ゴチログ GOTTHI-LOG gotthi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いろいろブログ


by ゴッチ
プロフィールを見る

<   2015年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧



こんばんは、ゴッチです。
毎年恒例の年末企画、今年遊んだゲームでお気に入りを振り返ったりする話題です。
今回は後編、そして今年最後のゴチログです。


----------------------------------------


今年遊んだゲーム(奥さん編)

今年は僕が遊んだゲーム本数が少なかったので、
奥さんが今年遊んだゲームもご紹介することにしました(笑)

●ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D(3DS)
今年はじめの頃なのでもう大部分を忘れてしまったようですが…
3日間システムは「面倒だと思ったがやってみたら大丈夫だった」そうです。
時間の流れはオカリナで便利にできるから、聞くとやるとでは結構違うんですよね。
安定の面白さだったとのこと。具体的な話がでてきませんでした(^^;
牧場で宇宙人(?)が牛を奪いにくるところはどうしてもクリア出来なかったので僕がプレイ代行しました。


●ブレイブリーセカンド(3DS)
「ブレイブリーセカンド、それはやり直す勇気」なんだそうです。
「話が長かった」とのこと。どういうことかと聞いたら前作よりもセリフが長かったそうで読むのが大変だったそうです。
全体的に前作の方が面白かったかなーということでした。これは続編に良くあるパターンですね。
きっと中身的には前作よりも良く出来てるんでしょうけど、遊ぶ側としては新鮮さがない分なんか物足りない気分になるっていう。
でもレベル99にしたりジョブを鍛えまくってたり、結構やりこんでました(笑)


●大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-(3DS)
面白かったけどお話が途中で終わってなんだかなあ、という感じだったそうです。
あと1話目がやたら長いと愚痴ってました。
伏線がいろいろあったけどことごとく回収されないまま終わったそうです(^^;
「次回作は逆転裁判6だって」と言うと「大逆転裁判の続きじゃないの!?」とご立腹のご様子。
カプコンさん大逆転裁判の続き早く出してあげて!


●ドラゴンクエストVIII(3DS)
ドラクエ好きなのでかなり遊んでました。「キャラがスッとしている」そうです。
確かにPS2版VIIIから、キャラがきちんとした頭身で3D化しましたよね。
そこが新鮮だったようです。
試しに戦ったラスボスが手強かったので頑張ってレベル上げしてたら今度は簡単すぎたらしい(笑)
レベル上げすぎだよ!ちょうど良いくらいでクリアしようよ!
その後更にレベルを上げて99まで上げたそうです。
それでもクリア後に遊べるところでは戦闘に勝てなかったそうで、「じゃあもういいや」とやめたそうで。
クリア後の戦闘はなかなか手強いんですかね〜。


●ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ2(3DS)
これも前作が結構面白かったらしいので続編も買いました。
これはまだ始めたばかりだけど、きっとこれもやり込むんだろうなあ。
(前作は相当やり込んでた)
今のところ「前と一緒だけど面白い」だそうです。堅実な作りってことですかね。
割と最近のディズニーキャラ(ラプンツェルとかアナと雪の女王とか)が出るのが良いそうです。



奥さんは息子を寝かしつけた後にゲームを遊んでるけど、どれもキッチリやり込んでるのがスゲエです。
(ムジュラのお面コンプとか、ブレイブリーセカンドやドラクエ8のレベルを99まで上げたりしてる)
前編の方に「今年はあまりパッケージゲームを買わなかった年」と書きましたが、
自分では遊ばない、奥さん用のゲームも合わせるとまあまあの本数買ってますね(^^;


ところで2015年は、任天堂社長の岩田さんの訃報に驚きました。
僕がスプラトゥーンを遊んでいた頃の出来事で、ミーバースも追悼コメントが多かったですねえ。
【岩田 聡氏 追悼企画】岩田さんは最後の最後まで“問題解決”に取り組んだエンジニアだった。
4Gamerのこの記事を読んで、改めて岩田さんすげえなあと思った次第です。
もっと生きて仕事して欲しかったです、ホントに。
できれば社長業から退いたあと、好きにコードを書いて何かを作って欲しかった。
来年は岩田さん肝いりであろうNXの発表を楽しみに待ちたいと思います。



----------------------------------------



結構コンスタントに作れました
d0087129_9161637.jpg

壁紙シリーズは秋までは安定したペースで作れました。
しかし秋過ぎから仕事が立て込んできて、ほぼ隔週のペースが崩れてしまいました。
今のところは平常運転に戻れたのでひとまず良しとします。
でも終盤の2枚で複数キャラの絵が続いて、これがなかなかしんどかった。
なるべくなら1枚1キャラでお願いしたいです!

「スプラトゥーン」を頑張っていた頃は、結構いいかげんに仕上げちゃってるものもありました(汗
マッチング中の待ち時間に彩色してたりとか。
仕事が雑になってきている、イカんイカん…

以前に比べると1枚にかける手間が増えてきてます。
特に複数キャラとかになると手間が倍増するんで正直あまりやりたくないんですが(笑)
まあでも「複数だと面白そうかも」とか思ってキャラ増やしたりしちゃうんですよねぇ。
とは言えラストのチマメ隊は作業量が多い上に時間がなかったんでしんどかった…!
その前に描いたゆるゆりの4人の方が楽に思えましたよ。

d0087129_9165874.jpg

d0087129_9173310.jpg

スプラトゥーン絵やクリスマス恒例のサンタガール&となかいマンはしっかり描けて良かったです。
こういう壁紙じゃない絵もちょこちょこ描きたいけど、やはり作業時間がネックになってしまいます。


----------------------------------------


PS4を導入したので、来年はPS4ゲームの話とかをちょこちょこやれたらいいなあと思っております。
シェア機能でスクリーンショット撮影が楽になるだろうから、これをブログに利用しない手はないですよね!

絵の方は、やったことない技法とかにも挑戦してみたいところですが、さあどうなることやら。
すっかり描く割合が減ったデフォルメじゃない絵もやっていきたいですね~。
オリジナルのものも描こうと思って頭の中でいろいろ考えてるんですが、ぼんやりしたままで固まらなかったのでこれも来年こそはきちんと形にしたいところです。


さて、ではこんなところで2015年のゴチログを締めたいと思います。
来年もゴチログをどうぞよろしくお願いいたします。
みなさま風邪などひかぬよう、良いお年をお迎えくださいませ!
[PR]
by maguro_negi | 2015-12-30 20:00 | 雑談 | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
毎年恒例の年末企画、今年遊んだゲームでお気に入りを振り返ったりする話題です。

さて本日、2015年の業務が終わりました。
うおおおお休みだァーーーッ!

…でも、カレンダーを見ると今年の冬休みは大したことないようで(・。・;
これ、ホントにあっという間に終わりそうだ…。

今年も年末進行はやはり厳しかったです。
仕事のスケジュールを見て「例年よりかは楽かな?」とか思ってたけどそんなことはなかった(笑)
それに加えていくつかトラブルが起こってその対応とか対策とかで頭と胃が痛い日々が続いたり…(・。・;
ちょうどこのころ風邪をひいて、治ったと思ったら別の風邪をひいたりしましたね(笑)
そんな精神的にも肉体的にも参ってる所で1画面に3キャラの「チマメ隊」をかわいく描けとか、オマエは鬼か友達よ!
(友達にはこっちの事情は知らせてなかったので僕が一方的にそう思ってたんですが)

2015年は、秋頃にイレギュラーで大変な期間があったものの結構順調だったのに、年末に大きな魔物が潜んでましたね。
あれこれと課題を残したままの年越しになりました。
うーん、来年はのっけからいろいろと大変そうだ…
年末は家に帰っても仕事の事とか考えちゃって嫌な気分だったので、せめて冬休み中はそういうこと考えずに穏やかに過ごしたいです、ホント。


----------------------------------------


さあさあ!嫌なことは一旦忘れて本題ですよ!


今年遊んで気に入ったゲーム(据え置き&携帯ゲーム機、スマホ)

今年は、びっくりする位パッケージのゲームを買わなかったです。
ゲームはダウンロードで買うことが増えてきました。
そして本数もあまり買ってません。
まあスマホゲーはポチポチ買ってるんで、総数ではそれなりかもしれないけど、スマホゲーは1,000円超えることはあまりないですしねえ。(中には1,000円超えのもある)
振り返ってみると、RPGのような腰を据えてガッツリやり込む系のゲームは年始に遊んだボダラン2のみでした。
Fallout4はまさに今やってるところだけど、まあこれは始めたばかりなので今年遊んだ中にはカウントしないことにします。

やはり生活が変わると遊ぶゲームも変わりますね。
それまでは夜、寝る前の時間にゲームしてたけど、今は大体朝の出勤前に30~40分ゲームしてます(笑)


●Borderlands 2(PSVita)
好きな世界観、ハクスラの楽しさ、戦闘の爽快感もローカライズも良く出来ていて、ゲームとしてはかなり気に入りました。
でもVita版は快適さの面でだいぶ残念でしたね~。
後に公式で言語を英語にすれば動作が軽くなるよ!という強引な対策が発表されて(汗)、
その後、ついにエラーやフリーズが改善される修正パッチも配信となるようです(もう配信されたのかな?)。
僕が遊んでいた時はエラーが多発する状態でして、エラーにだいぶ悩まされました。
ゲーム終盤は「フリーズするなよ、落ちるなよ」と念じながら遊んでました(^^;
このゲームは2週目が熱いという話なので、いずれPS4版を買ってデータを引き継いで2週目をやりたいなあ。


●マリオカート8(Wii U)
買ったのは去年(2014年)ですが、DLC1弾・2弾が出そろってからの方がたくさん遊んでました。
しずえさんやむらびとのモデリングの良さは本当に素晴らしい。追加コースも完成度高くて気に入ってます。
マリカ8でゼルダやぶつ森、F-ZEROといった他のゲームのコースが出てきて、マリオファミリー、ドンキーコング以外のキャラも参戦と、いよいよ任天堂オールスターの様相を呈してきました。この流れは大歓迎ですよ!
マリカのフォーマットなら他のゲームのコースやキャラを組み込みやすいだろうし、これはいずれ出るであろう新作がどうなるのか楽しみですね!
間違いなくスプラトゥーンのコースはある、と思います。


●スプラトゥーン(Wii U)
久々にWii U大活躍となったソフト。オンライン対戦がメインのゲームですが、対戦の敷居が低くて取っつきやすく、それでいて奥深い。
ポップな世界観に作り込まれた設定、すばらしいBGM群、メインの対戦は日々アップデートされて洗練され、ヒーローモードもボリュームが少ないながらもオマケに留まらない完成度とどこを取っても見事な出来。
まあでも最近は遊んでませんけども…
たまにフェスに参加しても、なんだかみなさんのレベルが高くて以前のように「ヒューッ!今の俺スゲエ!」みたいなシーンがあまりなくなってきました(笑)
というわけでやり込んでいくと自分の腕前によってはストレスが溜まってしまうかもしれないけど、カジュアルに遊ぶ分には相当楽しいゲームですね。
普及台数の少ないWii Uの完全新作ながらもヒット作になったし、続編は間違いなく出るでしょう。
続編ではヒーローモード的なシングルプレイが充実してたり、対戦だけでなく協力プレイみたいなモードもあると嬉しいなあ。
4人でザコ掃討戦からのボス戦みたいな。
でもそうするとRPG的な経験値とかパワーアップみたいな要素も必要そうだし、それではもはや別ゲーですかね(・。・;


●ダライアスバースト セカンドプロローグ(andoroid / iOS)
この話題にもついにスマホゲーが!
あまりブログの話題にはしてませんが、iPhoneに機種変更してからスマホゲーをいくつか遊んでます。
でも基本無料系は良く出来たゲームでもなぜか「もういいやー」ってなっちゃうんですよね。
「無料でも根気よく遊べば続きやれるけど、お金出せばもっと快適になるよ!」っていう課金システムがどうも鼻につくというか。
でもこのダライアスバーストは課金要素なしの買い切り系で、ものすごくしっかりとした内容で気に入りました。
高い完成度・繰り返し遊びたくなる内容・ナイスなBGM・ボリュームも十分で大満足。
操作もよく考えられていて快適だけど、シビアな場面だとタッチ操作では思い通りに動かせず、コントローラで遊びたいと思っちゃいます。
そこが残念といえば残念。
これはスマホゲームの宿命であってダライアスバーストのせいじゃないけど(・。・;
最初はAndroidで遊んでましたが、iPhoneに機種変更した後はiOS版を買い直しました。
それくらいお気に入り。


●怒首領蜂大復活 HD(iOS)
これもスマホゲー。ケイブのシューティングの評判が良いということなので試しにこれの通常版を買ってみたんですが、かなり気に入ったので後にHD版も買いました(笑)
初めからHD版買えば良かったや…
ゲームはスコア稼ぎのルールを理解すると俄然面白くなりますが、クリア重視のプレイでも十分楽しいし気持ちいい。
画面が敵弾と自分の攻撃と得点アイテムでとんでもないことになりますが、実際遊んでみると意外と遊びやすいです。
ケイブのシューティングは今まで食わず嫌いしてたけど、いやあ面白いや。気に入りました。
硬派なシューティングかと思いきやボスが女子型ロボで萌えボイスとかあったりして、世界観がイマイチよくわかりませんが(笑)
これも買い切りなので興醒めな広告とか追加課金とか気にせず安心して遊べるのもいいですね!


●レイフォース(iOS)
スマホシューティングの面白さに味を占めた僕は、「ほ、他にも面白いのないのか!」といろいろ調べてみて、学生時代によく遊んだ「レイフォース」がスマホに移植されていることを知りました。
出来が良いと言うことなので購入。コンティニューしたけど初回プレイでエンディングまで突っ走りました(笑)
アーケード版の移植モードと、スマホ用に操作が調整されたモードがあります。
スマホモードは操作系が相対操作になっているのでアーケード版では出来ない挙動もできてしまいますが、快適さを優先した良アレンジと思います。
移植具合も良好で、サターン版では自分が横にならないと体験できなかったラスタースクロールの演出(例えば6面の横の壁)もしっかり再現されてます。
画面サイズが大と小しか選べないのが残念ですが、操作性も良いし今遊んでも全然古くないし、時折立ち上げてクリアまで遊んでます。
パターンも思い出してきて、今では相対移動の超挙動もあってノーコンティニュークリアできるようになりました。



----------------------------------------


ホント数本でしたね。スマホを除けばたった3本か(^^;
でもそれぞれ結構遊んだので「あーもっとゲームやりたかったな~」という気持ちはあんまりないです。
朝の時間に遊ぶ場合、やはり簡単に終わるものが合ってるので、マリカとか、スプラトゥーンとか、あとスマホのシューティングなんかはちょうどいいんですよね。
30分も遊べば満足できるし、繰り返し遊んでも面白いし。


久しぶりのウェイストランドを堪能中
d0087129_7233283.jpg

さて、今現在はついにPS4を買いまして数年ぶりの超期待作「Fallout4」を大絶賛プレイ中でございます。
冬休みに突入したら寝落ちする覚悟で冒険する勢いですよ!(←寝よう)
Fallout4はまだ触りの部分しか遊んでないので、今年遊んで気に入ったゲームにはカウントしないことにします。
休みの間はいいけど、仕事が始まったらどうやってFallout4を続ければいいかというのが悩みどころです(^^;
そして今後PS4で出る期待作を遊ぶ時間をどう作るか…これは来年の大きな課題です(笑)


来年の期待作はなんと言っても「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」ですかね!「GRAVITY DAZE2」もぜひ遊びたい。
既発ゲームでは「地球防衛軍4.1」、「バットマン」も遊びたいですねえ。
あとPS4版「ボダラン2」も安くなったらやりたい…なんて思ってたら11月末にPSストアでセールやってました。
まだPS4を買う前だったけど、それでもソフトを買うだけ買っとくか?と、ものすごい迷ったけど、「やる時間なさそうだ」ということで今回は諦めました。またいい巡り合わせがあったらボダラン2も遊びたい所です。
他にはスマホ版「ダライアスバースト」が気に入ったのでPS4版の「ダライアスバースト クロニクルセイバーズ」も遊びたいですね。
ちょっと調べてみたら、これ過去作の機体も選べたり、過去作のBGMが流れたりするらしいじゃないですか。
それ魅力!ものすごい魅力!

他にもアーケードアーカイブスでも気になるものがいくつかあります。
大作ばかりじゃなくてこういう懐かしのアーケードゲームをちょっと遊ぶ、っていうのも良いですよね。

携帯機では期待するソフトが特になさそう。Vitaのスケジュールはなんとも寂しい感じ。
3DSではそのうち「モンスターハンタークロス」をやりたいけど、やらないままかもしれない。
モンハンは無印からずっと遊んできたけど、やはり一緒に遊ぶ人がいないと面白さが激減するんですよねぇ。
ネットで野良プレイするほどやりたいか、っていうとそうでもないし。

スマホゲーはシューティングの良作をいくつか遊んでみて気に入ったので、今後もちょこちょこスマホゲーの良作を探してみようと思います。
いつの間にかスマホゲーも遊びやすく進化してたんだなあ、と思った2015年でした。

そして来年は任天堂の新ハード「NX」発表。
据え置きか携帯機か、実は高性能なんじゃないかといろんな噂がありますが、一体どんなものになるのか注目です。
高性能って噂は、僕はせいぜいPS4と同等位の性能なのではと思ってるんですが実際はどうなるんでしょうか。
でもPS4同等の性能で携帯機となればすごそうですけど、そんな性能の携帯機なんて実現できるんだろうか(・。・;
しかも任天堂のハードということはそれなりに低価格であろうし…むう。


さて、長くなってきたので今日はこの辺で。
明日は壁紙シリーズの話などして、2015年最後の投稿といたします。
また明日です!
[PR]
by maguro_negi | 2015-12-29 20:00 | 雑談 | Comments(0)

Fallout4の雑記:その1


こんばんは、ゴッチです。

d0087129_17102764.jpg

さて!
今回からPS4「Fallout4」のプレイ記録をちょこちょこ書いていこうと思います。

Fallout4は、核戦争後の崩壊したアメリカを冒険するオープンワールドRPGです。
Falloutの歴史は現実と異なるパラレルワールドで、話の舞台は西暦2200年頃の未来なんですが、
1950~60年代あたりに思い描かれていた未来世界がデザインの元になっているのが特徴。
テレビはモノクロだし、携帯電話もないし、パソコンは黒い画面に緑の文字。
マウスもないし液晶画面でもない。でも通信関係は現在と同等くらいのレベルのようです。
科学技術は今よりも進歩しているけど、昔のままのところもある、そんな世界。

町の看板の文字やアートの雰囲気も昔懐かしい感じ。
原子力が夢のエネルギーと思われていた時代に考えられていた未来世界なので、
核分裂バッテリーなんてのがあったり自動車は原子力で走ります。
音楽は1950~60年代に実際にヒットした曲が流れます。
この荒廃したレトロフューチャーな世界に響くオールディーズっていう独特の雰囲気が良いんですよね~。


-----------------------------------------------------


d0087129_17103025.jpg

Fallout4の話は2078年のとある土曜日から始まります。
この雑記、基本的にあまりストーリーを追わないようにしようと思ってますが、
冒頭の部分はちゃんとお話を追うことにします。


【ご注意】
・過去作「Fallout3」「Fallout:New Vegas」と、
 システム的に前作にあたる「Skyrim」はプレイ済みなので、
 これらと比較した話をすることがあります。

・展開を説明する際にストーリーの重要な部分を少し書くことがあるので、
 ストーリーを楽しみにしてる方は今回の話は読まない方がいいかもです。



それでは、まいりますよ!


d0087129_1710319.jpg

む?まずはキャラメイクか。
夫婦二人をキャラメイクします。
うーむ、これかなり大変ですね。いじれるところがありすぎて困る(笑)

d0087129_17103375.jpg

~1時間半後~

奥さんの方を頑張りすぎて旦那は面倒になってしまい、デフォルトの顔にひげを生やして謎の傷を付けたりしてもうわけがわからない(笑)
でももう疲れたし、これで行こう…

d0087129_17103597.jpg

キャラメイクを終えると、そのまま旦那さんを操作することに。
子供がいるのか。まだ赤ちゃんですね。
うちの子もこの頃は可愛かったなあ…
今じゃそこら中歩き回って散らかしまくって奇声を上げて僕の股間に頭突きしてきたりして大変ですよもう(笑)

d0087129_17103923.jpg

お手伝いロボと話したりしつつ、「今日は子供を連れて公園にでも行こうか」なんて会話をします。
そんな平和なひとときを過ごしていたら、Vault-Tec社のセールスマンがやってきました。
近所にあるシェルター「Vault111」の入居権があることを伝えに来たようで。

…むむ、Vault!
いよいよ来やがった!
「Vault」はFalloutシリーズではおなじみの核シェルター。
核戦争が起こった際に安全に避難し、長期間不自由なく生活できるように作られているという施設。
Vaultはアメリカ各地にいくつもあるそうです。
そんなVaultに入居できる。
話だけ聞くと良さそうだけど、そんなうまい話があるわけないんですけどね(^^;

キャラメイクしたけどまだ核戦争前、そしてVaultに入居か。
どんな展開になるのかなんだか予想が付いてきたぞ…!

d0087129_17104178.jpg

と、ここで恒例のステータス振り。
僕はFalloutを遊ぶ時はいつもインテリジェンスを10にするんで、それを軸にポイントを振って、
名前はいつもの「maguro」と…


…………。


…あれ?ってことは…
このお父さんが主人公か!!


★★★ TAKE2 ★★★

今度は30分で仕上げた
d0087129_1710436.jpg

ええと、女性主人公で遊ぼうと思ってたので、キャラメイクからやり直しました(・。・;;
でもさっきと同じ顔が作れなかった(笑)

改めまして。
この若奥さんが今作の主人公「maguro」です。
そうか、Fallout4は人妻が主人公なのか…
あまりゲームではお目にかからない設定で斬新ですね(笑)

ところで旦那さんの名前は「ネイト」なのね。
ついついアンチャーテッドを連想させる名前だ…
あの人の子なら、きっとどんな状況でも生きて行けそうだ…!


「あれ、ひょっとしてヤバイ?」っていう空気感がリアル
d0087129_17104611.jpg

で、さっきの続き。
Vault入居の手続きを済ませた直後、TVで核戦争が始まったことが伝えられました。
ニュースキャスターも動揺してます。
このあたりの不安な感じの演出、ものすごいですね。自分もドキドキしてきた。

とにかく旦那と子供を連れてVaultへ急ぎます。家からホントにすぐですね。
入居権がない人も入れろ入れろと騒いでます。
じっくり話を聞いたりしたいけど、今は急がなきゃ!


絶望の瞬間
d0087129_17104739.jpg

うおおぉぉ…!
衝撃波が来る前に間一髪でエレベーターが動いて、なんとかVaultに入れましたが…
地上の人はどうなったんだろうか。あんまり想像したくないな…

d0087129_17104930.jpg

で、Vault111に到着。
ジャンプスーツに着替えて謎のポッドに入れと促されます。
……うん、やっぱりそうか(笑)


-----------------------------------------------------


d0087129_17105388.jpg

さて…いろいろあってポッドから出たmaguro。
どうやらこのVaultで生き残ったのは自分だけのようだ…
そして重要な人がいなくなっています。
※※※ このあたりの展開はストーリーの重要部分っぽいので、詳しい説明はしないことにします ※※※

d0087129_17105546.jpg

そしておなじみの巨大なあの虫と戦闘!
今回は色がリアルじゃないようで、本物と印象が違うのでだいぶ助かりました(笑)
これがPS4のパワーで形も色もリアルになってたらと思うとゾッとしますね。
ところでさっき少しダメージを受けたらRAD(放射能汚染レベル)が上がったんですが!

そうです、Fallout4では敵からダメージを受けてもRADが上がります。
そしてRADの数値は最大HPを削っていくという仕様になっています。
身体から放射線を除去しない限り、薬や睡眠でHPを回復しても最大HPは削られたままとなります。
これはFallout3の時よりも放射線が恐ろしく感じるな…!

d0087129_17105775.jpg

おっ、道中で見つけたパソコンにゲームが入ってる。
…っていうかこれどこからどう見てもドン○ーコングだーーっ!?
ご丁寧にハンマーのところにパワーアーマーがある(笑)
任天堂の許可は取ったんですかねこれ!?


…………。


…は!ゲームなんてやってる場合じゃねえ!
今はVaultを脱出しないと!
悲壮な展開だったのに、ドンキー○ングみたいなゲームなんてやってたんで一気に悲壮感がなくなりました(^^;
でもこのゲームのカセットはもらっておこうっと…!

パソコンをハッキングして情報を調べるのもFallout4の楽しみ
d0087129_17105942.jpg

パソコンに記録されていた情報によると、このVault111は、
「何も知らない被験者を仮死状態にして長期的な影響を調べる実験施設」
だということがわかりました。
これはひどい(笑)

…まあ、どうせこんなことだろうと予想してたけどね!
Vault-Tec社は実験で犠牲が出ようが別に気にしないんですよね。
あ、これはヌカ・コーラ社も一緒か。
つまりFalloutの世界は倫理的に狂ってるわけです。
でもその狂気を体験するのもFalloutの魅力のひとつなんですよね…!


d0087129_1715859.jpg

道中でピストルを手に入れ、そのあと携帯便利端末「Pip-Boy」も入手。
Pip-Boyは腕に付ける小型コンピュータです。
ラジオも付いてるしマップも見られる。拾ったホロテープを再生したり、さっき拾ったゲームも遊べます。
さながらスマートフォンのよう。電話はできませんけども。
操作時のアナログな挙動と乱れる画面がたまらなくカッコイイぜ…!


いよいよ果てしない冒険の始まりだ
d0087129_17152071.jpg

そしてついにVaultを脱出。
青い空、白い雲、広がる廃墟と荒野。
独りぼっちになってしまったmaguro。
Vaultからいなくなってしまった重要な人物を探すのが当面の目的だと思うけど、どこから探せばいいのやら。

さあこれからどうするか…


…というところでまた次回でーす。
初回ということもあり、説明事を入れたりしたらかなり長くなっちゃったな…
次回からはもうちょっとコンパクトに行くつもりです(・。・;
[PR]
by maguro_negi | 2015-12-27 20:00 | Fallout | Comments(0)

メリークリスマース!
どうもこんばんは、ゴッチです。

ではクリスマスと言うことで先日ブログでやったサンタガール絵の壁紙です。
※画像クリックで原寸サイズが表示されます
d0087129_7563981.jpg

↑サンタガール2015年版

※画像クリックで原寸サイズが表示されます
d0087129_7564169.jpg

↑となかいマン2015年版


※クリックしても拡大しません
d0087129_759498.jpg

2キャラ合体版も用意しました。
こちらの実寸データはいつものごとくpixivのゴッチのページからお願いしまーす。

さて今年もあと数日!
なんとか乗り切って休むぞー!
[PR]
by maguro_negi | 2015-12-25 00:00 | 壁紙いろいろ | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。

今日はクリスマスイヴですね!
そんな時期に最適(?)な絵、「サンタガール&となかいマン」を描く話題です。
前回はラフを作って下描きまでやりました。
今回で完成となります。

よし、まずはペン入れからだ!
d0087129_845111.jpg

ペン入れが終わりました(早)
いやあの、途中経過を撮るの忘れてました(笑)

これをMacに取りこんで彩色です。
d0087129_8451331.jpg

終わりました(早)
いえね、ちょっと急ぎながらやってたんで、
ブログのこと考えて途中経過撮ろうなんて思ってたけど、
面倒になっちゃいまして…

このペン入れ作業の辺りから仕事がめちゃくちゃ忙しくなってしまい、
休日も仕事していたので、アテにしていた土日の作業時間なんかもなくなってしまいました。
作業できるのも1日おきとか小間切れになり、日が空いてしまうと一番肝心な
「作りたい気持ち」が冷めてしまいそうになってきます。

イラレで構成作業中
d0087129_8451510.jpg

でも「最後まで頑張るぞ!」と気合いを入れ直して構成作業。
ここは時間をかけて取り組もうと、壁紙を作る予定を1回分飛ばして作業を続けました。

d0087129_9494583.jpg

ということで2015年版はこうなりました。
カタログ調のさっぱりデザイン。
文字も凝った処理をせずにベタ塗りでハッキリさせました。
当初はキャラ2体を重ねて配置する予定だったけど、
いろいろ試してみて、この見せ方が一番気に入ったのでこれに決めました。

背景にグラデとかテクスチャや模様とか入れたり、
文字もいろんな加工や処理をして豪華にしていく仕上げも考えましたが、
やっぱり僕はこういうさっぱり仕上げの方が好きですねえ。

スプラトゥーン絵はゴチャゴチャ仕上げにしてました
d0087129_8451971.jpg

ゴチャゴチャさせる仕上げは初夏に描いた「スプラトゥーン」の絵でやったんで、
それもあって今回はシンプルに行こうということにしました。


-----------------------------------------------------


というわけで、「サンタガール&となかいマン2015」の話はこれで終了です。
大きいサイズは例によってpixivのゴッチのページにアップしておきます。

セット版の方が当初のイメージに近い仕上がり
d0087129_9494836.jpg

今回描いた絵を壁紙サイズに調整して、クリスマス当日に壁紙としてアップします。
サンタガールととなかいマンがセットになっているバージョンも作ったので、
こちらは大きい壁紙サイズとしてアップすることにします。

それでは読んでいただいた方、どうもお疲れ様でした!
[PR]
by maguro_negi | 2015-12-24 20:00 | おえかき | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
今日は久々のおえかき話題。
クリスマス直前ということで、「サンタガール&となかいマン」の話です。

2007年に、クリスマスを題材になにか絵を描こうと思って
「サンタガール」というものを描きました。
d0087129_7591561.jpg


で、2011年にふとサンタガールのことを思い出して、
また描こうかなと作ってみたのがこちら。

袋にドラ○もんが入っていることに誰もツッコミを入れてくれなかったのが残念
d0087129_759238.jpg

サンタガールは以前のイメージを踏襲しつつアメコミヒーロー的要素を加えたデザインに進化。
そしてここで、
d0087129_7593042.jpg

突如として「となかいマン」というキャラクタが生まれました(笑)
場所が空いたので何か描こうと思って、じゃあトナカイかな、
でも普通にソリとかじゃつまらんなぁと思い、
「なにかインパクトのあるモノを!」ということでこれに。
自分で言うのもなんですが、
絵のメインであるサンタガールを食うほどの存在
を生み出してしまいました(^^;


-----------------------------------------------------


この凸凹コンビを気に入った僕は、翌2012年のクリスマスにも作品を作りました。
それがこちら。

d0087129_7593576.jpg

正当進化って感じかしら。
この絵を描いていて、
サンタガールよりもとなかいマンを描いている時の方が楽しい
ということに気付きました(笑)


-----------------------------------------------------


翌年の2013年は、仕事や家の事で忙しくて落ち着いて絵を描くヒマがありませんでした。
d0087129_7593974.jpg

だけど、らくがきですがとなかいマンだけは描きました(笑)


-----------------------------------------------------


2014年は時間に余裕を持たせて、10月頃に制作しました。
d0087129_801035.jpg

でもこれは、自分で「追い込み不足の失敗作」という評価をしました。
なんか、キャラクタを描いている時は楽しかったんですが、
構成の段階で結構どうでもよくなっちゃって、
イマイチ納得のいかない状態だけど「まあこれでいいか〜」と終わりにしたんですよね。
なので心残りのある一枚です。


-----------------------------------------------------


そして2015年。
今年こそ終わりまでしっかりと仕上げるぞ、
という気合いと共にサンタガール絵の制作に取りかかりました。
去年同様10月に制作を開始。
毎日使える時間は朝起きて出社するまでの約1時間。
土日はもうちょっと作業時間が取れるので、そこも全部絵の作業に充てます。
この頃隔週で作っていた壁紙シリーズの合間に作る予定でした。

ラフ帳として使っているノート
d0087129_895276.jpg

事前に頭の中でいろいろ考えていたものをラフとして描き出します。
今回は「お約束事を意識しないで作る」と決めていたので、
サンタガールのお約束である「チキンをかじる」にもこだわらないことにしました。
更にサンタガールのデザインも大きく変えちゃおうかなと考えていました。

d0087129_895531.jpg

描いてみたけど、なんかグッと来ないなあ。
メガネのサンタガールもまあアリかなと思うけど、このままでは面白くない。
服装も露出をアップさせる方向はやめようと思い、結局この案はボツに。

その後あれこれ考えた末に、
「なんか銃的なものでよい子達にプレゼントを狙い撃ちしちゃうぞ☆」
みたいなサンタガールを思いつき、これでラフを描いてみました。

d0087129_895828.jpg

ラフ2案目。
うん、ポーズのアタリを描いただけだけど、こっちの方が良いモノが出来そうな気がする!
銃を持たせるというのは今までになかった発想なので、新鮮な気持ちで作れそう。

d0087129_810099.jpg

となかいマンのポージングはあっさり決まりました(笑)
毎年となかいマンでは悩まないです。
相変わらず手の掛からないキャラだ…

d0087129_810224.jpg

そして下描き。
サンタガールは服や銃などのデザインを考えながら描いていたので、
ずいぶん時間が掛かりました。
一方のとなかいマンの下描きはすぐ出来ましたけども(笑)
この後ペン入れをしていきます。

…というところで、続きは後編で。
明日につづきまーす。
[PR]
by maguro_negi | 2015-12-23 20:00 | おえかき | Comments(0)

Fallout4はじめました!


こんばんは、ゴッチです。

d0087129_20593629.jpg

全世界待望のオープンワールドRPG「Fallout4」、僕も遊び始めましたよ!
もうこのためにPS4ごと買ったくらいの期待作でございます。

d0087129_20594228.jpg

で、時間をやりくりしながらさっそく遊んでますが、これきっと「満足した!」と思ってブログに感想を書くとなると来年の夏とかになりそうなので(笑)、雑記という形でちょこちょこプレイ記録を書いていこうと思っています。

でも雑記をスタートさせるには少し時間がかかりそうなので、まずは序盤の第一印象をざざっと書いておくことにします。

まだ序盤の段階ではあるけども最初に言うと、これは凄まじい時間泥棒ゲームです。
「凄まじい」って言葉でも生ぬるい。
もうとにかくこれでもかってくらいに時間の掛かりそうな要素が満載でどこから手を付けて良いのやら…!


------------------------------------------------


d0087129_20594133.jpg

今回も主人公はVaultから出てきた人なんですが、Fallout3の「Vault101のアイツ」とはまた別の重い運命を背負ってますねえ…。
かなりショッキングな幕開けでした。

その理由はきっとストーリーのかなり深い所に関わっていそうなので伏せますが、でもこれを言わないまま今後の話が出来るのか不安です(・。・;

操作系はFallout3から少し変わりましたね。
というか!
Fallout3はXbox360だったから気にならなかったけど今回PS4で遊んでるので、
決定ボタンが×ボタンになってるのがすごいやりにくいです(笑)

d0087129_20594337.jpg

今回はダッシュ操作が出来るんですね。
これでウェイストランド探索もだいぶ楽になりそう!
Vaultジャンプスーツを着た人が全力ダッシュしてる姿はなんだか新鮮です(笑)

キルカメラも健在
d0087129_20594877.jpg

そしてシリーズおなじみのV.A.T.Sは、起動するとスローモーションになります。
前作みたいに完全に時間が止まるわけじゃないので状況によっては結構ドキドキします。
あ、画像はレイダーの頭が大変な事になったのでモザイクいれました(汗)

d0087129_20594578.jpg

キャラのモーションはだいぶ良くなりましたね〜。
Fallout3を遊んだあとにSkyrimを遊んだときにも少し良くなったと感じたけど、今回はだいぶ人間くさい動きになりました。
そうそう、今回髪や服が揺れます。これはナイス!
でも揺れる髪型であまり気に入ったの無かったんですよね(・。・;

犬の動きも良いですね。見てると癒されます(笑)

DJが喋るラジオは今作もあるけど、今のところはラジオをオフにして遊んでます。
そのうちラジオを流しながら探索もしてみたいですね〜。

d0087129_20594613.jpg

序盤で早くも武器改造や家を造ったりする要素が解禁されますが、これがかなりすごそうです。
高度なことをするにはそれなりのスキルが要りそうですが、序盤でも結構作れる物が多いですね。
クラフト系はSkyrimよりもだいぶ進化しましたねぇ…これ恐ろしい時間が掛かりそうだ。
家を建てて、棚を置いて、そこにヌカ・コーラのビンを立てて…
なんてやってるとあっという間に数時間過ぎますよコレ(笑)

良いなと思ったのは、Fallout3では本当に使い道のないガラクタだったものが、Fallout4では何かしらの素材として役立つってところです。
これはガラクタ集めにも意味があるって事になるし、ますます探索が楽しくなるぞ…!

あ、そうそう、今回は装備品のニコイチが出来ないみたいですね。
装備品が壊れるってことがないんだろうか…

今回も放射線の汚染レベルがありますが、敵から攻撃されても汚染されるようです。
某ラッドローチに噛まれたらRADが上がってビビりました(笑)
これは怖いぜ…!
しかも、Fallout3ではHPとRADの数値は別々だったけどFallout4ではHPで両方まかなってます。
どういう事かというと、放射線に汚染されるとその分最大HPが減るようになりました。
RADが増えると最大HPが減り、薬や食糧で回復してもHPは最大まで回復しません。
身体から放射線を除去するまで最大HPは減ったままに…なんて恐ろしい!


字幕は大きめで読みやすくなった
d0087129_20594717.jpg

会話シーンはスムーズになりました。
主人公が結構喋るのが珍しいですね〜。
会話はテキストの表示がおかしくなったりもしました。音声と文字がずれたり。
まあこれは洋ゲーにはよくあること…

「乗り込む」感がすごいパワーアーマー
d0087129_2059493.jpg

なりゆきでパワーアーマーも装備したけど、今回のパワーアーマーは装着シーンがカッコイイですね!
「アイアンマンみたい!すげえ!」とか思いました。

このクルマかっこいいな!
d0087129_20595174.jpg

まだまだ序盤ですが、ゆっくりゆっくりやってるので全然ストーリーが進みません(笑)
でもちょっと気になる所があると念入りに調べたくなっちゃうから仕方ない!
キャラメイクに2時間ぐらい、家を建てるのにも2時間以上かかってます。
これはホントにいつ終わるんだろうか…
[PR]
by maguro_negi | 2015-12-21 22:00 | Fallout | Comments(0)

うおおおおおおお



d0087129_17231959.jpg

うおおおおおおおおおおおお


d0087129_17232054.jpg

うおおおおおおおおおおおおおおおおおお


d0087129_17232299.jpg

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお














d0087129_17232354.jpg


d0087129_17232570.jpg

ウヒョーッ!忍者くんおもしろーーーい!
大ジャンプの挙動こんなだったっけ?ファミコン版のイメージが強すぎるのでアーケード版は新鮮だ!
さすがPS4だぜ!
ヒューッ!
[PR]
by maguro_negi | 2015-12-20 00:00 | PS2・PS3・PS4 | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
スマホでシューティングが快適に遊べることに感動したので、
僕がいくつか遊んだシューティングを紹介していく話題です。

今日は後編になります。
それではどうぞ!


----------------------------------------------------


アーケードの興奮がお手元で!
d0087129_816238.jpg

●レイフォース
学生時代アーケードやサターンで遊びまくったレイフォース(レイヤーセクション)がスマホに移植!
しかもかなりこだわりの作りで、当時遊んでいた人も納得の出来映えです。
クレジットボタンまであるアーケードモードと、スマホ用に自機の操作に手を入れたスマートフォンモードがあります。
どちらも操作は相対移動ですが、アーケードモードは自機の移動速度がオリジナル同様なので操作に違和感が出ますね。
スマートフォンモードは指と連動した動きになるので快適です。
ただこれによりオリジナルでは出来なかった超挙動が出来てしまうんですが…まあスマホ版ならではの良アレンジってことでいいんじゃないでしょうか。
画面サイズは大と小が選べて、小にしたときは背景が指置き場として使えます。
ただ、ちょっと小さすぎかな(笑)画面サイズは中くらいが欲しかったところ…!
ロックオンレーザーはマニュアルとオートが選べます。当時遊んでた人ならマニュアルが良いと思います。
ステージセレクトもあって至れり尽くせり!これは当時のファンなら必携の一本!

d0087129_816337.jpg

サターン版で自分が横になってアーケードモードを遊んでいた方!
これなら横にならずともアーケード版同様のラスタースクロールの演出が楽しめる!
もちろん自分が横になってリラックスしながらでも、スマホを縦に持って横になりながら縦画面でプレイができます(ややこしいな)!

↓ブログで紹介したときの記事
ロックオンレーザー最高!iOS版「レイフォース」を遊ぶ。



繰り返しプレイが面白い
d0087129_816635.jpg

●デススマイルズ
ケイブでは珍しい横シューティング。しかしやはり弾幕系でアイテムをジャンジャン集めるゲームです。
ショット/レーザーの切り替えはケイブシューではおなじみですが、任意で左右に弾を撃てるのが特徴的。

d0087129_816946.jpg

アーケードを再現したアーケードモードの他に、スマホ用に再構成した「スマートフォンモード」もあって、どちらかというとこっちが本編。
こちらは新キャラ「ティアラ」を操作し、繰り返しゲームを遊んでキャラを強化させていくRPG的要素があります。
取得したゴールドで武器・防具・アクセサリなどを買って装備し、ステータスを上げていきます。
キャラが強くなれば高難易度でも立ち向かえるようになる、と。
1面だけ遊んでも取得したゴールドは記録されるので、短い時間でも楽しめるようになってます。
ショップにはリアルマネーで買う課金アイテムもあり、こちらの性能はやはり抜きん出てますね(笑)
ゲーム本体にそれなりのお金を払っているので追加の課金は嫌だなあ…と思うか、ついでだし買うよ!と思うかはあなた次第。
でも課金アイテムを使わなくても大丈夫くらいのバランスになっているらしい、です。
これは僕個人の感想じゃなく、ネットの情報ですが…
アーケードモードばかり遊んでて、スマートフォンモードはまだ大して遊んでないんですよね(^^;

怒首領蜂大復活同様、普通にアーケードゲームのように通しでプレイして満足、という楽しみ方もできるし、スマートフォンモードでちまちまキャラを強化していく、続きを楽しむ長期的なプレイもできる。

健全なブログなのでモザイクかけました(笑)
d0087129_8161058.jpg

気が向いたらフォレットで遊んで残留EDのお風呂シーンも楽しめるし(笑)
これは長く遊べる一本じゃないでしょうか!


課金無しの無料ゲーム
d0087129_8161392.jpg

●怒首領蜂 一面番長
そして最近やり始めたのがこれ。
無料ってことで、「どこかでアイテム課金させる系か?」と思いきやそうでもない。
スタミナみたいな制限時間もない。
じゃあどこで収益を得てるんだろうかと思ったらゲームの最後にCMの動画が入るようになってます(見るかは任意で選べる)。

1面だけを集中して遊び、成績によって追加要素や高難易度がオープンしていく作り。
道中で手に入る「コイン」を集めると、ゲーム後に自機のパワーアップができます。
つまりたくさんコインがあると強くなって戦いやすくなり高難易度にも挑戦できるようになってるわけですね。
で、コインは先述のゲームクリア後のCM動画を最後まで見るとランダムで「コインが2倍!」みたいになって増えたりします。
時間があるなら見た方が得。

まとめると、
ゲームやってCM見てコイン増やしてパワーアップしてゲームを攻略しよう!
ってことですね。
無料ゲームにしては強引にバナーやCMを入れてきたりするような、プレイヤーをイライラさせる要素が少なくて好印象ですね。
あ、ゲーム中ずっと下に表示されてるのはバナーですが、ゲームを遊んでいる時にはおなじみの「指置き場」として利用できます。
チョンってタップしちゃうとバナー開いちゃいますが(^^;

d0087129_8161651.jpg

名前は「一面番長」ですが2面があったりします(笑)
どういうことなの…!?

短い時間で遊べるのでちょこちょこ遊んでますが、難易度が上がると辛くなると予想できるので、ある程度遊んだらきっぱりとやめようかなと思ってます。

やっぱり僕としては買い切り型で、全面通して遊べるシューティングがやりたいですね〜。
これはこれでまあアリかもしれないけど、買い切りのシューティング新作もお願いしたいですケイブさん!
買い切りで「怒首領蜂最大往生」のスマホ移植版が出るなら買いますんで!


----------------------------------------------------


というわけで、ざざっと紹介してみました。
どれもプレイ中のゲームなので、今後も評価というか感想は変わってくると思いますが、どれも楽しく遊べています。
これに味を占めて、他のスマホゲーどうなってるのかな?とかいろいろ調べてますが、今のところシューティング以外に楽しく遊べそうなモノに出会えていませんね(・。・;
僕のストライクゾーンはかなり狭そうです(笑)
[PR]
by maguro_negi | 2015-12-18 20:00 | スマートフォン | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
今日はスマホでシューティングをいろいろ遊んでみた感想です。
あ、別に僕はガチガチのシューターじゃないんで、
「ゲーム好きなおっさんがスマホでシューティングをいくつかかじってみた感想」
というゆるい感じで読んでもらえたらありがたいです。

そもそも僕は「スマホでシューティング?レバーやコントローラじゃないのにちゃんと操作できるの?」と思ってました。
しかし今やスマホシューティングの標準となっている操作系により、僕の認識は間違っていたと気付きました。

発明だと思う「相対移動」と「指置き場」
d0087129_8115013.jpg

画面をタッチして指をスライドさせると、自機が指の動きと同じように動く操作方法が「相対移動」。
ゲーム画面をあえて隠すことで指でゲーム画面が見辛くなることを避け、操作に集中できるスペースが「指置き場」。
この組み合わせがスマホで快適にシューティングが遊べる秘密なのだ!
「秘密」とか大げさですが、僕はこのふたつは「発明」とさえ思います。
それくらい感動しました。「スマホでシューティングがこんなにも快適に遊べるとは!」って思いましたもん。


というわけで、ここからが本題。
僕がいくつか遊んだシューティングを紹介していきます。
どれも快適に遊べるナイスゲームばかりですよ!
ケイブシューが多めですけども(^^;

記事が長くなってしまったので、前編、後編に分けてやっていきます。
それではどうぞ!


----------------------------------------------------


認識を改めるきっかけになった一本
d0087129_8115162.jpg

●ダライアスバースト セカンドプロローグ
PSPで出ていた「ダライアスバースト」のスマホ版。
PSP版を移植したオリジナルモードと、再調整したSPモードがあります。
SPモードはかなり大胆に変更されていて、大量のザコをバーストで一掃するのが楽しいです。
BGMも新曲が流れたりします。
「相対移動のおかげでスマホでもシューティングが快適に遊べる!」と驚いた一本。
画面サイズを調整すればゲーム画面が小さくなるので、空いたスペースを「指置き場」として利用できます。

d0087129_8115226.jpg

内容もスマホゲーとは思えないほどしっかりしていて、シリーズでおなじみのルート選択もあるしエンディングも別々。
ゲーム進行もほどよい難易度で楽しく遊べ、背景演出もすごいし、BGMも良質で文句ない位の出来映え。
もはや家庭用ゲームで普通の一本のゲームとして十分売れる内容。
小間切れの短いミッションをクリアしていく「ミッションモード」も短い時間でしっかり楽しめます。
まあやっていくと結構辛いミッションが出てきて太刀打ち出来なくなってきますが…(^^;
BGM担当はシリーズでおなじみのOGRさんではありませんが、ちゃんとダライアス独特の重い雰囲気を感じる曲になっています。
無理に過去シリーズを意識したりとかしてないのも好印象。
でもクジラ戦だけOGRさん作の熱い専用曲が流れます。
これは大音量で聴くしかない!

↓ブログで紹介したときの記事
これは熱い!スマホで「ダライアスバースト セカンドプロローグ」をプレイ。



食わず嫌いだったなと思った一本
d0087129_8115493.jpg

●怒首領蜂大復活HD
かなり昔に「首領蜂」は遊んだことがあったけど、その後「怒首領蜂」のシリーズになってからは遊んでなかったケイブシュー。
ネットで調べてみると、スマホ版ケイブシューの評判が良いというのでこれを遊んでみました。
そしたら!これ超面白いの!
弾幕系シューティングは難しそうだと食わず嫌いしてたことを後悔しましたよ。
あ、もちろん難易度は低くしてます(^^;
それでも十分撃ちまくり避けまくり集めまくりの快感は味わえるし、スコアアタックも熱いです。
アーケードモードとスマートフォンモード、それぞれにスコアシステムが別になっており、2通りの遊び方で楽しめる。

d0087129_8115536.jpg

始めた当初はスマートフォンモードばかりやってましたが、最近はアーケードモードでも遊んでます。
ひとつのゲームをこんなに繰り返し遊んでるのは久しぶりですね〜。
エンディングまで時間が掛からないのも嬉しいです。短い時間で超集中、大満足できる。
気軽に楽しく遊べるようになっていますが、やり込むと裏面、2週目といった要素もあるのでコアゲーマーでも満足できるでしょう。
いやあ名作だと思います、これ。

↓ブログで紹介したときの記事
スマホでも超熱い!「怒首領蜂大復活 HD」を遊ぶ。



ネタゲーだけどちゃんとしてる
d0087129_8115623.jpg

●群馬県から来た少女
いつだったかネットの記事で見て気になっていたゲーム。無料。
群馬県の最新技術により作られているそうです(笑)
ゲームは横シューティングで、かなりMSXを意識した作り。
主人公「コヨトル」を操り、県外の文化に毒されてしまった群馬の神々を鎮める為に戦います。
MSXゲームの特徴をよく再現していていて、キャラが1色だったり、背景のスクロールがカクカクしたりします(笑)

d0087129_811582.jpg

操作は相対移動で、画面右のタイトル部分が「指置き場」になっているので操作は快適。
道中に出るアイテム(群馬の名産品)でパワーアップだ!
BGMの「ヴァ〜」って音ががSCCっぽい音ですね。こだわってますね〜。
要所要所でコヨトルが喋ります。加工してある声のようだけど音質はクリア。
全3面。出オチのネタゲーかと思ったら結構楽しめましたよ!


----------------------------------------------------


というわけで、今日はここまで。
明日は後編でーす。
[PR]
by maguro_negi | 2015-12-17 20:00 | スマートフォン | Comments(0)