人気ブログランキング |

ゴチログ GOTTHI-LOG gotthi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いろいろブログ


by ゴッチ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:Fallout( 52 )



ハロー、アメリカ。どうもゴッチです。
Fallout3の追加コンテンツ第一弾「オペレーション・アンカレッジ」を遊んでおります。
d0087129_2354669.jpg

部下を連れてのミッションは全部で3つ。上司は説明した順番通りにやれと言うので、おとなしくそれに従っていきました。
d0087129_2361262.jpg

d0087129_2363576.jpg

最初からいる仲間は相変わらず頼もしいんだけど、他の部下は放っておくとわりとあっさり倒されます(笑)
まあ、でも、居ればそれなりに戦ってくれるけど…別に居なくてもいいかな〜、とか思ったり。

はじめのミッションが結構長かったので、それくらいのボリュームを想像してたんですが、今度はひとつあたりが短かい印象。立て続けに3つやって、なんだかすぐ終わってしまいました。
d0087129_237355.jpg

と言うわけでシミュレーション終了。うーん、最初のミッションが結構熱かっただけに、最後は少し物足りなかったかなー。やっぱりここは、敵の本拠地に爆弾を仕掛けて逃げてくる的な、ハリウッド映画ばりの盛り上がる展開が欲しかった気分。
まあでも敵の本拠地は元々アメリカの施設で、目的は「施設を中国軍から奪還する」だからこれでいいのかな。

シミュレーションが終わると、基地の倉庫の鍵が開くようになります。アウトキャストの偉い人によると、好きなのを持っていっていいと言われます。
そうですか、じゃあ全部いただきます(笑)
この倉庫が開くときにちょっとイベントがあるんですが、まあそれはやってみてのお楽しみということで。ある程度予想はしてたけども。

ということで!
「オペレーション:アンカレッジ」めでたく終了です。
さっき倉庫からもらってきた新装備を装備してみようかな。
d0087129_23353779.jpg

シミュレーションに登場したパワーアーマー「T-51b」、冬用バージョン。
普通のB.O.S.パワーアーマーとデザインが違っているので、人と違うものが好きな方はいかがでしょう。

でもすでに、僕は別のクエストで「T-51b」をゲットしてるんですよね。なので新鮮さはいまひとつ。
d0087129_238136.jpg

シミュレーション内で中国軍の精鋭部隊が着ている「中国軍ステルスアーマー」もゲット。
むぅ、すごく…メタル○アです…。
d0087129_2383099.jpg

これを着ている時は、しゃがむとステルスモードになります。
ほう!なかなかイカすじゃないか!
d0087129_2385869.jpg

せっかくなので、正義マンステルスバージョン(笑)
身に付けている物は一緒にステルスの効果が出るので、頭だけ消えないで残るってことはないです。それはそれで面白そうだったけど。



正義マンのバラード 作詞 ゴッチ

断末魔 崩れ落ちるレイダー
空しく立ちつくす 俺は 正義マン
本当の正義を 探すため ただひたすらに
見なよ あの夕日
この世界に ただ一つの真実
ルルル ヌカ・コーラ
ルルル クアンタム
おまえの明日が 血に染まる
会いに行くよ 俺は 俺は 正義マン



というわけで、「Fallout3」の雑記「オペレーション:アンカレッジ」編、これにて終了でございます。ダウンロードコンテンツ第二弾の配信も近いですが、第三弾を待ってから遊ぼうかなあと思っています。第三弾ではレベルが30まで上がるようだし、それを落としてからの方がいいかなあと。
まあでも待ちきれずに遊んじゃうかもしれませんけども!
by maguro_negi | 2009-05-22 23:44 | Fallout | Comments(0)

ハロー、アメリカ。どうもゴッチです。
Fallout3の追加コンテンツ第一弾「オペレーション:アンカレッジ」を遊んでおります。
d0087129_2184038.jpg

「アウトキャスト前哨基地」の中は整備された機械が並んでいます。偉い人の話によると、核戦争前の技術で作られた武器などがまだこの基地には残っているのだそうです。ほほー、それは興味深いですね〜。
でも、それが保管してある倉庫はカギが掛かっているようで、それを開けるには基地内にある戦闘シミュレーターをクリアしなければならない…

…えっと、ずいぶんとゲーム的な展開になってきたよ(笑)
まあいいか、ゲームだし。それにこういう話キライじゃないです。
ちなみに、シミュレーター内で死亡すると、中の人も死ぬそうです。
ああ、やっぱりそうなるのね。
d0087129_219497.jpg

プレイヤーもゲームをやるノリでいるようだけど、まさかFallout3の世界で「萌え」なんて言葉が出るとは思わなかった(笑)
d0087129_2192541.jpg

この装置でシミュレーションするらしい。専用スーツが渡されるのでそれに着替えます。
d0087129_2110468.jpg

おおっ、この服カッコイイ!エヴァンゲリオンのプラグスーツを着たような気分だ。
そして装置に乗り込みます…、っとその前に。
d0087129_21103120.jpg

ちょっとこの人!
シミュレーターについて質問してたら、上から目線で「無知」呼ばわりされました。
どうしてこのゲームのこういう組織の人って決まって高慢ちきなんだ…!
人がアンタ達のために命がけで協力してやろうっていうのに、アンタ何様よ!?
キー!

…おもむろにデータをセーブします。
その後で、無法の荒野ウェイストランドで人を怒らせるとどうなるのか、身をもって教えてあげました。

そして何事もなかったかのようにロード(笑)

さあ!いざシミュレーターにチャレンジ!
d0087129_2111242.jpg

着いた先は、アラスカ。荒野からいきなり極寒の地。
このシミュレーターは、核戦争前にアメリカと中国軍が戦った歴史的な大戦「アンカレッジ解放」を体験できるものだそうで、兵士の訓練に使われたものだそうです。
ちなみに、ウェイストランドには「アンカレッジ記念館」という、「アンカレッジ解放」を記念した場所があります。
d0087129_21115862.jpg

「オペレーション:アンカレッジ」を遊ぶ前に立ち寄って銅像(石像?)をちゃんと見ておくことをオススメしておきます。
記念館と言ってもそれらしき建物はないんですが(戦争で壊れたのか?)、かわりに地下と下水がかなり広いダンジョンとなっております。
このゲームって、ゲームに直接関係ないんだけど、設定を補完する情報とか、ホントに些細な出来事とかの「過去にこういうことがあった」という記録があちこちにあります。こういう過去のログを見ながら「昔ここに居た人はどんな生活だったんだろうなあ」とか想像するのが面白いんですよね〜。


…おっと、今の自分は任務を与えられた兵士でした。
気持ちを入れ替えて、仕事に取りかかります。
しかしいきなり雪山の断崖絶壁。ウェイストランドにはなかった風景なので、歩き回るだけでもかなり新鮮。

シミュレーター内は普段と勝手が違うようです。
倒した敵はすぐに消えてしまうので武器が奪えないとか、入ってきたドアはロックされて戻れないとか、あとあちこちに弾丸補給装置とHP回復装置が置いてあったり。いつもはどうでもいいものまで掴めるのに、ここでは拾えるアイテムはわかりやすく赤く光ってるものに限られます。
うーむ、まさにゲーム的。なんだか慣れたシステムで新しいFPSでもやってるような気分。
これはこれで新鮮ですね。
あ、でもVATSは普通に使えます。そして頼もしい仲間が一緒に付いてきてくれます。
d0087129_21122065.jpg

シミュレーター内は一本道だし、仲間はどうやら無敵キャラのようなので、いざとなったら自分は隠れて仲間に頑張ってもらうとかできます(笑)

道なりに進んで戦闘し、目的を達成して大きな区切りになると、場面が切り替わって自軍の本拠地へワープしました。
なるほど、シミュレーターでは無駄な移動シーンは省略されるのね。
ここからはさっきの頼れる仲間以外にも、部下を数人連れていけるようになります。
フム、どうやらここからが本番のようだ。

よし野郎ども、次のパーティ会場へ出発だぜ!
敵さんがドでかいシャンパン用意してくれてるってさ!
俺達もスカっとするプレゼントを持っていってやろうぜ!

というところでこの話題、もう一回引っぱります。
次回「まさかの新兵器!?ステルス正義マン参上!の巻」
ご期待下さい!

…あ、いや、別に期待しないでください(笑)
by maguro_negi | 2009-05-18 21:28 | Fallout | Comments(0)

ハロー、アメリカ。どうもゴッチです。
久々のFallout3話。

Fallout3のダウンロードコンテンツ第1弾「オペレーション:アンカレッジ」がいつの間にか配信されてました。
ま、まったく気付かなかった…!

5月末にFallout3のダウンロードコンテンツが配信という話を聞いたので、「おお、いよいよか」と思ってたら、それは第2弾の事でした(笑)

ってことは…もう第1弾は配信されてるんスか!?
え?遊べるの?今すぐに?

オーウ、ナンテコッタ。


そうとわかれば即ダウンロード。
「オペレーション:アンカレッジ」をダウンロードするとゲーム本編にデータが組み込まれ、ウェイストランドに新たなランドマークとクエストが追加されるようです。
d0087129_21571315.jpg

というわけで久々にFallout3の世界にやってきました。久々なので操作感覚を確認しつつ家の中をウロウロ。ロッカーを開けて装備品を選んでいたら、腕に付けているPip-boyが救難信号を受信しました。

むむむ、どうやら、新クエストがはじまったようですよ…!
d0087129_21573776.jpg

救難信号によると、どうやらアウトキャストという人達がピンチらしい。
アウトキャストというのは、ウェイストランドにいる戦闘集団のひとつ。彼らが何者なのかは、話せば長くなるので割愛します(笑)
信号の発信源はマップに記されているので、マーカーを頼りに向かうことにします。

よし、正義マン、出動ッッ!!


アイムジャスティス!正義マン 作詞 ゴッチ

イカすスーツに 身を包み
今日も現場に 徒歩でゆく
群がる敵にスレッジハンマー
憎いアイツに火炎放射
うなるシャッガン(ショットガン)
決めろスニーキン・クリティカル
おびき寄せたら地雷セッティン
身ぐるみ剥がしてすぐ換金
仕事のあとはヌカ・コーラ
今夜のおかずはヤオグアイ

(セリフ)
「いい人だから街でイグアナの串焼きとかタダで貰えるぜ
でもいらないから貰った瞬間そいつの目の前で捨てるぜ
会話で相手にイラっときたら即セーブ
そしてとりあえずロケットランチャー
気が済んだらロードしなおすのは常識さ
『鍵穴のなさそうなドアをどうやってヘアピンでピッキングしてるの』とか
細かいこと聞いちゃダメだぜ、正義マンとの約束だ」

正義マン 正義マン
荒野の戦士
正義マン ああ 正義マン
それが
俺のジャスティス


d0087129_2158049.jpg

どうやら現場に到着したようです。アウトキャストたちがスーパーミュータントと戦っています。
自分もアウトキャストに加勢してスーパーミュータントと戦いました。
戦闘が落ち着いたあと、先へ進んでいくアウトキャストを追いかけていくと、「アウトキャスト前哨基地」というところに着きました。
この人達は上から目線でプレイヤーの事を一般人呼ばわりします。戦闘に加勢してあげたのにありがとうの一言も言いません。まあFallout3の人達ってほとんどがこんな態度だけど…
d0087129_21582384.jpg

あのう、これでもオイラ結構有名人なんですが…ギャラクシー・ニュース・ラジオ聞いてないの?
まあ、いいさ。名無しのヒーローというのもまた一興。
ラジオでも「Vault101から来たアイツ」としか言われてないから、実際に本人を目の前にしてもわからないよねー。

ここで持ち物が一杯になってきたし、キリも良さそうなのでひとまず帰宅。
正義マンスーツも片付けました(笑)
正義マン先生の次回作にご期待下さい。


そしてこの話題も次回に続きます。まだ導入部分なのに、またいつものクセで寄り道してたら軽く数時間。でもそろそろ本編っぽい感じがしてきましたよ〜!
by maguro_negi | 2009-05-15 22:09 | Fallout | Comments(4)

こんばんは、ゴッチです。Fallout3話です。
d0087129_23232118.jpg

d0087129_23262671.jpg

初めはクリア優先でやるつもりだったけど、途中でクリアするのがもったいなくなってきました。そこでメインクエストを終盤のところでストップし、ダラダラとキャピタル・ウェイストランドをさまようスタイルにチェンジ。
その後、かなりゆったりしたペースで冒険を続け、受けられるサブクエストは全部終わりました。ひとつだけ、自分の進行上の都合で受けられないサブクエストがあったけど、それ以外はやりました。
深刻じゃないけどちょっと困るバグに遭遇したり、作りが甘い箇所もいろいろ見つかったけど、全体的にはものすごい満足できる冒険でした。

というわけで、今回がFallout3雑記最終回です。
最終回ということで、いつも以上にダラダラ長くお送りします(笑)

---------------------------------------------------------------

とあるクエストの途中、夜に地上でスーパーミュータントと戦っていると、空がピカピカ光りました。「ん?雷かな?」と思ったんだけど、その後特に変化もなく。というか戦闘中だったんで空の様子はあまり覚えてないんですが。
d0087129_23242820.jpg

で、そんなことはすっかり忘れて別のクエストを受けようと地上を移動していたら、なんか妙な乗り物?を偶然発見。
近づくとガイガーカウンターが反応して、放射線が少し出てるっぽい。
ん〜、これ…やっぱ宇宙船なのかなあ?それっぽい形してるよなあ。
放射能も弱いし、近づいてみようか。
むう、見れば見るほどSFなデザイン。すごい好きな形です。この宇宙船(?)の壊れ方と地形の形から察するに、どうも墜落したようだ。

じゃ、じゃあここに倒れてるのって…?
d0087129_23265566.jpg

うへえ、宇宙人!?よく見たら手が三本指だし!
まさかこのゲームに宇宙関連の要素があるとは思ってもいなかったので、かなりビックリ。
宇宙人の傍らには「エイリアンブラスター」。宇宙人の拳銃か〜。
よし、もらっておこう。

そして、クエストそっちのけでいそいそと帰宅。
なんだかエロ本を買って小走りで帰るようなワクワク感だ(笑)
自宅でじっくり宇宙銃を確認します。
d0087129_2326516.jpg

ほほう!これが宇宙銃か!イカスデザインだ!
弾は銃と一緒に拾った100数発だけだから、もったいないので保管。でもリロードアクションが見たかったので一発だけ撃ちました。
リロードは…結構普通でしたね(^^;

ニンテンドウ64の「パーフェクトダーク」というFPSゲームでも宇宙銃を使えるんですが、あれは変なエネルギーボールを銃に近づけると、ポヨンって吸い込まれるという不思議なリロードで印象深かったですねえ。
d0087129_23274755.jpg


---------------------------------------------------------------

d0087129_2328304.jpg

さて、メインクエストを終わらせる前に引き受けた最後のサブクエストは、音楽に関するものでした。バイオリン弾きのおばあさんから、そのおばあさんのひいひいおばあさんが残したストラディバリウスを探してきてくれというもの。
ストラディバリウスって、たしか有名なバイオリンですよね。話を聞くと、どうも200年近く前のバイオリンだそうで。そんな昔の楽器、どこにあるんすか…?
d0087129_23285462.jpg

そのキッカケはここだった!前回の雑記で発見した「VAULT-TEC本社」の最深部で情報をゲットして、バイオリンの持ち主が入ったというシェルター「Vault92」へ向かいます。
僕はクエストを受ける前にVAULT-TEC本社を興味本位で探索済みだったので、ちょっと順番が前後したけど、なるほどあの情報はここで役立つのね。
d0087129_23292595.jpg

そしてやってきたVault92。まあこの場所はとっくの昔に発見してたんですが、「あとで来ようリスト」のひとつでした。ちょうどいいや、バッチリ探索しようじゃないか!
d0087129_23283653.jpg

d0087129_2329551.jpg

意気揚々と突入したものの、どうも僕はこのVaultの廃墟が苦手です。というのはゲーム冒頭、Vault101で綺麗な時のVaultを知っているので、荒れ果てしまったVault内部の不気味さが余計増してしまうというか。でもVaultで入手できる情報はどれも興味深いですねえ。Falloutの世界をもっともっと知りたくなってきます。
d0087129_23292711.jpg

ここの奥地で無事バイオリンをゲット。バイオリンは特殊なケースに入っていたので、損傷はないようです。これをおばあさんに届けてクエスト完了。
クエストを終えるとラジオでバイオリンの曲が聴けるようになります。オールディーズもいいけどバイオリンも悪くないですねえ。

---------------------------------------------------------------

この後メインクエストもクリアしてエンディングを拝みました。うわあ、やっとクリアした…!
でもまだ未探索の場所がかなり残ってます。今後はその辺をチョロチョロまわってみようかなー。
今後DLCでレベルキャップが上がったり、メインクエストクリア後も遊べるようになるらしいので、それも楽しみですね〜。
Fallout3の今後の動き次第にもよりますが、気が向いたらその辺の話題も取り上げようかなと思います。
d0087129_23311243.jpg

というわけで、Fallout3雑記はこれにて終了です。お疲れさまでしたー。
by maguro_negi | 2009-03-07 23:42 | Fallout | Comments(2)

「Fallout3」の雑記 その5


どうも、ゴッチです。
d0087129_1437456.jpg

D.C.をうろうろしてたら、Falloutシリーズにおいてかなり重要な企業である「VAULT-TEC社」の本社ビルを発見した!ここには興味深い発見がありそうだ…!

いますぐ突入したいけど、今は他のクエストの途中なので後で来ようっと。

…ここのところあてのない冒険をしていたら、そんな気になるロケーションがたくさんたまってきました。クエストのキリが良くなったら探索したいけど、どこから手を付けようかな〜。
こんな状態なので、クリア手前で止めてあるメインクエストの続きはまだやれそうにありません。お父さんごめんなさい(笑)
d0087129_1437836.jpg

こないだやったクエストは、Fallout3の世界ではポピュラーなジュース「ヌカ・コーラ」マニアからの依頼。
このシエラさんの家はヌカ・コーラグッズでいっぱい。シエラさんはヌカ・コーラの新商品「ヌカ・コーラ・クアンタム」というのを探してきてくれと言ってきます。
クアンタムは試験的に売り出したものだそうで、あまり数が出ていないらしく、レアアイテム状態です。とりあえず教えてもらったヌカ・コーラ工場へ行ってみるか…
d0087129_14383256.jpg

他の建物同様、ここも廃墟になってますが、まだ警備ロボットは稼働しています。
むう、警備ロボまでもヌカ・コーラ仕様…徹底してるなあ。

まだ生きているコンピュータには新しい味を試作中のログがあったので読んでみると…
d0087129_14385595.jpg

おいおい…試飲で死人が出てるよ(^^;
大丈夫なのかこの企業…

工場奥地で試験的にクアンタムを出荷したというログをゲットしたので、出荷先へ向かってみます。
出荷先の町へ来てみたら、ヌカ・コーラを運んでいたトラックがこの町に来る途中で事故ったという情報を入手。じゃあ近くにまだトラックが残ってるのかな?
d0087129_14382361.jpg

ぬ、トラック発見…
d0087129_14394919.jpg

おおーっ、こいつっぽいぞ。
クアンタムを数本ゲット。

こんな感じで各所からクアンタムをかき集めます。
このクエストを受ける前からクアンタムは何本か拾ってたので、それらと合わせて目標の本数が集まりました。これをさっきのシエラさんに渡してクエストクリア。

しかし、たかがジュースのために結構歩き回ったなあ…
d0087129_14391516.jpg

ちなみに、クアンタムには放射性物質が含まれていて、飲むとおしっこが光るそうです(笑)
体に悪そう!すごい悪そうだ!

d0087129_1440048.jpg

最近はレベルも上がったし、武器も強力になったし、防具もここぞというときは強力なものに着替えます。戦闘で瀕死になるようなことはほとんどなくなりました。もうウェイストランドに怖い敵なんていないぜ!

でも。
d0087129_14401963.jpg

プレイヤーの能力的には十分強いんだけど、中の人(僕)がかなりのビビリなので(笑)たとえばこういう暗い建物を探索してると必要以上に慎重に歩いてしまいます。
余裕で倒せる敵でも、現れ方が怖いと今でもドキっとしてしまう。あと足音とか声とか、自分以外の誰かの物音が聞こえると「うわあ、何かいる…」とドキドキ。特に「あの虫」がガサガサしてると探索するのやめて帰ろうかと思っちゃう位にイヤになりますね(^^;
一撃で倒せるほど弱いくせに、見た目がアレだと自分がどんなに強くても出会いたくないです。
V.A.T.S.で狙い撃ちすると、あの虫が画面にアップになってしかもスローになるんで、それもなるべく避けてます。
もういい加減慣れたろう、と頭ではわかってるんですけどね…どうもこればっかりは。
d0087129_14404026.jpg

しかし、さんざん怖いとか言ってるのに、それでも冒険をやめられない。この魅力はなんなんでしょうねえ。
by maguro_negi | 2009-02-08 15:09 | Fallout | Comments(0)

「Fallout3」の雑記 その4


どうも、ゴッチです。
何年かぶりに風邪気味です。会社でお客や営業さんに電話をかけると「風邪ですか?」とか言われてしまいます。早く治さなきゃ!
年末あたりからインフルエンザとか流行ってるし、みなさま大丈夫ですか〜?
d0087129_10584280.jpg

相変わらず「Fallout3」やっております。プレイ時間は60時間を超えました。メインクエストの方はクリア手前で止めてあって、サブクエストや気ままな冒険を楽しんでます。
d0087129_1059222.jpg

このゲームでは一度訪れた場所(建物など)はワールドマップに記録されて、ファスト・トラベル(ドラクエで言うところの「ルーラ」)が使えるようになります。
で、ワールドマップを見ながら「そういや上(北)の方はまだあんまり歩き回ってないなあ」と思ったので、最近は北のほうを集中的にうろついてます。
d0087129_10592852.jpg

かなり北の方まで来たら、なんか景色がちょっと変わってきたぞ…?いつもの見慣れた瓦礫と荒野とはちょっと感じが違う。
d0087129_10595091.jpg

うおお、こ、ここは!
えっと、全面モザイクですみません(笑)
メインクエストには直接関係ないものの、結構重要な場所だと思うし、プレイ中の人には実際にここに立ち寄って「おー」と思ってもらいたいのでモザイク処理を。
ギャラクシー・ニュース・ラジオでDJのスリードッグが言っていたはここのことか!なんだかここだけ別のゲームのようだ…!
地図を見つけたりとか、何かしらの情報を得てこの場所の位置を知ってから訪れるのが普通の流れのようですが、なんかウロウロしてたら偶然見つけちゃった(笑)

ここで流されるように新たなクエストを受けましたが、これは簡単に終わりました。
クエストクリアへの選択肢が何種類かあって、かなり悩んだ末に選択肢の中からひとつ選んだんですが…結構後味の良い感じでクエストクリア。うん、よかったよかった。この決断が未来のウェイストランドにとって良い事になって欲しいなと願いつつ、不思議な場所を後にしました。

------------------------------------------

さらに気ままな探索は続きます。
ずいぶん前からマップに印はされているのものの、その場所に立ち寄っていないので「未発見」状態になっている場所がありまして。聞き込みによると、どうもこの辺は放射能汚染がヤバイという話。
d0087129_110152.jpg

実際に近くまで来てみたけど、たしかにヤバイ感じの看板が。
えーっと、「VERY HIGH RADIATION LEVELS」…うわー、ベリーハイっすか(・。・;
「このへんは放射能がすごいので、5秒くらいで限界値になります」ってことかな?うへー…看板に手書きで「5 seconds」って書いてあるのが妙に生々しい。
d0087129_1105257.jpg

そ、それでも行ってみたい!手前でセーブして、放射能を軽減する装備を着込んで突入だ!
d0087129_1112389.jpg

うほ…こりゃダメだわ(笑)

情報のとおり、放射能レベルがハンパなかったです(^^;
汚染レベルが一気に限界値に到達して死亡。

むう、ということは、この場所はずっと未発見マークのままなのか…?どうにかして行ってみたいなあ。
ちなみに、この場所「Vault87」は地下シェルターのひとつ。
とあるクエストで別のルートからVault87の中に入って、やることは済ませてあるので、すでに用済みの場所だったりします。
でも地上から入口を見てみたいんだよなあ〜。
こんな感じで今の僕は、ゲームクリアと全然関係ないところに情熱を燃やしているんですが、まあFallout3においてはそういうのもアリかなと。
良くできたゲームなので、できるだけ満喫したい、そんな気分です。
この気持ちはハマりにハマった「ゼルダの伝説 時のオカリナ」に通ずるものがあるなあ。

でもそろそろ一回エンディング拝んでおこうかな?それともまだ引っぱる?うーむ。
by maguro_negi | 2009-01-25 11:24 | Fallout | Comments(0)

「Fallout3」の雑記 その3


こんばんは、ゴッチです。
またFallout3話。
d0087129_213101.jpg

自宅の机の画像を用意するのに数時間費やしました(笑)
ロッカーから出してきたものをいろいろ置いて、「うーん、ぬいぐるみが欲しいなあ、取ってくるか」と出発
  ↓
ファスト・トラベルして適当な建物を漁りに…なんてしてると近くに何かあるぞマーカーが出たので足を伸ばしたら、敵が出た
  ↓
結構良い装備の敵と戦闘
  ↓
倒した後、敵の持ち物をいただく
  ↓
持ち物が一杯になったなあ、じゃあリベットシティあたりに売りに行くか
  ↓
そういやここでのクエストがクリア間近だったなあ、ちょっと終わらせちゃうか…とか。

いやあ、ほんの数分で自宅に戻ってくるはずが、数時間かかったよ(笑)

いったん始めると当初の目的からどんどん逸れる、それがFallout3。


一生懸命机の上に物をあれこれ配置してると、勝手に動くお世話ロボットがプレイヤーをぐいぐい押してきて非常にジャマなんですが。
それだけならまだしも、せっかくベッド脇に立てかけたスレッジハンマーを倒しやがるのですが。

あんたは昨日完成させてポーズつけて飾っておいたガンダムのプラモを掃除の際に倒したりするお母さんか!

今度やったら分解して二度とジョークを言えないようにしてやるからね!いいね!
え?ケガしてるって?寝りゃあ治るから(本当)放っておいてよ!

------------------

前回ストーリーは中盤、と書いたんですが、そのあとはなんだかぐいぐいと話が進んで、「あれ?もしかしてもう終わりが近いんじゃん?」という状況になってきました。ずっと気になってた、淡々と流れるエンクレイヴ・ラジオの正体もわかったし、なんか話の内容が最終決戦的な雰囲気に。

むう、そうなってみると、ちょっと寂しくなってきたぞ。
やってないクエストは山のようにあるし!

というわけで、ストーリーの方は中断して、サブクエストをガンガンやることにしました。
vault101を出てきたばかりの時と比べたらそれなりに強くなったし、武器防具もたくさんあるし、弾丸も結構ため込んだし。
よし!今こそクエストを受けたものの途中で「これちょっと後で来よう」と保留していたクエストを片っ端からやってやる!ついでにまだ行ってない場所へ気の向くまま歩き回るぞう!

…えっと、お父さんごめんなさい、ちょっとばかり気ままな旅に出てきます(笑)
d0087129_2144112.jpg

このところ暗い場所をドキドキしながら探索してばかりだったので、外が異様に恋しいのです(笑)ゲームを始めたばかりの頃は地上ですらドキドキだったのに、今じゃあ地上にいると安心しちゃいます。広いってステキ。
時折高いところから見渡す景色のすごさに足を止めて「おぉー」とか言いつつ見とれてしまいます。
今更ながら、これだけの広い世界に呆れるくらいの作り込み、それでいて実写と見間違うくらいのグラフィック。ああFallout3すごすぎるっす…!
地上にいると、日が昇って日が暮れて、また日が昇るまでをきちんと表現してあって、遠くの建物までしっかり表示されているので、場所と時間帯によっては思いがけずすごい景色が拝めたりします。
日が落ちると見通しが悪いので、探索作業がしづらくなるあたりもやたらリアルです。ライトを点けても近くしか見えないし。
特に夜間の戦闘は敵を目視しにくくて、敵が遠いとレーダーやV.A.T.S.に頼るしかないというあたりも緊張感を高めます。
見づらいから夜が明けるまで待ちたい時は「待機」コマンドで朝まで時間を進めるのもアリだし、徹夜で探索してるうちに空が明るくなってきて「あ、夜明けか」と感慨深くなるのもまた一興。
d0087129_215640.jpg

最近はもっぱらこのモイラさんのクエストをやってます。
この人は今の世界を生き抜く為のサバイバルガイド本を作ろうとしていて、プレイヤーに外をいろいろと調べてきてくれということを頼んできます。
「荒廃したスーパーマーケットを調べてきてくれ」とか「殺鼠剤(さっそざい)を作ったから、これでネズミをやっつけてきてくれ」とかはまだいいけど、「放射能をヤバイ数値になるまで浴びて来い」とか、「体のどこかに重傷を負ってこい」とかムチャクチャ言ってきます(笑)
あ、このゲームでは体の部位ごとに耐久力があって、それが無くなると「重傷」となって機能が落ちます。
つまり、足が重傷なら足を引きずるようになるとか、頭が重傷なら視界がぼやけるとか。

…まあ、どんな重傷でも数時間寝りゃあ治ります(笑)
d0087129_2153133.jpg

地雷原を歩いてきてくれと言われた時は「おいおい」と思ったけど、レベルが上がった今なら余裕でした。仕掛けられている地雷を解除してゲットしたりできるし。
地雷を解除しようとしてAボタンを押した瞬間、近づきすぎて「ピピッ」と鳴らせてしまったけど解除できたときはちょっと焦りました(笑)鳴っても解除できるのか…。

サバイバルガイド本はもうちょっとでできるっぽいです。これが終わったら、次はどこいこうかな〜。
しかしFallout3の中毒性はマジヤバイですね、まだ今年マトモに絵を作ってません(^^;
なにか描こう…。


追伸:机にゴーグルを置こうとして、机の奥の方に置いたら机と壁の間のスキ間に落っこちてしまい取れなくなりました(笑)つい「あっ」と言ってしまった…。
by maguro_negi | 2009-01-14 02:37 | Fallout | Comments(0)

「Fallout3」の雑記 その2


どうも、ゴッチです。
冬休みに集中的にやっていた「ファンタシースターZERO」も一段落したので、中断していた「Fallout3」を再開しました。
ちなみに、僕の冒険はものすごいスローペースでございます。
これでも去年の年末に比べれば、そこそこゲームを遊ぶ時間が取れているんですが(^^;
d0087129_14523963.jpg

えーと、現在ようやくレベル12。
ストーリーは中盤くらいだと思います。いろいろとショッキングなイベントを経て、ようやく憧れのパワーアーマーを装備できるようになった!
でも、パワーアーマーは着るのがもったいない(&重たい)ので、ここぞという戦闘の時にだけ使うことにして、ロッカーに入れたまま。大体いつもはタロン・コンバットアーマーとか着てます。
d0087129_1501925.jpg

あと、行く先々でVaultのジャンプスーツが手に入るので、なんだかVaultジャンプスーツコレクターになりつつあります。
ジャンプスーツは見た目が好きなので、戦わない時とかに良く着てます。これは重くないので冒険のジャマならないのもナイスポイント。さすが未来の普段着だ。


なるべくメインクエストを優先的にやっているんですが、ふと「そういえば火を吐く巨大アリのクエストが途中だったよなあ」ということを思い出して、続きをやってみました。プレイしたことがある方はおわかりでしょうが、このクエストを依頼してきた少年をかなり長いこと放置プレイしていたわけです(笑)
d0087129_151842.jpg

むぅ…
アリンコどもを片っ端からやっつけていると、なんだか「地球防衛軍」みたいな気分になってきた(笑)ああ弾数無限のロケットランチャーが懐かしい。
この火を吐く巨大アリの群れは街をひとつ壊滅させたらしいんですが、ちょっと原因を探っていたらムカっとしちゃった。このゲームではいい人を心掛けてる僕ですが、このクエストの登場人物のひとりがかなり迷惑なヤツで、思わず「オマエは自分のやったことを少しくらい反省しろ!」とばかりにスレッジハンマーで殴ってやろうかと…

と、とりあえずそこはグッとこらえてアリンコ退治を続行することに。

………。

………ぬ?

うお、いつの間にか午前3時だ!ヤベエ寝ないと!


Fallout3をやると、いつもこんな感じです。
ウーム、Fallout3をやっていると時間があっという間に過ぎてしまう…!
うっかり寄り道しちゃうと、その日やろうとしていたことが出来なくなるよなあ、とわかっているのに寄り道したくなる!ああもう!
d0087129_1513064.jpg

このクエスト中「セクシーな寝巻」というのを拾ったんですが、その直後

「一度しか言わんぞ!そのセクシーな寝巻をよこせ!」

とか真剣な顔で言ってくる超ナイスな野郎に出くわしてかなり笑いました。
えーと、弱そうだったので(笑)強気発言した後にこらしめました。
むう、そんなに重要アイテムなのか、セクシーな寝巻…。

クエスト中にこういう小ネタみたいなのもいろいろ入ってるし、たぶんメインクエストをクリアした位じゃ全然「終わった感」を感じないんだろうなあ。アレもコレもやり残してる、って思うに違いない。
このゲームホントに終わるのかな(笑)

ちなみに、Fallout3雑記は思いついたら書く、程度でやってます。ネタバレもなるべくしないように心がけてます(ある程度のネタバレはやむを得ませんが)ので、ゲームを遊んでいる人も、遊んでないけど興味があるという人も、まあ気楽に読んでいただけたらと思いますー。
by maguro_negi | 2009-01-10 15:09 | Fallout | Comments(0)

「Fallout3」の雑記


こんばんは…いやおはようございます、ゴッチです。
イヤーッ、今日(12/21)やっとこ休みが取れました。時期的にクリスマスだし、今夜はチキンでもいただこうかしら。あとケーキとか。
え、飲み物?もちろんヌカ・コーラで決まりでしょう!

で、12/20の夜に「明日休みだし、『Fallout3』をガッツリやってやる」と気合いを入れてプレイを開始して、本筋のほうを優先しつつも他のクエストも受けたりして、屋外や建物の中でスーパーミュータントとの戦闘を繰り返し、もうスーパーミュータントはそんなに怖くないぞ、なーんて思い始めたんですが。

とある建物を探索中、マーカーに赤マークが出たんで、物陰でしゃがんでから身を乗り出してV.A.T.S.発動!狙ってやるぞう〜、と思ったところ…

ズームされたのがいつものスーパーミュータントじゃなくてなんかキモいへんなのだったんでビビリました。
えーと、「ケンタウロス」っていうの?キモイなあ!


お店で弾薬を調達する時は、弾薬を買うかわりに拾ったガラクタや自分で修理した装備を渡して、結局キャップを払わずにゴミ処理を兼ねつつ弾薬ゲットなんていうセコい取引をしたりしています(笑)

ストーリーの方も、だんだん父親のやろうとしている事もわかってきて、ますます面白くなってきたぞう〜!そしてこの絶望的な世界を歩き回るのがだんだん楽しくなってきました。
初めのうちはビビリながら冒険してたけど、今は次の目的地やマーカーに表示された未発見の場所へ向かうのが楽しいです。
あとベッドがあったらとりあえず寝るという図太さも身に付きました(笑)

いやあFallout3、初めからスゲエと思ってたけど、遊べば遊ぶほど面白さがじわじわ来る感じです。

このままプレイを続けたいけど、と、とりあえず寝ようかな(^^;
と言うわけで、少し早いけどメリークリスマスです。
by maguro_negi | 2008-12-21 05:22 | Fallout | Comments(0)

ハロー、アメリカ。ゴッチです。
ラジオで「エンクレイヴ・ラジオ」を聴いているとヨドバシカメラを連想するのは僕だけでしょうか(笑)

ええと、XBOX360の「Fallout3」やってます。前回はシェルターを脱出したトコまでやりました。
目の前に広がったのは「キャピタル・ウェイストランド」と呼ばれている世界。昔はワシントンDCだった場所。

今回、やっとゲーム部分について触れます。
d0087129_259797.jpg

シェルターをあとにして、目に付いた建物へ向かってみると、そこは廃墟になった住宅地。瓦礫の山、無惨に壊れた家、バスタブに入ったままのガイコツとか、核戦争があったらきっとこんな世界になるんだろうな、という感じが実にリアルに描かれていて…なんだか怖くなってきます。
でも実はワタクシ、瓦礫ファンだったりします(笑)「AKIRA」の世界とか大好きなんですよねえ。
瓦礫ファンにはたまらない圧倒的グラフィックの世界を歩き回れるだけでもワクワクですよコレ。
d0087129_2593498.jpg

こんな世界でも、地上の人間達はしぶとく生き続けていました。とりあえず近くにあるガラクタでできた街「メガトン」で父親の行方を聞き込みしたり、本編とは直接関係のない頼み事なんかをこなしたりしていくうちに、だんだんとこの絶望的な世界でどうにか生活してる気分になってきます。
ならず者達のすみかに乗り込んで戦って、体力がギリギリになったところでベッドを発見して、すぐそこにさっき倒した敵の死体が転がっている部屋で6時間くらい(何時間寝るのか決められます)横になって体力回復…なんていうサバイバル度満点な生活を強いられたりもしますが、ゲームでここまで極限状態な雰囲気を感じられるのがスゴイなと思います。
水を飲むと体力回復できるけど、たいていの水は放射能に汚染されているので、飲むと放射能汚染レベルが上がってしまうし。それでも命には替えられないので飲む、なんて時もあるわけで。


会話は日本語でフルボイス、当然字幕も日本語。「バイオショック」の時もそうだったけど、海外ゲームの吹き替えで起用されている声優さんて、みんな上手なんですよねえ。丁寧なローカライズのおかげで安心してプレイに没頭できます。
会話シーンは自分が何を言うかの選択肢がいくつも表示されて、どれを選ぶのかはプレイヤー次第。というか話なぞせずにいきなり銃を撃ったりぶん殴ることもできます。そんなことをしてると当然悪人になりますが、そういう生き方もOKなのだ。まあ僕はなるべくいい人を目指してやってますが…。
d0087129_361772.jpg

見た目はFPSっぽいけど、かなりRPGです。敵を倒したりイベントを終わらせると経験値が入って、レベルアップして、得たポイントを各能力に振り分けて成長させていきます。
視点は3人称にもボタン一発で変更できるのでお好みで。装備品はかなり豊富で、いかにも北斗の拳に出てきそうなチンピラっぽい服なんかも着られます(笑)装備は壊れてきたりしますが、自分で修理とか自作したりもできます。
人々の頼まれごとやお使いをしたりしなかったりしつつ、本筋である父親探しをするのがこのゲームの流れですが、まあ〜寄り道の多いこと!そしてどこまでも行けそうな気がする(実際には行き止まりもあります)広ーいマップと作り込み!
地上だけじゃなくて、廃墟になった学校やスーパーマーケット、暗い地下鉄跡などの建物内まできっちり作ってあるし、動かないエスカレーターとか脱線してる地下鉄車両といった、崩壊した文明の跡というのが何とも不気味で…。「バイオショック」の感想の繰り返しになりますが、見事なグラフィックと音で作られた世界というのはすごく説得力があるんですよね。ゲームやってるというより、もう「その場にいる」感じというか。

鍵を開けるのにヘアピンとドライバーを操作してピッキングとか、コンピューターをハッキングして情報を入手といったミニゲーム的な要素も良いアクセントになっています。

本筋の進め方もある程度の自由度があるようだし、プレイヤーをどう成長させるのかも自由。世界を隅々まで探索するなら、コンピューターをいじったり、鍵を開けたりするスキルが結構重要だったりするので、どの能力を伸ばしていくのかが悩ましいです。単純に戦闘に強いキャラにすると器用さがおろそかになっちゃうし。
d0087129_373545.jpg

戦闘はFPS的だけど、RPG風な部分もあります。中でも特徴的なのが「V.A.T.S.」という狙い撃ちシステム。狙っている間はゲームが一時停止して、狙いたい箇所をじっくり選ぶことができます。ヘッドショットを狙うも良し、脚を撃って動きを鈍らせるのも、腕や武器を狙って相手の攻撃力を奪うこともできます。
この時の自分の能力や状況で攻撃が当たる確率が変動して、狙いたい場所が決まったらAPというゲージを消費して攻撃。専用のカメラアングル&スローモーションで狙い撃ちシーンが炸裂します。倒した敵から身ぐるみ剥いで、装備を入手したりお金をゲットしたり。この世は弱肉強食、死人に金や道具は不要だぜ…!
ちなみにこの世界のお金はコーラの蓋ってところがたまらなくイカしてますね(笑)
d0087129_364828.jpg

そんな感じで冒険は続きます。果たしてプレイヤーは無事に父親に会えるのか。はたまたそんなことは二の次で寄り道しまくるか。
現在もまだプレイ中で、先はかなり長そうなので、この先どんな展開が待ち受けているのかドキドキワクワクです。
d0087129_375354.jpg

そういえば「Fallout3」はHDDにインストールして遊んでます。僕の360は一番最初のモデルなのでHDDは20GB、データをやりくりしてどうにかインストールできた、って感じですが(^^;
でもインストールして遊ぶとホント静か!ものすごく快適になりますねえ!

…あ、ダッシュボードの壁紙については気にしないでください(笑)

とにかく、お正月はおうちでぬくぬくと「Fallout3」とか、なかなかよろしいのではないでしょうか。
どうやら僕の冬休みはこの「Fallout3」と、DSの「ファンタシースターゼロ」でゲーム三昧になりそうですよ!
by maguro_negi | 2008-12-17 03:23 | Fallout | Comments(0)