ゴチログ GOTTHI-LOG gotthi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いろいろブログ


by ゴッチ
プロフィールを見る

<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


雑記9/29:本当に雑記


「浦沢直樹の漫勉」シーズン1が終わってしまい、週末の楽しみがひとつなくなってしまった。
どうもこんばんは、ゴッチです。

さて、なんだかここ数週間、なかなか自分の時間が作れません。
ブログのネタもあるんですが記事に出来てなくて、こういう時の頼みの綱である「あずにゃんのとなり」も記事のストックが尽きました(笑)

久々に西郷さんを見た
d0087129_2424829.jpg

連休中にちょっとお出かけしたのでその話題もしたいんですが、今はまとまった時間パソコンに向かうことができないぜ!ぐぬぬ…!

壁紙シリーズはこないだの「うまるちゃん」の次をまだ用意できていません。
このところの壁紙は余裕もって作れてたんですけども(^^;

いろいろ困ったので、現実逃避になにかゲームでもやろうかしら(笑)
[PR]
by maguro_negi | 2015-09-29 20:00 | 雑談 | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
友達にお題を出してもらって、スマホの壁紙を作る「壁紙シリーズ」。
今回はこちら。

※画像クリックで原寸サイズが表示されます
d0087129_1149557.jpg

「干物妹! うまるちゃん」というアニメより「土間うまる」さんと「本場切絵」さん。
うまるさんは「美妹」「干物妹」の2バージョン。
お題は切絵さんだけでしたが、僕が勝手にうまるさんを描き足しました。
「うまるちゃん」は読んだことはないもののアニメ化する前から知ってたので、切絵さんのお題が来たときに「これはうまるちゃんも入れねば」となりました。
んで、出来上がったら切絵さんが一番後ろになったという…(笑)


--------------------------------------------------------------------


今回の残念賞
d0087129_121741.jpg

そして今回採用されなかったお題はこちら。
このところ連続して描いてたアニメからのキャラですが、なぜだか知らないけどもこの人だけ服装がファンタジー系じゃないのでまあ描かなくていいかなと…
[PR]
by maguro_negi | 2015-09-27 18:00 | 壁紙いろいろ | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。

メガドライブで唯一買ったタイトーゲーム
d0087129_1925956.jpg

ただいま本棚に飾ってあるメガドライブソフトは「ダライアスII」。
タイトー製の横シューティング。アーケードからの移植です。
ダライアスIIは3画面版と2画面版があったそうですが、僕は2画面版しかやったことないですね~。
1面ボスでシルバーホークが逆向きになって「うお!逆向くの?」と戸惑ったことを今でも覚えています。

僕はアーケード版ダライアスIIを数回しか遊んでないのでアーケードとの違いなどはわからないけど、メガドライブ版は全体的にこぢんまりとしているものの手堅い作りで遊びやすい、ツボを押さえた良移植という印象です。

アーケードの移植ってこの頃はたくさんありましたが、移植チームの力量によって出来はホントに様々でしたねえ。
アーケードの家庭用移植を買うのはある意味バクチでしたね(笑)

メガドライブ版は、アーケード版と違って最終面のBGMをイントロから流す仕様になってます。
最終面の曲「say PaPa」は道中とボスにまたがって流れる長い曲で、フルコーラスで聞くとかなり盛り上がるんですよね。
始めの部分は静かな曲調で、そこをしっかり聞かせるためにしばらくSEを切るという大胆な演出がまた良いです。
これはナイス変更と思いました。
BGMはさすがにアーケード版と比べると貧弱だけどもかなり頑張ってると思います。
「ツナサシミー」が無いのがちと残念ですが…!
アーケード移植ものはBGMの再現度がどの程度なのかも相当重要でしたよね。
[PR]
by maguro_negi | 2015-09-25 20:00 | あずにゃんのとなり | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。

見た目より簡単だぞ
d0087129_1905269.jpg

ただいま本棚に飾ってあるメガドライブソフトは「エクスランザー」。
ガウ エンターテイメント製の横アクションシューティング。
「エクスランザー」というロボを操作し、エリア内のターゲットをすべて破壊するとボス戦となり、ボスを倒すとステージクリア。

メガドライブにしては淡い色使いのグラフィックが美しいです。
なんか高度なプログラム技術によりスペック以上の色を一度に表示してるんだとか。

他にも、
「ステージ開始前のワイヤーフレームデモ」
「奥行き表現が完璧な背景演出」
「やたら細かいロボの動き」
あたりに開発者の技術の高さが伺えますね。
当時のメガドライブはゲームの内容よりもスゴイプログラム技術がウリになったりする事もありました。

難易度は見た目より簡単で、安心して遊べます。
操作や攻撃にちょっとクセがあるけど、有効な攻撃とか攻略法を知っているとすごく楽に進めるんですよね。
メインショットがすごくショボイんですが(笑)、代わりに特殊攻撃は派手めです。
特殊攻撃を使うとパワーを消費するんですが、エクスランザーは「光」に当たるとパワーが回復するという独特な仕様。
屋外なら勝手に回復しますが、洞窟や夜だと回復させるのに工夫が要ります。
天井から漏れる光で回復、ビルの窓の明かりで回復、危険なサーチライトで強引に回復、敵の爆発に重なって回復なんてことも。

高い技術、渋いセンス、ゲームとしても(ちと地味ですが)面白いと、全体的に高レベルで良くまとまっているお気に入りのゲームです。
まあストーリーはイマイチわかりにくいんですが(^^;
[PR]
by maguro_negi | 2015-09-18 20:00 | あずにゃんのとなり | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
「SCEJA Press Conference 2015」で相当いろんな情報が出て来ましたね〜!
そんな中で僕が気になったところを抜き出してみました。
予定ではゲームショウの話題と合わせるつもりだったんですが、カンファレンスだけで十分すぎる程の情報量だった…!
なのでひとまずカンファレンスの話題だけアップということにします。



-----------------------------------------------------



●アンチャーテッド:海賊王と最後の秘宝 2016年3月18日発売
海外と同時発売となったようです。
来年の春はPS4で冒険百連発だ!


●グラビティデイズがPS4でリメイク&グラビティデイズ2がPS4で発売
やーっと続編が来ますね〜!
そして前々からの噂通り、PS4での発売。
前作はVita初期の目玉タイトルだったのに、2はVitaで出ないのか…(・。・;
前向きに考えれば、PS4のパワーを活かしたゲームになったということですかね。
タイトルを見ると完結編とあるし、前作の謎は解明されるっぽい。
ストーリーの続きも気になるし、ゲームとしてもかなり楽しんだのでこれは是非やるぞ!
リメイクの方も復習がてら遊びたいところだけど、まあお金と時間があれば、ですかね。


●討鬼伝2発表、オープンワールドハンティングアクション
Vitaにモンハンが出ないからか、一時期いわゆる「狩りゲー」がいくつか出てましたよね。
「討鬼伝」もそのひとつで、結構人気がありました。
その続編が2016年にPS4・PS3・Vitaで出るようです。
今回はオープンワールドになるそうです…ん、狩りゲーでオープンワールド?
狩り場のマップが細切れじゃなく繋がってる、とかかな?
どういうオープンワールドなのかが気になるところですね。
というか、モンハンが大きくシステムを進化させずにいたら先を越された感じですよこれ。
モンハンも次のナンバリングではいい加減大きく変えてくるとは思うけども…
あと、PS3発表時に発表された「仁王」がPS4でようやく出るようです。
おぉ、仁王先輩、ついに卒業!っていつの間にか学校が変わってるけどね(笑)
これ、当初の予定からどんだけひっくり返って今の形になったんでしょうね(・。・;


●NEWダンガンロンパV3発表
ダンガンロンパ新作が発表されましたね〜。PS4とVitaでの発売か。
ダンガンロンパは奥さんがシリーズ1作目からのファンでして、僕はゲームはやってないけど大体のあらすじは聞いてます。
新作が出るとなれば買うことになるんでしょう(笑)
でもまだ「絶対絶望少女」も買ってないんですよねえ(・。・;
新作発売前に絶対絶望少女がベスト版になったりしたらありがたいなあ。


●PS4本体が10月1日から値下げ
きた!本体値下げ!!
5,000円値下げで34,980円となるようです。これを待ってたんですよね〜!
これで年末にはFallout4が遊べるかもしれないぞ…!お金貯めよう!


●ヴァニラウェア新作「十三機兵防衛圏」発表
噂されていたヴァニラウェア新作はやはりSFものでした。PS4とVitaでの発売。
ヴァニラウェアはファンタジー専門のメーカーと思いきや「朧村正」で和風もの、今回ので現代+SFと、なんでもできるんすね。
またしても背景グラフィックがすごいことになってる…!
PVではロボのアクションシーンはなかったけど、これきっと素晴らしい動きで戦うんだろうなあ。
ロボのデザインも無骨な感じで僕好み。
これは発売が楽しみですね〜。



-----------------------------------------------------


ゲームショウ前にこれだけの情報を公開するとはすごいなあ…!
好調なPS4に良い風が吹いてきてる感じですね。
トピックスとしては挙げてないですが「PlayStation Now」とか「PlayStation VR」なんていう未来へ向けての準備も着々と進んでいるし。
PS4値下げも嬉しい。値下げの後は小型化となるんでしょうけど、僕はこの値下げのタイミングで買おうと思います。年末までにはゲットしたいぞ!
それにしてもここにきて日本のメーカーが元気になってきましたね。スマホゲーの開発に行くしかなかったクリエイターもこの流れに乗って家庭用に戻ってきて欲しいです。
[PR]
by maguro_negi | 2015-09-16 20:00 | 雑談 | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。

今回はスーパーツッコミガールまででした
d0087129_817432.jpg

先週末は「スプラトゥーン」のフェスがあったんですが、土曜が仕事だったり夜に遊べなかったりで日曜の朝しか参加できませんでした。
まあ、スプラトゥーン自体そろそろ一段落していいかなと思ってたので、前ほどの熱量はもはやなくなってます。
僕にしては結構遊んだと思うし。
とか言いつつフェスがあるとなんだかやっちゃうんですけどね(笑)
しかし今回は負け試合が多くてあまり気持ちよく遊べなかったな…(・。・;


さて。
今日はこのところのゲーム関連のニュースで気になるトピックスがあったのでそれの話題です。


-----------------------------------------------------


●新型「Apple TV」発表、Wii的な操作でゲームが遊べる
アップルが新型Apple TVを発表しましたね~。
Apple TV自体は結構前からあって、それはパソコンに入れてある音楽や映画を見たり、
iTunesStoreで買ったコンテンツとかを楽しんだりするマシンだったと思うけども…
今回はだいぶ内容を変えたようで、さながらゲーム機のような側面もあります。
タッチパッドを搭載したWiiリモコン的なリモコンが付属して、これでゲームを遊ぶことが出来るようになる、と。
お値段は32GBが149ドル、64GBが199ドル。
家庭用ゲーム機として考えると安めですね。
ゲームソフトは無料~数百円程度で落とせるだろうから、カジュアルなゲーム機としてはいいのかも?
まぁ何にせよ、流行るかどうかはコンテンツ次第ですかねえ~。
「ゲームやりたいからApple TV買おう」って人がどれだけいるのか。
ネットで落とした映画とかTVで見たいって人はもう前のを持ってるか、違う手段で既に実現してそうだし。
今はライトゲーマーとコアゲーマーの2極化が進んで、「TVでカジュアルなゲームをやる」層が相当少なくなってますよね。
ライトゲーマーは携帯ゲーム機かスマホ、ブラウザゲーとかで満足してるだろうし、コアゲーマーはPCかPS4やXboxOneを持ってるだろうし。
でもApple TVのゲームでキラータイトルが誕生したら本体は安いんで流行る可能性もありそうです。

ところでApple TV向けに、スマホゲームに参入した任天堂が「Wii Sports」とか出すとアップルと任天堂の夢のコラボが実現するかも!?
…まあ、それはないか(笑)

それよりも僕は「iPad Pro」のSurfaceの後追い感が半端無いと思いました。
タブレットの元祖として何かしら驚きを見せて欲しかったけど、複数のアプリを同時に表示させるのはすでに他のタブレットでもできるし、キーボードもSurfaceの見た目にすごく似てるし。
iPhone6sも感圧センサーは新しいかな?という以外は順当と言える進化だし、どうしたアップル…
Apple Watchは話題にすらなっていないような。
もうアップルからイノベーションは起こらないんだろうか。



●「Fallout4」はPS4/XboxOneもMOD対応
日本での発売日が12月17日に決まったようですね!
よし、年末年始は荒野で冒険だ!(でもまだPS4買ってない)

TESシリーズやFallout3など、ベセスダのオープンワールドゲーをPCで遊ぶならばMODを導入することが楽しみのひとつとも言えます。
僕もPC版SkyrimはMODをいくつか入れて楽しみましたね~。
そこにFallout4は家庭用ゲーム機でもMOD導入可能とのニュース!これは朗報!
とは言えもちろん制限はあって、ベセスダ配布のキットで開発した物は導入可、とのことです。
フーム、となるとキャラメイク・体型に関するMODは使えないのかもしれないですね~。
でも出来ればskyrimみたいにキャラメイク関係の拡張MODを導入して遊びたい!
これだけで遊ぶモチベーションは段違いですよ!
別に裸になったりしなくていいので、キャラメイク拡張MODが作られることをみんなも祈ろう!

Fallout4のキャラメイクは結構細かそうですが、僕としては頬骨の高さとかあごの角度とかの調節よりも、髪の毛が揺れるかどうかが気になるんですがその辺どうなってるんでしょう。
PS4のゲームなのにプレイヤーの髪の毛くらい揺れないとさすがに寂しいですよねえ。
でもベセスダなら揺れない髪の毛もありえる…
残念ながら揺れなかったらMODに期待するしかない!



●任天堂新社長に君島氏
ずいぶんかかりましたが経験豊富な経営のプロな方が就任されたようで、無難な人選だと思います。
じゃあ今後君島社長がどんなことを仕掛けてくるのかと一瞬思っちゃいますが、きっとこの方はいろんなことを自ら企画して発表までするようなタイプじゃなくて、堅実に会社を経営していくタイプのようですね。
山内社長、岩田社長が個性的な社長だったせいでその後を継ぐのは大変そうですが、頑張っていって欲しいですね〜。
その一方で、水面下で新たな社長候補の育成もやっていくようです。

今後のイベント等ではフェロー職となった宮本さんと竹田さんが表に立って発表していく形になるのかな?

それはそうとニンテンドーダイレクトは終了なんでしょうかねぇ。
しばらくやってないけども。
「社長が訊く」も新しい聞き手の方を立てて続行して欲しいですね〜。
以前岩田社長の代役で桜井さんがやったことがあったけど、あんな感じで現役のクリエイターが聞き手に回るのも面白そうですね。
開発の裏話は大好きなんで、ぜひ続けて欲しい!



-----------------------------------------------------


今回はこの辺で終わりにします。
文字ばかりの記事になってしまった…読んでいただいた方、どうもお疲れ様でした。
まさに今日行われた「SCEJA Press Conference 2015」の話題もしたかったんですが、記事が長くなりすぎるのでこれは次の機会ということにします(^^;

さていよいよ今週末はゲームショウですね!
こちらでも新しい情報がいろいろ出そうで楽しみですね〜。

ゲームショウの情報が出そろったら、SCEJA Press Conference 2015の話題と合わせて、そのうち雑記を書こうと思いまーす。
[PR]
by maguro_negi | 2015-09-15 20:00 | 雑談 | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
友達にお題を出してもらって、スマホの壁紙を作る「壁紙シリーズ」。
今回はこちら。

※画像クリックで原寸サイズが表示されます
d0087129_84258.jpg

「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」というアニメより「レレイ・ラ・レレーナ」さん。
前回ロゥリィさんを描きましたが、また同じアニメからです。
いかにもファンタジー世界のゲームキャラのような出で立ちが新鮮だったので描きました。
壁紙のお題が制服キャラ多めなので、こういう服装だと「おっ、これ描こう」と思っちゃうんですよね。


--------------------------------------------------------------------


今回の残念賞
d0087129_845288.jpg

そして今回採用されなかったお題はこちら。
こっちのアニメもなんだか話題らしいですねえ。
しかしアニメを見ていない僕には、制服のキャラはどれも似たり寄ったりに見えてしまう今日このごろです(・。・;
[PR]
by maguro_negi | 2015-09-13 20:00 | 壁紙いろいろ | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。

起動時にセガロゴが出ない貴重なゲーム
d0087129_1858959.jpg

ただいま本棚に飾ってあるメガドライブソフトは「ハードドライビン」。
アタリのアーケードゲームの移植版で、メガドライブはテンゲン製です。
当時まだ珍しかったポリゴンを使ったドライブゲームで、スタート地点からまっすぐ行くと高速コーナーを駆け抜ける「スピードトラック」、右に曲がるとジャンプ台や一回転ループがある「スタントトラック」という性格の違うコースを走れます。

ポリゴンを使った3D空間はそれまでの疑似3Dレースゲームとは一線を画した雰囲気。
折り紙みたいなクルマにガクガクのフレームレートと、決して快適とは言えない出来だったけど、それでも迫力のある動きは新鮮で、当時は結構夢中で遊んでました。
マシンの挙動、操作にクラッチがあるなど、なかなかリアルな作りでした。

リアル路線なのでスタントトラックではスピードを出しすぎるとすぐ事故ってしまい、クルマのゲームとしては爽快感はほとんどありません(笑)
でも運転に慣れてくると、後輪を滑らせながらカウンターを当ててコーナーを曲がったりできて、だんだん走るのがおもしろくなってきます。
しかしほとんどの人はそこまで熟練する前に飽きそうですね(^^;

事故ってしまうとすかさず「インスタントリプレイ」が緊迫したBGMとともに挿入されるのが何とも言えぬ味わい(笑)

テンゲンのゲームはどれも独特でしたねぇ。
残りタイムが増えるゲートをくぐったときのSEはかなりシュールだったけど僕は好きでした。
スタントトラックの入口にいる牛に当たると「モォ〜」と鳴くのは有名ですよね!
アタリのゲームには日本のゲームには絶対に出せない「味」があります。

この記事を書いていて、ふと、今の海外ゲームってスタイリッシュになりすぎて、こういう香ばしい部分がほとんどなくなっちゃったのが少々残念だなあと思いました。
[PR]
by maguro_negi | 2015-09-11 20:00 | あずにゃんのとなり | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。

あずにゃんの写真を撮りました、一眼レフで(笑)
d0087129_18405074.jpg

一眼レフなのでいつもの構図で撮影するとカセットがイイカンジにボケる…
でもこの話題はカセットが主役なのでこの構図ダメじゃん!
せっかくの一眼レフの無駄遣いかもしれない…!

初めて泣いたゲーム
d0087129_18405165.jpg

さて、気を取り直して(笑)
ただいま本棚に飾ってあるメガドライブソフトは「モンスターワールドIV」。
ウエストン製の横アクションアドベンチャー。

「モンスターワールドIV」はウエストンの代表作「ワンダーボーイ」シリーズの最終作。
主人公が女子だからなのか、それとも今までのような「ワンダーボーイV モンスターワールドIII」みたいな数字が並ぶわかりにくい表記をやめたかったのかわかりませんがタイトルから「ワンダーボーイ」が取れました。
ご存じの方も多いでしょうが、このシリーズは数え方が厄介だったんですよね(笑)

「モンスターワールドIV」は、それまで王道なファンタジー世界から一変、当時映画「アラジン」が流行っていたからかアラビアンな世界観。
主人公アーシャと相棒ペペログゥの丁寧な動きのドット絵、ポップで見やすいグラフィック、快適な操作性にテンポの良い展開と全体的に素晴らしい完成度。
BGMはひとつのテーマ曲を場面毎にアレンジするといいうこだわりの作りで、統一感がありました。
中でも火山の曲と氷の洞窟の曲が好きだったな〜。

ゲームが進むにつれ成長し、できることが変化していくペペログゥに次第に愛着がわいてきますが、それをうまくストーリーに絡めていて、僕が初めてエンディングで涙したゲームとなりました(笑)
くそう、まんまと開発者の思惑通りに感動しちゃったぜ!

メガドラの名作として有名なので、その後いくつかの機種でも移植版が遊べるようになりました。
今でもWiiのバーチャルコンソールなんかで遊べたりするので、気になったら遊んでみてはいかがでしょう!
[PR]
by maguro_negi | 2015-09-04 20:00 | あずにゃんのとなり | Comments(0)