人気ブログランキング |

ゴチログ GOTTHI-LOG gotthi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いろいろブログ


by ゴッチ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

<   2016年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧



こんばんは、ゴッチです。
Fallout4話です。
今回が雑記の最終回となります。


d0087129_18435730.jpg

とある場所の冷蔵庫。
中には、核戦争前に慌てて入ったけど、出られなくなったという子供がいました。
インディ・ジョーンズかよ!

んん、えっと、つまり200年以上前からこの中に…?
どうやら冷蔵庫の中でグール化したので今まで死ぬこともなかったそうですが、恐ろしい話だな(・。・;
この子供は「親に会いたい、家に帰りたい」と言うので、まあもう誰もいないし家もないぜと思いつつ一緒に探してあげたら…なんと親もグール化してご健在でした(笑)
200年後に感動の再会か。


-----------------------------------------------


d0087129_1844211.jpg

さて、「スターライト・ドライブイン」という場所に、満を持して新しい家を作りました。
冒険だけでも膨大な時間の掛かるゲームだけど、クラフトをやりだすと軽く何時間も吹っ飛びますね。
この家、試行錯誤を繰り返しながら作って、結局1週間以上冒険を中断してずーっと家をいじってました(笑)
しかしこれ、やってみると思っていた以上に容量が足りなくなりますね。

新居完成
d0087129_1844758.jpg

地べたに家を建てるのに抵抗があったので、高床式にしました。
「ちょっと浮いてる家とか、カッコええやん?」とか思いまして。
下階はスペースを広めにとって、武器改造台などの作業場やパワーアーマーを置いたガレージ的な部分と、テレビやソファーを置いたリビング部分で分けました。
アメリカンな家っぽくなったかしら。
なんかこう、「ガレージにソファーが適当に置いてある」みたいなのがやりたかったんですよね。

d0087129_1844984.jpg

階段を上がるとロフト状態になっていて、ここは荷物が入れてあるトランク、ベッドなどを置きました。
上の階からガレージ部分が見下ろせるので、「ビール片手に手すりにもたれながらガレージを見下ろすとかするとカッコイイよな」とか想像しながら作ってました。


ジェネレータは外に置いてあり、室内には配線を極力しないようにしてあります。
この配線や、電気の効果範囲を把握するのがなかなか難しい…
屋上は容量の問題などあって適当です(笑)
屋上と言えば、この柵の微調整に夢中になってたらそのまま落下死したんですよね(・。・;;
これで約1時間分の作業がパァになったのは、今では良い思い出…
クラフトモード中に死んでゲームーバーになるゲーム、それがFallout4(笑)




久々に動画を撮ってみました(約3分の動画です)。
maguroの家の紹介動画です。
しかしまあ、こんな時間泥棒なクラフトモードをオープンワールドRPGに組み込もうとかよく考えたなあ。
DLCとか、別ゲーにしてもいい位の内容ですよこれ。

今回、僕は平地に家を建てたけど、場所によってはバスの中に家具を入れて家にしたり、高層ビルを建てたりとかかなりいろんなことができるらしいです。
スイッチとかターミナルを使うといろいろなギミックも作れたりするらしいけど、僕は家を建てて照明を付けるくらいで気合いが無くなりました(^^;
こだわると相当スゴイのができそうですよね。
むぅ、奥が深いな、クラフトモード…!


-----------------------------------------------


終わりのあいさつです
d0087129_18441038.jpg

さてさて、いよいよこの雑記も今回で終わりです。
雑記をはじめた当初は「ストーリーを語らない」としていたんですが、結局終盤は普通にストーリーをなぞっちゃった(・。・;
でもネタバレになる部分についてはなるべく説明しないようにしたので「だいたいこんな流れ」くらいに思って貰えるとありがたいです。
他のルートもありますしね。僕が遊んだのはいくつかある中のひとつのルートです。
そしてそこに至るまでの道中はプレイヤー毎で異なるはずです。
Fallout4は一人一人が違う冒険を楽しめる、そんなゲームなんです。

d0087129_184412100.jpg

Fallout4は万人受けするようなゲームじゃなく、むしろ遊ぶ人を選ぶゲームだと思います。

ストーリーは途中から少し中だるみしちゃう感があるし、演出も淡々としているし。
拾えるモノとか作れる物とかありすぎて、そういうのが面倒に感じる人も多いでしょう。
しかし、気の遠くなるほどのボリュームで作られた世界を文字通りロールプレイできるし、探索できる場所や世界設定を補完する興味深い資料、皮肉めいたネタなどが山ほど用意されています。
「以前こんな事があったのか」とか想像するのも楽しいです。
クラフト要素もおかしいくらいの充実ぶりだし。

そういうゲームやりたかった!という方はかなりハマれると思いますよ!

この世界観に興味があるなら、ぜひVault111から脱出して果てしない冒険に出よう!
d0087129_18441369.jpg

それでは、Fallout4のプレイ雑記はこれにて一段落。
長々と読んでいただきありがとうございました!
by maguro_negi | 2016-03-30 20:00 | Fallout | Comments(0)

Fallout4の雑記:その13


こんばんは、ゴッチです。
Fallout4話です。


八方美人はできない
d0087129_895454.jpg

さて、ストーリーはいよいよ大詰め。
選択肢と行動次第で今までmaguroがお世話になった派閥と敵対が決定的になることがあるので、それっぽい選択肢が出ると緊張します。
ウェイストランドの、連邦の未来を思うならどういう行動を取ればよいか。
うーーーーーん。

悩んだ末に、maguroが出した答え。
それは、

リバティ・プライム先生さすがです!
d0087129_895575.jpg

とにかくぶっこわす

…うん、非常に短絡的な答えになりました(笑)
あと、巨大ロボの活躍が見たかったという理由もあります。
ええ、そんな理由でこの「BOS」ルートにしたという…
Fallout3でもこのロボは終盤で活躍しましたねえ。

景気よく爆発する、とある本拠地。
いろいろと思うところもあるし、今回のmaguroの行動が人々から非難されることもありましょう。
でもこれが、これこそがmaguroがいろいろ考えた末の「正義」なのだ。


d0087129_895861.jpg

こうして自分が信じる正義を実行したmaguroは、BOSの隊員(かなり出世した)、ミニッツメンの将軍という肩書きに加え、
かつてキャピタル・ウェイストランドのごく一部で話題だった謎の戦士「正義マン」を名乗ることにしたのであった。


レイトヒーロー正義マン 作詞:ゴッチ

肉片 肉片 肉片
血だまりの中から現れた

爆発 爆発 爆発
黒煙の中から響く足音

揺るがぬ信念 それが正義パワー

フュージョン・コア セットイン
バルブ回転 正義アーマー装着完了

全てが みんな 狂ってる 世界の中で
ただ一人 佇む ブルー・エインシャント・ヤングマザー
引き金 引きまくれ コーラ 飲みまくれ 肉 焼きまくれ

うなれミニガン 振り下ろせスーパースレッジ
そうだ 今こそ 必殺の ヌカ・ランチャー
俺こそ正義 そうさ 正義 正義マン

フュージョン・コア セットイン
バルブ回転 正義アーマー装着完了

会う敵 みんな イカれてる 世界の中で
ただ一人 佇む ブルー・エインシャント・ヤングマザー
引き金 引きまくれ 酒 飲みまくれ クスリ キメまくれ
ニンジン 埋めまくれ 家 建てまくれ 今日のおやつはシュガー・ボム

うなれミニガン 振り下ろせスーパースレッジ
そうだ 今こそ 必殺の ヌカ・ランチャー
俺こそ正義 そうさ 正義 正義マン



d0087129_895910.jpg

今日もウェイストランドは平和です。


-----------------------------------------------


人は、あやまちをくり返す
d0087129_810246.jpg

というわけで、ようやくエンディングを迎えました。
最後の方は駆け足でのプレイとなったけど、終盤のストーリーは集中して遊べたので結構楽しめたなあ。
Fallout4のストーリーは、Fallout3のメインクエストみたいにエンディングまでほぼ一本道ではなく、終盤にどの派閥に付くかという大きな選択がありました。
なので結末はマルチエンディングという形になります。

派閥ごとにそれぞれ違う思想なので、どうしても「みんなが手を取りハッピーな世界を作ろう」みたいな結末にはならない。
現実もそうですよね。例えばふたつの意見があって、それぞれが「正しい」と思えるのでどう決断したらいいのか困る、みたいな。
Fallout4の旅を通じていろいろ考えさせられましたねえ。
あと、ボストンに行ってみたくなりました(笑)

ちなみに、今回僕が選んだルートだと、Fallout3のその後の話がちょっとだけ聞けたりするので、前作を遊んでいると少しニヤニヤできます。


d0087129_810336.jpg

エンディング後もゲームは続けられます。
クエストも中途半端なものがあるし、行きたい場所、やりたいこともまだまだ山積み。
なのでプレイは今後も続けていきますよ!

d0087129_810593.jpg

あ、プレイ雑記は次回で終わりになります。
ではまた次回でーす!
by maguro_negi | 2016-03-23 08:09 | Fallout | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
友達にお題を出してもらって、スマホの壁紙を作る「壁紙シリーズ」。
今回はこちら。

※画像クリックで原寸サイズが表示されます
d0087129_8122423.jpg

「紅殻のパンドラ」というアニメより「七転福音」さん。

あの「攻殻機動隊」と同じ世界観なんだそうです。へぇ〜!
「攻殻」はマンガも読んだし映画も見たしゲームもやりましたね〜。
ゲームはオリジナルストーリーだったけど、著名人によるBGM、出来の良いアニメデモも収録されていてかなり気に入っていました。
単純に一本のゲームとして見ても、自由に壁に貼り付ける独特の操作が面白くて、全体的に良く出来たゲームでした。


--------------------------------------------------------------------


今回の残念賞
d0087129_8152981.jpg

そして今回採用されなかったお題はこちら。
同じアニメからのキャラです。
僕としてはどちらを描いても良かったんですが、メイドさん的な見た目が「描くのメンドイな」と思って不採用にしたわけですが…

d0087129_8153135.jpg

このキャラは劇中でデフォルメされるらしいので、そっちのタッチはたくさん描きました(笑)
by maguro_negi | 2016-03-20 18:00 | 壁紙いろいろ | Comments(0)

Fallout4の雑記:その12


こんばんは、ゴッチです。
Fallout4話です。

d0087129_1852164.jpg

最近maguroの髪型を変えました。
ずーっと同じでちょっと飽きてきたんで(笑)
この髪だとフワフワ揺れるのでちょっと楽しいです。
なんか「決意も新たにまとめていた髪を下ろして決戦に臨む」みたいな気分。
いやー、MODもなしでで髪が揺れるとはありがたい。


-----------------------------------------------


うおおお、デカイ飛行船!
d0087129_2131519.jpg

さて前回の続きでメインクエストをどんどん進めていきます。
ある所での仕事を終えた後、外に出たら巨大飛行船が現れました。
現在のウェイストランドにこんなデカブツを飛ばせる科学力があったのか…
メインクエストは話の展開も面白いし、大がかりな演出もあって遊んでいて楽しいですねえ。

コイツはこちらのことをたくさん煽ってくる嫌な敵、なんですが…
d0087129_2131681.jpg

maguroが(途中寄り道しまくったけども)ずっと捜していた人に繋がる大きな手がかりを見つけました。
そしてその人がいる場所は分かったんですが、行き方がわかりません。
そこで、情報を知る人物に会いに行く事になったんですが、それはあまりにも過酷な場所でした…


ついにパワーアーマーを本格稼働させる時が来た
d0087129_2131829.jpg

その場所は「輝きの海」。
核ミサイルが落ちた場所の近辺です。
Fallout4の雑記「その1」で、ゲームの冒頭で核爆発が起こりましたが、あの場所がここです。

放射能汚染が超激しい地域へ赴く
d0087129_2132137.jpg

さすが爆心地、200年経っても焼け野原のままか…
輝きの海とは良く言ったもんだ。
あちこちに放射性物質が落ちていたり漂っていて怪しく光ってます。
ここは戦争から200年経った今も放射能汚染が激しく、多少RADを遮断できるパワーアーマーを装着しての決死の探索となりました。
ガイガーカウンターは常にカリカリ言ってるし、グールの群れやラッドスコルピオン(でかいサソリ)、デスクロー先生が普通に歩いている…
ここが地獄なのか…!?
恐ろしくてアーマーを脱ぎたくないですよここ(・。・;
アーマー脱いだら一瞬で死ぬんじゃないのか…?
ゲームやってる僕自身も息苦しくなりながら遊んでました(笑)


未来感溢れる場所に来た
d0087129_185232.jpg

その後、ついにmaguroはVaultを111を出発してからずっと捜していた人に出会えました。
しかしそれはmaguroが望んでいたような再会ではありませんでした。
…ま、それはちょっと予想していたんで「ああ、やっぱりそうか~」という感じでしたけども。

そしてここからが「決断」になります。
この先のmaguroの行動と選択で、どの派閥に肩入れするのかが決まっていきます。
ストーリーが分岐していく訳ですね。

いよいよmaguroの旅に大きな区切りが付けられそうですよ!
ゲーム的には次回でエンディングを迎えます。
でも雑記はもうちょっと続きます。


-----------------------------------------------


d0087129_1852527.jpg

では今日の所はこの辺で。
続きまーす。
by maguro_negi | 2016-03-16 20:00 | Fallout | Comments(0)

Fallout4の雑記:その11


こんばんは、ゴッチです。
Fallout4話です。

今日のおしり
d0087129_1934352.jpg

ロード画面にはいろんなキャラやモノのモデルが表示されます。
うーむ、この人、いいおしりしてるなぁ…
おもわずスクリーンショットを撮っちまったぜ…!
Fallout3のVaultジャンプスーツはもうちょっとゆったりしてたけど、Fallout4ではピッチリしたデザインなんですよね。
この姿で荒れ果てた荒野を歩くと、なんとも言えぬミスマッチ感があって非常に良いんですよねえ。
核戦争後の破壊されたアメリカとレトロフューチャーの組み合わせというFalloutの世界観を考えた人はマジで天才だな…!


-----------------------------------------------


d0087129_19334599.jpg

さて今回は、「ボストンコモン」という公園から続く観光ルート「フリーダムトレイル」を辿ることにしました。
地面に赤い線が引いてあり、それを辿ると数々の史跡が観光できるという。
このフリーダムトレイルというのは実在するみたいですね。
ウーム、Fallout4をやると実際にボストン観光をしたくなるな(笑)

この赤いレンガの線みたいなのがトレイル
d0087129_19334712.jpg

…で、トレイルを辿った先には教会があり、その地下は秘密組織「レールロード」の本部になっていました。
こちらは初対面だけど、向こうはmaguroがミニッツメンの将軍(という名の小間使い)であることを知っていました。
いろんな事に手当たり次第に首を突っ込むmaguroが気になったようで調べていたらしい。

d0087129_1933487.jpg

この組織「レールロード」は人造人間を保護して連邦(Fallout4の舞台である地域)から脱出させているそうです。
人間と見分けがつかない型の人造人間には、人間と同様に「感情」があるそうです。
人造人間と言っても、悪さをするものもいれば人間の道具として扱われるのを嫌うものもいて、中には自由になりたいと願う個体もいると。

まあ、わからないこともないかな。
ある時に勝手に人がすり替わるってのは怖いけども、それは後ろで手を引いている奴が悪いわけで。
その黒幕はどうも「インスティチュート」という、これも秘密の組織だそうです。
ああ、ダイアモンドシティでもインスティチュートの話が出てきましたね。
フム、ここはひとつ彼らに協力しようじゃないか。

…というのはタテマエで、本音は「新たなクエストの匂いがするから首突っ込もう」からなんだけど(笑)

人造人間に占拠された以前のレールロード本部を調査する任務
d0087129_19335026.jpg

ということで、お使いをこなしてリーダーに認められ、maguroもレールロードに加わることにしました。

プロフェッサーmaguro誕生の瞬間
d0087129_19335472.jpg

コードネームは「プロフェッサー」。
レールロードのクエストでは合言葉や秘密の記号とかが決められていて、気分はさながら007のよう。
これはスーツに蝶ネクタイ、サイレンサー付きの拳銃でも装備しようかしら。
そしてマティーニをシェイクするのか!

d0087129_1934417.jpg

試しに手持ちの装備でボンドさんっぽくしてみたけど…
むしろ今までより目立つなこれ(笑)
あとスーツだとアーマーが装備できないから紙防御で困る(^^;
さらにボンドガールがそれほど美人じゃな(略

エージェントは外では任務の話をぼかしながら会話する
d0087129_1934553.jpg

その後いくつかのクエストをこなしました。
インスティチュートから逃げてきた人造人間を護衛して避難させたり、観測機械を受け取って設置したり。
レールロードのクエストもある程度進めると一段落しますね。
どうやらこの先はメインクエストを進めないといけないっぽいです。


-----------------------------------------------


d0087129_1934672.jpg

というわけで、ようやく本腰を入れてメインクエストに取りかかります。
ダイアモンドシティの住人に人捜しをしていることを話すと、シティに探偵が居るので頼んでみたらと言われました。
でも事務所を尋ねてみたらその探偵さんも行方不明という(笑)

バレンタインさんカッケエ!
d0087129_19342627.jpg

探偵さんはシティ近くのVaultで捕まっているそうなので、Vault114に乗り込んでギャングっぽい人達を蹴散らして救出。
…って、この探偵「ニック・バレンタイン」って人造人間だーーっ!?

d0087129_19342969.jpg

思わず身構えるmaguroですが、どうもこの人(人?)はいい人っぽい。
確かに人造人間に怯えるシティの人もバレンタインさんは信用してるようだし、信用してもいいのかな。
助けてくれたお礼に手伝ってくれるというし。
それはそうとバレンタインさん、良い声してますねえ。
映画の吹き替えとかやってる方なんでしょうかねえ。

d0087129_1934318.jpg

ところでVault114も他のVault同様にぶっ飛んだ実験をしてたみたいですねえ。
ここは政治家とか上流階級の人を狭い部屋に入居させ、精神がイカれてる人を監察官(Vaultを管理する一番偉い役職)に据え、その顛末を見るという実験をしていたようだ。

ここでは新品のVault114ジャンプスーツをゲット。
Fallout3でもそうだったけど、普段着ているのと番号の違うVaultジャンプスーツってなんか好きで集めちゃうんですよね。
まあFallout4では111でも114でもアーマーで番号が隠れちゃうのでありがたみはイマイチだけども…(・。・;


-----------------------------------------------


いい雰囲気の町で怪しいマシンに乗り込む
d0087129_19343274.jpg

さて。
ここで少し先の話をすると、Fallout4は、「メインクエスト」の他に「派閥クエスト」というのがあります。
まだエンディングまで行っていないんで結果がどうなるのかは分からないんですが、今までにmaguroが首を突っ込んでいる派閥は「BOS」「ミニッツメン」「レールロード」。
そしてちょっと上で出てきた「インスティチュート」にも参加することができます。

今後のゲームの流れを説明すると、メインクエストを一通りやったあとで自分の身の振り方を決め、派閥クエストを最後まで終わらせるとエンディングとなります。
でも各派閥クエストを深く進めていくと、他の派閥と敵対することがあります。

なのでどういうスタンスでロールプレイをしていくか…これはプレイヤーにとって悩みどころ。
「八方美人は無理」という仕様なので、この行動をしたら以後は敵対だな、という時の選択は覚悟が要りますね。


-----------------------------------------------


ふと撮ったスクリーンショットがいい雰囲気でした
d0087129_19343459.jpg

では今日の所はこの辺で。
続きまーす。
by maguro_negi | 2016-03-09 20:00 | Fallout | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
友達にお題を出してもらって、スマホの壁紙を作る「壁紙シリーズ」。
今回はこちら。

※画像クリックで原寸サイズが表示されます
d0087129_7165987.jpg

「この素晴らしい世界に祝福を!」というアニメより「めぐみん」さん。
前回に続き、またファンタジーRPG的な世界観の話なんですね。
でも名前が「めぐみん」って、全然世界観に合ってなさそうなんですが…まあなんか理由があるんでしょう。
今回も例によってこのキャラがどういう性格なのかとかよく分からないまま描きました(・。・;
集めた資料を見る限り、ギャグ寄りな話なんですかね〜。


--------------------------------------------------------------------


今回の残念賞
d0087129_7181047.jpg

そして今回採用されなかったお題はこちら。
同じアニメからのキャラです。
鎧を描くのが面倒そうだったという理由で不採用になったという…(笑)

d0087129_718917.jpg

資料によるともう1人メインっぽい女性キャラが居たので、残念賞を描いた勢いでこちらも描きました。
友達からは「さすが駄女神!リクエストもされてないのに残念壁紙になるなんて」とお喜び(?)のご様子。
なんとなしに描いたけど、この残念タッチがこのキャラの特徴にハマったようでなによりです。
by maguro_negi | 2016-03-06 18:00 | 壁紙いろいろ | Comments(0)

Fallout4の雑記:その10


こんばんは、ゴッチです。
Fallout4話です。


d0087129_1712993.jpg

パイパーさんと会話してたら「口説く」キターッ!
文字が黄色いのは「説得」にあたる選択肢だからです。
今のところmaguroはカリスマが低めなので、説得は失敗する可能性が高いんですが、
セーブ&ロードでしつこく口説けばたまに成功します(←ずるい)

d0087129_1713011.jpg

ちなみにこれより前にも「口説く」出たんですが、夜に服装を試している最中に会話が始まったので暗闇の中、下着でうすら笑いを浮かべている変態画像が撮れてしまった(・。・;
これはブログには使えぬ…と思ってたけどせっかくなので載せておこう(笑)

d0087129_1819062.jpg

で、口説いたりパイパーさんが喜ぶような行動をしていると好感度が上がり、やがて「ロマンス」という選択肢が出ます。
これも口説く同様に説得扱いで、見事成功するとパイパーさんと恋人同士ということになります。
んでその後ベッドで寝たりすると…その、まあ、ゲフンゲフン。
※maguroは女性ですが、ロマンスイベントに性別は関係ないようです。

d0087129_1819211.jpg

こんな感じで仲間との親密度が最高になると特別なperkが貰えたりします。
仲間によって貰えるperkが違うみたいなので、仲間をとっかえひっかえ(表現がひどい)するのもいいかも。

d0087129_1819485.jpg

そうか、Fallout4はギャルゲー要素までをも含んでいるのか…
これはPC版ではパイパーさんを美人化や美少女化するMODが熱いことになりそうだな(笑)

MODはすでにいろいろある
d0087129_1713112.jpg

ほう…!
こういうのを見ると、PC版いいなあと思いますね(笑)
PS4もMOD対応するっていう話ですが、それがいつになるのかわからないし、きっと体型とかモデルを変更するようなMODは対応しないと思ってます。(特に体型変更MODには健全じゃない要素も含まれそうですし)
まあいつかパソコンを買い換えるような時が来たらPC版Fallout4も考えたいところですが、今の僕には「パソコンの買い換え」なんて恐ろしいワードは奥さんに言えるわけがないのでありまして(^^;

d0087129_1819699.jpg

ところで、ある日自宅で寝て目が覚めたら目の前に農作業を任せているお手伝いさんが堂々と家に上がり込んでいてこちらをガン見してたんですが(笑)
むぅ、さすがウェイストランド、油断もスキもありゃしないぜ…(・。・;


-----------------------------------------------


キャッスル奪還中
d0087129_1713350.jpg

そう言えば、ミニッツメンの拠点にするべく「キャッスル」を何者かから奪還する作戦の途中でした。
敵が何かもよく知らないまま(敵を知らないのはmaguro将軍だけのようですが)乗り込んでみたら、マイアラーク(カニっぽいモンスター)の群れが!
なんすか!オバケガニが相手なの?
こんなん全員でやらなくてもなんとかなりそうじゃないですか!

d0087129_1713432.jpg

なーんて言ってたら巨大なオバケガニが出たーっ!(汗)
しかも謎の黄色い液体(深い意味はありません)で一度死ぬ始末(・。・;
な、なるほど…確かにこれは大変だ。

d0087129_1713520.jpg

再戦してどうにか勝利。
むう…このボス固かったな…
今使ってる銃、スーパーミュータントならもう苦労しない位の威力なのに、相当量撃ち込んでようやくか…
というか、こういういかにもな「ボス」が出るんですねFallout4。
Fallout3では大きな敵は珍しかったんで、このボス戦は新鮮でした。

ラジオに電気を通してクエスト完了
d0087129_1713869.jpg

ボスを倒して、キャッスルを奪還。
ここの強力な無線機を使用できるようにして、キャッスル奪還クエスト完了。
以降はミニッツメンのラジオが聴けるようになります。
フム、これでミニッツメンのクエストはキリ良くなったかな。


-----------------------------------------------


d0087129_1713927.jpg

じゃあ次回からまた違う系統のクエストに挑戦しようかしら。
続きまーす。
by maguro_negi | 2016-03-02 20:00 | Fallout | Comments(0)