「自分が読むマンガはKindle版で買うキャンペーン」を展開中です(笑)

一方、奥さんが読むマンガは未だに紙媒体。
よっぽど気に入ったりしない限りは読み終えてしばらくしたら売ることになるので、だったら初めからお得に買えて本棚を圧迫しない電子書籍の方が良いんじゃないのと、奥さんにも僕のキャンペーン内容を伝えると、「安く買えて本棚が増えないのは良いよね」と理解はしてくれてはいるんですが、未だにイオンモールとか行くと普通にマンガ買ってるんですよねえ(笑)

ちなみに、子供に与える絵本は紙の本です。
電子書籍を受け入れている僕でも、「絵本は紙じゃないと」と思います。

折ったり噛んだり破ったりしてこそ子供の絵本。

はじめはピカピカだった絵本が、息子の乱暴な扱いによって良い意味で「枯れていく」様が僕はなんだか好きだったりします(笑)

だいたいの絵本って、普通の本と比べるとだいぶ頑丈に作られてるのに、それをよくボロボロになるまで破壊できるよなあ…
子供のパワー恐るべし。





ここなちゃんマジ天使
d0087129_08235772.jpg

将来的には、僕と奥さんと息子用にそれぞれ専用のKindle(モノクロのヤツ)を用意して、スマートな読書ライフを送れたらいいなあ。
家の中から紙の本を一掃するつもりはないけど、Kindleで読むのに適しているもの(何十巻もあるマンガとか)は積極的に移行していきたいですねえ。

[PR]
by maguro_negi | 2016-09-21 20:00 | 雑談 | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
友達にお題を出してもらって、スマホの壁紙を作る「壁紙シリーズ」。
今回はこちら。

※画像クリックで原寸サイズが表示されます
d0087129_13500734.jpg

「タブー・タトゥー」というアニメから「ブルージィ=フルージィ(イジー)」さん。
見た目は高校生くらいだけど何かの力で成長が止まっているので実年齢はもっと上という、物語のヒロインだそうです。
たぶん強い(適当)。





今回の残念賞
d0087129_07174428.jpg


そして今回の残念賞はこちら。
今回は「残念賞のお題」として募ったところ「鷹の爪の総統」となりました(笑)
なにげに描いててかなり楽しかったという。

[PR]
by maguro_negi | 2016-09-18 18:00 | 壁紙いろいろ | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
今日はiPhoneゲームのお話です。
d0087129_11132233.jpg

最近、時間があればちょいちょい「Real Racing 2」というレースゲームを遊んでます。
「Real Racing 2」は2010年のアプリで、買い切り型。
その高い完成度で「名作」と言われています。
2016年現在ではもう古いアプリってことになるけど、古さを感じない出来の良さ。
昔、iPodtouchを使っていた頃、セールになった時に買ったんですが、遊ばずに詰んでました。
で、最近ふと思い出して遊んでみました。




d0087129_10534490.jpg

ゲーム内容は「グランツーリスモ」的。
1レースは4~5分くらいなので、気軽に遊ぶのにちょうどいいです。
レースで賞金を稼いでクルマを買ったりチューンしたりするキャリアモードがメイン。
ワンプレイが手軽だし、気が遠くなるようなボリュームじゃなさそうなので気負わずに遊べます。

クルマはアシストのおかげもあって操作しやすいです。
リアル系のレースゲームなので、コーナー前でしっかり減速し、ラインを意識したコーナリングでコースを攻略していきます。
ドリフトしまくってニトロで超加速!大ジャンプ!みたいなゲームじゃないです。
僕はそういう豪快で爽快なレースゲームも好きですが(笑)

d0087129_10540938.jpg

グラフィックの質はかなりのもの。
2010年当時は「スマホでこのグラフィックはすごすぎる!」と話題だったそうです。
今見ても全然古さは感じないですね~。
背景の建物がちょっと雑に見えるくらいかな。

d0087129_10541595.jpg


レースにはレギュレーションがあって、条件に合うクルマじゃないと参加できません。
なので必然的に何台もクルマを所有することになります。


やっぱロータスかっこいいなあ
d0087129_10540494.jpg

登場するクルマは実在のクルマ。
ラインナップは外車中心で国産メーカーは日産だけですが、どのクルマも内装まで作られています。

お金は少しレースを頑張ればすぐ貯まります。
なのでゲームのテンポがとてもいい。
序盤はクルマが遅くてもったりした感じだけど、
お金を貯めてちょっと良いクルマを買えば性能も良くなって気持ちよく走れる!


僕はタップで曲がる操作がお気に入り
d0087129_10542631.jpg
操作はティルト操作の他にもいろいろ選べます。
オートアクセルや各種アシストも完備。アシストは強く効かせると安全運転になっていきます。
おそらく高難度のレースで勝つにはアシストに頼らず走れるようにならないといけないんでしょうけど…
とりあえず今のところはアシストバリバリでも全然勝ててます。


GTカーはさすがに良い性能。加速がすごい!
d0087129_07245832.jpg

今はたぶんキャリアモード全体の半分位まで遊んだあたりだけど、かなり楽しめてます。
名作と言われるのも頷ける。

あ、でも。
気になる点がいくつかあります。

・ゴールした時などの演出がちょっと地味(海外のレースゲームって地味ですよね)
・BGMが大人しすぎる(BGMをOFFにして好きな曲を聴きながら遊ぶのがオススメ)
・ローカライズされていない(まあでも遊ぶのに問題はないです)
・クルマのダメージ表現が気になる(性能が落ちる訳じゃないけどなんかイヤだ)

でもこれでゲームがつまらなくなってるってほどじゃないので、まあいいか。

d0087129_10543226.jpg


「『グランツーリスモ』みたいなクルマゲームやりたいけど、あまり構えずに気軽にやりたいなぁ」という僕のわがままな希望を叶えてくれた一本。
個性的と言うより、むしろ「普通」な感じだけど、しっかり作られていて安定感のある面白さ。
スマホでここまでちゃんとしたキャリアモードがあるレースゲームが遊べるとは。
むぅ、「Real Racing 2」これは確かに名作ですよ…!




d0087129_09072201.jpg

ところで、「Real Racing」は続編の「Real Racing 3」というのも出ています。
3は基本無料(課金要素あり)になりました。
僕もちょっとやってみました。3はちゃんとローカライズされてますね。
チュートリアルで有名なサーキット「ラグナ・セカ」を走ることになって「おおっ」と思いました。


これは萎える仕様だ…

d0087129_09072655.jpg

確かにグラフィックは2を上回るすごさだけど、マシンを購入・改造したときなどに待ち時間が発生します。
で、アイテムを使うと待ち時間を無くせるけど、そのアイテムは課金でも買えるという…
つまり、「プレイヤーにストレスを与えて、課金を促す」ってことか。
基本無料ゲームなので、ビジネスとしてこういう仕様にしたのは理解できるものの、
これは嫌な仕様だ…


グラフィックはマジでスゴイ

d0087129_09073287.jpg


3では鈴鹿サーキットも走れます。それ魅力!

うーん、これ、バランスの調整次第ではかなり良くなりそう。

快適に調整した買い切り版、出ないかなあ…


[PR]
by maguro_negi | 2016-09-14 20:00 | スマートフォン | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。

d0087129_17523277.jpg
iPhone7、発表されましたね〜。
最近は新しいiPhoneの仕様が前もってバレちゃってるからあまり驚きはない…
と思っていたけど、「おお、いいじゃん」と思う所もありました。

まずは防水機能。
「やっとか〜」ってのが本音ではあるけど、防水だとやっぱり安心できますね。
僕は今iPhone6sを使ってますが、その前に使っていたガラケーやAndroidスマホの「Xperia Z1」も普通に防水だったので、iPhoneに切り替えたときはなんかちょっと心許なかったです。
まあ、別に進んで水に塗れるシーンで使うなんて事はしてなかったけども。

suicaなどの「FeliCa」に対応したのも、使う人にとってはかなり「いい」と思うポイントですよね。
これも最近のAndroidスマホでは普通にある機能だったんで、「やっとか」って感じですが(^^;
まあ僕はガラケー時代から、おサイフケータイの機能が付いていても使わなかった人なんですが…

ホームボタンが変わったそうだけど、どんな感じになったんですかね?
物理ボタンじゃなくなったのかしら。

で、イヤホンジャックは廃止。
防水やferica対応はAndroidで当たり前だった機能を入れてきた感じで後手感があったけど、ここは思い切ってきましたね、Appleさん!

iPhone7にはLightningに差すイヤホンが同梱されてるそうですが、他にもLightningをイヤホンジャックに変換するケーブルも同梱だそうです。
しかしこれはスマートじゃない。

もうこれは、「今後イヤホンはワイヤレスにしろや」ってことですよね。
うーん、攻めるなあ(笑)


d0087129_17523871.jpg
で、「これを使え」と言わんばかりにワイヤレスイヤホンの「AirPods」が新登場。
これ欲しい!
でも高いなぁ(16,800円)。
あと、操作をSiriさんに頼ることになるのはイヤだなあ。
音楽の再生/停止、ボリューム調節くらいは喋らずやりたいところです。

まあ、僕のiPhoneにはまだイヤホンジャックがあるので、次にiPhoneを買い換える時まではイヤホンでガマンしよう(笑)

というわけでiPhone7、興味深いけども僕はまだまだiPhone6sで十分かしら。
来年出るであろうiPhone7sとか、小さめのヤツとか出たらたぶん気になると思いますけど。
iPhone6sはかなりお気に入りなんですが、小さめのiPhoneもいいなぁって思ってるんですよね。
なのでiPhone SEがもっと進化して、それこそiPhone7同様の仕様になったらかなり欲しくなるんじゃないかと思います。





d0087129_17524894.jpg
そして!
まさかの任天堂の宮本さんが祭壇!
これは「マジか!」と思いました。

任天堂のビデオゲームビジネスの歴史において、これは印象的な場面だと思います。
「任天堂が他社のハードでゲームを出す」というのはなんかちょっと複雑な気分。
任天堂のスマホゲームは「任天堂製のハードに誘導するためのきっかけ」で、あくまでもメインに考えているのは自社ハードということだそうで、まあ前向きに捉えるべきとは思うけども。
岩田前社長がまだご健在だったらこの場に居たんだろうか。

なんですかね、ちょっと「時代が動いたな」って思った瞬間だったです。
大げさですかね(^^;

ともかく、iOSでマリオが出るぞ!
正直どんなゲームなのかは動画でだいたい分かっちゃう感じですが(笑)
まあ配信されたらやってみよう。
これは岩田さんが言う所の「フリー・トゥ・スタート型」ってやつでですね。
遊び始めるのは無料で、深く遊ぶには課金していくという。
このマリオなら、「追加コースは課金」とかなのかしら。
さすがにスタミナ制にはしないんじゃないかと思うので…

個人的には、スマホゲームは買い切り型が好きです。
課金型だと、課金しないと快適に遊べなかったり、課金要素のせいでゲームバランスがおかしくなりがちですよね。
なので僕はまとまった額を最初に払って、キチンと調整されたバランスのゲームを最後まで満足して遊びたいなあと。
あ、課金型だと「最後」っていう概念があやふやなのもなんか嫌いです。





d0087129_17524496.jpg
そうそう、「Apple Watch」の新型「Apple Watch Series 2」ってのも発表されましたね。
こちらも防水になったらしい。
っていうか今まで防水じゃなかったのか…(・。・;

これが例えば1万円くらいなら欲しいなあって思うけど、最低額のヤツでも3万近いんですよねえ。
iPhoneとの連携でいろいろ便利そうだし、ちょっと興味があります。
実際に使ってみて「やっぱり俺には必要じゃなかった」とかなっちゃうかもしれないけども(^^;

友達がクリスマスプレゼントとかで買ってくれないかなあ(笑)

[PR]
by maguro_negi | 2016-09-08 20:00 | 雑談 | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
PSO2も一段落したのでそろそろ違うゲームをやりたいなと思ってお店を物色していたら、PS4のバットマン新作が安かったのでゲット。

d0087129_09233614.jpg

というわけで、PS4「バットマン:アーカム・ナイト」を遊びました。
「バットマン:アーカム」シリーズはPS3などで何作か出ていて人気だったそうなので、僕も気になっていました。
でも遊ぶのはこの「アーカム・ナイト」が初です。
過去作のあらすじ的なものはゲーム中で語られたり資料で見たりできるんでいきなりコレでも訳が分からないってことはないけど、過去作のあらすじはネットなどで予習しておく方がより楽しめそうです。

あ、登場人物の関係性について特に説明もなく、固有名詞がバンバン出まくるので、さすがにバットマンについて何も知らない状態で遊ぶってのは無謀かもしれないですね。





ゲーム内容は「バットマンを操り、広大なゴッサムシティを舞台に情報とガジェットを駆使して悪者の計画を調査したり悪者を追い詰めて捕まえるゲーム」。

d0087129_09185532.jpg

グラフィックはさすがの仕上がり。小雨が降る夜のゴッサムシティが実に美しいです。
イベントシーンでも映画クオリティの映像で見ごたえがあります。
敵に負けてリスタートする時にはロードがあるけど、ゲーム中にロードが一切ないのもすごい。
建物の中に入ろうが、イベントシーンを挟もうがロードをしない。
ローカライズも非常に丁寧。
ゲーム中、コンピュータの画面の文字まで日本語になってるほどしっかりとローカライズされています。
まあ、コンピュータの画面って日本語だとダサく感じちゃうのでそこは英語のままで良かったんじゃないかと思いますが(笑)


格闘シーンは結局馴染めなかった
d0087129_09185967.jpg

アメコミヒーローのゲームなので意外かもしれないけど、戦闘は悪者相手に派手に暴れ回るのではなくて、ステルスアクションが基本になっています。
まあ、バットマンって闇に紛れて敵を倒すイメージだし、ステルスアクションの方がバットマンっぽいですね。
大勢を相手に立ち回る戦闘では、うまく操作できればカッコイイけど、結構操作が難しい。
なので僕の操るバットマンはかなりヘッポコです(笑)
メインストーリーをクリアしたのに、いまだにスムーズな操作ができません(・。・;


今作のバットモービルは戦車に変形するぞ
d0087129_09190198.jpg

バットマンでの戦闘は地味目ですが、バットモービルに乗り込めば、街灯とか他の車とかをなぎ倒しながらのカーチェイス、タンクに変形して敵装甲車と撃ち合うという大暴れな展開に。
静かに敵を倒したかと思えば戦車で撃ち合い…極端すぎるよ!
っていうかゴッサムシティを守ってるのか壊してるのかどっちなんだバットマーン!


ゴッサムシティは広いです。メッチャ広い。
ビルは大小いろいろあって、複雑な建造物も多いです。
そんなゴッサムシティをマントで滑空してグラップルガンでビルからビルへと渡ったりする、いかにもバットマンな移動が実に気持ちいいです。

d0087129_09190580.jpg

そしてバットマンと言えば豊富なガジェット。
これらを駆使して悪者が残した証拠を検証したり、居場所を突き止めたりするシーンがゲーム中かなりあります。
あと、道中にゼルダ的な謎解きシーンがいくつも出てきます。

d0087129_09190831.jpg

僕はひとまずメインストーリーを終わらせたところまで遊びました。
メインストーリーは、バットマンの悪役の中でも有名な「スケアクロウ」と今作オリジナルの敵「アーカム・ナイト」のコンビが企てた、ゴッサムを恐怖に陥れる計画にバットマンが立ち向かいます。

あ、バットマンの悪役と言えば「ジョーカー」が最も有名ですが、今作でのジョーカーは「内なる敵」という立ち位置でした。
メインの敵じゃないのに一番セリフ多いのかもと思っちゃうくらいしゃべります、正直ウザいです(笑)


そんな敵達を相手に、度重なるピンチをどうにかこうにか乗り越えてようやく事件解決に至ったけど、犠牲も多かった。
正直ね、結構イライラしました(笑)

操作が複雑だったり、クリアまでの道筋が分かりにくかったりというところでイライラ。
戦闘でボコボコにされてイライラ。
ゲームオーバーになると敵がこっちを見下しながら「お前は終わりだ、そしてゴッサムもな」とか煽ってくるのでイライラ。
ゴッサムシティを移動中もそこらのチンピラからも煽られるし、ゲーム中常に挑発されてる感じです。
更にリスタートのロード時間が割とあるのでさらにイライラ(笑)

d0087129_09191779.jpg


まだ全てのミッションを終わらせていないけど、全部終わらせないと真のエンディングが見られないという仕様がなかなか硬派ですねえ。
特に悪役の一人「リドラー」のミッションがすごく大変そう。
ゴッサムシティ中に散らばるリドラー・トロフィーを集めるというもので、中にはガジェットを駆使してゼルダ的なパズルを解かないと手に入らなかったり。

僕はそこまで頑張れないので、この後は適当に遊んで終わりにしようかなと思います。



僕はティム・バートン版の映画で「バットマンかっこいいなあ」と思うようになり、その後のクリストファー・ノーラン版のバットマンも3作見ました。

賛否両論あるノーラン版バットマンですが、僕はノーラン版も好きです。
でも「どっちがよりバットマン的か」、と言えば僕はバートン版だと思います。
バートン版のバットマンの方が、バットマンがよりクレイジーに見えますしね。
バットマンって超人でもないのにヒーロー活動してるんで、やっぱりそこには常人ではないクレイジーさが要ると思うんです。
「どっちが犯罪者だよ!」って位の。
常識のある人なら大金掛けて装備作ってコスプレして犯罪者と素手で戦おうとか思いませんし。
ノーラン版のバットマンは悩んだりするけど、バートン版のバットマンは結構ひどいことを平然とやってますよね(・。・;

この「アーカム・ナイト」のバットマンは苦悩するシーンが多いです。
ただ、悪役がすごくわかりやすく悪かったりするし(笑)、ジョーカーのウザさがどちらの映画とも違うので、ゲームではバートン版ともノーラン版とも違うバットマンが楽しめました。

d0087129_09244481.jpg

素晴らしい映像、作り込みでバットマンを満喫。
良く出来たゲームだけど、結構イライラしたなあ。
良い点がすごくあるのに、悪い点がそれを上回っちゃった感じです。
安く買えたので十分に元は取れましたけども(笑)

d0087129_09185162.jpg

敵から煽られ、罵られ、そこいらのチンピラからもおちょくられる。
自分のしていることについて悩む。
うーん、「バットマンになる」って大変ですね。並の人なら精神が持ちそうにない。
このゲームはそんな部分までリアルに体験できちゃいます。
つまり「バットマンになってゴッサムシティを守る体験ができる」って部分では究極のゲームなんじゃないか。

全体的にとても良く出来てるので、気になったらいかがでしょうか。
今ならたぶん安く買えると思いますよ!


[PR]
by maguro_negi | 2016-09-07 20:00 | PS2・PS3・PS4 | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
友達にお題を出してもらって、スマホの壁紙を作る「壁紙シリーズ」。
今回はこちら。

※画像クリックで原寸サイズが表示されます
d0087129_18390947.jpg

「Re:ゼロから始める異世界生活」というアニメから「エミリア」さん。
いわゆる異世界ものってやつですね。
参考にしようと公式サイトを見てみたら、このエミリアさん以外にも「おお、この子はカワイイな」と思うキャラがいました。
このアニメは僕の好きな絵柄ですねえ。
他のキャラのお題は来ないかしら…





今回の残念賞
d0087129_18405653.jpg
そして今回採用されなかったお題はこちら。
我ながらとてもナイスに描けました(笑)
腕の感じが絶妙だな、うん。

[PR]
by maguro_negi | 2016-09-04 18:00 | 壁紙いろいろ | Comments(0)