ゴチログ GOTTHI-LOG gotthi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いろいろブログ


by ゴッチ
プロフィールを見る

<   2009年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


からあげがカワイイ件


こんばんは、ゴッチです。
5月末に買った「真・三國無双5 Empires」、今でもチョロチョロと遊んでます。
d0087129_19283048.jpg

現在4回目プレイ中。
今度はシナリオ「赤壁の戦い」を武将として生き抜くことにして(でも途中で国を興すかもしれないけど)、「黄まぐろ」で始めました。
とりあえず、メインで遊ぶキャラには「まぐろ」と名付けて、部下や仲間にしようと思っているキャラには他の名前にしています。
黄まぐろはゴージャスな衣装にしてみました。
モーションは曹操。
男性キャラのモーションを女性キャラに充てると、なんか走り方がガニマタだったり(笑)、いまいちカッコ悪いことがあるんですが、曹操のモーションはイイカンジです。戦う姿は女性キャラでもビシっとカッコイイし、性能も良いので戦っていて爽快です。

これまでにいろんな男性武将のモーションをエディット女性キャラで試してきましたが、今回の曹操以外で今のところ「いけてる」と思ったのは…


・周瑜:これはむしろ女性キャラ用と言っても良い位、女性キャラにピッタリハマります。鍛えると普通に強いし、オススメ!

・曹丕:お父さん(曹操)同様に威厳のある構え。長い剣がカッコイイ上、鍛えるとメチャメチャ強いです。走り方がちょっと男っぽいけども、気になるほどじゃないかなあと。気になる人は馬で颯爽と移動しましょう。これもオススメ!

・凌統:三節棍を振るうスピード感のあるモーション、軽装な服装だとイイカンジ。
僕の場合は生足を出した服装にしてニヤニヤしてます(笑)
鍔迫り合いで勝つと出る、カッチョイイモーションをぜひ見よう!

・陸遜:走り方がかなりアレ(笑)ですが、モーション自体は女性でも違和感ないかなと。攻撃範囲がやや狭い印象なので、武器効果の「真空攻撃」を付けるまでは結構やりにくいかもしれません。

・甘寧:走り方や勝ちポーズがワイルドな男性的ではありますが、パンツ系の服装なら女性でも大丈夫かなという感じ。うまく服装を合わせれば、「戦国無双」の「くのいち」っぽい見た目にもできます。鍛えていくと出せる連続ソニックブームが熱い!


…他にも何人かやってみたんですが、アレですね、「槍キャラ」の構えはほとんどが大股開きなので、パンツ系の服装じゃないと厳しいかなという印象。
d0087129_19285276.jpg

d0087129_19291735.jpg

最近は、この「からあげ」が気に入ってます。モーションは甘寧。
性格を「楽天家」にしたら、どうも今ひとつやる気の感じられないセリフばかり言うのですが、使っているうちにその声や性格もだんだんかわいく思えてきました(笑)

「これはあれだな、学園モノで例えるなら『実は主人公のことが好きな後輩』だな。普段はマイペースに振る舞って主人公に興味なさそうにしているけど、何かのキッカケでデレデレしてくる展開になるのだ」

とか、怪しい妄想をしつつ戦うのが楽しいのです(笑)

武将の状態だと、仲間を4人まで増やせますが、今やからあげはメインの黄まぐろをさしおいて一番使ってるキャラです。
というか、黄まぐろは作ったばかりで頼りないので、ある程度強くしてから使おうかなと。まずは強さを引き継いで最初から強いからあげや他の仲間で戦闘して、お金を黄まぐろにせっせと投資。
お陰で黄まぐろがだんだんイイカンジの強さになってきました。
ようし、そろそろ本格的に黄まぐろ出動だ!

争覇モードを遊ぶときは、メインキャラを新しく作って、以前鍛えたキャラを仲間にするようにして遊んでます。これで厳しい戦闘の時は強い仲間キャラを使って戦うということができるのだ。
d0087129_19293783.jpg

他のゲームやったりとか絵描いたりとかで遊ばない日が続いたとしても、「続きが気になる」ゲームじゃないので全然平気です。そこがこのゲームのいいところ。

いやあこのゲームは長持ちですね〜。
[PR]
by maguro_negi | 2009-07-30 19:37 | Xbox360 | Comments(2)

第2弾


こんばんは、ゴッチです。
d0087129_19234337.jpg

こないだ立川に出かけたときに、アイマスの「ねんどろいど ぷち」第2弾を買ってきました。
d0087129_1924459.jpg

ひとつじゃ心許ないと思ったので、ふたつ。

前回はオトナなのでボックスで買ったんですが、今回は一転、男らしくバラ買いで勝負だ!
でもふたつ買ってる時点で男らしくないという声もありましょうが(笑)

僕の狙いは、プライベートの春香さん。

よし、いざ開封っ!




d0087129_19242486.jpg

!?

き、きたああああ!

いきなり出たッッ(笑)
なんだこの強運!
嬉しいけど、こんなトコで運使ってどうするんだ自分!

d0087129_19244153.jpg

ふたつめはプライベート雪歩さん。これもかなり嬉しいぞ…!

春香さんのこの表情…イイですね。
これだ、これが欲しかったのだ。フヒヒ。
[PR]
by maguro_negi | 2009-07-27 19:44 | 雑談 | Comments(3)

品川999


こんばんは、ゴッチです。
先日出かけてきました。
d0087129_1963576.jpg

暑いので涼しげな水族を見ようかなと向かったのは「エプソン品川アクアスタジアム」。
っていうか、水族って言い方は変ですね(笑)

ここは映画館とかアトラクションなどもある複合施設です。
ここの水族館に行ってきました。
d0087129_1965361.jpg

d0087129_1971342.jpg

「エプソン品川アクアスタジアム」の特徴と言えばなんと言ってもこのトンネルの水槽。
でっかい水槽にトンネルが通ってる感じで、魚を下から見られます。僕らが来たときは、ちょうどエサやりの時間で、係りの方がマイクで説明をしていました。
この水槽にはおもにサメとかエイが泳いでまして、中でも「ドワーフソーフィッシュ」というノコギリエイはかなり珍しいんだそうです。ほほーっ。
係の方の説明で特に印象に残ったのは、「オスのサメのおちんちんは2本ある」というトコロ。

ににに、2本!?
すごい!
ひとつしかない人類には未知の領域です(笑)
d0087129_1974067.jpg

その後併設されているプールへ行きました。
ここではイルカショーが見られるのです。

イルカショーなんて、映像でしか見たことなかったなあ〜。
実際にイルカがどんなパフォーマンスをするのか興味津々です。
d0087129_198313.jpg

d0087129_1983838.jpg

d0087129_1985711.jpg

肉眼でショーを見つつ、当てずっぽうでカメラのシャッターを切っていたので、変な写真ばかり撮れました(笑)
というか、イルカの動きが速いのでこれをビシッと写すのは難しそうですね。カメラのモードを変えればブレずに写せたのだろうか…。
それにしても、イルカって良くこんな技を覚えるよなぁ。そしてすごい機動力。
イルカすげえなあ。
なんかね、その場に居ると、イルカ達の気持ちというか雰囲気もなんとなく伝わってきます。
「芸を仕込まれてやらされてる」っていうより、「トレーナーと一緒に練習してきたことをみんなの前で披露しちゃうよ」みたいな雰囲気を感じました。
トレーナーの合図を待つイルカの愛らしさったらもう…!
イルカに癒されるっていうのもなんか頷ける気がする。


あ、そうそう。
d0087129_1993894.jpg

ポニョがいました(笑)


d0087129_1910173.jpg

水族館を出た後、ここにあるアトラクションのひとつ、「銀河鉄道999」に乗ってみようかなと…。
中に入ると、戦士の銃の模型があったり、なかなか凝った作りになってます。
d0087129_19102845.jpg

まずロビーで説明を受け、そのあとシャトルに乗り込み、999号が待つ駅に向かい、そしていよいよ乗車という流れになってるんですが、シャトルに乗り込むとちょっとしたイベントが。

シャトルが駅に着くと扉が開いて、999号に乗り込むわけですが…

999号は、屋内型ジェットコースターでした。
えーと、縦に一回転するらしいです。
乗る前に、荷物はもちろん、メガネも奪われました。


ぼやけた視界の中、頭があっちこっちに引っぱられて、軽く酔いました。屋内で暗いので、このあとどうなるのかが見えないのが怖いです。
遠い昔、ディズニーランドでこういうの乗った気がするなあ。
うう…頭がクラクラする…。

実は、僕はジェットコースター苦手なんですよね(笑)
いやでもまさかここまで厳しいとは…!
もうちょっと易しめなモノを想像してたんですが、甘かった。
正直乗ってる間は「メーテル!こんなの999じゃないよ!」と思ってました(^^;

ジェットコースター好きの連れは「ぬるい、短い」と仰ってました。
たしかに一周が短いとは思ったけど…そ、そうスか、あれでぬるいのか…。

ぬぅ、ジェットコースター好きの三半規管おそるべし。

そして僕にとっての品川は、水族館よりもクラクラしたなあという印象が残ったのでありました…。
[PR]
by maguro_negi | 2009-07-23 19:15 | おでかけ | Comments(2)

こんばんは、ゴッチです。
このゴチログ、あと1ヶ月くらいで丸3年経ちます。そんなにやってたっけなあ…?
で、結構話題が増えてしまったので、ちょうど予定もない祝日だし、いっちょ整理してやろうと。
この話題をアップした7月20日(海の日)は、半日ほどこの作業に費やしてしまいました(^^;

そしてゴチログが「もくじ」連投で埋め尽くされてしまいました(笑)
もくじ連投の前には結構熱っぽく語ったPSP「初音ミク」話題があるので、気になってた方いらっしゃったら、さっそく「【もくじ】PSP」からレッツゴー!

--------------------------------------------------

整理しようと思ったのは、ゴチログの話題をさかのぼって読み返す際に(読み返す人いるのか?)便利かなと思ったので。
後述しますが他にも理由はあるんですけども。

「俺はメガドライブの話題だけまとめ読みしたいんだ」
という人がいたとしても(いるのか?)、これで安心。

まずはゲームの話題について。
少し前のことですが、まず大雑把にハードごとで分類しました。
そして今回、ハードごとに「もくじ」を用意したので、マリオカートWiiやFallout3の話題のバックナンバーもこれで一目瞭然!
並べ方はいろいろ考えたんですが、素直に更新した順番で並べることにしました。
なので、上にあるものが最新、下に行くほど昔の話題と言うことになります。
題名ではゲームがわかりにくいことがあるので、そういう時はゲームタイトルを入れてあります。
ハードを限定しないようなゲーム関連の話題は「ゲームの話題いろいろ」というカテゴリにまとめてあります。

同様に、「おえかき」も話題が多くなってきたので、「もくじ」を用意しました。
おえかき話題については、更新した順番にするとちゃんと話題ごとに並ぶので、こちらはわかりやすく並べることができました。

「もくじ」はカテゴリの下の欄に並べてあります。ご利用下さいまし。


そして今後の予定。
ゴッチウェブ内にあるゲーム感想文コーナー「げーむかんそういろいろ」ですが、内容を一部変更などして随時ブログの方に移行していこう(ダジャレ)と思っています。
今回のカテゴリ分けやもくじの追加は、この移行計画の下準備でもありました。
これをやると、今回増えたカテゴリがさらに増えることになりますが…


今回はそんなお知らせでした。
今回の計画が落ち着くまではしばらくかかりそうですが、どうぞヨロシクお願いします。
[PR]
by maguro_negi | 2009-07-20 18:12 | ゴッチウェブ(更新終了) | Comments(0)

おえかき話題のもくじ


※「もくじ」ページでは、上が最新、下に行くほど昔の話題ということにしています。

マジックダンジョン2を振り返ってみる 後編
マジックダンジョン2を振り返ってみる 前編

映画「キック・アス」が面白かったので絵を描く その5(終)
映画「キック・アス」が面白かったので絵を描く その4
映画「キック・アス」が面白かったので絵を描く その3
映画「キック・アス」が面白かったので絵を描く その2
映画「キック・アス」が面白かったので絵を描く その1

5夜連続企画 WVGA+ケータイ壁紙用「初音ミク」を描く 第5夜
5夜連続企画 WVGA+ケータイ壁紙用「初音ミク」を描く 第4夜
5夜連続企画 WVGA+ケータイ壁紙用「初音ミク」を描く 第3夜
5夜連続企画 WVGA+ケータイ壁紙用「初音ミク」を描く 第2夜
5夜連続企画 WVGA+ケータイ壁紙用「初音ミク」を描く 第1夜

連載企画 ファンタジーな絵を描く2010 その9
連載企画 ファンタジーな絵を描く2010 その8
連載企画 ファンタジーな絵を描く2010 その7
連載企画 ファンタジーな絵を描く2010 その6
連載企画 ファンタジーな絵を描く2010 その5
連載企画 ファンタジーな絵を描く2010 その4
連載企画 ファンタジーな絵を描く2010 その3
連載企画 ファンタジーな絵を描く2010 その2
連載企画 ファンタジーな絵を描く2010 その1

久々のうごメモ

連載企画 ファンタジーな絵を描く その12
連載企画 ファンタジーな絵を描く その11
連載企画 ファンタジーな絵を描く その10
連載企画 ファンタジーな絵を描く その9
連載企画 ファンタジーな絵を描く その8
連載企画 ファンタジーな絵を描く 番外編
連載企画 ファンタジーな絵を描く その7
連載企画 ファンタジーな絵を描く その6
連載企画 ファンタジーな絵を描く その5
連載企画 ファンタジーな絵を描く その4
連載企画 ファンタジーな絵を描く その3
連載企画 ファンタジーな絵を描く その2
連載企画 ファンタジーな絵を描く その1

ストック4コマ
すべ…なめらか!「intuos4」
DS子さんとセブンスドラゴンまんが
セブンスドラゴンまんが
DS子さん続き
マンガ描いてみたくなった(ヘタレ
3月9日

5夜連続企画 つけペンでロボっぽいものを描く 第5夜
5夜連続企画 つけペンでロボっぽいものを描く 第4夜
5夜連続企画 つけペンでロボっぽいものを描く 第3夜
5夜連続企画 つけペンでロボっぽいものを描く 第2夜
5夜連続企画 つけペンでロボっぽいものを描く 第1夜

「うごくメモ帳」やってみた その2
「うごくメモ帳」やってみた

ミントさまを描く 後編
ミントさまを描く 前編

初音ミクを描いてみよう 番外編
初音ミクを描いてみよう その5
初音ミクを描いてみよう その4
初音ミクを描いてみよう その3
初音ミクを描いてみよう その2
初音ミクを描いてみよう その1

色鉛筆で絵を描こう
[PR]
by maguro_negi | 2009-07-20 15:08 | おえかき | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
タイトルが発表されてからずっと気になっていたアレ、こないだ発売になったのでゲットしました。
d0087129_2104688.jpg

PSP「初音ミク -Project DIVA-」!
予約したので「ねんどろいど ぷち」付いてきました。
我が家の「ねんどろいど 初音ミク」と並べるとこんな感じ。
d0087129_211619.jpg

さらに「ねんどろいど ぷち」同士ならパーツの付け替えも出来るので、我が家の律っちゃんとチェンジ!
d0087129_2113521.jpg

…むうっ、なかなかマニアックな感じに…(笑)


さて本題です。
この話題は当初2回に分けようと思っていたんですが、切りどころが難しかったので一回でお話しします。だいぶ長くなっちゃったけど…(^^;


もはや言わずと知れたPCソフト「初音ミク」。
多くの人に夢を与えているソフトと言っても過言ではない…と僕は思っています。
僕は当初、初音ミクのブームを「一般の人が作った曲って、聴いていて恥ずかしくなるようなのが多いんじゃない?」みたいな色眼鏡で見てたんですが、ふとしたことで初音ミクが歌う曲を聴く機会があって、「あれっ、普通に良い曲じゃないか!これを一般の人が作ったのか!」と衝撃を受けて、認識を改めました。
ビジネスではなく、純粋に「曲作るのが好き!誰かに聴いてもらいたい!」という思いから生まれた数々の名曲たち。実際に聴いてみるとそのクオリティの高さに驚かされます。
もともと初音ミクのキャラクターデザインは好きだったので、曲を知ったことで僕は初音ミクがさらに好きになりました。


そして今回ゲットした「初音ミク -Project DIVA-」は、初音ミクを使って生まれた名曲の数々で音ゲーをやろうというソフト。
まずは気合いの入ったオープニングムービーを見てテンションを上げることをオススメします。
d0087129_211575.jpg

d0087129_2122210.jpg

ゲーム自体は実にシンプルで、画面の指示表示(○とか×とか)に合わせて対応するボタンを押すだけ。連続していいタイミングでボタンが押せるとコンボが繋がります。曲の途中には「チャンスタイム」があり、ここでコンボを繋げると大幅な得点アップが期待できる!
d0087129_2145170.jpg

初音ミクはキャラクターとしての人気も相当なものですが、そこは開発もかなり気を使って作ったようで、ミクの3Dモデルが非常に良い出来。
しかもこれがものすっごい良く動く。並々ならぬこだわりを感じるモーションでミクが歌って踊ります。カメラワークや演出も「わかってるねぇ」というツボを抑えていてニヤニヤ。
ゲームはシンプルだけど、スタッフが本気で作ったという気合いがビシビシと伝わってきます。
d0087129_2125121.jpg

くうっ、音ゲーに集中しないといけないのに、絶妙なカメラのせいでミクの揺れるスカートに目がいってしまうっ(笑)

ちなみに音ゲーを好成績でクリアすると、PV部分だけ鑑賞できるようになるので、まずは音ゲーを頑張りましょう。

音ゲーを遊んでいると、新たな曲がオープンしたり、いろいろなアイテムが貰えます。アイテムは「ミクルーム」に飾るものや、ミクのコスチュームを変えたりするもの。
d0087129_2131433.jpg

「ミクルーム」はミクがくつろぐ部屋。
ミクがPSPの時計に合わせた行動をしているらしい。
でもミクルームはオマケ的な印象。これは部屋でくつろぐミクを愛でるためのモードですね(笑)
でも、このミクルームでのミクの動きがちとショボイのが惜しいトコロ。
d0087129_2133569.jpg

ゲームで遊べる楽曲は、いろんな作者の曲が結構な数入っているので、このゲームでミクの曲を初めて聴く人でも、「これイイ!」と思える曲に出会えるのでは。
ミクの曲を沢山聴きまくってる人なら「お〜!あの人の新曲が入ってる!」とワクワクすること請け合いです。
ちなみに曲によってはゲームの尺に合わせた短いバージョンになっていたりします。ゲームを遊んで気に入った曲があったら、ぜひニコニコ動画やピアプロなんかでフルバージョンも聴いてみて欲しいですね!

人によっては「あの曲も入れて欲しかったなあ」と思うこともあるでしょう。
僕も、個人的にすごく好きな曲が収録されていなくて残念だったりしました。

でも!
d0087129_2135526.jpg

「初音ミク -Project DIVA-」には「リズムゲームエディット」があるのです。
手持ちのMP3データをメモリースティックに入れて、その曲を流しつつミクの動きや背景、カメラワークを設定し、さらにゲーム部分を作れば、俺オリジナルの音ゲーが作れてしまう!
これで収録されていなくて残念だったあの曲でも音ゲーが遊べてしまう!
やろうと思えばミク曲に限らず、いろんな曲で音ゲーが作れるわけですね。
アイマスとかアイマスとか(笑)

単に遊ぶだけじゃなく、「作る側」としてのモードを用意したセガの粋なはからいには脱帽せざるを得ません。
初音ミクのブームは一般の人が作った曲が大人気になるというところがキモですもんね。
さらには「曲に合わせた動画を作る」とか「曲のイメージに合う絵を描く」という展開にもなっていくし。
そのうち、オリジナル曲をこのソフトのミクに歌って踊らせる動画とか出てきそうです。
こういう機能があると「ようし、俺もやったる!」と言う気になりますねえ。

…と、ここまで書いたものの、実際やってみるとかなり大変。
ミクが歌い出す前に投げ出したくなりました(笑)
むぅ、これは機能をしっかり理解した上でかなりの努力をしないと、思い通りの物を作る前に挫折すること請け合いです(^^;

一応「おまかせ」という機能があって、それを使うと簡単な設定で指定した曲の音ゲーを作れるんですが、なんかやっぱり味気ない。


音ゲーとしてだけじゃなく、結構本格的なミクPV作成ツールとしても楽しめる「初音ミク -Project DIVA-」、これはイイと思います!
ミクファンなら問答無用でゲットすべきかと!
「初音ミクって気になってたんよね」という方もぜひぜひどうぞ。
d0087129_214205.jpg

…ホントすごいこだわりの作り込み、初音ミク愛が溢れる出来で驚いたんですが、おそらくミクファン以外はあまり手に取らないソフトだと思うので…その点が非常に惜しいですねえ。
でもこういう「お客の幅が狭い題材」にやたら気合いを入れるあたり、セガっぽくて好きですが(笑)

続編というか、追加データの配信とかあったら欲しいですね!
せっかくエディットモードもあるんだし、発売しただけで終わるんじゃなくて、この後の展開もぜひなにかやってほしいなと思いますね〜。
[PR]
by maguro_negi | 2009-07-17 21:19 | PSP・PSV | Comments(4)

こんばんは、ゴッチです。
最近ピコピコCD買いました。
d0087129_22313420.jpg

Perfume「トライアングル」。画像は通常盤ですが、今回はDVD付きの初回盤をゲット。
プロデューサーはおなじみ中田ヤスタカさん。
前作「GAME」の路線を引き継いだ、気持ちいいピコピコサウンドがアナタの脳を刺激しますよ!

全体的に「GAME」から大きな変化はないようですが、YMOを知ってる人なら「おおーう」と思う曲や、トミーフェブラリーを彷彿とさせる懐かし系メロディな曲があったりとか、いろいろ趣向を凝らしてあって聴いていて楽しいです。

しかしあれですね、「Perfume ~Complete Best~」の頃から比べると、最近のPerfumeはだいぶアイドル色が薄らぎましたね。これならおっさんが聴いていても怪しがられずに済みそうです(笑)
というわけで、ドライブミュージックや、流しっぱなしでBGMにしてもイイカンジの「トライアングル」をオススメしたい!チュチュチュ。


d0087129_22302952.jpg

ちなみに最近はこの「トライアングル」を流しつつ、PSPで「MHP2G」をやるのがささやかな楽しみだったりします。最近「MHP2G」のベスト版を買ったので、ヒマを見つけてはチマチマ遊んでます。
Perfumeのおかげで面倒なキリンマラソンもノリノリだ!
さあ、「キリンの雷尾」を寄越しやがれーッ!(六実さん風)

いえね、キリンの雷尾が欲しいのに、角ばっか出るんで…(・。・;

キリン素材が貯まってきたから、全身キリン装備でも作ろうかしら。
あ、キリン装備が貯まったらキリン装備の他にもヘビィボウガン「クイックキャスト」も作ってみたい!
えっと、あれは「ねじれた角」使うんだっけ…むぅ、ディアブロス苦手なんだよなぁ…。
[PR]
by maguro_negi | 2009-07-12 22:40 | 雑談 | Comments(4)

こんばんは、ゴッチです。「Wii Sports Resort」話の続き。
d0087129_233642.jpg

さあさあ!このゲームの中で一番アツイと思う種目「ピンポン」やりますよ!

前作の「テニス」はかなりやってました。一人でも黙々とテニスしてました。
あの自動で動くキャラ、自分は打つことのみに集中するというシステムが僕にはちょうどよかったんですよね。
あの思い切った仕様を考えた人は天才だなあと。
d0087129_2332456.jpg

で、今回はプールサイドで「ピンポン」。
なんでリゾートで卓球なのよと言われても、僕にもわかりませんが(笑)
基本は「テニス」とまあ一緒ではあるんですが、テニスよりもコートが狭いということもあってやたらとテンポが良いです。
はじめはカーン、コーンって感じでやるんですが、慣れてくると変化球を駆使して相手を左右に揺さぶることが出来てしまう。打つ瞬間、ピンポン球をラケットのラバーでこすって回転をかけるという感じが、いやあ実に見事に再現してあります。ゲームなので大げさな表現ではありますが。
でも、この回転をかける時の操作が、もうまさに「実際にやってる感じ」なんですよね。
ラケットの面を意識して、「こうカットするとこう曲がる!」とリモコンを動かすと、思った通りの回転がかかるという。
考えるより先に、体が自然とそういう動きをしてしまうほどすばらしい、手とリモコンと画面のキャラの一体感。
これはやはり「Wiiモーションプラス」の恩恵なんでしょうかねえ。

打つ瞬間に手首を「クリッ」とひねると、かなり強い回転がかかります。サーブの時にも使えるので、低い弾道のスピードサーブや怪しく曲がりながら相手に迫るスローサーブで相手を混乱させてやりましょう(笑)

上手い相手とラリーが続くと、画面はさながらオリンピックの卓球試合会場のようなすごい球の応酬になっていきます。ラリーが長引くと、カンコンという音にエコーが掛かってなんかカッコ良くなるし!
「なんか今の俺すげえぞ!」という気分になってきます(笑)
d0087129_2341829.jpg

あまりにハマったので、自分のMiiだけでは飽きたらず、「まぐろ」や、新たに作ったMii「うましお」も卓球名人(熟練度1000以上)にしてしまった。
このへんになってくると、CPUキャラは球にすんごい回転をかけてきます。さらに熟練度を上げると現れる「チャンピオン」の強さったらもう…!

自分も負けじと回転をかけてやり返します。もうこの回転合戦が面白すぎる!不意にドライブをかけて速い球を打ち返したりと、緩急を付けて相手を揺さぶって、体勢を崩した相手が返したヘロヘロ球をスマッシュ!とかやるとこの上ない気持ちよさ。
d0087129_2344516.jpg

しかしチャンピオン戦あたりまで行くと、かなりシビアな操作を求められるので、さすがのWiiモーションプラスでもフォアとバックの誤爆があったりしました。
なんかね、チャンピオンあたりまで行くと「この球はフォアかバックか、どっちで返せばいいんじゃい」といういやらしい弾道の球を打ってくるんですよね。
もちろん、エキサイトしすぎた僕の操作ミスではあるんですけど、感覚的には誤爆したように思えるのです。
「いや、今のはそっちに振ってないよ!」
と思うんですけど、ふと気が付くと自分がなんか変なポーズしてるんですよね(笑)
そりゃ誤爆するよねと。

みなさまも、エキサイトしすぎには注意しましょう。

うーむ、言葉をいくら並べても、やはり「ピンポン」の興奮、面白さは伝わらないなぁ。
「とにかくやってみて!」というのが一番いい言葉なのかもしれません。

「Wii Sports Resort(というか「ピンポン」)」は、二人で遊ぶともちろんバツグンに面白いんですが、むしろ僕はCPU相手に対戦することに情熱を燃やしてます。一人用だと超本気で遊べますしね!
「みんなでワイワイゲームだかならぁ」と「Wii Sports Resort(というか「ピンポン」)」をスルーするのはもったいないと思いますよ!
そろそろ「Wiiのゲームはみんなでワイワイものばかりだ」という認識を変えるべき時期なのかも。
この「Wii Sports Resort」も、「みんなで」系ではありますが、一人用としてもかなり遊べるのです。


というわけで、「Wii Sports Resort」、というか「ピンポン」について長々と語りましたが…

とにかくやってみて!

という一言でシメたいと思いまーす。
[PR]
by maguro_negi | 2009-07-10 23:19 | Wii・Wii U・Switch | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。

Amazonとかで売り切れたりしてたので、入荷数が少ないのかなあと思っていたけど、発売週の週末(6/27)に、近所のお店にフラリと寄ったら普通に売っていて「なあんだ」と思った次第です。
そして普通に手に取り、普通にレジへ。
d0087129_2201178.jpg

というわけで、買いました。
Wii「Wii Sports Resort」!
「Wiiモーションプラス」もひとつ追加して、我が家のWiiリモコンはふたつともWiiモーションプラスバージョンとなりました。
「Wiiモーションプラス」を取り付けることで細かい手首のひねりや微妙な傾きなどを検出してくれるという…。
d0087129_220295.jpg

d0087129_2205135.jpg

まあとにかくゲームゲーム!
とりあえずザザーッと一通り遊んでみました。

…むう、前作同様というか、今回も…
「ピンポン」が異様に面白いのです。
前作は「テニス」がズバ抜けて面白かった。次点でボクシングとボウリング。

まあピンポンの異様な面白さについては後述するとして、今回ざっと遊んだ感じだと、どれもある程度やり込めるようなステージ数、そして奥深さがあるなあと。種目がすごい増えた上にやり込める。これは値段以上のボリュームだと思います。
d0087129_221836.jpg

期待していた「チャンバラ」は、かなりイイカンジで刀がリモコンと連動してます。Bでガード体勢というのもわかりやすい。
対戦を遊んでいて「アーバンチャンピオン」を連想してしまったのは僕だけだろうか…
いえね、どうもこの攻撃とガードの感じがアーバンチャンピオン的というか。

「マリンバイク」はついつい「ウェーブレース64」を連想しちゃうけど、でもあながち間違いでもない感じ。簡易ウェーブレースという気分。これでジャンプ台と数々のトリックと、爽やかなBGMと陽気なおっさんの声があれば…!
d0087129_2212738.jpg

「バスケットボール」は予想外に面白かったです。3ポイントコンテストはリズム良く連続でシュートが決まると気持ちいいし、3on3の試合ではイカスダンクシュートも繰り出せる!
ダンクの瞬間はスローになったりと、「やっていて気持ちいい感じ」を上手く演出できてるなあと思います。ついつい画面に合わせてスローな動きになりつつリモコンを振り下ろす自分がいます(笑)
これをやってる人を客観的に見るとさぞや面白いんだろうな。

「スカイダイビング」とか「遊覧飛行」なんかは、「パイロットウイングス」を彷彿とさせますね。
d0087129_2214551.jpg

スカイダイビングはリモコンと画面のMiiの一体感がイイカンジだし、遊覧飛行でボケーッと飛ぶのもなかなか楽しいです。欲を言えばスカイダイビングは着地するところまでやりたかった。

その他もいろいろと楽しいのですが…そろそろ本題「ピンポン」に。

…でも長くなってきたので、ピンポンについては後編で語ることにします(笑)
続きまーす。
[PR]
by maguro_negi | 2009-07-09 22:08 | Wii・Wii U・Switch | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
ファンタジーな絵を描く、12回目、最終回です。

メインの絵は前回で無事完成しました。
でもまだ「ファンタジーパート2」シリーズで作るものが残っているのです。

まあ、今回は思いっきりネタなんですけども(笑)
ネタなので、引っ張らずにどんどんいきましょう。

元々「ファンタジー」および「ファンタジーパート2」というプロジェクトは「もしもそんなファミコンソフトがあったら?」という所が発端です。
なので、ゲームのパッケージも作りたくなりました。
d0087129_2136573.jpg

で、前から見たところだけ作りました。
まあ「オッサンソフト」というのは置いといて(笑)
パッケージイラストは、あえてメインイラストとは別のタッチにしました。
本当は80年代あたりのマンガやアニメ的なタッチがよかったんですが、それっぽく描けなかったので、こういう感じに。

塔はツインタワーという設定なのに、この絵の塔はデザインが全然違う。
これは「パッケージイラストは塔の設定が固まっていない頃に、外注のイラストレーターに先行して描いてもらった」という設定で作ってみました。
ファミコンソフトの時代には、ゲームの内容とイメージイラストやパッケージイラストが合ってないなんてこと、よくありましたよね(笑)


ネタはもうひとつあります。
d0087129_21371623.jpg

チラシというか、ポスター的なものも作りました。
これももちろん、あえて古くさいデザインです(笑)
先ほどのパッケージも流用しつつ、ありがちな構図の水彩風イメージイラストを描き下ろしてメインにもってきました。
イメージイラストはおそらく企画初期のころ描かれたもの(という設定)で、こちらもまだ塔のデザインが一本状態です。
パッケージの方もそうですが、昔はゲームのタイトルロゴとかも扱いが結構いい加減でした。
ちゃんとロゴだったり、普通にフォントだったり、もうその時々でごちゃごちゃで。
あと、今回入れたみたいな怪しいキャンペーンとか、昔はよくあったような気がします。
サンソフトのゲームとかで。


昔の印刷物はパソコンじゃなくてカッターと写植のりとロットリング(製図用ペン)などで文字や写真を切り貼りして作るので、なかなか今みたいに凝ったデザインにはできません。そういう時代の印刷物を彷彿とさせる構成にしました。

本当はドット絵の画面を何枚か作って、説明書とか作りたかったんですが、さすがにそこまでは…

------------------------------

ということで、これにて「ファンタジーな絵を描く」の話題は終わりです。
今回の絵で背景をガッツリ描いたので、結構良い経験になりました。
メイン絵はああいう形になったけど、当初予定していた「戦闘中の図」のアイデアもなにかの絵でやってみたいですねえ。
しかし、長いスパンで一枚作るって大変ですね〜。pixivですごい描き込みの絵とか見ると、いったいどのくらいの時間と手間が掛かってるんだろうと思います。

今後、ここまで長いお絵かき話題はないんじゃないかと思いますが、またなにかネタがあったらお絵かき話題をやろうと思います。まあでもイラレ絵もペン画もフォトショ絵もやっちゃったんで、内容は薄くならざるを得ませんが(^^;
でも絵がだんだん出来ていくのを見るのは楽しいですよね、きっと。
d0087129_21373361.jpg

おまけ。
ロケ地はJR高田馬場駅。

それでは、またいつかのお絵かき話題で。長らくのお付き合いどうもお疲れさまでした!
[PR]
by maguro_negi | 2009-07-06 21:47 | おえかき | Comments(2)