人気ブログランキング |

ゴチログ GOTTHI-LOG gotthi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いろいろブログ


by ゴッチ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:Skyrim( 21 )



こんばんは、ゴッチです。
PC版スカイリム話、今回で一段落です。

ツンさん(奥の人)、久しぶり!
d0087129_2323225.jpg

さて、メインクエストが完了しました。
やっぱりあれですね、これはゲームをしっかり遊んでから取りかかるべきですね。

d0087129_23232838.jpg

途中でスカイリムの偉い人達に集まってもらい、会議をするイベントがあるんですが、
ここはスカイリムについていろいろ知っていないと何を話しているのか理解できないと思います。
Xbox360版で遊んでた時は、何言ってるんだかわからんという感じで適当に選択肢を選んでました(笑)

2度目にしてようやく会話の内容がわかってきたや…(・。・;

有名人に会えた!
d0087129_23232447.jpg

メインクエスト終盤、アルドゥインを追ってソブンガルデに行きました。
ここでもやはりある程度しっかりゲームをやっていないとここで出会う人のありがたみが薄いかも。

伝説に登場する有名人に会えたのに、360版の時は誰が誰だかわからなかったし。


そしてmaguroの旅は続く
d0087129_23232665.jpg

アルドゥインを倒し、メインクエストが終わっても、世界はいつも通り。
中には「お前すごいな!」って褒めてくれる人もいるけど、ほとんどの人は別に態度が変わりません。
ブレイズの人はセリフが変わっても良さそうなもんなのに、「パーサーナックスを殺せ」の一点張り。
グレイビアードの人々もアルドゥインの件で考え方を見直したし、ブレイズも過去に固執せずに変わるべき時なんじゃないか。
槇原敬之は「大事なのは 変わってくこと 変わらずにいること」と歌っていたが…


-----------------------------------------------------------


d0087129_23233039.jpg

それにしてもスカイリム、2回目のプレイだったけど結構ガッツリ遊んでしまいました。
戦闘アクションは地味ですが僕は結構好きです。なんかね、「これはこれでアリだな」って思える独特の味があるんですよね。
そして戦闘の地味さを補ってあまりある膨大なボリューム。
マップが超広い、ランドマークが超多い、登場人物が超多い、選択肢が超多い、読める本が超多い、クエストが超多い。
とても僕には全部遊びきれません(^^;
ゲームを遊ぶ時間が有り余ってる方はぜひスカイリムに挑戦してもらいたい(笑)

d0087129_23233390.jpg

このゲーム、アラを探せばたくさん出てきます。
バグも多いし。
でもなんだかダラダラと良い景色を見ながら冒険したくなっちゃう魅力があるのです。
筋書きのない冒険がしたい方にはスカイリムはうってつけ。
「ロールプレイングゲーム」の名の通り、主人公になりきって、自分だけの冒険を満喫しちゃいましょう。
スカイリムなら、それができます。


こないだのサマーセールだとこのお値段。安っ!
d0087129_23233759.jpg

PC版ならSteamのセールでべらぼうに安く買える時もあります。
ただ、PC版スカイリムは「MODの吟味から抜けられずにゲームスタートできなくなる病」になりやすいので気をつけよう!(笑)
MOD導入はほどほどに。

ちなみにこのセールの時、PC版「セインツロウIV」が激安だったので思わず買いそうになりました(^^;


----------------------------------------------------


雑記に記さなかったクエストとかもいろいろやったけども、
遊び尽くすには今までの何倍も冒険しないと終わりそうにないです。
でも、連続モノじゃない単発のクエストは、
クエストのきっかけがあって、どこかのダンジョンに潜る
という流れのお使いクエが多いので、これ以上雑記をやっても似た事の繰り返しになりそう。
なのでスカイリム雑記はここらで一区切りということにします。


d0087129_23233157.jpg

いやあしかし、ここのところずーっとスカイリムしか遊んでなかった(※)ので、しばらくスカイリムから離れようかな。
※フリーダムウォーズはスカイリム雑記を書き終えてから遊び始めました。

で、しばらく寝かせてからまた続きやろうかなと。
しばらくがどのくらいなのかはわかりませんが(・。・;
でもきっとまた「あー、冒険ゲームしたいなあ。そうだ、スカイリムやろう」って思うんじゃないか。

今はなんとなく首を突っ込んでしまった内戦クエストの途中なんですが、再開したらDLCを中心にやっていこうと思ってます。
その時にはまた雑記の続きをやれたらなあと思います。

今回はおしり大盤振る舞いでお送りいたしました
d0087129_23233572.jpg

それでは長々とお付き合いいただき、どうもお疲れ様でした。

では、またmaguroのおしりを拝める日まで、ごきげんよう!
え、もうお腹いっぱい?(笑)
by maguro_negi | 2014-07-22 20:00 | Skyrim | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
PC版スカイリム話です。

雪深い場所にあるドゥーマーの遺跡
d0087129_12505730.jpg

今回はメインクエストで訪れることになる北の方にある遺跡「アルフタンド」にやってきました。

遺跡を作ったのはドゥーマー。一般的なファンタジー世界でいうところの「ドワーフ」。
すでにスカイリムにはいない種族ですが、ドゥーマーが遺した物は今でもあちこちで見かけます。
かなり高い技術を持っていたようで、機械なんかも作っていたみたいです。

で、この遺跡のそばにある小屋から「旅の記録」という手記を見つけました。
ここを調査しに来た探検チームのリーダーが書いたものみたい。
チームメンバーについても書いてありますね。
小屋近くの遺跡は扉が開かずに入れなかったけど、別ルートで遺跡に入るつもりだというところで手記は終わっています。

探検チームのメンバーは以下の通り。

スラ:探検チームリーダー
ウマナ:護衛の戦士
ヴァリエ:魔術師
エンドラスト:スラの仲間の探検家
ヤグ:労働者の統率をするオークの女
ジダールとジェイ・ザール:労働者として雇われたカジート(獣人族)の兄弟


d0087129_1251097.jpg

チームのルートを辿ってmaguroも遺跡へ向かいます。
遺跡へ続く洞窟にキャンプの跡がありますが…血だらけで早くも不穏な空気。
ここには誰もいませんね。奥へ進みます…

d0087129_1251448.jpg

洞窟から遺跡内部へ入りました。
遺跡内部ではドゥーマーが作ったガードロボが襲ってきます。
ドゥーマーにはロボを作る技術があったのか。

d0087129_1251260.jpg

探検チームの一人が突然襲ってきたので殺しました
すぐ先にもう一人を発見。もう死体になっていましたが…
この二人はカジートの兄弟か。
日記があったので読むと、「クスリ中毒の兄弟を更生させたかったのでこの旅に参加した」という内容。
結局禁断症状が出てしまい、正気を失って兄弟を殺した上でmaguroにも襲いかかってきたのか。
残念な結果になったな…

d0087129_1251698.jpg

遺跡内部には「ファルメル」というエルフ系の種族が住んでいるようで、こっちを見るや襲いかかってきます。
探検チームもファルメルに襲われて散り散りになったという記録がありました。

d0087129_1251988.jpg

ここでまた死体を発見。エンドラストって人か。
日記があったので読んでみると、ファルメルに襲われてチームは散り散りになり、
最終的にここに隠れたところで息絶えたみたいだ。
矢が刺さっているのでこれが死因でしょうか。

d0087129_12511126.jpg

ドゥーマーの遺跡も結構奥深くまで来ました。
このダンジョン、相当長いんですよね〜。
くまなく探索したら何時間かかるのやら…!

d0087129_12511416.jpg

ヤグさんの死体を発見。
どうやらここで激しい戦闘があったようだ…。

d0087129_12511629.jpg

遺跡内部でまたひとり死体を発見。これはヴァリエさんですね。
拷問台の上に乗せられていたってことは、拷問を受けたんだろうか。

d0087129_12511824.jpg

せっかくだからエロいポーズにさせておきました。

d0087129_12512043.jpg

この後ドゥーマーの力作(?)「ドワーフ・センチュリオン」と対決!
トドメでキルムーブが炸裂したんですが、見事股間を一突き(笑)
maguroさん、なんかロボに恨みでもあるのかしら…

d0087129_12512389.jpg

最後の二人は、遺跡奥地にいました。しかも無事です。
護衛のウマナは「もう帰ろう」と言ってますが、リーダーのスラは「お前も手柄を横取りする気だろう」みたいな事を言って帰る気はなさそう。
それどころか二人で殺し合いを始める始末。
うわあ、このリーダー、ダメ人間だわ…

仲裁をするような展開にはならないし、スラがウマナを倒した後は近くにいるmaguroにも襲いかかってきました。
なので殺しました

d0087129_12512577.jpg

結果:maguroのせいで探検チーム全員死亡(笑)
いや別にmaguroは何も悪いことしてないけど!

興味深い展開になると思ってたら、リーダーがダメ人間だったのでmaguroに殺されるという結末に。
あるいは途中からダメ人間になっちゃったのか。
極限状態で精神がおかしくなったのかもしれない。
ここまで深く潜ってきたなら土産もたくさんあっただろうし、本でも書けば著名人になれたかもしれないのに。
もったいない奴…!

今回の画像はマジメなものばかりでしたね
d0087129_12512722.jpg

ということで今回はこれまで。

さて、次回でこのPC版スカイリム雑記は一区切りつけようと思います。
続きまーす。
by maguro_negi | 2014-07-18 20:00 | Skyrim | Comments(2)

こんばんは、ゴッチです。
PC版スカイリム話です。

(ご注意)本日はちょっとオトナ向けのお話になっております。

d0087129_12405063.jpg

同胞団クエストをやっている途中、シルバーハンドの本拠地でとある本を見つけました。
それがこの「アルゴニアンの侍女」。

これは、とあるお屋敷の旦那様と侍女(たぶんメイド)の会話のお話です。
劇を想定しているのか、「人物名:セリフ」みたいな書かれ方をしています。

どれ、ちょっと読んでみますか…

d0087129_1240527.jpg

オイ!これエロ本じゃねーか!(笑)

そうです、「アルゴニアンの侍女」はタムリエルでベストセラー(?)の官能小説なのです!
俺の槍を磨け」は名言ですよね…!
しかしまぁ、まさかスカイリムでエロ本が読めるとは(・。・;

d0087129_1240543.jpg

maguroのベッドの上にももちろん置いてありますよ!


あ、ちなみに「アルゴニアン」は種族のことです。
ん?アルゴニアンってどんなのって?

d0087129_12405667.jpg

こちらがアルゴニアンの女子でございます。
トカゲ女です。

…ってことは、アルゴニアンの侍女ってのは、トカゲ女がメイドってことで…

………。

………。

むう、なんという上級者向けの内容(笑)
マニアックにもほどがあるよ!



ちなみに先ほど紹介した「アルゴニアンの侍女」は1巻で、2巻もあります。

2巻は手に入らなかった(取ると犯罪になる)ので、立ち読みで済ませました
d0087129_12405898.jpg

2巻も相変わらずで「パンをこねて膨らませる」とか、「私の炉が暖まっていない」とかいう内容です(^^;

パンをこねて膨らませるっていう表現はいいなぁ。
しかし旦那様はもちろんのこと、侍女のほうもノリノリですね!

僕は官能小説はあまり読んでないんですが、こういう間接的な表現でエロスを感じさせる技術ってすごいなあと思いますねえ。
エロ本、雑誌系って目立つけど、官能小説は文庫ならコンパクトだし本棚にあってもカバーしとけばバレにくいし安価だったので一時期はお世話になりました(笑)
官能小説は、想像力(妄想力?)を鍛えるにはうってつけですよ!
検索すればいくらでも画像が探せるこの時代、あえて文字だけでエロスを堪能するのも一興ではないでしょうか。

でも影響を受けすぎると「煙突」とか「機関車」とか「熟れたトマト」とか「蜜」って言葉だけで反応するようになるのでほどほどに…!


------------------------------------------------


さてじゃあ今回はこの辺で。
こんな話題ですみませんでした(笑)

次回はマジメにいくぞ、マジメに…
d0087129_1241231.jpg

次回はとある遺跡探検チームの行方を追います。
by maguro_negi | 2014-07-15 20:00 | Skyrim | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
PC版スカイリム話です。

この発想はなかったな
d0087129_23324312.jpg

冒険の途中で拾ったこの本、ゲームブックになってました。
ゲーム内ゲームってのはいろいろあると思うけど、ゲームブックってのは斬新だ!


-----------------------------------------------------


d0087129_23324690.jpg

さて、同胞団クエストも終盤です。
怒りに燃えるヴィルカスさんと共に、シルバーハンドを壊滅させにいくことになりました。
結構遠い場所で、ホワイトランから徒歩で向かったけど割とすんなり到着。

何度か死につつも、ヴィルカスさんの活躍で戦闘はだいぶ楽でした。
やっぱり仲間がいるとそれだけで戦いやすくなるなあ。
奪われたウースラドの破片を取り返し、シルバーハンドはみなごろし
これで敵討ちは完了。宿敵シルバーハンドは壊滅しました。
悪はさった!(どっちが悪なんだかという位暴れましたが)

d0087129_23324838.jpg

コドラクさんは同胞団の本拠地の上にある歴史ある鍛冶屋の工房で火葬されました。
その後、コドラクさんの部屋から日記が見つかったので読んでみると、maguroについて書いてありました。
フムフム、maguroは高評価みたいですね。
コドラクさんに気に入られてたみたい。ちょっと悲しくなってきました。
返す返すも依頼を果たせなかったのが悔やまれる。

d0087129_23325220.jpg

そこで同胞団の主要メンバーで話し合って、コドラクさんに会いに行くことになりました

…え?

コドラクさんは死んだのに、会いに行く?
どういうことだ、説明しろ苗木!

どうも、同胞団の墓である「イスグラモルの墓」というところに行けば会えるらしい。
墓の奥に入るのには伝説の武器ウースラドが必要なんだけど、破片は全て集まったので鍛冶屋で直してもらい、準備はバッチリ。

d0087129_23325498.jpg

同胞団の墓ということで、同胞団の亡霊が襲ってきます。
maguroの強さを試しているらしいけど、これどう見ても殺しに来てるんですけど!

またおしり丸出しで殺された
d0087129_23325627.jpg

今回は仲間がいるのでたくさんではなかったけど、何度か死んだりもしました。

d0087129_23325814.jpg

最深部でコドラクさんの霊を発見。
話しかけると、すごく気さくに話してくれます(笑)
残念な死に方をしたというのに、なんか吹っ切れたみたいな感じだ(・。・;
コドラクさんは霊になったとは言えウェアウルフの力とは決別できていないので、魔女の首を使ってくれと言われました。

首を青い炎に投げ込むと、コドラクさんからオオカミの霊が現れて襲ってきた!
これを撃退すると、コドラクさんはようやくウェアウルフから解放されたみたいです。
これでどうやら安心して成仏できるみたいですね。
コドラクさんは消える間際に、maguroを次の同胞団のリーダーに任命しました。

maguroは新入りなのに、並み居る先輩方を押しのけてリーダーに?
えぇ…嫌だなあそういうの。
絶対問題が起きそうじゃん…(笑)

d0087129_2333078.jpg

墓の別の出口から出ると、大きな建物が見えました。
おっ、あれウインターホールド大学じゃないかな?
そういや先代maguroは大学の校長になったんだった。
この墓は大学の近くだったのか。
あとで立ち寄って地図に印を付けておこう。

d0087129_2333263.jpg

ホワイトランに戻ると、衛兵にもリーダーだと認められていました。
へへ、なんか嬉しいな。

d0087129_2333447.jpg

かくして同胞団は新たなリーダーmaguroにより導かれることになった!

いいか、今から新しいルールを発表するぞ!
男はパンツ一丁、女は裸だ!


----------------------------------------------


今日のおしり
d0087129_2333712.jpg

さて、これにて同胞団クエストが終わりました。
次は息抜き話題でもやろうかな。
続きまーす。
by maguro_negi | 2014-07-11 20:00 | Skyrim | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
PC版スカイリム話です。

d0087129_23152854.jpg

最近、両手剣では攻撃スピードと防御面でかなり厳しいと感じるようになってきました。
あと、魔法を使う敵との戦闘が相当不利で。
ダンジョンのボス級の敵には何度もやり直してようやく勝てる、って感じ。

でも難易度を下げるのも嫌だなあと思ったので、武器を片手剣+盾にしてみました。
脳筋なのは変わらないけどちょっと当初の予定とズレてきたな…(・。・;
結局初代maguroと同じスタイルに落ち着いたってことか。
違うのは破壊魔法を使わない点とたいまつを愛用している点かな。

実際に装備してみると、結構似合っているように思えます。
まあ、また気が変わって両手剣を使うかもしれないけども。
しかし今まで片手剣スキルと防御スキルをロクに上げてなかったので、集中的に鍛えていかないと!


-----------------------------------------------------


d0087129_23153163.jpg

さて、同胞団クエストの続きです。
スコールさんの敵討ちとばかりに、同胞団の宿敵シルバーハンドを次々に血祭りに上げていきます。
そして伝説の武器ウースラドの破片も集めたりします。

d0087129_23153511.jpg

そうこうしていたら同胞団リーダーのコドラクさん直々に依頼がありました。
コドラクさんもウェアウルフの力を持っているんですが、ウェアウルフは死後あんまりいい目に合わないようで。
やはりノルド(コドラクさんの種族はノルド)なら、死後は「ソブンガルデ」に行きたいわけです。
※ソブンガルデ:ノルドの英雄達が死後送られる場所。すごく簡単に言えば天国みたいな場所。

なので、ウェアウルフの力を消すのに必要な、「グレンモリルの魔女」の首を持ってきて欲しいと言われました。
…首!
すごいことになってきたぞ!
でもその首があればウェアウルフの力を消すことができて、死後は晴れてソブンガルデへ行けると。
ウェアウルフの力は「呪い」と言う人もいれば「祝福」と言う人もいて、結局本人の気持ち次第なんでしょうけど、コドラクさんは気に入っていないみたいですね。
実を言うとmaguroも別にこの力要らないかなあと思ってます。
メリットもあるけどデメリットもあるし。
何より変身中に攻撃されるとか、変身モノにあるまじき扱いだし(笑)

魔術結社…すごい名前だな!
d0087129_23153712.jpg

さっそく魔術結社へ出向いて魔女を成敗。
魔法に弱いmaguroですが、今回は弓矢で不意打ちを決めて楽勝。
よし、首もゲットしたし、帰ろうか…

いや、待てよ?

d0087129_23154016.jpg

ジャーナルを見ると、オプションに「全員殺す」ってのがあるな。
…せっかくだから、やるか!

d0087129_2315436.jpg

よし、みなごろし完了!
コドラクさんもさぞや喜んでくれるだろう!

うわあ、マジか……!
d0087129_23154630.jpg

maguroが戻ると、そこにはコドラクさんの変わり果てた姿が。
大胆にもシルバーハンドが同胞団の本拠地を襲撃したらしい。
なんてこった、まさかリーダーが殺されるとは…
せっかく魔女の首持ってきたのに!
これクエストアイテムだから倉庫に入れられないんだぞ!
いっぱい取っちゃったんだぞ!どうしてくれる(笑)

それにしてもコドラクさん、老人のはずなのにやたらと良い体…
じゃなくって、なんで裸なんですか(・。・;
ウースラドの破片を取られたということだから、身ぐるみ剥がされたのかな?

むう、シルバーハンドめ、いろんな意味で許せん!
脱がすなら女子にしろ!


このあとは、弔い合戦ということでヴィルカスさんと共にシルバーハンドを壊滅させに行くことになります。
いよいよ同胞団クエストも大詰めか!


今日のおしり
d0087129_23154839.jpg

ってところで、今回はここまでです。
続きまーす。
by maguro_negi | 2014-07-08 20:00 | Skyrim | Comments(0)

d0087129_2235364.jpg

オーロラキレイですね~。
どうもこんばんは、ゴッチです。
PC版スカイリム話です。

d0087129_2235634.jpg

「ウースラド」の破片を探しにファルカスさんと一緒に「ダストマンの石塚」へやってきました。
中はドラウグルだらけですね。
っていうか、このゲームのダンジョンの敵って圧倒的にドラウグルが多いな(・。・;

d0087129_2235852.jpg

あっ、レバーを操作したら閉じ込められた!

ファルカスさんが「待ってろ、今開けてやる」と言ってくれたものの、
ドラウグルじゃない敵が大勢現れて囲まれてしまった。
ああ…これヤバイぞ…!

d0087129_224151.jpg

と思ったらファルカスさんが突如狼男(ウェアウルフ)に変身して敵を一掃!
閉じ込められてたmaguroも助けてくれました。

ファルカスさん曰く、同胞団の一部のメンバーはウェアウルフに変身する力を持ってるらしいです。
まさか変身するとは思わなかったなあ。

そして襲ってきた敵集団「シルバーハンド」はウェアウルフを狩る集団なんだとか。
なので同胞団も目を付けられているらしい。
宿敵ってことかなあ。

d0087129_224323.jpg

その後最深部でウースラドの破片をゲット。
直後に大量のドラウグルが出てきて大乱闘になりました。
すみませんちょっと一体ずつお願いできませんか!
前もかなりのドラウグルと戦ったけど、今回はそれよりも多いし強い。こりゃあ大変だ。

d0087129_224596.jpg

そしてこの任務を成功させたことで、maguroは正式に同胞団の一員として迎えられました。
やりました!これで一人前だ!


--------------------------------------------------------


あれ?自分ウェアウルフになってる…!
d0087129_224940.jpg

正式に同胞団の一員になった後、
先輩の「スコール」さんの勧めでmaguroもウェアウルフに変身する力を手に入れてしまった…


見せられないよ!
d0087129_2241113.jpg

わーーーーー!?

気がつくと知らない場所にいました。
そばには先輩の「アエラ」さんがいます。
maguroの変身が終わるまで付き添ってくれたみたい。
そ、そんなことより文字通りの丸裸ですよこれ!変身が終わると裸になるんですか!?
※以前体型MOD入れたときは脱いでも下着になる設定にしてたけど、あのあと裸になる設定に変えました。

えっと、以前にも書いたとおり、
ゴチログは変態の要素なんかひとつもない健全なブログなので、モザイクしました。
そう、変態の要素なんかない…!
万が一あったとしても、それは変態という名の紳士的なものなのだ。

で、ここは「ギャロウズ・ロック」という場所で、宿敵シルバーハンドがたくさん居るらしい。
スコールさんはすでに突入したらしいので、我々も後を追ってシルバーハンド達をみなごろししに行くところなんだとか。
なんか強引な感じだけど、まあここまで来たらやるしかないかな。
それに私、みなごろしは得意です!


d0087129_2241420.jpg

相当頑張って戦ったけど、敵がどいつもこいつも強い!
一応maguroもそれなりに強くなってるはずなんだけどな…
戦闘のたびにコロコロ死ぬので、もう難易度下げようかなと弱気になったりもしました(笑)
スカイリムって死んで覚える系のゲームだったっけ…

d0087129_2241630.jpg

そしてここのボスが超強い!
敵にキルムーブを出されて即死なんてのも何度もありました。
何度やり直したか忘れたけど、シャウトで吹き飛ばしてからの強攻撃連発でどうにか勝利。
うう、強かった…!

ちなみに「ウェアウルフに変身すれば余裕なんじゃないか?」と思って試してみたけど、全然ダメージ通りませんでした(・。・;
あと、変身中にめっちゃ攻撃されて動けるようになる前に瀕死に(・。・;

「相手が変身中は空気読んで攻撃しちゃダメ」というお約束はスカイリムでは通用しないようだ(笑)

d0087129_2241965.jpg

こんな強い敵が相手だったからか、先行していたスコールさんは残念ながら死体で発見。
ああ…嫌な結末だ…

それにしても戦闘がかなりきつくなってきたので、そろそろmaguroの戦闘スタイルを見直そうかな。

それはそれとして、今日のおしり
d0087129_2242142.jpg

まあ、とりあえずおしりでも堪能して気分転換だな(笑)
同胞団クエスト、まだ続きまーす。
by maguro_negi | 2014-07-04 20:00 | Skyrim | Comments(0)

リフテン近くの街道。いい景色だ
d0087129_2150451.jpg

こんばんは、ゴッチです。
PC版スカイリム話です。

ここが同胞団の本拠地か
d0087129_2150656.jpg

さて今回から「同胞団クエスト」というのをやっていきます。
スカイリムにはたくさんクエストがあるけど、これはその中でも大規模なクエストのひとつ。
いくつものクエストが繋がっているものです。

同胞団ってのは、maguroの家があるホワイトランに拠点がある傭兵集団のこと。
いわゆる「戦士ギルド」って感じですかね。
団員は同胞団でいる事に誇りを持っているみたい。
みなさんは見た感じ荒くれ者ばかりだから、まとまりのない集団なのかと思ってたけどそうでもないのかしら。

d0087129_2150868.jpg

さっそくリーダーのコドラクさんに会います。
志望理由も述べずに「仲間に入れて!」と言ったら、「いいよ」と。
早ッ!
さすが、できる男は決断が早いね!

でもそのあと一応実技テストがありました。まあ盾を構えてる人に攻撃を当てるってだけですが。

d0087129_21501273.jpg

その後は見習いとして先輩のお使いに行かされたりします。
むう…maguroは一応ドラゴンボーンとしてそれなりの活躍をしているのにこの扱い…
まあいいか、後でたっぷり見下してやるさ。

自分のベッドなんかも用意されましたが、maguroはもう家あるんで大丈夫です。

d0087129_21501356.jpg

この後は、バイルガチムチ…じゃなかった、
「バイルガルチ鉱山」にいる山賊を懲らしめてきてくれという任務をお願いされました。
おお、さっそく大暴れできそうですね!
てっきり序盤は先輩と一緒にオオカミ狩ってこい的なものでもやるのかと思ってたけど、
同胞団というところはかなり実力主義なところだったのか。

d0087129_21501520.jpg

よし、じゃあガチムチ鉱山(もう名前どうでもよくなった)に向かうぞ!
道中にクマと戦ったりしながら…

d0087129_21502075.jpg

目的地にやってきました。
ここ、結構遠かったな…

中は狭かったけど、中にいる山賊長がメッチャ強い!
2発で死ぬ!
ここで何度も死にました。
中にはmaguroの首がすっ飛んだりする死に方もありました(・。・;
ワーオ、バイオレンス…っ!

d0087129_21501866.jpg

どうにかこうにか撃破。
ふう、同胞団クエのの序盤の敵にしてはなんという強さ。
このゲームの敵の強さはプレイヤーのレベルにより変化するらしいけど、この山賊長は明らかに強さが桁外れだった。
中にはこういう強力な敵が紛れてたりするから気が抜けない!
セーブはこまめにしよう!

d0087129_2150221.jpg

余談ですが、僕はよくあてもない旅の途中でクマなどに襲われて死んで、道中でセーブしてなかったことを悔やむことが多いです(笑)

d0087129_21502491.jpg

山賊を懲らしめてホワイトランに戻ると、次の任務が。
フム、同胞団の先輩ファルカスさんと一緒に「ダストマンの石塚」という場所で「ウースラド」という武器の破片というのを見つけてくるというものらしい。
面倒なお使いとか謎解きじゃない、腕っ節が物を言う任務ならどんどんやっていきますよ!
続きまーす。
by maguro_negi | 2014-07-01 20:00 | Skyrim | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
PC版スカイリム雑記です。

d0087129_2043293.jpg

気ままな旅の途中、山賊に荷物を奪われて困ってるという人に出会いました。
すぐ近くの目的地まで護衛すればお礼をくれるとか。
ほう、じゃあちょっと付き合いますか。

d0087129_2043534.jpg

…って、着いた先は山賊だらけ!
罠だったのかーっ!

d0087129_2043715.jpg

まあでも山賊どもなぞもはやmaguroの敵ではない!
頭に矢が思い切り刺さってますが気にしない(笑)

頭に矢を受けてしまってな…


-------------------------------------------


さて前回の続きです。

d0087129_20431079.jpg

ゾルグンデの巣窟へやってきました。
ここで働いている人によると、この鉱山はドラウグルがうようよしているので仕事にならず困ってるらしいです。
よし、いっちょ中の掃除をしてくるか!

d0087129_20431263.jpg

たしかに中はドラウグルだらけですね。
しっかり探索してドラウグルを片っ端からやっつけます。
最深部でちょっと強めのドラウグルを倒したらクリアの表示が出ました。

ん-、ここはダンジョンとしては小さめでしたね。
じゃあ次はもうひとつ気になってた所に行ってみようか。


-------------------------------------------


d0087129_2043988.jpg

アンガルブンデという聖堂(見た目は洞窟のようだけど)の前にあった無人のキャンプでメドレシという人の日記を発見しました。
フムフム、「この聖堂の中にお宝があるんでそれいただいて大金持ちだぜーっ!」っていう内容みたい。
…でも、日記がほったらかしにされているということは…中でトラブった感じですかね。

むう、これはその後が気になる!
maguroも洞窟へ入ってみることにしました。
別にお宝が欲しいんじゃない、真実が知りたいのだ。
ま、お宝も見つかればなお良しということで(笑)

d0087129_20431323.jpg

…んん?
メドレシ…って日記の主か、なんだこの人生きてるじゃん!
てっきり中で魔物に襲われたか罠にかかったとかで、死体で発見されるものだと…。
まあ話を聞きますか。

どうやら探検隊のメンバーが奥に居る死体を見て逃げ出したってことで困ってるようだ。
死体は動いてるって話してたから、まあドラウグルなんでしょう。
今日の冒険はドラウグル祭りだなあ。

それにしてもメドレシさん、宝は山分けとか虫の良いこと言ってますが、どうにも怪しい。
山分けする気なんてなさそうだ…!

仕掛けは少ないが敵が多い
d0087129_20431790.jpg

こちらは先ほどのゾルグンデの巣窟よりも大規模なダンジョンでした。
ドラウグルも大盛りで、武器のスキルがグイグイ上がる!
maguroの両手剣の立ち回りももう慣れたもんで、結構イイカンジで戦えますね。

d0087129_20431559.jpg

ダンジョンの奥で仕掛けを解くと、「宝が手に入ったわ!私のものよ!」とかメドレシさんの声が聞こえてきました。
あの人、宝に繋がる扉の前で待っていたから、扉が開いたら一人で奥へ入って行っちゃったみたい。
…嫌な予感しかしない!

d0087129_2043189.jpg

maguroが到着したときには、メドレシさんはすでに事切れてました。
むう、遅かれ早かれこの人はこうなる運命だったのか。
でも持ち物を見てみてもお宝的なものは持ってない。
あれ、お宝ゲットしたんじゃないの?
敵に襲われた形跡もないし、なんだろう?

この奥には「力の言葉」の壁があって、そばにあった宝箱にもそれなりに良い物が入っていたけど、特別スゴイものはなかったなあ。
結局メドレシさんの死因はわからずじまい。
結局お宝ってなんだったんだ…まさか「力の言葉」のこと?
ん~、なんか釈然としないけど…まあいいか(いいのかよ)。
こんなのはスカイリムではよくあることだし(笑)
maguroとしては、探索しがいのあるダンジョンを満喫できたから満足だ。

今日のおしり
d0087129_20432347.jpg

さあて、次回から同胞団クエストというのをやってみようかな。
このクエスト、初代maguroの時もやったことなかったんですよね。
続きまーす。
by maguro_negi | 2014-06-27 20:00 | Skyrim | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
PC版スカイリム雑記です。

最近のmaguroはメイドさんです
d0087129_20154696.jpg

最近メイド服MODを導入して、結構気に入ったので気ままな旅はこの服でしてます(笑)
PC版スカイリムをやるにあたり、服装MODについては、
「世界観に合わないMODは導入しないようにする」
と自分なりにルールを決めていたけど、これは…セーフ…か?
まあカワイイからいいか!
でもメイド服OKなら、セーラー服もOKみたいな気分になってくるな…(・。・;

d0087129_20154710.jpg

さて、前回クエストに関連するアイテムを取ったので強制的に始まったクエスト「夜明け」をクリアするため、キルクリース聖堂へ向かいます。
ホワイトランの自宅から目的地はかなり遠いけど、メインクエストで立ち寄った場所が近くにあるので、そこから行けば割とすぐでした。


----------------------------------------------------------


メインクエストはスカイリム中を歩き回ることになる
d0087129_20154921.jpg

ちなみにメインクエストは流れとかあらすじを説明するのが大変そうなのでまるっと割愛することにしました(笑)
気ままな冒険の合間にメインクエストもそれなりに進めています。

メインクエストは、竜を倒す者「ドラゴンボーン」としての使命を果たすため、世界を滅ぼすと言われているドラゴン「アルドゥイン」をやっつけるというお話です。
スカイリムの世界のことをある程度わかった上で遊ぶとなかなか面白い話です。
逆にスカイリムを始めたばかりの状態で遊ぶとなんだかよくわからないまま終わります(・。・;
なので、もしこれからスカイリムを遊ぼうと思う方、メインクエストは山登りくらいまでで止めておいて、続きは一番最後くらいに取っておいた方がより理解できると思いますよ!


----------------------------------------------------------


d0087129_20155046.jpg

さて、ではクエストの続き。
目的地に近づくと、また店内放送が聞こえてきました。
どうやら石の持ち主は、メリディアという神様みたいですね。
この石を設置すると、この神様のほこらの中にある宝が悪用されているから、ほこらの中に入って悪いヤツをとっちめてくれとお願いされました。
フム…敵は魔術師みたいだけど…maguroは脳筋だから大丈夫かなあ。
まあとにかく行ってみるか!

d0087129_20155334.jpg

中は予想していたより明るいです。
なんだ、前回たいまつ取ったのに使わなくても平気そう。

でも部屋の隅っことかが暗くてアイテムが落ちてるかわからない時は積極的にたいまつ使いました(笑)

d0087129_20155438.jpg

ここでの敵はなんか黒いオバケばかり。帝国軍の装備で襲ってきます。
そしてダンジョン内は帝国軍兵士の死体があちこちにあります。
ダンジョン内は結構広いけど、仕掛けはこの光るやつを動かすと扉が開くくらいなもので大したことはないかな。

d0087129_20155625.jpg

最深部でボスらしき奴と大量の黒オバケが襲ってきたのでこちらも全力で戦います。
強まったmaguroの両手剣にかかれば黒オバケなんか楽勝だぜ!

でもさすがに束になられるとちょっと辛い(笑)
一旦引いて体力を回復させてまた挑みました。

d0087129_20155842.jpg

そしてボスとタイマン。
協力な氷の魔法を連発されてちょっと困っけど、強引に距離を詰めて強攻撃を当てて勝利。
その後ボスも黒オバケになって再び襲ってきたけどこちらは大したことなかった。
っていうか剣をブンブンやってたらいつの間にか勝ってました(笑)

d0087129_2016049.jpg

ダンジョン最深部で仕掛けを動かして、ダンジョンクリア。
しかしこの部屋、帝国軍の兵士の死体がめちゃくちゃ多いなあ。
さっきのボスが兵士を黒オバケに変えていたのか…?
まあもうボスは倒したからどうでもいいか(いいのかよ)

とにかくこれでクエスト「夜明け」はクリアですね。
店内放送の人からご褒美に剣を貰いました。
ほう、「ドーンブレイカー」か。カッコイイねえ!

d0087129_2016939.jpg

ほう、片手剣なのか。
maguroは今のところ両手剣野郎だから、ちょっと使わないかなあ。

d0087129_2016233.jpg

そのまま倉庫にしまうのもアレなので、家に飾ってみました。
なかなか良いじゃないか。家宝みたい。
というか家にこうやって装備品を飾るギミックがあったのね。
今知った…!

こうやって部屋に武器とか飾ると、
「夜中に闇討ちされて「何奴!」とか言いながら寝巻きのままで壁の武器をスチャッと取ったりするごっこ」が出来るな!


闇討ちって書いてふと思い出したけど、映画「バトルマスター USAサムライ伝説」はすごい映画でした、いろんな意味で。
「間違った日本」が満載で面白かったなあ。「日本刀鑑賞 試し斬り」とか。
この映画にも闇討ちのシーンがあって、主人公は善戦するも大ダメージを負ってしまいますが…
しかも家宝の刀取られちゃうし。
でもここからの展開がまたいいんですよ。
主人公はどこかの国の地下闘技場で開催される賭け試合で戦って刀を奪った奴と対決するわけですが、
この試合に出てくるやつらがみんなデタラメな感じでねえ(笑)


----------------------------------------------


d0087129_2016775.jpg

さて次は「坑道の中がドラウグルだらけ!なんとかして!」と言われてた「ゾルグンデの巣窟」というところを攻略してみようかな。
続きまーす。
by maguro_negi | 2014-06-24 20:00 | Skyrim | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
PC版スカイリム雑記です。

d0087129_12333580.jpg

以前「たいまつ掲げて暗い所を探索するの好き」と書いたことがあったけど…

お気づきだろうか?
これまでのmaguroのダンジョン探索シーンでたいまつを使っていたのが最初の「金の爪」クエストだけだったということを…!


実は、たいまつが好きすぎて夜に持ってウロウロしてたらたいまつを使い切っちゃって、それからかなりの間たいまつなしで冒険してました(笑)
たいまつはずっと持ってるとそのうち火が消えちゃって使えなくなるんですよね…
でも、こまめにしまってまた出して、ってやってるとずっと使えるらしい。
なにその小結級のウル技!
たいまつを使うたびにウル技やるのも面倒なので、たいまつが消えなくなるMODを導入。
だからたいまつはひとつあればいいのだ。

で、いろんな村や街に寄るたびにたいまつどこかにないかなぁと探したり雑貨屋に行ったりしてたんですけど、全然見つからなくって。
むう…たいまつってそんな貴重品だったのか…?
ひとつでいいんだ!たいまつひとつください!

しかたなしに攻略サイトで調べたら、「エンバーシャード鉱山」というところに行けばたいまつが手に入るらしい。
それも20本くらい。
情報が本当なら大豊作じゃないか!(そんなにいらないけど)
この場所、ゲームをはじめて最初に訪れた村、リバーウッドの近くにあるんですね。
すげえ遠い街でたいまつ探してたけど、なんだ、こんな近くにあったのか…

d0087129_12333787.jpg

そんなわけでリバーウッド近くのエンバーシャード鉱山へやってきたのだ。
きっと中は山賊どもがウロウロしてそうだけど、今のmaguroなら大丈夫でしょう。
よし待ってろたいまつめ!

d0087129_12333988.jpg

うお!入っていきなり発見(笑)
柱に掛かってるたいまつって取れるのね。
今知った…!

いえね、ダンジョンで壁に掛かってるたいまつっぽいの取れるのかなあと思ってカーソル合わせてみても何の表示も出ないから取れないものかと思ってたんですが…
どうやら取れるたいまつと取れないたいまつがあるみたいだ。

d0087129_12334076.jpg

おお…情報通りたいまつだらけ…!
片っ端から取っていきます。
取ると周りが暗くなるけど、洞窟内の山賊どもを闇討ちするにはちょうどいいぜ…!
暗がりから弓矢で山賊を狙い撃ち。
不意打ちで当たるとダメージがデカイのでイイカンジ。

d0087129_12334226.jpg

む、なんか立派な宝箱。
よく確認しないで宝箱の中身ををババッと取ったら急に女の人の声が聞こえてきました。
え、何?店内放送?

d0087129_12334560.jpg

…なんか、さっき取った石を返してくれっていうお願いみたい。
そして勝手にクエスト「夜明け」が始まりました。
誰なのか知らないけど、この石がクエストアイテムということで倉庫にしまえなくなったから、このまま続きやるかな〜。

d0087129_0581980.jpg

ところでたいまつ話を書いていて、ふと、「ドラゴンズドグマは腰にランタンだったから両手使えてたんだよなあ」ということに気づきました。
スカイリムも腰にランタンを付ける形にすればいつでもグレートソードで戦えるじゃん…!
MODにないかと探してみたら、まさに「腰に装備できるランタン」があったんで「おお!」と思ったものの、たいまつも悪くないかなと思ったのでこのまま行くことにしました。

d0087129_1801044.jpg

たいまつは17本手に入れました。
これだけあれば十分だろう!一生分あると言って良いな(笑)

そういや、昔、日光ペンが倒産した時によく使ってた日本字ペンを買いだめしたなあ。
なんかその後同じ物を他の会社が出したっぽいんですが…(・。・;
しかも後に僕はペンをつけペンからミリペンに切り替えたので、もはやたま〜にペン画描くときくらいしかつけペンを使わなくなりました。
このペースなら一生分以上あるな、あのペン先…


d0087129_12334879.jpg

というわけでmaguroはサケを捕まえたりしながら一路、「キルクリース聖堂」へ向かったのであった。
続きまーす。
by maguro_negi | 2014-06-20 20:00 | Skyrim | Comments(2)