人気ブログランキング |

ゴチログ GOTTHI-LOG gotthi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いろいろブログ


by ゴッチ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

<   2007年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧


夏の終わりに花火とか


こんばんは、まぐろです。

ベッドにダイブ!
d0087129_21165019.jpg

とおーっ
でも枕が逆側だよ、まぐろさん。


ニューデイズでは今、花火大会中です。
じき9月だけど、まだ花火シーズンって事でいいのかな?
d0087129_2117795.jpg

止め絵だとキレイですねー!でも動いてるところを見るとちょっとしょぼい印象。
いつだったか、モトゥブでもお祭りの時に花火が上がってたんですけど、その時と同じ花火のようだ。
d0087129_21172555.jpg

吹き出す光みたいなタイプもありました。少々地味だけど、これはなかなかキレイ。そして見上げたニューデイズの星空もキレイだ。

たしかイルミナスβテストでは浴衣が着られたんですよね。こういうときに浴衣着たかったなあ。
d0087129_21174243.jpg

最近は寝る前にPSUを起動させて、GコロニーのプラントS(前半のほう)をちょっとだけ遊んでます。適当なBGMを流しながら、もへ〜っと戦って、寝る。
得るモノは当然少ないけど、なにもやらないよりはいいかなと。
ちなみにこの服はまぐろの初期服。久々に着てみました。パーツの詳細とかよく見ると、結構この上着カッコイイぞ。

時間に余裕があったら、まだ行ってないロビーめぐりでもしておきたいところですね〜。なにせ行ってないところだらけなのですよ、ウチ。
by maguro_negi | 2007-08-30 21:22 | ファンタシースター | Comments(0)

いろいろ出かけたいのだ


どうも、ゴッチです。
先日、念願の夜ドライブに行ってきました。
d0087129_21413894.jpg

まあ、僕が夜ドライブに行こうとすると行き先はいつもここなんですけどね。葛西臨海公園。
写真はここの観覧車。夜になるといろんなパターンで光ってキレイです。
去年もゴチログに似たような写真を載せたと思いますけど、使い回してませんから!

自宅から1時間半〜2時間位で到着するので、ドライブするには良い距離なんですよね。近すぎても物足りないし、遠すぎると帰るの面倒になるし…。

しかしここには何度も来てるのに、まだ昼に来たことがないという(笑)
公園内に水族園があるので、そのうちそれを見に来ようと思います、昼間に。

9月になって、良い陽気になってきたらいろいろ出かけたいのだ。
昼間の葛西臨海公園の他にも行ってみたい場所はいくつかあるのだ。
でもこう暑いとなかなか重い腰が上がらない、と。
暑さがおさまれば行く気にもなるさ、たぶん。
by maguro_negi | 2007-08-28 21:43 | おでかけ | Comments(0)

どうも、ゴッチです。
ワンダースワンと同じダンボールに、こんなものも入ってました。
d0087129_14453713.jpg

おおぅ、「ネオジオポケットカラー」ッ…!
略してネオポケ。

ソフトも見つかったので、これもやってみることにします。
ネオポケは単三電池2つ使用。さらに内蔵時計があるので、ボタン電池も使ったりします。
画面はTFT液晶なので、残像もあまり感じません。バックライトはないけど、かなり見やすい画面。手持ちのソフトはどれも背景は大変キレイなんですがキャラクタは色数少なめとなってます。
音質はゲームボーイ並ってところでしょうか。

ワンダースワン同様画面写真が撮りにくいので、パッケージ写真だけでスミマセンが、一応持ってるソフトの紹介などを。

ちなみに、ソフトを入れないで電源を入れると、ちょっとした占いとかが出来たりします(笑)

d0087129_14455867.jpg

「キング・オブ・ファイターズR-2」たしか最初に買ったのがこれ。
ポケットサイズでもそこはネオジオ、ソフトは格闘ものが中心でした。ネオポケの特徴であるスティック風の操作キーはカチカチと手応えがあり、コマンド入力もしやすいです。
ボタンは2個なので、弱/強はボタンを押した長さで変わります。
キャラは3等身だけど、攻撃を出すと手や足がデフォルメ気味に大きく表示されて、意外と、いやかなりまともに格闘ゲームできちゃいます。

キャラも良く動いて、レスポンスも良くて、難易度も適当で、非常に高水準。
これでグラフィックがもうちょいカラフルで、ボイスがあったらなぁ…

そうです、ネオポケの格闘はしゃべらない!
終始無言で数々の技を繰り出します(笑)
パワーパワーうるさいテリーさんも無言です。

d0087129_14464625.jpg

「頂上決戦 最強ファイターズ SNKvs.CAPCOM」。また格闘かーい!
いやでもね、これはかなり良いんですよ!
カプコン制作の据え置き用シリーズは、なんか普通な感じにまとまっちゃってますが、ネオポケはホントにお祭りゲームといわんばかりにありとあらゆるモードがある!
1vs1、2vs2のタッグ(試合中にキャラ切り換え可能)、3vs3のチーム戦、さらにゲーム&ウォッチ的なミニゲームなんかもあったりして、これ一本で結構楽しめちゃう。
選べるキャラも実にバラエティに富んでるし、「キング・オブ・ファイターズR-2」同様に良く動いて、レスポンスも良くて、難易度も適当で、実にナイスゲームなのです。特定のキャラ同士でのイベントも多いんで、繰り返しても面白いです。

d0087129_14462393.jpg

「メタルスラッグ ファーストミッション」。
硬派なアクションであるメタスラですが、これはライフ制なので少々のミスも許される。操作感覚はバッチリメタスラだし、豊富なアニメパターンで動きまくるキャラもしっかり再現。色数こそ少ないですけど、もうこれはまごうことなきメタスラです。
「メタルスラッグ ファーストミッション」はネオジオの移植じゃなくて、オリジナル。
ステージ分岐があったり途中で飛行機に乗ってシューティングしたりとか、なかなかバラエティに富んでいて飽きません。これも結構繰り返し遊んだ良ゲームでした。

こうやってみると、ネオポケは粒よりのゲームに恵まれてますね。
まあ万人受けはしない系なので、評判はいまひとつだったかもしれないけど…。

しかし発掘はたのしいけど、ちっとも片付けがはかどりません(笑)
むしろ逆に散らかしたのかも…?
by maguro_negi | 2007-08-27 15:11 | 雑談 | Comments(0)

どうも、ゴッチです。

ちょっと家の片づけをしていたら、懐かしいモノを発見しまして。
d0087129_1545746.jpg

おお、「ワンダースワンカラー」だ。
ソフトも一緒にダンボールに入っていたので、ちょっとやってみました。
本体はソフトによって縦持ち横持ちを使い分けるのが特徴でした。初代は画面がモノクロで、スクロールものだと残像がひどくて、その後カラーになってもやはり画面の暗さと残像がネック。ようやくTFT液晶を搭載した「スワンクリスタル」で残像が軽減されたものの、すでに時代はゲームボーイアドバンス全盛。
あまり良いソフトに恵まれなかったけど、でも僕はちょっと応援してたマシンでした。
単三電池ひとつで結構長いこと動くし。

まあ…ほとんどグンペイ専用マシンでしたけど(笑)
d0087129_155131.jpg

というわけで定番のグンペイ発掘。ウチにあったのはカラー版の「GUNPEY EX」。
ワンダースワンといえばグンペイでしょう。シャキシャキとした動き!ついつい遊び続ける中毒性!
パズルものは「テトリス」くらいしか遊ばない僕ですが、グンペイは結構やりました。
しっかし、画面暗ッ!バックライトは結局スワンクリスタルでも搭載されなかったんですよね。
そして今遊ぶと音が軽いなー、ワンダースワン。
プレイ画面撮ろうとしたけど、画面の暗さと映り込みのひどさに断念しました(><;

あと、「ファイナルラップ2000」と「beatmania for WonderSwan」がウチにはあったはずなんですが、残念ながら発見できませんでした。売ったとかはしてないんで、どこかにあると思うんだけどな〜。

それらも遊んだ感じなど紹介したかったんですが、これは見事発掘に至ったらということにして。
無期延期の可能性もございますが(笑)

とりあえず今日の所はついでにうっかり発掘しちゃった、アレの写真でも載っけてお茶を濁します。
d0087129_1553254.jpg

…!!

は、ハドッ…!?

次回は、同じダンボールに入ってたもうひとつのマシンを紹介しまーす。
by maguro_negi | 2007-08-25 15:12 | 雑談 | Comments(0)

どうも、ゴッチです。
ようやく、この話題の本題です。
よもやこんなに引っ張る話になるとは思ってもみませんでした(笑)

本題、それは!
d0087129_2131535.jpg

「ウォリアーブレード」!きたこれ!
この為にこのソフトを買ったわけです。
でもナイストが面白かったので2回にわたり違う話をしてしまいました(^^;
d0087129_2133118.jpg

d0087129_2135155.jpg

「ウォリアーブレード」はタイトーゲームの中でも歴史あるシリーズ「ラスタンサーガ」の3作目にあたります。
1作目が横アクション、2作目も横アクション(デカキャラ格闘風味)で、3作目はいわゆるファイナルファイト的なベルトアクション。
アーケード版は横2画面筐体だったので家庭用の移植は無理だろうと思っていたのですが、PS2の高解像度表示なら横2画面入っちゃうんですよね。すごい時代になったものだ!というかPS2自体そろそろ現役引退が見え隠れしてるマシンですが…。
1画面に2画面分表示させるので、ゲーム画面自体はかなりこぢんまりしてしまうのがアレですが、まあしょうがない。

どこかのゲーセンで「ウォリアーブレード」を見かけてプレイしてから、その熱い世界観とグラフィックに惚れ込んだんですが、割とすぐ店から無くなってしまいました。
その後近所のダイクマ(笑)のゲームコーナーに置いてあるのを発見して、友達とやりまくりました。やりまくっても結局クリアできなかったワケですが…ついに遊び放題の瞬間がやってきたのだ!


ラスタンと言えばアメコミ調の濃い絵、映画「コナン・ザ・グレート」ばりのマッチョキャラがカッコイイんですが、過去のシリーズではゲームキャラのマッチョぶりが今ひとつだった気がします(そもそも1作目はキャラ小さいし)。

が、しかし!
「ウォリアーブレード」は2画面でデカキャラです。進化した基盤の性能と相まって、2画面を縦横無尽に暴れまくるラスタンの見事な筋肉が堪能できます。今見てもしびれるグラフィックですねー!
d0087129_2141275.jpg

キャラはすごいけど、背景は同じパターンを繰り返してる絵なのでちょっとだけ時代を感じてしまいますが、まあ遊んでる分には気になりません。
軟派な要素がない、王道ファンタジーな世界観も熱い!途中で冒険に協力してくれる魔法使いは、「じいさん、モタモタしてんじゃねぇ!」とばかりに蹴り飛ばして強引に魔法を発動させたりするあたりがもう!
馬やドラゴンに乗っての戦闘もいいアクセントですし。

そして、「ウォリアーブレード」と言えばサウンド。
キャラ選択時の曲からしてじわじわ燃えてくる感じだし、ゲーム途中のインターバルで流れる曲は地味ながらもテンションが上がってくるし、メインテーマとも言える「Rising」を聴くともうハートがふるえてきますよ!
なんかもう、自分にもラスタンばりのマッチョボディが搭載されたかのように、無駄に力がみなぎってきます(笑)
静かな曲も意外と戦闘に合ってるし。
効果音にも大変力が入っているし、加えて豊富なボイスが雰囲気をぐぐーっと盛り上げます。敵のやられ音が耳に残る残る。
国産ゲームで、ここまで雰囲気のあるサウンドにこだわったゲームってなかなか無いと思いますね〜。


「ナイトストライカー」と「ウォリアーブレード」の2本でもこのソフト買って良かった感じです。まだ全部やってないんで、もしかしたらまた見逃していたお気に入りゲーが見つかるかも?

そんなところで、3夜連続企画は終了です。
3話とも読まれた方、お疲れさまでした〜。
by maguro_negi | 2007-08-22 21:09 | PS2・PS3・PS4 | Comments(2)

どうも、ゴッチです。前回の続き。
タイメモ2下巻(と略すことにしました)収録の「オペレーションウルフ」をなんとなくやって懐かしさに浸っているうちに、結構本気になっている自分に気付きました(笑)これは思ってたよりアツイ!
と、軽くネタ振りをしつつ今回はちょっと余談です。

どうも僕にはやっかいなクセがあるようで…

3Dの飛行機系ゲームって、上昇/下降の操作でコントローラの上/下入力が人によってまちまちだと思うんですが、僕の場合はこう。
d0087129_21292395.jpg

でも、FPSとか、ゲームの中で主観視点にしたりするときの操作はこれ。
さっきと逆じゃないとなんか自然に動かせないのです。
d0087129_21293964.jpg

ゲームによっては別々に設定できたりするんでいいんですけど、変更できない場合は非常にやりにくい。困ったクセです。
以前はどちらの場合でも(1)だったんですが、いつの間にか主観視点だけ(2)じゃないとやりにくくなってしまった。

そこで前回に話を戻して、じゃあ「ナイトストライカー」だと(1)か、というと実は違いまして、
d0087129_2130076.jpg

擬似3Dだとこうなんです。言い方は違うけど中身は(2)と同じ。
つまり、「スペースハリアー」「アフターバーナー」もこれ。
あと、画面は3Dでも動かすのは照準だけ、みたいな(「スターブレード」とか)ものでもこの(3)です。
「オペレーションウルフ」は元々ガンシューティングですが、タイメモ2下巻に収録されているものは照準を動かす操作になっているので(3)の操作で遊びます。

特例なのがセガサターンの良作「パンツァードラグーン」。
強制スクロールゲームだし、ゲームとしての操作は(3)でいいはずなんですが、画面がポリゴンによる3D空間でドラゴンが見えている視点のせいか(1)的な感覚で構えてしまう。脳が混乱を起こすのです。
昔の僕は(1)ですべての3D系ゲームを遊んできたので、パンツァードラグーンも普通に遊べてたんですが、少し前にやってみたらなんか違和感。ドラゴンを操る以外に、照準だけ動かして戦うシーンがミックスされているのが混乱の元なのか?
(1)で違和感だから、(3)にしてみたら、今度はドラゴンを動かす時に違和感。


うーーーーーーーーーーーーーむ


なんだかわからなくなってきた(笑)
ではまた次回です。明日はようやく本題。
by maguro_negi | 2007-08-21 21:36 | PS2・PS3・PS4 | Comments(0)

どうも、ゴッチです。
ずいぶん前から買おう買おうと思っていながら、頭の中で欲しい物ランクを作るとなんか4位とか5位とか、いつも微妙な位置にいたのでスルーしていたのですが…
d0087129_2049013.jpg

こないだ、なんだか自分にイキオイがあったので買いました。
PS2「タイトーメモリーズ2 下巻」

一人の時なら買いそうにない物でも、たとえば友達と一緒に居る時に自分に変なイキオイが付く事ってありません?あとで「なんでコレ買ったのかなぁ」と思ったり。
僕はそんなに衝動買いをしない方だと思うので、今回はちょっと特例気味です。

あ、いえ、欲しかったんですよ、これ。
でもなんで今まで渋っていたのかというと…

・25本ゲームが収録されているが、やりたいのがそのうち1本
・このシリーズはゲームによっては操作の遅延(ちえん)現象が起こることがあるので情報待ちだった
(何タイトルかやりましたが今のところ遅延は感じられません。ちなみにウチのPS2はSCPH-75000 CW)
・実はベスト版出ないかなあと思っていた

で、まあタイミング的にはどうにも中途半端だったんですが、発売から半年経ってもほとんど値下がりもしないので買うことにしました。
欲しい時が買い時なんですよ、うん。
(とは言えなんでも買いまくるのは止めましょうね)
d0087129_2049177.jpg

さて、久々にPS2を動かしてプレイ開始。
先述の「やりたい1本」は「ウォリアーブレード」なんですが、他のをやってみたりして。
実際にいくつかやってみて、「あ〜そういやアニキがこれよくやってたなあ」とか、「友達が上手くもないのに連コインしてたなあ」とか、なんか間接的な、微妙な思い出(笑)があるタイトルもあるんですが、なにせ僕がハマってたわけじゃないので語れるはずもなく…。

数あるうちの中から今回は、有名タイトルで世代的にもヒットしているのにもかかわらず、恥ずかしながらこれが初プレイとなる「ナイトストライカー(略称ナイスト)」をかなりゆるい感じにご紹介します(ナイストファンの方すみません)。
d0087129_20493740.jpg

ナイストは過去にいくつかの家庭用ハードに移植されてますが、このPS2版の評判はネット上ではあまり語られてないみたい。でもまあ、僕にとってはこれが初ナイストなんで別に問題ないかしら。なにせ敵のパターンとかまったくわからないわけで。
ゲームは「スペースハリアー+ちょっとアウトラン」みたいな感じ?擬似3D高速シューティング(ステージ分岐アリ)というような。
ん?ステージ分岐でタイトーだから、アウトランというよりダライアスと言うべきだった?

まあ、いいか(笑)
d0087129_20523413.jpg

d0087129_2053779.jpg

タイトルの通り全編夜のシーンで、ナイトなグラフィックとナイトなBGMがステキです。特にBGMのステキ度はさすがです。
道のある面ではちゃんと道路を走れたり、障害物をシャキシャキ避けたり、その間も敵がどしどし出ては弾をびしびし撃ってくるので避けまくる。
やっていてとっても忙しいです。でもこの疾走感とテンポの良さで繰り返しに耐えうる中毒性があるような。
コントローラのアナログスティックでやってますが、個人的には結構良好です。
ナイストと言えばパシフィストボーナスという、弾を撃たずにノーダメージで面クリアすると普通じゃとても稼げない得点が入るという要素があったりします。
自分は絶対無理と言い切れちゃう難しさですけど(笑)
全ステージパシフィスト達成してしまう猛者もいるというのが信じられないくらいです。
ステージ分岐でマルチエンディングなので、コンティニューを繰り返してでも全部見てみたいですね〜。気楽に1日1エンドとかやってみようかな。
初プレイの割に結構気に入ったタイトルでした。

で、この話題を書きだした時は「ウォリアーブレード」だけ紹介するつもりだったんですが、「ナイトストライカー」を取り上げたばっかりに3回に分ける位のボリュームになってしまいました(笑)
いえ、別に大したこと語ってませんけど…

というわけでまた明日です。
by maguro_negi | 2007-08-20 21:01 | PS2・PS3・PS4 | Comments(3)

溶岩竜でヒーヒー


こんばんは、まぐろです。
d0087129_2157932.jpg

うう、寝苦しい…まるで火山で寝ているようだ…。
(※実際にここは火山です)
d0087129_21572516.jpg

ぬはーーーーーっ


さ、本題です(笑)
ちょっと前に配信された新モンスター「ヴォルカノス」と戦ってきました。
俗名溶岩竜。名前からして熱そうだ。
溶岩というだけあって、やっこさんは火山にお住まいです。
d0087129_21584053.jpg

マップを見ると、エリア9と10が増えている。ここはもうヴォルカノスと戦うためだけのエリア。ザコも出ないです。ヴォルカノスはエリア9と10を行き来します。

溶岩からひょいと首を出して、左右にキョロキョロ。
なんだか微笑ましい…
d0087129_21591147.jpg


でもこのあとドーンと飛び出してきます。
キョロキョロは飛び出しの合図みたいなもんですね。
d0087129_2159316.jpg

見た目はガノトトスっぽくて似た動きもあるけど、全体的には結構違います。飛竜系がよくやるかみつきをしてくるし、尻尾攻撃はディアブロスと同じパターン。
ヴォルカノス特有の動きは、真上に飛び上がってそのまま落っこちてくるビタンビタン攻撃。あと地面をUの字(?)に這うガリガリ移動。
このガリガリ移動が実に避けにくい。
そしてブレスは3WAYの火の玉を吐き、これが地面に当たると地面の岩がはじけて飛んでくる。当たりそうならガードするより無敵ジャンプなどで避ける方が良いのかもしれない。

2戦やったけど、1回討伐成功、もう一回はスリーアウトで失敗。どちらの戦いでもまぐろはアウトになりました(悲しみ)。
d0087129_21594658.jpg

むう、僕のへっぽこな腕ではコイツに勝てる気しない…!動きを知って慣れないと!
しかしまあ、ヴォルカノスも攻撃の痛さがハンパじゃないっす。今の鎧は確かに火に弱い系だけど、それにしてもちょっと辛口すぎるよ!もうすこし甘口でお願いします!モンハンプレイヤーは全員マゾってわけでもないでしょう…?

少年の頃は、ゲームで敵が強いと燃えたりもしたんですが、オトナになった今では敵が強いとあきらめる人になっちゃったし(笑)
別の鎧を作る余裕なんて当然ないし、オイラそんなにやり込めないので…。
by maguro_negi | 2007-08-17 22:05 | MHF(更新終了) | Comments(0)

宇宙でまったり


こんばんは、まぐろです。悪です。
d0087129_2033151.jpg

ご存じない方もいらっしゃるでしょうけど、ウチのまぐろは腹黒いという設定があります。
PSOの時代にそういうことにしました。見た目のかわいさを利用して悪いことを企んでいるような。
まぐろの脳内、まさにこれ!


d0087129_20214675.jpg

さ、じゃあ今日の話題。
ひさびさにグラールにやってまいりました。

ここのところモンスターを狩ってばかりで慌ただしかったので、ちょっとまったりしたくなって宇宙へバカンスに…みたいな。

「宇宙へバカンス」って、なんだかステキな響きですね。
いつかそういう日がくるのかしら。
d0087129_2022571.jpg

さて、ストーリーモードの続きの話をオンラインで遊ぶ「ストーリーミッション」最終話が配信されました。タイトルはズバリ「イルミナスの野望」。

PSUの続編「イルミナスの野望」公式サイトのムービーとかを見ると、ストーリーミッションで見たシーンがいくつかあったんで、本編はストーリーミッションを音声&ムービー付きでおさらいするような感じになるのかなと思ってたんですけども…

最終話を終わらせてみて、なんか、ストーリーミッションは予告編的な扱いだったのかもと。
だってお話が全然終わってないっていうか、「これから本当の戦いが…」みたいな感じだし。
週刊少年ジャンプで10話くらいやってすごい途中なのにいきなり終わっちゃった連載みたいな(笑)

まあ、ここまでやったからにはお話を終わりまでやりたいので、イルミナスのストーリーモードもやりたくなってきたぞ。

で、このストーリーミッション中に、いきなりハルからまったく関係ないメッセージが。
d0087129_20222255.jpg

この緊迫したシーンにこれはちょっと(笑)

もひとつツッコミ。
d0087129_2022401.jpg

ヒューガが倒れて大変だ!ここで少し会話があってすぐ場面が変わるのかと思ったら、この人達結構長話で…。
みんなもっとヒューガのこと気に掛けてあげようよ。

うーん、最後まで緊迫感に欠けていたなあ、ストーリーミッション。思うに会話のテンポが悪いのがひとつの原因なんじゃないかと。
イルミナスでもストーリーミッションをやるのなら、なんとかテンポ良くなりませんでしょうか。カメラは止まったままでもいいし、キャラが話すときにやるアクションも別に要らないので、もっとスイスイ話が進むようにして欲しいところ。
お話中はプレイヤーが蚊帳の外ってのも、ねえ。

まあとりあえずはイルミナス発売までフラリとグラールに来たりする感じになるでしょう。
d0087129_20225949.jpg

ああ、今日もニューデイズはさんぽびよりだ。
日本も早く秋にならないものか。暑いのはもうそろそろカンベンしてください…。
by maguro_negi | 2007-08-15 20:27 | ファンタシースター | Comments(2)

脳内に絶望


こんばんは、ゴッチです。

前に話題にした「脳内メーカー」には他にも相性とか前世とか、いくつかの脳内バリエーションがあるみたいなんですが、その中に「脳内フェチ」ってのもありまして。
僕は毎年おしり絵とか描いてるし、「尻」が出るのがベストかな?でもそれ以外にもフェチと呼べるものもあるし、いったい何が出るのやら。
何種類も出たりしたら、欲張りすぎな感じで面白いかも。

d0087129_21414595.jpg

全部「脚」!?パーフェクトレッグか!
ちなみに本名(漢字)でやってみました。

おい!「尻」じゃないのか自分!「尻」はどうした!
これは…来年の夏は「サマーうちもも」でも描けっていうことなのか?

…まあ、脚も好きですけどね。しかし全部脚だったことに軽くショック。
でも友人・知人の名前でこっそりいろいろ試してみたら、「己」とか出てきたんで僕はまだマシなほうかな、と。自分大好き系はちょっと(笑)

※ちなみに「gotthi」で試したら、「尻」でました。でも他のも出ました。「尻」の他に2種類だけど、どっちもなかなかマニアックなので画像は控えます(苦笑)



さて、次の話題。
d0087129_2142368.jpg

遅ればせながら久米田康治「さよなら絶望先生」にハマってます。
世の中の仕組みに絶望しているネガティブ教師と、クセ者揃いの生徒達がおりなす、現代のいろんな事に揚げ足を取るようなギャグマンガ。
細かいネタが怒濤のように押し寄せてツッコミが間に合わないような面白さ!
シャープでスマートな絵はギャグマンガっぽくない気がするけど、ギャグマンガにありがちな濃い演出が抑えめな分読みやすいです。
そして扱う話題が結構ギリギリで「こんなこと描いて大丈夫かな、ハラハラ」という危うさが人気を呼んでる感じ。


で、「絶望先生」は深夜帯でアニメも始まっていて、これの出来がもう素晴らしい!今のところ展開は原作に沿っているけど、原作以上にやりたい放題で小ネタの嵐。
危なさ・ハラハラ度はアニメの方が上かもしれません(笑)
「いいのかコレ」みたいなシーンがいろいろと…。
すでに放映済みの分は某ニコニコなんかにあったりします。興味がある方はこっそりどうぞ。
d0087129_21422188.jpg

あんまりハマったので、僕のケータイの待受もネットで見つけてきたものをリサイズしてマイ待受を作ってみたり。
あ、念のため、この待受画像は個人で楽しんでますので…
by maguro_negi | 2007-08-13 21:51 | 雑談 | Comments(3)