ゴチログ GOTTHI-LOG gotthi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いろいろブログ


by ゴッチ
プロフィールを見る

<   2012年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧



こんばんは、ゴッチです。
ああ!今日は8月31日!
世の中の生徒諸君は宿題が終わらずにヒィヒィ言ってる日じゃないか!

まあでも今年はあと2日有余があるのでラッキーでしたね~。


で、今週はちょっと仕事が忙しくて壁紙を作る余裕がなかったので、次回(9/2)の壁紙シリーズはお休みします。
というか実は来週も再来週もその次の週も忙しそうなんですよね(笑)
9月の仕事スケジュールを見て早くもウンザリです…(・。・;
でも9月末には地球を防衛しないといけないからなんとか乗り越えよう。


その地球を防衛する為に必要なツール「PSVita」が先日アップデートされましたね!
僕がVitaを買った時の話題で、「ホーム画面はタッチでしか操作出来ないっていうのはどうかと思う」と書きましたが、これがボタン操作にも対応したという。
本体発売からVitaを使ってきた人には「今さらかよ!」と思うかもしれませんねぇ。
僕も正直、タッチ操作に慣れちゃったけども…
まあでもこの対応はナイスだと思います。


「PSアーカイブスにも対応」っていうのが今回のアップデートの目玉だと思うけど、僕としてはPSPで普通に出来てたものがVitaで出来ないってどうなのよと思っていたので、「ようやく対応したのか~」っていう気分ですね。
ソフトは当初噂されていたちょっとずつ対応ってのじゃなくて、大量に対応したみたいです。
で、更に毎週対応ソフトがガバッと増えていくようですね。

というわけで以前買った「Gダライアス」「レイストーム」をVitaでも動かしてみたんですが、画面が超クッキリでキレイ!(画像を滑らかにする処理も選べます)
嬉しいのは表示を「オリジナル」より大きくした時でもクッキリさが保たれるところですね。
クッキリしたドットが好きな僕としてはこれは嬉しい。

今回のアップデートでVitaで初代プレステが遊べるようになったことだし、次はPS2アーカイブスへの対応もお願いしたいところです。
VitaでもPS2アーカイブスが遊べるようになったなら、結構な強みになると思うんですけども!
お手軽にタイトーメモリーズとか良くないっすかね?
お手軽に「ナイトストライカー」とか「カダッシュ」とか「ウォリアーブレード」とか結構アツイと思うんですが!

まあ、そもそもタイトーのゲームがPS2アーカイブスで配信されるのかどうかもわかりませんけども(・。・;


d0087129_22491082.jpg

それはそうと、アキバに「ミクダヨー2号さん」が出現したらしいし、とりあえずVitaのミクさん体験版でもやるかな!
ミクダヨー2号さん(そもそもそういう名前でいいんだろうか)はデフォルメ型じゃないんですね。
これはこれで、なんだかまたネタにされてしまいそうだぜ…!
[PR]
by maguro_negi | 2012-08-31 22:54 | 雑談 | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。

「グラビティデイズ」が思っていたより早く終わったので、買ったものの放置していた、PS3「アリス マッドネス リターンズ」を遊びました。
こんな我が家にも積みゲーがあるのだ!(積んでるのはあと1本ありますがやる時期はまだ未定)

えっと、これ、かなり退屈なゲームだったので、感想文も書かないつもりでした。

だけど後になって、やっぱりこのゲームは話題にしようと思い直しまして。
僕はブログでゲームの感想を書く場合、基本的に気に入ったゲームしか記事にしないんですが、今回はその判定がかなり微妙でして…
このゲームの感想を簡単に言うと「世界観はすごい好み・ゲームは退屈」でした。


-------------------------------------------------------------


d0087129_0531248.jpg

このゲームの前作は「アリス イン ナイトメア」というタイトルで、「不思議の国のアリス」や「鏡の国のアリス」をモチーフにしつつ、自宅の火事で家族を失い、精神を病んでしまい精神病院に入ったアリスが妄想した世界「ワンダーランド」でアリスが戦うというかなりダークな設定でした。
前作でアリスは狂ったワンダーランドを救い、自らの病気も克服したはずだったんですが、続編「アリス マッドネス リターンズ」ではまだ精神が不安定なのか、先生にカウンセリングを受けているところから始まります…。

まあ僕は前作やってないんですけど(^^;
それどころか原作自体もあまりよく知らないという有様です。
でも、ダークなおとぎの国という設定に興味があったのと、あと安かった(笑)というので買っておいたんですよね。

まずはちょっとトレイラーでも見てみますか



現実世界のアリス
d0087129_0531474.jpg


ワンダーランドでのアリス
d0087129_0531669.jpg

d0087129_0533697.jpg

ゲームは現実世界とワンダーランドが切り替わりながら進行していきます。
火事のトラウマから逃れたいと思う一方、火事の真相を突き止めたいという気持ちの間でアリスは悩んでいます。
アリスがトラウマに立ち向かい、真実を突き止めることができれば、アリスの精神もきっと快方に向かうはず。

現実世界のアリスは疲れた感じでいかにも不健康そうですが、ワンダーランドでは凛としたカッコ良さですね!
でもエプロンに返り血が付いてたり、包丁で敵を切り刻んだりするあたり、もう普通じゃない。
ワンダーランドに来たからとはいえ楽しくお茶会なぞしない!

紙芝居のようなムービーが独特のセンス。っていうかうさぎさんの目玉が取れて血ィ吐いてる!
d0087129_0531850.jpg

初めのうちは綺麗だったワンダーランドは途中から血まみれになるし、マッドハッターの領地はスチームパンクな世界になってたりしてなんだかすごいことに!
ディズニーのやつはデブ猫だったチェシャ猫はガリガリに痩せてて皮肉っぽいし、ああやっぱりこの世界おかしいよ!
でもこの狂ったおとぎの国の風景がなんだかカッコイイなと思ってしまう。

d0087129_0532585.jpg

ワンダーランドでは、アリスは包丁やペッパーミル(銃)、時計うさぎ(時限爆弾)、チェスの駒(ハンマー)、ティーポット(グレネードランチャー)といった武器を使って、メルヘンチックなようでどこか不気味なデザインの敵どもをガシガシ血祭りにあげていきます。

d0087129_0532379.jpg

ゲーム自体は「悪魔城ドラキュラ黙示録(例えがややマイナーか)」的な3Dジャンプアクションって感じで、ちょっと謎解きがあったり、ミニゲームがあったり。
戦闘は上記の武器を使い分けて、注目や回避アクションなどを駆使してかなりカッコ良く戦えます。

でも…
道中がメッチャ単調なんです。
メッチャ単調なんです。
僕としてはストーリーの続きが見たいのに、道中がもっっっのすごい長く感じる。
いや実際相当長いと思う!
淡々と足場をジャンプや滑空で渡り、チェックポイントを通過したらまた足場をジャンプで渡り…という感じがひたすら続きます。
気分転換にパズルとかシューティングとか2Dジャンプアクションとか音ゲーのような目押しゲーをちょいちょい挟むんですが、これもまた退屈で(笑)

操作性はイイと思うし、ミスってもすぐ復活するんでミスのストレスは少ないし、戦闘は結構面白いんですが、とにかく道中の長さがつらい。
すみませんけど道中をかいつまんで今の1/3ぐらいの長さでお願いできませんか!

えー、逆に言うと、たっぷりジャンプアクションを楽しみたい方はオススメです(・。・;
「トゥームレイダース」あたりの時代だったら普通に楽しめたかもしれないですねぇ。


-------------------------------------------------------------

巨大化したアリス。トランプ兵なぞ踏みつぶしてやる!
d0087129_0533066.jpg


この辺は現実か幻覚なのかもう良くわからなくなってきている
d0087129_0532765.jpg



d0087129_0533476.jpg

まあでもブーブー言いながらも結局クリアしました(笑)
終わってみて、ストーリーやダークなワンダーランドで戦うっていう設定、現実と妄想世界の境目があやふやになったりする展開とか、気に入ったところも多かったです。
ワンダーランドの風景の禍々しさもイイ感じだったし。
ここに載せているワンダーランドの風景はマイルドな物ばかりですが、ゲームをやっていくとそれこそ悪魔城ドラキュラに引けを取らない位ヤバイ見た目のステージも出てきますよ(笑)

でもね、しつこいようですが道中がホント長い。
正直言って僕はお話の続きが見たかったんであって、ニンテンドウ64の時代はとうに過ぎ去った2012年にこんなに悪魔城ドラキュラ黙示録的なアクションを何時間もやりたくなかったんだ!
(いや、悪魔城ドラキュラ黙示録は面白かったですよ)

d0087129_0533234.jpg

何度も「やめちゃおっかな」と心が折れそうになったけど、話の続きが気になるし、ここまでやったら終わらせたい!っていう気持ちでクリアまでこぎ着けました。

このゲームは、自分の負けそうな心に打ち勝とうとするアリスを操作しながら、ゲームが単調すぎて投げそうになってしまう自分自身に打ち勝つことを体感するゲームなのかもしれないな…

そう考えると、深いな、このゲーム…!



このゲーム豆腐が作ってたのか!
d0087129_0533985.jpg

ところで、洋ゲーってスタッフロールをないがしろにする傾向にありますよね。
スコットなんとかのスタッフロールも長かったけど、こっちも負けてないです。
ゲームも長いがクレジットも長いよ!
しかもこっちは曲が途中で終わってあとは無音という(笑)
最近は国産よりも洋ゲーの方が出来が良いと思うことが多くなりましたが、スタッフロールについては国産ゲームの方がきちんとしてますよね。曲と合わせて終わるとか普通だし。
[PR]
by maguro_negi | 2012-08-28 01:28 | PS2・PS3・PS4 | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
友達にお題を出してもらって、週イチでケータイの壁紙を作る「ケータイ壁紙シリーズ」。
今回はこちら。

d0087129_2153214.jpg

「境界線上のホライゾン」というアニメより「本多二代」さん。
槍も描いてくれとのことだったので槍も描きましたが、結局トリミングで切らざるを得なくなった…

槍は先まで描いたんですけどね
d0087129_2245243.jpg

資料によると本多忠勝の娘で「蜻蛉切」という槍の使い手…ほうほう、このアニメって戦国時代になぞらえたお話だったのか…と思いつつウィキを参照したら、内容がまるで頭に入らない難解さでした(^^;

本多忠勝は無敵の武将ってイメージだったんですが、このアニメの忠勝も強かったんでしょうかね?

あ、蜻蛉切と言えば上野の東京国立博物館に蜻蛉切があるそうですが、展示はされてないのかな?

そういえば最近博物館に行ってないなあ。
なんか、こう、ロマン分が足りなくなってきたので、博物館とか行って補給せねば!
近いうち「ツタンカーメン展」には行くぞと思ってるんですが、なんかメッチャ混んでるらしいですねぇ。
でもあの黄金のマスクは是非とも肉眼で見ておきたい…!
エジプトに限らず、古代文明はなんだか好きなんですよね。
TVで特集とかやってるとつい見ちゃいます。

おっさんになってつくづく、「世界史とか日本史とかもっとちゃんと勉強しておくべきだったよなあ」と思いますね〜。

僕のオススメ博物館はやっぱり国立科学博物館ですかね〜。
あそこはじっくり見て回ると一日過ごせますぜ…!

ついでに僕が国立科学博物館に行ったときの話のリンクも貼っておきます。
メカはロマン
よろしければ一度現地に足を運んでロマンを感じていただきたい!


…っと、かなり脱線してきたのでこのへんにしよう(笑)
[PR]
by maguro_negi | 2012-08-26 22:51 | 壁紙いろいろ | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。

ゲットレディ
d0087129_1965473.jpg

ただいま展示中のファミコンカセットは「スペースハリアー」。
ご存じセガ体感ゲームの名作で、ありとあらゆる機種に移植されたゲームですが…
ファミコン版があったのを知ったのは僕が大人になってからでした。
どこかのお店のワゴンセールみたいなところにあったのを発見し、「ファミコン版あったんだ~」と思ってゲット。

内容は、強引ながらも迫力はあったマークIII版とは真逆の、こぢんまりとした作りになってましたね(・。・;
んで、なんかハリアーの弾がぜんぜん当たらないんですよねコレ(笑)
[PR]
by maguro_negi | 2012-08-21 19:12 | あずにゃんのとなり | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
今回からPSVitaのゲーム感想もやっていきたいと思いまーす。
画像をいっぱい入れたらなんか長くなっちゃいました(・。・;

グラビティだぜ
d0087129_315084.jpg

僕がPSVita本体と一緒に買ったのが、
「GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動」
うーむ、タイトル長ッ!

d0087129_315270.jpg

どこまでも続くような柱の周りに造られた「ヘキサヴィル」という空中都市を舞台に、記憶を無くしているけど明るく元気でハウス名作劇場に出てきそうな性格の少女「キトゥン」が相棒の猫(のような何か)「ダスティ」と一緒に重力を操る力を駆使して大活躍する、箱庭系3Dアクションゲーム!

街は「重力嵐」のせいで区画が分断されてたり、街のあちこちに謎のモンスター「ネヴィ」が出現したりとあまり穏やかじゃないんですが、そんな街のいろんな問題をキトゥンを操って解決していきます。
次第に街になじんでいくキトゥンですが、居心地の良くなってきた街になんだか不穏な空気が漂ってきたりして…


----------------------------------------------------------------


マンガチックなデモがカッコイイ
d0087129_315976.jpg

d0087129_322499.jpg

この「グラビティデイズ」、
世界設定、ストーリー、ゲームシステムがしっかりかみ合ってるんですよね。
感覚的に「これは良いものだ」と思ったし、丁寧に作られているっていうのを感じます。

d0087129_32222.jpg

レトロフューチャーな世界観や、街の雰囲気に合ったBGMもステキです。
細かく動くキャラのモーション、細部まできちんと描かれた建物のグラフィックに「おおっ、すげえ」と思います。
なんかね、もうこれPS3のゲームですって言っても別に大丈夫な気がします(笑)
携帯ゲーム機でここまでのグラフィックが出せるようになったのか、すごい時代だぜ…!
メッチャ広いマップなのにガンガン飛び回ってもシームレスってのもスゴイです。

キトゥンの周りだけ重力が変化する
d0087129_32414.jpg

ゲームのキモになるのが「重力を操る」ってトコなんですが、実際にどんなのかっていうと…

Rを押すと宙に浮く
  ↓
カメラを動かして「下」の方向を決める
  ↓
ここでもう一度Rを押すと「下」の方向へ落ちる


d0087129_3296.jpg

空を「下」にすれば空を飛ぶような感じになるわけですね。

まあでもどこが下とか考えるより、
この方向に行きたいってところを狙えばそこへ向かってすっ飛ぶ
って考えでイイと思います。
重力操作はいつでもどこでもできるので、落ちてる途中でも方向を変えられるし、これを駆使すれば行けない所なんてないってことになります。

重力操作にはパワーを使いますが、力を使っていなければすぐ回復するし、上限を増やしたりもできるんで、終盤のあたりにはもう自由自在に飛び回ることが出来るようになります。
序盤では乗り物に乗って移動していた隣の街なんかにも普通にカッ飛んで行けちゃうようになりますよ!
マップは横のみならず縦方向にも広いので移動は大変かと思いきや、重力操作で移動すれば超ラクチン。

とにかくただ飛び回ってるだけでも気持ちイイのだ!
d0087129_3312438.jpg

d0087129_352250.jpg

重力操作で思い通りに飛び回れるようになると、気分はスパイダーマン+アイアンマンのよう。

で、屋根の上とか建物の裏側とかにはマリオのコイン的に浮いている「プレシャスジェム」があって、これを散歩ついでにチマチマ集めたりします。
ジェムは能力強化や街の施設を稼働させるのに使います。
建物の裏側に貼り付いてジェム集めに夢中になってるとパワーが切れて街の外に落ちちゃったりもしますが(笑)

重力操作には他にも、
猛スピードで地面を滑る「重力スライド」、
周りのモノをキトゥンの重力に巻き込んで掴む「重力グラブ」、
「重力グラブ」で掴んだモノを狙った方向にすっ飛ばす「重力スロー」、
他にも戦闘で使う攻撃技とか必殺技なんかもあります。

重力キックをおみまいしてやるっ!
d0087129_321142.jpg

戦闘では重力操作を使った空中戦がアツイです。
慣れてくるとかなり見栄えの良い戦闘ができますね。
敵の攻撃をかわすには、画面をフリックすると出せる緊急回避を使います。
この操作が意外に快適。
僕はゲーム中に画面を触るのってイヤだなあと思っていたんですが、Vitaは指から画面までの距離が短いのでボタンを操作するのと変わらないくらいの気分で操作できますね。
あと画面が大きいのでゲーム画面が指で隠れるってことがほとんどないのが嬉しい。

Vitaには右アナログスティックがあるので、操作は据え置きゲーム機の感覚です。
右スティックがカメラ操作っていうおなじみのやつ。
むう、「モンハン持ち」はもはや過去のスキルだというのか…!
ちなみにVitaのアナログスティックはちょっと「軽い」印象なので、思い通りに動かせるようになるには少し慣れが要る感じです。
ついでに言うと、VitaのボタンはPSPよりも小さいんですが、クリック感のあるボタンで操作性は見た目よりも快適。
でもPSボタンとスタートボタン・セレクトボタンは少し奥まってるので押しづらいかなあ。


異世界に行ったり世界の謎に触れたり
d0087129_321332.jpg

d0087129_321522.jpg

途中までは「箱庭の世界でいろんな問題を次々と解決していくゲームなんだ」と思ってましたが、後半の展開は舞台やストーリーに動きが出てきて面白かったです。

エンディングを見た後は、出来の良いアニメを見終わった!面白かった!っていうような満足感がありました。
ストーリーは区切り良く終わって良かったんですが、「第一部 完 つづく」っていう終わり方なんですよねぇ(笑)
回収出来てない事柄がいろいろあるし、タイトルの意味もわかりそうでわからない。
ということで続編をなるはやでお願いしまーす!

着せ替えもできるぞ
d0087129_321979.jpg

d0087129_322286.jpg

ゲーム中で手に入る制服や、DLCで新たな服をゲットすれば着せ替えもできます。
スカートの服では、カッ飛ぶキトゥンちゃんのスカートが思い切りめくれ上がりますが(笑)タイツ履いてるから大丈夫ですよね!

くっ、ついついメイド服が付いてる追加ミッションを買っちゃったじゃないか!
おのれ…ウマイ商売だぜ…!
このメイド服、いわゆるフリルがごちゃごちゃ付いたヤツじゃないのがまたわかっていらっしゃる(笑)
でも正直サイドミッション前後編+チャレンジミッション+服で400円は高いかなぁとも思う…
Fallout3のDLCぐらいガッツリ遊べれば1000円だって余裕で払うんですが!


----------------------------------------------------------------


Vitaのオススメは?と聞かれたら「まずはコレやっとけ」と言いたい
d0087129_32758.jpg

というわけで「グラビティデイズ」堪能しました。
不満点は若干ありますが、まあ全体的な出来が良いし満足できたのでそんなのは些細なモンです。

いわゆるシリーズ物じゃなくて、新規のタイトルでありながら高い完成度だったのが嬉しかったです。
せっかく新ハードなんだし、今後もこんな感じで丁寧な作りのオリジナルゲームがいろいろ出ればいいですね!

このシーンで機械のフタを「バンッ」って叩くのが好きすぎる
d0087129_335078.jpg


列車の屋根に乗って隣の街へ …うむ、いいシチュエーションだ
d0087129_35654.jpg

いやあ、「僕のPSVita一発目のゲームがこれで良かった」と思えるナイスゲームでした。
ぜひたくさんの人に遊んでもらいたいなと思う一本でありました。
[PR]
by maguro_negi | 2012-08-19 04:01 | PSP・PSV | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
友達にお題を出してもらって、週イチでケータイの壁紙を作る「ケータイ壁紙シリーズ」。
今回はこちら。

d0087129_0243335.jpg

「織田信奈の野望」というアニメより「竹中半兵衛」さん。
病弱な陰陽師ってことらしいです。
安土桃山時代あたりの有名武将がみんな女子というお話なんですかね?
なんか三国志でもそんなのあったような。

なんかもう、あらゆるものが擬人化、女子化していきますね!
スゴイ時代だぜ!
[PR]
by maguro_negi | 2012-08-19 00:33 | 壁紙いろいろ | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。

♪テーレレッテー テレレレー テレレーレッテレー
d0087129_1312039.jpg

ただいま展示中のファミコンカセットは「カラテカ」。
滑らかな動きの横スクロールアクション。
カラテカを操作し、次々とやってくる敵を倒して長い建物の奥にいる女の人を助けに行きます。

これ、どんどん先に進まないと敵が際限なく出てきちゃうから忙しいんですよね~。
このゲームの最大の特徴とも言える「おじぎ」もそこそこにファイティングポーズを取り、キック連打だ!
だんだん敵がカラテカの性能を上回る攻撃をしてきて辛い戦いになっていきます。


…で、カラテカはどうやってあの崖っぷちのスタート地点まで来たのだろうか。
まさか崖を登ってきたのか?

カラテカのゲームボーイ版ではなんかいろんな要素が加わっているらしいですね!


----------------------------------------------------


ところでカラテカとは全然関係ない話ですが、少し前にネットで話題になった「携帯型ネオジオ」の正式な仕様が明らかになったらしいですね。
情報を見て、内容の豪華さに度肝を抜かされました(笑)

なんでも携帯型ネオジオ本体の他に、ネオジオ本体の形をした充電台+懐かしいネオジオのジョイスティックがセットになっているとか…!

で、充電台に携帯型ネオジオをガシャーンとセットして、充電台からHDMIでTVやPCディスプレイに繋げばご家庭で凄いゲームを連れて帰ったあの感じが再現できる…だと!?
なにこれ超アツイんですけど!!

サムスピで鍔迫り合いになった時はガシャガシャうるさかったけど面白かったなあ。
それにしてもなんというネオジオ愛にあふれたハードでありましょうか。

できればネオポケのゲームもこれで遊びたいところですがなんとかなりませんかね~!?
このシステムで全てのネオジオ(+ネオポケ)ゲームを遊べたら最高だなあ!
[PR]
by maguro_negi | 2012-08-15 01:48 | あずにゃんのとなり | Comments(2)

どうも、ゴッチです。
友達にお題を出してもらって、週イチでケータイの壁紙を作る「ケータイ壁紙シリーズ」。
今回はこちら。

d0087129_1810477.jpg

「ソードアート・オンライン」というアニメより「アスナ」さん。

なんかオンラインゲームみたいなタイトルだなと思ったら、やっぱりオンラインゲームがストーリーの中心にあるお話なんですね。
この未来のオンゲーでキャラが死ぬと中の人も死ぬらしい…おお、なんと恐ろしい!

PSOのメインキャラ「まぐろ」500時間稼働を記念して描いた絵
d0087129_1838415.jpg

僕もGC版PSOではいろんな出会いと経験をしましたね〜。
その後で遊んだいくつかのオンゲーよりも、やっぱりPSOでの体験が一番濃かったなあ。

PSUを辞める3ヶ月前に撮ったスクリーンショット
d0087129_18483590.jpg

遊んでた時間で言うとPSUも負けてなかったようですが(・。・;

オンゲーでの思い出はいろいろありますが…
普段はあまり遅くまで遊ばない友達が「明日は休みだ!やるぞー!」と張り切っていたので、こちらも「トコトン付き合いますよ!」とか言いつつ、森を一巡りしてあとはチャットしちゃったりとか。
地震があると住んでる地域ごとに「あ、揺れた」って言うタイミングが違うとか。
PSOでは狙いのレアアイテムが出たときの興奮はすごかったですねえ!
人のレア探しの手伝いをして見事出たときも自分のことのように嬉しかったし。
PSUでは…そこまでレアで興奮することは少なかったかな…ユニット(防具に付けるパーツ)で「おおーっ」ってのはあったけど。

まあ、僕も来年はPSO2をちょこちょこやろうと思ってますので、久しぶりにオンゲーを楽しもうかな!
PSVitaでの参戦なので、本気PCでPSO2を遊んでる方とはあまり一緒に遊べないかもですが(^^;
というかVita版の仕様がどうなるのか、PC版と比べて何ができて何ができないのかとか、気になりますねえ〜。
[PR]
by maguro_negi | 2012-08-12 18:57 | 壁紙いろいろ | Comments(0)

黒いのきたー(長文)


こんばんは、ゴッチです。

僕は来月に全力で地球を防衛しなければならないので、黒いのを導入することにしました。

箱のデザインが非常に家電的だなと思う
d0087129_1404176.jpg

そう、PSVita クリスタル・ブラック(Wi-Fiモデル)でございます。

コレについて語る前に、ひとつ話をします。
僕が何かマシンを買うとその後で新型が出たり値下げされたりするというジンクスがあるんですよね。
なので僕がVitaを買ったことで、今後Vita関連でなにか動きがあるかもしれないですよ(笑)

PSP-2000を買ったあとすぐPSP-3000が出たり、
Xbox360エリートを買った後に値下げがあったり(これは間が空いたけど)、
iMacを注文して届く前に新型が発表されたり、
3DSを買った後1万円の値下げがあったりしたんですよね。
でもWiiとPS3とiPodtouchに関しては特に何も起こっていないから、僕のジンクスなんてあてにならないさ、きっと…!

現在のスタート画面の画像は「ダークナイト ライジング」。バットマンが睨みをきかせているぞ!
d0087129_1404375.jpg

さ、そんな縁起の悪い話はサラッと流して、早速コイツをいろいろ触ってしまおう!
買うキッカケになったのは先述の通り地球を防衛するため、つまり「地球防衛軍3 PORTABLE」を遊ぶためなんですが、このところ度々ブログに話題が出てくる「PSO2」のVita版も是非遊びたいというもの大きな理由です。
その間には気になってるゲームがいくつかあるからそれらを遊んだりして…
Vita専用ソフトじゃなくても、ゲームアーカイブス(今夏対応するらしい)で遊んだりとか、PSPのソフトをVitaで遊んだりとか、ダウンロード方面も結構充実してるし、まあなんだかんだでいろいろ楽しめそうです。

d0087129_1404618.jpg

本体と一緒に買ってきた液晶保護フィルムを貼って(これって毎回納得のいく仕上がりにならないのですが)、電源ON。
PSPの電源はスライドさせるヤツでしたけど、Vitaは普通にボタンですね。
コイツを長押しすると電源の入/切か。
スリープは電源ボタンちょい押しで。
電源を切るときはボタン長押しすると画面に電源を切るボタンが表示されるのでそれをタッチすれば電源OFF。
今回はPSPでおなじみの「電源切ったつもりがスリープだった」はなさそうです(笑)

PSPでは充電しながら遊ぶときに充電プラグがジャマだったんですが、Vitaでは下側のコネクタからUSBケーブルで充電という仕様になってます(USBからコンセントに繋ぐパーツも同梱されてます)。
これはイイですね!
ちなみにパソコンとのデータのやりとりも同じコネクタからUSBケーブル経由でやります。
個人的に高いなぁと思うVita用メモリーカード、思ってたよりもずっと小さいのにビックリでした(笑)
こんな小さいのにあんな値段するのか!と。
まあでもVitaではゲームのダウンロードの機会が格段に増えそうだから奮発して32GBにしました。
でもこれ、そのうち半値くらいに値下がるとかあるんじゃないのか…(・。・;
そこでジンクス発動なのかもしれない…!

d0087129_1404832.jpg

ソフトもゲット。
地球防衛軍3 PORTABLEまで間があるので、
前から気になっていた「グラビティだぜ」…いや「グラビティデイズ」をゲットです。
PSVitaのゲームの箱は小さめですね。3DSの箱よりも少し小さい。
そしてゲームカードはものすごい小さい。

d0087129_1405116.jpg

3DSのソフトと比べてもこんなん。
これマジで無くしそう!
DSのカードも初めて見たときは「小さいなあ」と思ったのに…
もっと言えばゲームボーイアドバンスのカセットを見たときも「おお、小さい」と思ったんだけどなあ。
そういえばネオジオポケットのカセットも結構小さかったなあ。



PSP同様、はじめに日付の設定があるんですが、なんかボタンを押しても反応がない。

………?


………。


………あ、タッチか!

d0087129_1405346.jpg

PSVitaの画面(と背面)はタッチパネルでした、忘れてた(笑)
でもホーム画面はタッチでしか操作出来ない()ってのもどうかと思いますよソニーさん!
まあ操作自体は快適ですけども。
※その後のアップデートでホーム画面はボタンでも操作できるようになりました。

アイコンの並び替えとか壁紙の設定とかも自由にできますね。
壁紙はPNGの透過画像も認識するというので、試しに用意してみました。

d0087129_1405520.jpg

フムフム。デフォルトのウェーブの上に画像が乗るのね。
ウェーブの色は好きに変えられるし、これはうまくやると面白そうですねえ。
でも、壁紙に設定すると画像がかなり圧縮されるのか、元の画像よりも画質が落ちる感じです。

↓この3枚は画像クリックでオリジナルの大きさになります
d0087129_1405857.jpg

d0087129_141189.jpg

d0087129_141312.jpg

それにしても…
Vitaの画面メッチャキレイですねえ!
appleが誇るRetinaディスプレイにも負けてない細かさに思えます。
Vitaを見た後3DSを遊ぶと、3DSには申し訳ないがかなり見劣りするなあ…
Vitaならモンハン持ちもできるし右スティックもあるし、やはりモンハン4は超キレイなVita版もお願いしたいところだぜ…!
ゲームにもよりますが、Vitaのゲームは画面がデカくて細かいからか、なんか据え置きゲーム機をTVで遊んでるような気分になるときがあります。
没入感がすごいというか。


d0087129_141529.jpg

PSNのアカウントを設定すれば、PS3のフレンドの状況もわかるようになるし、ストアでの買い物も楽々。
さっそく体験版を落としまくってみました。
ムゥ、これらの体験版を遊ぶだけでも結構かかりそうだ…!
それに、Vitaを立ち上げたときにオススメされたチュートリアル的なソフトも一応やっとかないとなあ。


d0087129_141987.jpg

d0087129_141122.jpg

グラビティデイズもさっそく遊んでみました。
これ、かなりイイカンジですね〜!
世界観がすごい好きな感じです。
独特の操作に慣れるまでちょっと修練が要る感じですが、チュートリアルが自然なのでだんだん複雑な操作ができるようになってきます。
重力操作に慣れてくると…これかなり気持ちいいぞ!

辛くてもめげないキトゥンちゃんがかわいい
d0087129_1411471.jpg

あとBGMがものすごーくイイです。
ワクワクしてくる感じ。
自由に立体的で広い街を飛び回ったりできるので、ミッションそっちのけで散歩しまくってます(笑)
重力を操るときに、なんだか近くの人を巻き込んでどこかへすっ飛ばしたりしてるけど、まあいいか(いいのかよ!)


あ、今回の話題でもいくつか撮ってますが、PSVitaは本体機能でスクリーンショット撮影ができる(対応していないゲームもあるらしい)ので、ソフトによってはブログの話題にしやすそうなのが個人的に嬉しいところ。
Vita版PSO2はぜひともスクショ機能対応にしといてください!ぜひ!
でもできればワンボタンでスクショが撮りたいんですけども。
ちなみにWipEout2048のスクショは、ソフトのフォトモードってので撮りました。
ソフト側で写真に加工ができるのでやたらカッコイイ仕上がりになったりしますね。


…ってことで、今後はPSVitaの話題もポチポチやっていこうかなと思いまーす!
[PR]
by maguro_negi | 2012-08-11 02:06 | PSP・PSV | Comments(0)

更新のお知らせ。


どうも、ゴッチです。
久しぶりにサイト更新しました。
ゴッチウェブはこちらから。

イラスト1点追加、ケータイ壁紙は7点追加。
けっこうサボってたな…(・。・;

d0087129_14191056.jpg

「ドラゴンズドグマ」が面白かったので、クリア記念に絵を描きました。
クリアしてから日を置いて冷静になってみると、
「それほど壮大じゃなかったかな」とか、
「終わり際の展開が釈然としない」とか、
「ああだったら良かった、こうだったらもっと面白いだろうな」みたいなマイナスな感想が結構出てきちゃいます。
大雑把にまとめると「面白いけど、ちょっと惜しい」って感じですか。
でも惜しさより面白さが上回ってると思うので、気になっているんだよなあという方はぜひ遊んでみていただきたい!
なんかイージーモードも追加されたらしいし。
個人的にはこのゲームの難易度はポーンで調節するのだなと思ってたけど(笑)
きっと続編もあると思うので、続きがあるならぜひまたドラゴンズドグマの世界で熱い戦いを繰り広げたいなあと思います。

あ、この絵の服装は自分で撮ったスクリーンショットを参考にしたものの、適当に描いたところも多いです(笑)
実際は覚者にリボンとかついてないですから!


------------------------------------------------------


昨日、今日と、久しぶりに2日続けての夏休みをいただきました。
2日続けて夏休み取れたのって10年振りくらい…?
まあ、今週は土曜出勤が確定しているので2日休んでも微妙な気持ちです(笑)
この2日間は特にどこかに遊びに行ったりとかはしてなくて、かなーりインドアな感じでしたがなかなか充実してました。
いつもよりもじっくりケータイ壁紙の作業をしたり、サイトの更新もできたし。

というわけで、今後もゴッチウェブをヨロシクお願いしまーす。
[PR]
by maguro_negi | 2012-08-08 14:22 | ゴッチウェブ(更新終了) | Comments(0)