人気ブログランキング |

ゴチログ GOTTHI-LOG gotthi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いろいろブログ


by ゴッチ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

<   2015年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧



こんばんは、ゴッチです。
ボーダーランズ2話です。

d0087129_174851.jpg

サイドミッションをいくつかこなした後、ようやくローランドを探しに行くことにしました。
結構広い建物を攻略し、「リリス」という女性に出会います。
この人も前作のプレイヤーの一人なんですね。
話しぶりからローランドに片想いしてるっぽい。

d0087129_17509.jpg

それはそうと、リリスさんのムネはほどよい大きさだ…


d0087129_18022.jpg

さて、リリスさんから新たな情報をゲットして、いよいよローランドが捕まっている場所へ乗り込むぞ!
ここ、思っていた以上に広いな…!攻略に結構時間が掛かりました。
途中までは「Bloodshot」という無法者達を相手にしていたんだけども、牢屋に入っているローランドを見つけ出して「よし、救出だ」と思ったら今度はローランドをハイペリオンのロボが連れ去り、ロボ軍団と戦うことに。
ローランドさん大人気ですね!っていうか結構しんどいぞ…!

d0087129_18268.jpg

ふう、ようやくローランドを無事救出。
サンクチュアリに戻ります。

d0087129_18572.jpg

ローランドの話によると、ハンサム・ジャックの目的はVaultのイリジウムではなくて、Vaultの奥に眠る怪物「Warrior(ウォリアー)」らしいです。
ウォリアーは目覚めさせた者に従うらしい。

なるほど、ジャックはイリジウムも欲しいんだろうけど、真の狙いはウォリアーを目覚めさせて自分の味方にするってことなのか。
もちろんそんなことはさせない、むしろジャックより先にウォリアーを目覚めさせてこっちの味方にしようぜ!ということになって、次はウォリアーが眠るVaultを目指すことになりました。

ウーム、個人的にはそういう強い怪物がこちらの味方になるなんてことなさそうだよなあ。
最後の最後で悪者が「ハッハッハ、我々をここまで導いてくれて感謝するよ、では死んでもらおう!」的な流れになるんですよこういう場合。

…と思ったけどもまあやりますか!
とりあえずは「Vaultの鍵」というのを取りに、それを運んでいる列車を爆破しに行きます。
爆破か!ずいぶんまた強引な作戦だな!

世界最凶の13歳らしい
d0087129_18724.jpg

ローランドの知人という子供に出会いました。
この子は爆弾を作るプロらしい。
そしてやはり頭のネジが外れてそうな性格(笑)
このゲームそんな人ばっかりじゃんか!楽しいからいいけど!

d0087129_181181.jpg

この子の頼みで爆弾を作る手伝いをして、なんだかファンシーなロケット爆弾を手に入れました。
よし、じゃあこれで列車を爆破しに行きますか…!


d0087129_23245663.jpg

ところでこのエリアでは「モーディカイ」というスナイパーが援護射撃をしてくれます。
この人も前作のプレイヤーなんですね。いつも相棒のブラッドウィングという鷹を連れてます。
ボダラン2では前作のプレイヤーはこんな感じで協力者として登場してくれるみたい。


------------------------------------------------------------------------


ボダラン2をやるならこのサイドミッションはぜひやろう!
d0087129_18135.jpg

ところで、ローランドを助けた場所で、喋る「AIコア」というロボットのパーツを手に入れました。
コアは「体が欲しいのでどこどこの機械にコアを付けてくれ」と言うのでその通りにしてみたら、

d0087129_181555.jpg

おいいぃ!

助けてやったのに「ありがとうございマス。ではあなたを殺しマス。」じゃねーよ!
こんな感じで数回襲われました(笑)

いえね、最初に襲われたあと「すみませんでした。次はあそこの機械に取り付けてください」と言われた時は、「ああ、また襲われるんだろうなあ」と思ったけど、結末が見たいので言うとおりにしてみました。

d0087129_181810.jpg

数回襲われた後に行き着いたのはバーのラジオ。
「もう人を襲う気はなくなったのでラジオに付けて」というので取り付けてみたら、ラジオからひどい歌が流れます。
実力じゃかなわないから精神攻撃ってことなのか…?

それにしても、適当すぎやしませんかねこのハンバーグの歌(笑)

かなり面白かったけど周りの人が嫌がっていたので、ラジオをぶん殴って壊しました。


------------------------------------------------------------------------


ストーリーの続きも気になるけど、寄り道するのも楽しいなあ。
今回のハンバーグの歌は面白かったし。

それはそうと 昨日の晩ごはんは ハンバァ〜グ♪


そのハンバーグの歌、Youtubeで調べたら見つかったので貼っておきます。
アドリブ感がすごいです(笑)

では続きまーす。
by maguro_negi | 2015-03-31 20:00 | PSP・PSV | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
友達にお題を出してもらって、スマホの壁紙を作る「壁紙シリーズ」。
今回はお題とは関係なく、ふと描きたくなったので描いたものです。

※画像クリックで原寸サイズが表示されます
d0087129_10473671.jpg

NHK Eテレ(教育テレビ)「みいつけた!」より「サボさん」「コッシー」「スイちゃん(2代目)」。
サボさんはサボテンがモチーフの着ぐるみ。コッシーはイスがモチーフのキャラクタ。
スイちゃんは人間の女の子です。

サボさんとコッシー
d0087129_10472941.jpg

家に子供がいると、やはり教育テレビを見る機会が増えますね。
ウチは録画したものを何度も見たりします。

で、その中でもこの「みいつけた!」はシュールなキャラと内容、意外な人が声の出演をしていたり、歌の提供元が豪華だったりして、これはなかなかあなどれない番組です。
何度か見ているうちに気に入ってしまい、ついに「絵を描こう!」という気持ちになりました。
で、サボさんメインで描こうと決めて、せっかくだからマッチョにしました

番組にはいろんなキャラが出てきますが、中でもメインになっている3人を描きました。
女の子「スイちゃん」はちょうど2代目が卒業して3代目に切り替わるタイミングみたいですね。
3代目スイちゃんがどんな子なのかも注目だ!

「みいつけた!」には他にもナイスキャラがおりまして、数々の歌が妙に頭に残る「オフロスキー」もかなりお気に入りです。


-------------------------------------------------


今回の残念賞
d0087129_10473314.jpg

今回の壁紙は僕が勝手に描いた物なので残念賞はないけど、友達とのメールのやりとりの中でなんとなく残念賞のタッチで描いたキャラがいたので、これを今回の残念賞とします(笑)


d0087129_10473419.jpg

そして3月某日は友人Mの誕生日だったのでらくがきを描きました。
ここ数年は誕生日を迎えても「17歳」と言い張っているようだけども…(・。・;
もうあきらめろ!俺もお前もおっさんだ!
by maguro_negi | 2015-03-29 18:00 | 壁紙いろいろ | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
ボーダーランズ2話です。

d0087129_1554157.jpg

クルマにはマシンガンが付いているので、これで道中の敵を撃ったりもできます。
もちろん敵を轢いたりもできますよ…!
クルマ便利だなあ。ある程度カスタムもできるし。
でもクルマで敵を倒しても、もらえる経験値は少なめみたい。

d0087129_15543377.jpg

フム、このゲートの先が「サンクチュアリ」か。
ゲームスタートから今まではこの「サンクチュアリ」という街を目指す旅だったのでした。

ここはこのゲームの悪役「ハンサム・ジャック」に対抗している人達「クリムゾン・レイダース」の本拠地らしい。
街に入る前に、ちょっとおつかいを頼まれます。
いかにもゲーム的な流れですね。まあゲームだけど!

d0087129_15542379.jpg

おつかいを終えて街に入れました。
おお、結構ちゃんとした街ですね~!
今後はここが拠点になるのかな?

d0087129_15545275.jpg

自販機に付いてる顔の本人にも会えました。
あれって、自販機のマスコットキャラとかじゃなくて、実際にいる人だったのか!

あのおっさんもサンクチュアリに来ていた
d0087129_1555746.jpg

街をぐるりと周り、新しい依頼も受けたので、また戦いに行こうかな!
街で情報収集や支度をして次の目的地に行く…このRPG的な流れ、いいですね!
久しくRPGをやってなかったので、こういうシチュエーションになんだかワクワクします(笑)

d0087129_15554331.jpg

酒場のメイクが濃いお姉さんが巨乳だったのでついついスコープを覗く…

d0087129_1556827.jpg

次の大きな目標は「ローランド」という人を探すこと。
ローランドはクリムゾン・レイダースのリーダーで、元Vaultハンター。
つまり前作のプレイヤーなんだそうです。
どうも敵の襲撃を受けて、その後さらわれたらしい。

属性付きの武器だと追加ダメージなどの効果が期待できる
d0087129_15562123.jpg

ところで、ボダラン2の武器には「属性」が付いているものがあります。
弾を当てると燃え出す銃とか、電気ショックを与えるものとか。
敵によっては弱い属性というのがあるので、弱点を突くと大ダメージ。
道中で入手した武器に属性が付いてると嬉しいですね。
この辺、まさにハクスラ的な楽しさだ。

このスキルの天敵はリロードボタンだ
d0087129_15563599.jpg

あと、ゲイジのスキル「アナーキー」を取りました。
アナーキーはデストラップと並んでゲイジの特徴と言えるスキル。
敵を倒すか、弾を撃ち尽くしてからリロードするとアナーキーがカウントされていき、
アナーキーの数が多いほど、

与えるダメージが増えるけど弾が当たらなくなる(精度が下がる)

というもの。
FPSなのに弾が当たらないってどうなのよ(・。・;
アナーキーが貯まっている時だと、ちゃんと狙っても、引き金を引くとなぜか弾が外れます(笑)
でもこれ、精度は装備などで補ったりできるし、弾が跳弾して敵に当たってくれるスキルや精度が関係ない近接攻撃などと組み合わせれば恐ろしい強さ。
大量にアナーキーが貯まってる時はムチャクチャな攻撃力に!
実際に遊んでみないとこの感覚がわからないと思うけど、これはなかなか熱いシステムですよ…!
そのうちアナーキーをモリモリ貯めるのがクセになっていきます。

ちなみに、うっかりリロードしちゃうと頑張って貯めたアナーキーがパアになります(・。・;

僕はよく箱を開けようとしてリロードしちゃったりします(^^;
(リロードボタンと箱を開けるボタンは同じ)
アナーキーが100とか貯まってる時にリロードしちゃうと「あーー!」って気持ちになります(笑)
でもそのうち知恵が付いて、箱を開ける時はリロード済みの武器に持ち替えるようになりました。
これならリロードを誤爆してもリロードされないから安心!

ところで前回、デストラップをおとりにしてスナイパーライフルで撃つという話をしたけど、アナーキーを取ってからはそれが難しくなりました(狙い撃ちしても当たらないことが多い)。
なので最近は比較的近距離からマシンガンを撃ちまくる戦闘スタイルに変更しました。
エクスペンダブルズばりの正面突破スタイル!うおおおお!

クルマでウロウロしながらサブミッションを進めるのが楽しい
d0087129_15564340.jpg

ウーム、早いところローランドを探さないといけないけど、ついついサイドミッションをやってしまい、なかなかストーリーが進みません。
でも楽しいからいいか!
続きまーす。
by maguro_negi | 2015-03-24 20:00 | PSP・PSV | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
友達にお題を出してもらって、スマホの壁紙を作る「壁紙シリーズ」。
今回はこちら。

※画像クリックで原寸サイズが表示されます
d0087129_10461662.jpg

「四月は君の嘘」というアニメより「相座凪」さん。
これは、前にかをりさんを描いたのと同じアニメのキャラですね。
今回はいつも以上に急ぎで作ったもんで、どういう性格なのかとか全然わからないまま作業が終わりました(汗
ただ、やきいもを食べてる画像を見つけたので「これだな」とやきいもを持たせました。
なんだかあまりやきいもに見えないけども(・。・;


-------------------------------------------------


今回の残念賞
d0087129_844348.jpg

今回はリクエストがこの凪さんだけだったので残念賞はないんですが、僕がどうしても残念賞も描きたかったので残念賞用のリクエストもお願いしました。
でも、残念という割には比較的可愛く描けたと思うのですがどうでしょう(笑)
by maguro_negi | 2015-03-22 18:00 | 壁紙いろいろ | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
ボーダーランズ2話です。

デストラップちゃん
d0087129_8135346.jpg

ゲイジ(プレイヤー)のレベルが上がり、いよいよ彼女専用のスキルが解禁になりました。
まず取ったのは「デストラップ」という戦闘ロボ(同級生を爆死させたアレです)を呼び出して戦闘に参加させるというもの。
オトモアイルー的な、プレイヤーのオマケのような存在なのかな…と思いきや、

爪で敵と戦うデストラップちゃん
d0087129_814454.jpg

うおお、この人(人?)メッチャ強い!
敵を倒したらすぐ次の敵へすっとんでいってガンガン殴る!容赦ないな!
高い所の敵でも飛んでいって超殴る!
ゲイジ自ら手を下さなくても戦闘が終わることもある程で…

フハハ、こいつぁ楽チンだぜ!
ものぐさな僕にうってつけだ(笑)

d0087129_8135412.jpg

前回の後、何体かのボスと戦闘しました。
しかしまあ、このゲームのキャラはイカレてるヤツが多いですね。

ベイビーにドロップキック!
d0087129_15292978.jpg

敵には「Psycho(サイコ)」なんていうストレートな名前の奴とかいるし。
みんな銃で戦っている中、コイツだけはナイフ片手に猛ダッシュしてきます。
命知らずというかなんというか。
Psychoはボダランのパッケージやバナーなどに描かれていたりするので、まさにボダランを象徴するキャラってことですかね。


d0087129_8135858.jpg

あるクエストをこなしたら、依頼主のおっさんから良さそうなスナイパーライフルをゲット。
数字を見ても手持ちの武器より性能が良い。
見た目は画像の下の方の、前に使ってたSFな奴の方が好きだったけど、まあいいか。

最近は敵が出たらデストラップを召還し、敵がデストラップと戦っているところをスナイパーライフルで狙い撃ちする感じで戦っています。
がんばれデストラップ!

敵を倒すとゲイジが「あたしってば、ヤバイわ!」などのセリフを言います。
デストラップを呼び出す時には「スーパーロボット、暴力ターイム!」とか。
スナイパーライフルでヘッドショットをキメると、ゲイジが「イッヒッヒ」と笑うことがあるんですが、あの声は結構好きです(笑)
というか、ゲイジさん、殺しを心底楽しんでいらっしゃる…!(・。・;;
このゲーム、イカれてる敵が多いけど、ゲイジもかなりのイカレっぷりだ!
こんな人に惑星パンドラの運命を任せちゃっていいんですかね!?

あ、今更ですがボダラン2はローカライズがバッチリなされています。
テキストはもちろん、ボイスもすべて日本語化されています。
ジョークなど、普通に訳すとわかりにくい言葉は日本風に置き換えられているそうです。
ローカライズにかなり力が入っているようですね〜。
特にPsychoのセリフは楽しいものが多いです(笑)
お前の腸を引きずり出してなわとびしてやる!」など…(・。・;
でもこのノリ、なんだか懐かしい。
そう、心のゲーム「Fallout3」の「タロン社」に近い!
「頭ねじ切ってオモチャにしてやるぜ!」的な。

ところで「タロン社」は「タロン・カンパニー」、つまり「タロン中隊」「タロン部隊」なんかが訳としては正しいらしいです。
でもこの直訳は妙に味わい深くて僕は好きです(笑)
「至高のオーバーロード・ジャブスコ」とか意味がわからないけど大好きですよ!
強そうな名前のわりにV.A.T.S.で狙ったらあっさり倒せたけど(・。・;


d0087129_814022.jpg

ちょっと脱線したけども、このエリアのボスを倒して、新たなエリアへ行けるようになりました。
ここで久しぶりに謎の女性が登場。この人の力でクルマ貸し出しマシンをハッキングし、クルマが使えるようになりました。

クセのある操作だけどドリフトもできる
d0087129_814254.jpg

さっそくクルマに乗ってみました。
うおおお!クルマ楽しい!ちょっと操作が難しいけど!
意味もなくドリフトしてしばらく楽しんでました(笑)
というか、このエリアかなり広いな…クルマがないと大変だぞこれ。

今後はクルマで目的の場所へ向かって、そこを攻略していく、って流れなんですかね。
じゃあ次の目的地へ行きますか!
続きまーす。
by maguro_negi | 2015-03-17 20:00 | PSP・PSV | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
ボーダーランズ2話です。

今回は前回の続きじゃなくて、ちょっと別の話。

ギャー!っていうより「またか」という感じ
d0087129_110398.jpg

このゲーム、遊んでいるとエラーでゲームが落ちることがよくあります。

「その1」でも、パッチ適用後もゲームが落ちることがあると書いたけど、僕の場合はスリープから復帰させて遊んでいる時、メニューを出したり自販機を使うとゲームが止まることが多い感じです(検証した訳じゃないんですが)。
で、対策になってるのかわからないけど、ゲームをやめるときはスリープを使わずに電源を落とすことにしています(・。・;
ウーム、スリープからの復帰が超速いのが魅力だったのになあ…
初めのうちはエラーで落ちたら問題の報告をしてたけど、何度も落ちるのでそれも面倒になってしまった。


メニューや自販機を開くと明らかに動作がもたつく
d0087129_110571.jpg

エラーが出るときのほとんどはメニューを出したり、自販機を使う時ですが、クルマに乗っていたら落ちたこともありました。
ネットで調べたら「Vitaが過負荷になって落ちてるのではないか」ということだけど、それは対処のしようがないなあ。
やるとしたら「メニュー開かない、自販機使わない、クルマ乗らない」だけど、普通に遊びたいだけなのに謎の縛りプレイを強いられるのか(笑)
でもレアアイテム取ったあとにゲームが落ちたりしたら最悪ですもんね。
最近は「良い武器取った!」と思ったら最寄りのチェックポイント(オートセーブされる)まで緊張しながら戻ったりしてます。

まるでエロ本買って早足で帰るようなドキドキ感…!

冗談はさておき。
ゲームは面白いだけに、この不安定な部分はホントに残念ですねえ。

でも、何度もエラーでゲームが落ちてるのにボダラン2に愛想を尽かすことがないのです。
それどころか、なんだかこの謎の縛りプレイを若干楽しんでしまっている自分がいます(・。・;;
まぁ僕は基本的には縛りプレイはしてませんが、先述したように「ここは確実にセーブしたい」と思ったらチェックポイントまで縛りプレイって感じです。

そんな余計なルールを課してまでボダラン2を遊ぶというのは、このゲームをすごく気に入ったので諦めないのか、それとも僕がドMなのか(笑)

ただ、このままクリアまで行けるのか不安でもあります。
ゲーム終盤で縛りプレイとか勘弁してもらいたいですよね。
安心してゲームしたいし、ゲーム中のエラーを改善する追加修正パッチをホントお願いしたいです。

では今回はこの辺で。
次回はその2の続きからでーす。
by maguro_negi | 2015-03-12 20:00 | PSP・PSV | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
「Borderlands 2(以後ボダラン2)」話です。
前回でPSVita版ボダラン2について説明したので、今回からはプレイ内容を追う感じでやっていきます。

まずはボダラン2のストーリーなんですが、これは続編なのでいきなり「2」から始めるとゲームのノリや世界観の把握に少し戸惑うかもしれない。

コイツがハンサム・ジャック
d0087129_82416.jpg

~ あらすじ ~
惑星「パンドラ」。ここにはエイリアンが残したお宝があるという。
お宝が眠るとされるエイリアンの廃墟「Vault」はVaultハンター(前作の主人公)の活躍により開かれ、「イリジウム」と呼ばれる新たな物質が発見されたのでした。
その後、武器製造会社「Hyperion(ハイペリオン)」社の社長「ハンサム・ジャック」はこのイリジウムを手に入れようと惑星パンドラへやってきました。
目的のためなら手段を選ばないハンサム・ジャックに対抗するため、前作の主人公達は「Crimson Raiders(クリムゾン・レイダース)」というチームを結成してHyperionと戦っていました。

そんなとき、惑星パンドラに新たなVaultハンター(プレイヤー)がやってきました。
プレイヤーは乗っていた列車をハンサム・ジャックに破壊され、外へ投げ出されてしまいます。
瀕死の状態で気が付いたところから、プレイヤーの冒険が始まります。

※参考:Wikipedia「Borderlands 2」

この説明では固有名詞が多くてストーリーはよくわからなかったかも知れないけど、要するに

惑星パンドラを探索しつつ、
悪い奴らしい「ハンサム・ジャック」をやっつけに行く
FPS型ハクスラRPG


って解釈で遊ぶ分には一応大丈夫だと思います(^^;
だけどこれはRPG。しっかり楽しみたい方は前作を遊ぶかストーリーの予習をしたほうが良さそうですね。
僕はこれを遊んでいたら、世界観とかもっと知りたくなって、前作が気になってきました。
いつやるかはともかく、steam版が安かったら買っておこうかな?
…と思ったけど、steam版は日本語サポートされていないのか…むぅ(・。・;

「ゲイジ」さん。女子高生らしいぞ!
d0087129_824318.jpg

プレイヤーは能力の違う4人に加えて、後にDLCで追加された2人の計6人から選びます。
僕は初心者向けと言われている「ゲイジ」さんにしました。
彼女はメカに強くて、戦闘ロボを呼び出せる能力を持っています。

プレイヤーにはそれぞれ惑星パンドラに来たいきさつがあるんですが、ゲイジの場合はこう。

ゲイジは科学コンテストに自作のロボ「デストラップ」を出展したものの、アイデアを金持ちの同級生に盗まれてしまい、それを元に同級生が作ったロボが親の賄賂によって一位、ゲイジは三位に。
結果に気を良くした同級生がゲイジを突き飛ばすと、デストラップが同級生を「敵」と認識して全力で攻撃、爆死(おいおい)
ゲイジは警察に追われる身になり、惑星パンドラ行きの船に乗り込み逃亡した。


…といういきさつ。

すごいっすね、同級生を爆死か…
なんというバイオレントな幕開け!

ゲームのグラフィックはキャラに縁取りがある、アメコミというかイラスト調。
これによってフォトリアル系のゲームとは違う、独特の雰囲気を生み出しています。


ゲームの舞台である惑星「パンドラ」は、新資源を見つけ出して一攫千金を夢みた移民達で賑わった後、これといった資源がないと判断した移民達が去った後の状態。
なので一度栄えた文明が崩壊した後のような雰囲気です。
今やパンドラに残っているのは、パンドラを離れるだけの資金がない人とか、無法者とか。
この辺、ちょっとFalloutっぽい匂いも感じますね。
僕はこういう「キレイじゃないSF」が好きなのでワクワクしちゃいます。

d0087129_824987.jpg

最初に出会ったのは「Claptrap(クラップトラップ)」という脳天気でおしゃべりなロボ。
どうやらこのゲームの案内役といった位置づけみたい。
そしてコイツがボダランのマスコットキャラらしいです。
海外アニメとかによく居そうなおしゃべりキャラですが、一緒に行動してるとだんだん可愛く思えてきたりします。
なるほど、マスコットというのもうなずける…
ちなみに彼の部屋には同型のロボがビキニを着てるポスターなどが貼ってあり、結構女好きのようです(笑)

なんというドヤ顔!
d0087129_8242094.jpg

…ぬ、目の前に謎の女性の映像が。
何者かわからないけど、いかにも重要な人っぽいですね。
行く先々でプレイヤーを導いてくれそうな感じです。


d0087129_8272037.jpg

まずは銃を手に入れて、最初のボスとの戦闘。
その後クラップトラップの知り合いのおっさんに会います。
ここが最初の街って感じですかね。

遊んでいて「ああ、これはRPGなんだ」と思う部分
d0087129_8242877.jpg

買い物は自販機で。
大筋としてメインストーリーがあるけど、その他にいろんなミッションを好きに受注できます。
ストーリーを進めつつ、サイドミッションもやったりしてレベルを上げたり装備を充実させたり。
自分のペースで進められるので、あちこちじっくり探索しながらの旅もまたオツなものです。

武器は序盤では一度に2挺しか装備できないけど、ゲームが進むと4挺まで装備できるみたい。
状況で持ち替えて戦う感じですかね。(※持ち物としてならいくつも持てます)

ひとまず僕は普段はハンドガン、長距離用にスナイパーライフルを装備。(まだ2挺しか装備できない)
SF世界ってことで、銃のデザインはカッコイイのがいろいろありますね。
リロードアクションも銃ごとで違うし、スコープが付いてる銃では、スコープを覗いた時の表示もいちいち違っていて凝ってますね〜!

箱に入ってる武器を手持ちと比較するのが楽しい
d0087129_824332.jpg

戦闘中はダメージの数字がポンポン出て気持ちいい。
ヘッドショットをキメたりすると赤字で「クリティカル」と出てテンション上がる!
一度攻略したところでも、一度ゲーム終了してから再度ゲームを始めると、敵が(ボスも)復活してるのでなんとなくレベル上げや武器集めに行ったりもできます。
道中の箱やボスが落とす武器で良いのが出たりすることもあり、手持ちの武器と比較して、要らないモノはどんどん売っちゃう。
…むう、このハクスラ感、楽しいっ…!


そんなわけでボダラン2話、まだ続きまーす。
by maguro_negi | 2015-03-10 20:00 | PSP・PSV | Comments(2)

こんばんは、ゴッチです。
友達にお題を出してもらって、スマホの壁紙を作る「壁紙シリーズ」。
今回はこちら。

※画像クリックで原寸サイズが表示されます
d0087129_7445519.jpg

「幸腹グラフィティ」というアニメより「椎名」さん。
女子が料理をおいしく食べる感じのアニメみたいですね。
こういうアニメでグルメものっていうのは珍しいかも。
で、資料を調べつつ「自分も料理の絵描いてみようかな」と思ったので、

オムライスになぜか味噌汁(笑)
d0087129_18462070.jpg

まずオムライスを作り(ハンバーグは温めるだけのやつ)、これを参考に絵を描きました。

オムライス部分はキャラクタ部分以上に頑張った
d0087129_747231.jpg

なので今回は壁紙シリーズ史上まれに見る「絵と違うところで手間がかかってる絵」と言えましょう(笑)

d0087129_8125096.jpg

料理と言えば、こないだ作った餃子がなかなか上手に出来ました。
TVでオススメと言ってたもち粉入りの厚めの皮を使って作ったらまるでお店の餃子のような仕上がりに!
でも餃子のタネを詰めるのが下手なのか、焼くと餃子の中にスキマが結構開いちゃうんですよね。
お店で食べる餃子は、スキマはあるけどそんなに広くないし、ぎっしり感がすごいじゃないですか。
焼くと肉が縮むのは仕方ないとしても、それを上手に回避するコツとかがあるのかな。
結構詰め込んだつもりだったけど、もっと突っ込むべきなのか? むむう。
もっと勉強しないとな!


-------------------------------------------------


今回の残念賞
d0087129_7454736.jpg

そして今回採用されなかったお題はこちらです。
なんかアイドル的な方ですかね?

実ははじめはこちらを描こうと思ってたんですが、先述の通り「料理の絵を描く」をやりたかったので椎名さんを描くことにしました。
つまり今回の壁紙の真のお題は「オムライス」だったんだよ!!
(な、なんだってー!)
by maguro_negi | 2015-03-08 18:00 | 壁紙いろいろ | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。

d0087129_21165624.jpg

少し前からPSVita「Borderlands 2(ボーダーランズ2)」を遊んでいます。
オリジナルは2012年のゲームですが、名作と名高いこのゲーム、以前から気になってたんですよね。
で、「対戦系じゃなくて、冒険系のFPSかTPS遊びたいなぁ」と思っていた時にこれを思い出して、やってみることにしました。
ボーダーランズ2は名作だけあっていろんな機種で発売されていますが、2014年末にVita版が発売されたのでそれを買いました。

d0087129_21165845.jpg

「Borderlands 2(以後ボダラン2)」は、「Borderlands」の続編。
惑星「パンドラ」を舞台にした、SF世界でのFPS型RPGです。
敵を倒して経験値を貯めてレベルアップ、スキルを取ったり集めたお金で買い物したり。
あと、道中で取れる装備の性能にランダム要素があって、装備品の吟味でハック&スラッシュ的な楽しみもあります。
ストーリーは「1」の続きだけど、まあいいか…(・。・;
大変気に入った心の名作「Fallout3」も、1も2もやってなかったのに気に入ったし。

ストーリーについては次回以降にするとして、まずはVita版ボダラン2の印象など。

d0087129_2117065.jpg


Vita版ボダラン2はDLCを含んだものなので、通して遊ぶとかなりボリューミーなはず。
PS3やPCで動かすようなゲームが携帯機で内容を削らずにお手軽に遊べちゃうってのはスゴイなあ。
まあでもグラフィックやフレームレートなどはVita版では簡略化されているようで、そこは残念ではあります。

d0087129_211722.jpg

遊んでいて気になったところもあります。
・ゲーム起動が遅め
・小さい文字が読みづらい
・乱戦になったりするとカクカクする時がある
・操作に足りないボタンを画面タッチや背面タッチで補っているので慣れないと操作を誤爆する


まあ、元々据え置きマシン・PC用のゲームだし、それを携帯機に持ってきたから無理矢理感があるのは仕方ないかなあ。
あと、発売当初はエラーが出てゲームが起動できないという問題もあったようですが、今はアップデートで一応解消したようです。
…でも、アップデート後もプレイ中にエラーでゲームが落ちたこともありました(・。・;;
まだ不安定な感じがありますね。

背面タッチを多用する操作は、遊びだした時はかなり違和感を感じました。
「背面なんて持つ時普通に触ってるじゃん、意識的に操作するとか無理だよ!」
とか思ってたけど、今じゃ結構慣れたもんです(笑)
ボタン配置はカスタム出来るし、タッチが反応する範囲は調節可能という親切設計なのが嬉しいです。

「フリーダムウォーズ」の両手モンハン持ちの時にも書いたけど、人間はまだまだ進化できるぜ…!
人を進化させるマシン!買おうPSVita!

ゲーム起動の遅さは、スリープを使って対応しています。
Vitaはスリープからの復帰が超速いしスリープ中はバッテリーもそれほど食わないっぽいので、遊び終わったらスリープ状態で放置。
今更かも知れないけど、PSVitaはスリープを使うと恐ろしく快適ですね…!

遊ぶほどにジワジワと「ああ、このゲーム楽しいなあ」と感じる
d0087129_2117469.jpg

面白くなるまでのハードルは少しあるけども、それを超えれば楽しいボダランの世界にどっぷりと浸れます。

では次回からはボダラン2の中身のお話をやっていきます。
続きまーす。
by maguro_negi | 2015-03-04 20:00 | PSP・PSV | Comments(0)