人気ブログランキング |

ゴチログ GOTTHI-LOG gotthi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いろいろブログ


by ゴッチ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

<   2016年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


ゴチログ開設10周年


d0087129_13575134.jpg

どうも、ゴッチです。
今日は僕にとって記念の日です。

この「ゴチログ」、本日(8/31)で開設から10年経ちました!

なんとなく続けてきましたが、10年という時間を考えると「結構経ったな」と思います。
この10年でいろいろあったなあ…
僕も歳を取りました。
最近、老眼はじまったなと感じるようになりました(汗)


------------------------------------------------------------------


元々は個人サイト「ゴッチウェブ」の日記コーナーとして始まったゴチログですが、既にサイトは閉鎖しており、今はこのブログが活動のメインとなっています。

ブログ開設当初は当時ハマっていたゲーム「PSU」の話題が中心でした。
そのうち他のゲームの話題や絵の話題などもやるようになり、
今では「壁紙シリーズ」がブログのメインコンテンツ状態となっています。

いろんな壁紙描いたなあ
d0087129_1121173.jpg

なんとなく始めた「壁紙シリーズ」も気が付いたら6年目。
まさかこんなに続くとは思わなかったや…(・。・;
正月の新春企画として「数年前のお題をもう一度描く」とかやると、結構絵が変わったなと感じます。


------------------------------------------------------------------


過去に何度か「ブログもう続けられないな」と思ったこともあったけども、今は無理せずマイペースで続けられています。
今後もダラダラと続けていきますので、よろしければ引き続き見に来ていただけると幸いです。

それでは、今後もゴチログをよろしくお願いいたしまーす!

【追伸】
記事にコメントしていただけると、中の人のモチベーションがぐいーんと上がるので、気が向いたらたまにでいいのでコメントしていただけるとありがたいです(笑)

by maguro_negi | 2016-08-31 14:51 | 雑談 | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
友達にお題を出してもらって、スマホの壁紙を作る「壁紙シリーズ」。
…ですが、今回はお題とは関係なく「自分で描きたいから描いた絵」です。

※画像クリックで原寸サイズが表示されます
d0087129_10045325.jpg
懐かしのゲーム「デュープリズム」より、主人公の一人「ミント」さま。
iPadによるお絵かきの練習に何か描こうと思って、いろいろ考えた末これになりました。
スクウェアのゲーム、スーパーファミコン時代は結構買ってたんですが、プレステ時代はほとんど買いませんでした。
なのでこのデュープリズムは僕にとって貴重なプレステのスクウェアゲームです。
ゲーム内容は小規模ながら丁寧な作りでとても楽しかったです。
かなりお気に入りの一本でした。

by maguro_negi | 2016-08-28 18:00 | 壁紙いろいろ | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
友達にお題を出してもらって、スマホの壁紙を作る「壁紙シリーズ」。
今回はこちら。

※画像クリックで原寸サイズが表示されます
d0087129_1945996.jpg

「Rewrite(リライト)」というアニメから「篝」さん。
これって元々ゲームだったよなあ、ということは知ってたんですがそれ以上は知りませんで、結局描き終わった今でもどういう性格でどういう役割のキャラなのか分かっていません(笑)

今回もiPadでキャラを描き、背景もiPadで描き、それをMacに持って行ってIllustratorとPhotoshopで仕上げをしました。
塗りがいつもの感じとは違いますが、
「せっかくiPadで絵を描くのでいろいろ試してみよう」と思ったのでこうなりました。
今後も気が向いたら変わった感じのをやろうかしら。
いつも同じじゃ飽きますもんね。
慣れないことをして時間が掛かったけど、楽しくお絵かきできました。


------------------------------------------------------------------


今回の残念賞
d0087129_195154.jpg

そして今回採用されなかったお題はこちら。
今回はお題が来た時に篝さんで行こうと即決したので、こちらは1秒も調べなかったや(・。・;
名前がなんだったかすらももはやうろ覚え…
by maguro_negi | 2016-08-21 18:00 | 壁紙いろいろ | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
少し前に買い物をしました。
見出しの通り、今回は黒くないです。

d0087129_18371011.jpg

買ったのは「iPad Pro(9.7インチ)シルバー」!
そして「Apple Pencil」!

あと地味に高かったiPadの純正カバー…
でもね、この純正カバー、iPhoneでも使ってるんですが、かなり気に入っているので同じ材質のにしたかったんですよねえ。
「せっかくのiPadだし、つまんねぇ透明の安いカバーなんかつけたくねぇ!」と。
色は「ストーン」というのにしました。
この微妙~なグレーがカッコイイです。


------------------------------------------------------------------


さて、今回僕がiPad Proを導入しようとしたのは、いくつか理由がありまして。

(1)素早い起動でネットサーフや天気チェックなど情報収集したい
(2)iPadの画面で写真やビデオを見たり見せたりしたい
(3)Apple Pencilによる新しいイラスト制作環境が欲しい
(4)Adobeからの脱却を目指したい
(5)パソコンのない生活への布石


おもな理由はこの辺。
この中の(4)(5)はまだ無謀かもしれない。
でもこれらについて結構マジメに考えたんですよね。
データ管理はクラウドを使えないか、その場合年間いくら掛かるのかとか。
で、結論としては「いろいろまだ無理」ってことになりました(笑)

でももうちょっと待てばきっと僕の願いが叶いそうな感じです。
数年後にはきっと安くて速くて良い条件のクラウドサービスが出ているに違いない。
「家のHDDにデータを保管する時代は終わった!」くらいのやつが。


なのでまだ時期尚早気味ではありましたが、今回のiPad導入で、パソコンでやっていたいろいろがiPadでまかなえるようになりました。
今後、我が家でのiMacの使用率はかなり減りそう。
※ウチのiMac、OSが古いのでメインでの使用はなるべく控えたいのです。

将来はパソコンのないスマートな生活を目指したい!
それが無理だったら、安いMac miniでも買おう(←弱気)


------------------------------------------------------------------



d0087129_18371234.jpg

Apple Pencilを使ったイラスト制作については、
以前の話題「Apple Pencilでイラスト制作に初挑戦!」も参照していただきたいんですが、かなりいいです。

d0087129_18371326.jpg

極端なことを言うと「もう紙とペンいらないかも」とさえ思えます。
実際、iPadを導入してからは絵の下描きとペン入れはすべてiPadでやっています。
ラフを描いて、そのアタリを元に下描き、ペン入れ、彩色もiPad。
慣れれば慣れるほど快適になっていく。これはヤバイぜ…!
ちなみに使用しているアプリは「Procreate(プロクリエイト)」です。

特に問題もなく描けてしまう…!
d0087129_20591735.jpg

その後の作業でIllustratorやPhotoshopを使う場合はiMacの出番になるけど、その必要がないならProcreateだけで完結できます。

多彩なブラシで味のあるタッチも描けてしまう
d0087129_1921516.jpg

アニメ塗り、水彩、鉛筆画、細かい描き込みや厚塗りもイケる。すごい汎用性。
ただ、Procreateはレイヤーの枚数に上限があるなど、いくつか注意点がありますね。

…うーん、いろいろ語りたいことが出てきたのでまたProcreateの話題をしようかな(笑)

ともかく百聞は一見にしかず。
Apple Pencilに興味があるならぜひ一度お試しを!


------------------------------------------------------------------


さて、iPadでの「遊び」の部分ですが、個人的には、

・動画見たりマンガを読むのは最高
・ゲームはちょっとやりにくい


って感じです。

さいとうたかを「THE シャドウマン」をKindleで読む
d0087129_1837154.jpg

動画を見たりマンガ読んだりするのはスマホよりもiPadの方が断然いいです。
横置きにすればちょうどコミックスサイズぐらいの大きさを見開きで読めるし。
ただ手で持つと疲れてくるので、机とかひざに置いたりするのが良いですね。


相対移動操作のシューティングは移動する距離が長くなってやりにくく感じる
d0087129_18371669.jpg

見る系は快適な一方、ゲームとなると画面の大きさと重さが仇になって操作がしづらいです。
iPadを持って遊ぶようなのは疲れてくるし、置いて遊ぶにも画面が広くてやりにくく感じます。
ゲームが単純なやつならいいけど、僕が遊ぶのってシューティングが多いので、画面が広いと移動距離が長くて辛いのよね(・。・;
ゲームはスマホサイズの方が快適に思えます。


一方、太鼓は叩く所が広くてやりやすい!
d0087129_18371783.jpg

でも、「太鼓の達人」はiPadで遊ぶと超快適。
思わずアイマスの曲追加しちゃったぜ(笑)


------------------------------------------------------------------


うまそうな写真がよりうまそうに!
d0087129_18371831.jpg

あ、今日の話題の最後に、iPadで写真を見るのが非常に良いこともお伝えしておきたい!

画像はうまそうな写真ですが(笑)、もちろん風景や人物写真を見たときもスマホより大きくて精細なiPadの画面だと「おおっ」って思います。

人に見せたときの効果もスマホより高いと思います。
地味ですが、これかなり重要。
特にお子さんがいるご家庭。

上手に撮れた息子の写真を田舎の親に、
「ほれ、かわいいだろう(ドヤァ…!)」
って見せるのが今から楽しみです(笑)


d0087129_18372154.jpg

というわけでiPad Pro、とても重宝しています。
特にお絵かきにおいては、もはやApple Pencilと合わせて僕にとっては必須のツールになりそう。
ネット見たりマンガ読んだりするのも快適だし、今後は音楽系のアプリとか入れて遊んでみたいし…
うーむ、これは予想していた以上に使いまくりになりそうですよ!
by maguro_negi | 2016-08-17 20:00 | 雑談 | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
友達にお題を出してもらって、スマホの壁紙を作る「壁紙シリーズ」。
今回は特別編で、「自分で描きたいから描いた絵」です。

※画像クリックで原寸サイズが表示されます
d0087129_19281712.jpg

僕がかなり昔(2000年頃だったと思う)に海外アニメの影響を受けて作ったキャラ「小嶋ジョニー」と、「アントニオ・マスカラス」です。

iPadで絵を描けるようになったし、なにか練習しようと手頃なキャラを描こうと思いまして。
で、ふと昔のキャラを今描いたらどうなるかな?と。

10年前のジョニー
d0087129_19424040.jpg

ジョニーに関しては以前とまるで変わりませんね…(・。・;

14年前のアントン
d0087129_19432480.jpg

アントンは壁紙シリーズで培った経験が活かされたのか、結構変わりましたね。
というかケータイが時代を感じます(笑)

キャラクタが出来るまでの動画を撮りました


僕が使っているお絵かきアプリ「Procreate」には録画機能があるので、キャラを描く所を動画にしてみました。
下描きで試行錯誤して、ペン入れしながら調節したりと、見直すとなかなか面白いですねえ。
結構恥ずかしい部分もあるけども。
by maguro_negi | 2016-08-14 18:00 | 壁紙いろいろ | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
久々のおえかき話題です。

d0087129_9452095.jpg

ついに「iPad Pro(9.7インチ)」買いました!

iPadはず~~~っと前から欲しいアイテムでした。
で、この度いろいろ考えた末に買う決断をしまして、我が家にiPad導入と相成りました!

このiPad導入についてのいろんな話もしたいところなんですが、それは追々やるとして、まず何よりもお話ししたいのがこれ。

ホントに鉛筆っぽい
d0087129_9452290.jpg

そう、iPad Proというからには「Apple Pencil」ですよ!

これの使い勝手はどうなのか?
紙とペンの代わりになるのか?


ネットの評判を見ると「長い」「キャップなくしそう」など細かい不満もあるそうだけど性能についてはみなさん大絶賛。
個人的には長さは困るほど長い訳じゃないし、キャップなくしそうなのは確かにそうだけどわざわざ欠点として挙げるほどでもないかなあ、と思います。
でもボディに出っ張りがないので机で転がりそう。気をつけないと。
机から鉛筆落とすのとは訳が違いますもんね(笑)


さて、僕も実際にApple Pencil使ってみました。
使用したアプリは「Procreate(プロクリエイト)」。
アプリの操作をなんとなく覚えて、狙った線が引けるように設定を調整したあと、習作も作らずに次に予定していた壁紙シリーズの下描きに臨みました。
もうね、練習するくらいならいきなり本番やりながら覚えようと思いまして。


…………。


シャーペンブラシで下描きをした
d0087129_9444861.jpg

あ、普通に描けるわ、これ(笑)

あまりにも快適だったので、描いていて「ウヒッ」とか変な笑いがでましたよ(・。・;

僕は普段ワコムのタブレット「Intuos4」を使ってますが、タブレットってどうしても紙に描くのとは違うので、常に違和感があるんですよね。
タブレットに直接描くわけではないので、手元と画面の差とか、わずかな線の遅延とか。
今は慣れちゃったのでそこまで違和感を感じないけど、やはり紙の方が思い通りに描けます。
なので、僕は下描き、ペン入れまでは紙に描き、それをスキャンしてMacで彩色、仕上げという感じでいつもやっています。


一方のApple Pencilはネットで絶賛の声がある通り、すごく自然に画面に線が引けます。
違和感はほぼ「ない」と言って良いくらい。
アプリの方で自分好みにしっかりと調整をする必要があるけど、そこが決まれば笑っちゃうくらいに普通に描けちゃう。
これはヤバイぜ…!


戸惑ったが、終わってみるといつも通りの仕上がりになった
d0087129_9445055.jpg

下描きをしたあと、ペン入れをしました。
こちらもブラシの調整をきちんとやれば、気持ちよくペン入れできます。
でも、「ブラシのサイズ感」が画面だとよく分からなくなるのでその辺でもたつきました。
ミリペンで描く場合は「0.05mm」「0.1mm」「0.3mm」とか太さが決まったものでペン入れしてたから、Procreateでブラシサイズが自由自在になると逆にやりにくく感じてしまうという(笑)
この辺の感覚を養うのは、もう回数をこなして慣れるしかなさそう。
でもこれ、こなれてくれば時短に繋がっていく予感がしますね…!

あと、「線を引いて、ペンを離さず少し待つと線がまっすぐに直される」というProcreateの機能に「おおっ」と思いました。
ツールを切り替えずにフリーハンドと直線を使い分けられるとは。
なんて便利機能…!


------------------------------------------------------------------


d0087129_9445276.jpg

そのまま彩色にも挑戦。
ネットで操作や機能を調べつつ、いろいろ試しながらやっていきました。
操作や機能の把握で時間は結構掛かったけど、まあ問題なく塗れました。
もっと勉強すれば快適に作業ができそうな気がします。
「リファレンスレイヤー」を使った塗りつぶしとか、素晴らしすぎる機能だ。
Procreateにはいろんなブラシがあるので、今後は水彩風とか、いろんな塗りにも挑戦したいですねえ。

…と、いうわけでiPadで塗りまで終えたので、今回の絵ではIntuos4さんの出番がなくなっちゃいました(^^;


d0087129_9445352.jpg

ここから先はMacでの作業。
Procreateからpsdファイルを書き出して、Macへ送ります。
Procreateのレイヤーを維持したままPhotoshopで開けるのね…すげぇ!
(レイヤー名の表示はおかしくなるけども)
この時はiTunes経由でファイルをやりとりしたけど、後にファイルのやりとりは「Dropbox」というアプリを使うようになりました。


d0087129_9453031.jpg

Macでロゴや背景を作ったり仕上げをして完成。

初めてiPadで絵を描いたけど、思っていたよりも楽にできてしまった。
当初はペン入れまでiPadでやって、塗りから先はMacかしらと思っていたけど、なんか、塗りも出来ちゃったし。

まあでも塗りについてはPhotoshopの方が便利なところもあるから、どっちで塗るかは状況に応じて使い分けかしら。
Procreateはレイヤー数に制限があるので、それを超えちゃうような絵を描く場合は線画までに留めて置いて、続きはPhotoshopでやった方が良さそうですね。

この絵の場合、仕上げはIllustratorとPhotoshopが必須なのでMacも併用したけど、Procreateだけで完結できる絵だったら、Macの出番すらなくなるかもしれない…
ぬう、iPad ProとApple Pencil…おそろしい子…!


------------------------------------------------------------------


d0087129_9453246.jpg

このiPad ProとApple Pencilがあると、お絵かきがものすごく身近になりますね。
紙とシャーペンと消しゴムとミリペンとハンカチを用意して、
机のライトを点けて「さあ、やるか」っていう所を一気にすっ飛ばして絵が描き出せる。
しかも作業の場所を選ばないという。
なんならお気に入りの曲とか聴きながら作業できる。
息抜きにネット見たりマンガ読んだり動画見たりゲームしたりも可能。
オイ、なんだこれ、最強のツールじゃないか…!

というわけで、今回の結論としては、
iPad ProとApple Pencil、紙とペンの代わりになります!
と言って良いと思います。

iPad ProとApple Pencil、これはかなりお世話になりそうなアイテムですねぇ。
どうか息子に壊されませんように(・。・;

いや、ホントに。
高かったんだから…!
by maguro_negi | 2016-08-10 20:00 | おえかき | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
友達にお題を出してもらって、スマホの壁紙を作る「壁紙シリーズ」。
今回はこちら。

※画像クリックで原寸サイズが表示されます
d0087129_916874.jpg

「クオリディア・コード」というアニメから「天河舞姫」さん。
同じ世界観を3人の作家が東京・神奈川・千葉に分かれて書かれた小説が原作なんだそうです。
へぇ〜。

この舞姫さんは神奈川の人なんだとか。
まあそれ以上のことは特に知らないんですけども(・。・;

d0087129_737589.jpg

絵としては全身描いたんですが、また例によって壁紙サイズにする際に盛大にトリミングすることになりました。
せっかく友達に「剣の先っちょどうなってるのか教えろ」と資料を用意して貰ったというのに…

ところで今回から絵を描く道具を一部変えまして、練習も兼ねてこれを描いたけど、いつもと同じ感じに仕上げられました。
どうやら実用化できそうだ。良かった良かった。


------------------------------------------------------------------


今回の残念賞
d0087129_916467.jpg

今回もお題は一人のみだったので、残念賞も同じキャラです。
こちらはいつもとちょっと雰囲気が違うなぁ。
もっと練習しないと!
by maguro_negi | 2016-08-07 18:00 | 壁紙いろいろ | Comments(0)