人気ブログランキング |

ゴチログ GOTTHI-LOG gotthi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いろいろブログ


by ゴッチ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:Fallout( 52 )


Fallout4の雑記:その7


こんばんは、ゴッチです。
Fallout4話です。

d0087129_185951.jpg

ロード中に紹介された武器「スーパースレッジ」。
スレッジハンマーにロケットが付いていて、ぶん殴るときにロケットエンジンが噴射するみたい。
なんすかその超バイオレントでカッコイイ設定!

これ、あれですね。
マンガ「銃夢」のイド先生が使ってたヤツですね。
これ使ってみてぇ…!


---------------------------------------------------------


d0087129_18585364.jpg

前回でBOSの一員になったmaguro。
ということでBOSのメンバーから任務を受け、それをこなしていきます。
まあ、この辺はきっとやらなくても大丈夫そうだけども、小さなクエスト扱いなのでクリア後の経験値も魅力だし、積極的にやっていこう。

d0087129_18585521.jpg

指定された場所に出向いてグールを倒す仕事や、指定された場所に出向いて貴重な機械を探し出す仕事…
早い話が「おつかい」だ!
地下鉄やスーパーマーケットなどは壊れっぷりがいい感じだなあ。
僕はバイオショックとかFallout3を遊んでいたせいか、ゲームに廃墟が出てくるとワクワクするようになりました(笑)

実際の廃墟は怖いけど、ゲームの廃墟は大好きですよ!
地下鉄は構内の放送が生きていて、完全に廃墟になってるのに放送は通常だったりするギャップが不気味です。

d0087129_18585736.jpg

そうこうしていたらリーダーのダンスさんからまともそうな任務が出ました。
3年前に失踪した仲間の偵察隊の行方を知りたいんだとか。
大体のアタリをつけた場所から、救難信号の電波の強さを頼りに偵察隊の場所を探ります。
Pip-Boyのラジオでこういう事も出来るのか、Pip-Boyマジ万能…!

d0087129_18585871.jpg

…おおっ!?
あいつはスーパーミュータント!?
※スーパーミュータント:Falloutシリーズで「強い敵」としておなじみ。
「FEV」というウイルスにより人間から変異した存在。
肌は緑、体格が良くて怪力、病気や放射能に免疫を持っている。
人間同様に武装し、戦闘能力はかなりのもの。
無敵の強さのようだが頭はちょっとおバカになっちゃったようでしゃべりがつたない(笑)
基本的には敵だが、中には人間に友好的なスーパーミュータントも存在する。


というわけでFallout4で最初のスーパーミュータントとの戦闘。
そうか、このクエストをやるということは今後こいつらと戦うことになるってわけね…!
えっと、おそらくまだ今のmaguroにはスーパーミュータントとやりあうのは早い気がします(笑)

まあ道草してないで早くダイアモンドシティに行けっていう話ですが(^^;
でもキリ良くこのクエストを終わらせてからにしたいんですよねえ。
なのでちょっと無理して頑張ろう。

d0087129_1859182.jpg

何度か戦闘したけど、やはり厳しい。
手持ちのパイプ系の武器だとダメージがあまり通らないです。むう…
結局パイプライフルとかは素人が適当に作った銃であって、正式な銃じゃないんで威力もショボイんですよねえ。
やむなくここからは、温存しておいたパイプ系じゃない銃を武器をメインで使う事にしました。
「アサルトライフル」とか「コンバットライフル」とか。
でもまだ弾薬が十分集まっていないので無駄撃ちは控えたいところ。
今までの武器よりもだいぶ強い武器なので、これでどうにか戦えるようになったかな。
でも束で来られると死を覚悟しないとならないけども(汗


d0087129_1859066.jpg

このクエストで訪れる道中のランドマークにはスーパーミュータントが普通に出てきます。
レイダーやグールより戦闘が一段と大変になってきましたよ…!
今は武器が強いんでいいけど、これの弾薬が尽きてきたらどうしようか(笑)

そうそう、スーパーミュータントが連れている犬の肉は調理して食べるとRADがちょっと下がる効果があります。
これはありがたい。

名前に「伝説の」と付いた特別っぽいグールと戦闘
d0087129_1859381.jpg

手がかりを掴んで数カ所の建物を回りました。
建物の中では籠城してジリ貧になりつつ倒れたBOS隊員の死体がありました…
偵察隊が敵に襲われて戦闘になり、場所を転々としながら人数を減らしていく様が音声記録で分かります。
何と戦ってたんですかね?
グールやスーパーミュータントなのかな?

名前にドクロマーク付いてるくらい強い
d0087129_1859482.jpg

道中で一番厳しかったのがこの「リビア衛星アレイ」。
ここのスーパーミュータントはかなり遠くからロケットランチャーを撃ってきて、まともに食らうと一撃で死にます(・。・;
なんとか回避しても爆風で足が重症になったりするので追撃で死ぬ可能性が高くなる。

しかしここでとっておきの「ハードスナイパーライフル」を贅沢に使ってコイツを撃破。
残りのスーパーミュータントも倒します。
よしよし、温存しておいた武器は良い感じだぞ…!

d0087129_17514831.jpg

長い道のりになったけども、ようやくこのクエストのクライマックスへ。
結末は僕が予想していものとは違ってました。
僕はてっきりこういう人捜し系クエストの結末にありがちな「死体とメモ」があるものと思っていたんだけど、予想が外れたなあ。

ん、結局どうだったって?
それは実際にプレイしてみてのお楽しみってことで。
やろう!Fallout4!
※別にドラマチックな結末とかいうことではないので、感想は「へぇ〜」で終わりそうですが(笑)

ドヤ顔で報告(笑)
d0087129_1859872.jpg

ここまでの経緯をダンスさんに伝えて、長かったこのクエストも終了。
さて、じゃあBOS関連はこのへんにしておいて、いいかげんダイアモンドシティに向かおうかなあ。
当面の目標だと思う「重要な人を探す」なんてこと、すっかり忘れてたや…
ついこないだまで主婦だったはずのmaguroさんは血で血を洗うウェイストランドのサバイバル生活にすっかり慣れきってます(笑)


---------------------------------------------------------


d0087129_18591826.jpg

ところでリビア衛星アレイで2体目のパワーアーマーをゲット。
装甲がない状態なので、これも修理しないとなあ。
せっかく2体あるんで、それぞれ性格の違う方向に改造していきたいですねえ。

d0087129_18591229.jpg

あと、maguroハウスを大幅に作り替えました。
作物を植えて、防御を固め、一人お手伝いをスカウトしてきました。
maguroの家は前よりすごく狭くなったけど(笑)
でも内装は良い感じです。

まあいずれ広くて使いやすい場所に家を建てたいですねえ。
ところでこの家の大改造の作業中、分けて置いた個人的な荷物と町作り用の材料がゴッチャになっちゃって焦りました(・。・;
個人的な荷物をどう保管するか、これは今後の課題かもしれない…


景色を見て回るだけでも飽きないなあ
d0087129_1859104.jpg

では今回はこんなところで。
続きまーす。
by maguro_negi | 2016-02-10 20:00 | Fallout | Comments(0)

Fallout4の雑記:その6


こんばんは、ゴッチです。
Fallout4話です。

d0087129_752365.jpg

拠点で制作作業をしてたら、なんか雲行きが怪しくなってきました。
空が黄色く濁り、台風みたいな風が吹いてきます。
時折ガイガーカウンターがカリカリ鳴ってRADが上がるのがすごい怖い(・。・;;
慌ててガレージに避難してシャッターを下ろしました。
おいおい、この世界の嵐は放射能を含んでるのか!
冒険の途中じゃなくてよかったや…


---------------------------------------------


d0087129_1230487.jpg

さて今回はコルベガ組立工場近くで受信した救難信号を辿ってみます。
ケンブリッジ警察署に来てくれと言うメッセージだったので、目的地はわかりやすいですね。

d0087129_12305240.jpg

途中、線量がかなり高い場所がありました。
ベッドがあったけど、こんな所で寝たら二度と目覚めることはなさそうだ(笑)

d0087129_12305432.jpg

ケンブリッジ到着。ここは地下鉄があったりしてちゃんとした町ですねえ。
しかし辺りはフェラル・グールだらけ。
まあそんなに強くないのでいいけど、たまに地面に地雷が仕掛けてあるのが厄介だな…!

d0087129_12305578.jpg

警察署でグールと戦っていたパワーアーマーの人に加勢して、グールを撃退。
どうやらこの人は「B.O.S.(BOSと略します)」の人みたい。
フム…やはり今作でも出てきたか、BOS…!
※B.O.S.(Brotherhood of Steel):戦前のテクノロジーを信仰・収集している組織。
エネルギー兵器とパワーアーマーを装備し、グールやレイダーを成敗する姿は一見正義の味方のような印象。
だがかなり偏った考え方を持っていてBOSの仲間以外は信じない。
一般の人を見下したような態度を取る人が多いので、話していてイライラする(笑)
Fallout3のBOSは元々の思想から外れ、現地の人々を守ろうとしている集団なので理解のある人も少し居る。
でもやはり態度がデカくて人使いが荒い(笑)



BOSの面々
d0087129_12305775.jpg

このリーダーっぽい人「ダンス」はお堅い感じだけども話の分かる人みたい。
衛生兵の女性「ヘイレン」も理解のある人のよう。
でもこの坊主頭の「リース」。コイツは口を開けば皮肉を言ってきて、
加勢してやったのに「ショボイ流れ者が何しに来たんだ」みたいな態度。
ああああコイツ嫌なヤツだなあ!
眉間に鉛玉をお見舞いしてやろうか…!

でも、イラッとする一方で「このノリこそBOSだよな」という懐かしい気持ちにもなりました(笑)

d0087129_12305815.jpg

過去作の経験から、BOSに協力しておけばきっと良い装備とか手に入りそうなので、イライラするけどここはガマンガマン。
どうやらこのダンスさんの隊はこの地に派遣されたものの今は3人だけになっちゃったようで困ってるみたい。
で、遠くの仲間に連絡を取りたいけど通信装置の信号が弱くて通信が届かないらしい。
なのでダンスさんと一緒に信号を強力にする装置を取りに出かけることになりました。


---------------------------------------------


d0087129_12305912.jpg

ここはロケットエンジンの研究開発会社みたいです。
コンピュータのログを見るとエンジンの製造中になんかトラブルがあったっぽい。
この建物に目的の装置があるらしいけど、ここで大量の「人造人間」に襲われました。
ほほう、Fallout4には人造人間なんて要素があるのか…

d0087129_1231090.jpg

ロード中に表示される説明によると、人造人間は骨格だけの第1世代から人間と見分けの付かない第3世代まで存在するらしい。
ああ、そういえばFallout3にも人造人間の人がいたなあ…
あの人から貰ったプラズマライフルが強かったんですよね。
Fallout4の世界ではその人造人間がかなりの数存在してるようです。
人になりすまして人の生活に紛れ込むとか「ブレードランナー」みたいで熱い設定だな!
こうなるとFallout:New Vegasで出てきた銃「ザットガン」が欲しいところ…!
※ザットガン:映画「ブレードランナー」の主人公、デッカードが使用していた銃にそっくりな銃。カッコイイ。

d0087129_1231287.jpg

何度か人造人間との銃撃戦をして、人造人間のうちの一体が持っていた目的の装置を入手。
人造人間もこの装置を狙ってたんだろうか。

そしてこれまでのmaguroの働きが評価されて、ダンスさんに「よければBOSに入らないか」と誘われました。
正直BOSの思想には共感できないところもあるけど、それよりも見返りが大きそうなので快諾。
よしよし、これでBOSのハイテク装備ゲットに一歩近づいたかもしれないぜ…!
今後はBOSの一員となっていろいろな任務(要はおつかい)をすることになりますが、
拘束されるわけじゃないようなのでやりたいときに仕事を受ける感じで大丈夫そう。

BOSの一員ということは、あの憎たらしい坊主頭野郎とも一緒に仕事しないといけないかもしれないけども…
まあ一緒に行動するような任務があったら、ポケットにこっそりピンを抜いたグレネードでも忍ばせてやろうかな(←ひどい)。
これ、冗談じゃなくて、実際にそういうことができちゃうのがこのゲームの面白い所(笑)

d0087129_1231321.jpg

んで、今回のご褒美にダンスさんから良さそうなレーザーライフルをいただきました。
おおお!これは強そうだ。
弾もさっき大量に倒した人造人間から相当数ゲットしたので、これは普段使いでも大丈夫そう。
まあ個人的には実弾武器が好きなので、なるべくなら実弾の銃を使いたいところですが。

では今回はこの辺で。
続きまーす。
by maguro_negi | 2016-02-03 20:00 | Fallout | Comments(0)

Fallout4の雑記:その5


こんばんは、ゴッチです。
Fallout4話です。

d0087129_1149038.jpg

バスケットゴールに死体が…
これがFallout的ユーモアってヤツですね(笑)

d0087129_1149147.jpg

これは銀行の裏手なんですが、状況から想像するに
金庫の壁を壊してお金を車に運んでるところに核ミサイルが落ちてきて犯人全員死亡
ってことかしら。
地面にバッグが落ちてましたが、札束が入ってました。

こういうクエストとかイベントとか関係ない部分での小ネタを見つけるのもFallout4の楽しみです。


---------------------------------------------


さて、前回の続きで「コルベガ組立工場」を攻略します。
ここ、手前の町からグールやレイダーだらけで、序盤で攻略する場所なのか疑わしいですね(笑)
しかもレイダーの中にはパワーアーマー着てるのもいるし。

d0087129_1149231.jpg

前回で外のレイダーを片付けたので、いよいよ中に侵入。
中も結構な数のレイダーが居ます。今回敵多くないですか!?
前回同様にスナイパーライフルがかなり活躍しました。作っておいて良かったなあ。
しかし威力が今ひとつなのよね。ヘッドショットを決めても一撃では倒せない…!

d0087129_1149410.jpg

地下には浸水してる所がありました。
水にカーソルを合わせると「」って表示されます。
いやまあ…それはそうなんだけど、あえて表示させる必要ないんじゃないですかね(笑)
見りゃわかるよ!

d0087129_1149674.jpg

ここは受付かな?結構立派な工場だったんですねえ。
この近くに猿のオモチャがあって、近づくと目が光ってシンバルを鳴らすのでビビりました(・。・;
監視カメラの変わりってことなんだろうか…。

で、工場の奥でリーダーっぽいレイダーを成敗して攻略完了。
道中のコンピュータを調べてみてわかったんですが、このレイダー達は内輪揉めしてたみたいですねぇ。
こういう細か~いところまで設定されているのもFallout4の魅力ですねえ。


---------------------------------------------


d0087129_1149881.jpg

工場のレイダーを一掃した実績が評価されて、
ミニッツメンの人から「ミニッツメンのリーダーになってくれ」と言われました。
引き受けると「将軍」と呼ばれたのでちょっと気分がいいです(笑)
今後は、開拓できそうな場所を教えるので、その土地を人が住めるように開拓して欲しいそうです。

ということで。
ここでいよいよFallout4のクラフト要素の中でも一番スケールの大きい、「町作り」をやることにしました。
今回はmaguroが以前住んでいた町「サンクチュアリ」の町を住みやすく整備します。
廃墟を片付けて材料にし、住んでいる人が休めるように屋根のある小屋とベッドを作り、
水を引き、作物を植えて、
レイダーに襲われないように柵や監視所やタレットを置き、
作物を育てる人、監視や戦闘をする人などを指定する…

…………。

っていうかなんでmaguroが一人で全部やらなきゃならんの!(笑)
将軍にやらせるなよ!
自分達の町でしょ!自分らでやろうよ!!



ようやく満足したらしい
d0087129_1149894.jpg

ある程度やったら満足してくれたようなので、サンクチュアリの町作りはひとまずこの辺にして次の冒険に行くとします。

しかしまあ、この町作りモードは果てしない時間泥棒ですねぇ。
クラフトはもっとオマケ的なものと思っていたけど、これだけで一本のゲームとして売れるボリュームあるんじゃないかしら。

ただでさえ時間の掛かるオープンワールドRPGに、
建造物を作るだけじゃなくて食料や人の管理までやるクラフトモードを組み込むとか、
ベセスダ頭おかしいよ!(褒め言葉です)

今回手がけたサンクチュアリの他にも町作りができる地域があるということだし、
それぞれを結ぶ連絡役を任命できて、そうすると地域ごとの管理だった材料が全体で共有できるようになり制作がさらにしやすくなるんだとか。

通常の冒険をしながら、町作りも平行していくとなると、
ゲームクリアまで一体どれだけの時間が掛かるのか…
なんか頭が痛くなってきました(笑)

あ、別にこういう要素一切やらずにさすらいの一人旅をしてもきっと大丈夫だと思います。
でも、町作りをしたほうが後々冒険が快適になりそうなんですよね。
なのである程度はやろうと思います。

コルベガ組立工場近くにて
d0087129_1149118.jpg

では今回こんなところで。
また次回でーす。
by maguro_negi | 2016-01-27 20:00 | Fallout | Comments(0)

Fallout4の雑記:その4


こんばんは、ゴッチです。
Fallout4話です。

d0087129_16134084.jpg

さて、前回のデスクロー戦でひとまず序盤のイベントっぽいのは済んだみたいですね。
その後ミニッツメンの人に話を聞くと、「ダイヤモンドシティ」という大きな街があるらしいので、
人捜しをするなら行ってみたらどうかと言われました。
なるほどね~。デカイ街か。
でもマップを見てみるとちょっと距離がありますね。
まあそれは追々やるとして、まずは拠点の近くを探索したりしようかな。

d0087129_16134242.jpg

拠点にしているガソリンスタンドから近くにあるアンテナ、ずっと気になってたんですよね。
ここに行ってみることに。

d0087129_16134411.jpg

ここは戦前の通信施設かな?
中はレイダーが根城にしていました。
まあよくあるパターンですね。
でも今作では、レイダーも多彩な攻撃をしてくるので侮れません。
ご丁寧にトラップまで仕掛けてあるし。

ここの奥にいたレイダーの親玉みたいなのはミニガンで攻撃してくるという容赦のなさ。
これは厳しかった…!
ここで何度も死にました(笑)

この親玉、ちゃんと名前があるので、もしかしたら何らかのクエストに関係してるのかもしれないけど、まあいいか。
なんか奥で重要っぽいアイテムも取ったんですが、ボタン連打してたんでよくわからなかった(・。・;

Fallout3やSkyrimもそうだったけど、
ベセスダのオープンワールドRPGではクエストに関わるタイミングが結構自由なので、
後々「ああ、あの人はあのクエストに関係してたのか〜」とか思うことがあります。


d0087129_16134612.jpg

ところで、レイダーの断末魔が「うぬ」とか「うんぬ」って表示されるんですが…今までに見たことのない言葉です。
僕の今までの人生の中で、マンガやアニメや映画やゲームに出てくるいろんな敵の断末魔を聞いてきたけど、「うんぬ」なんて言葉は初めてですよ(笑)

ベセスダゲーのナイス訳に、また新たな1ページが加わった…!



d0087129_16134825.jpg

ここは採石場?
ここの排水ポンプを修理している人に頼まれて、水に潜ってパイプを修理するという、
このゲームにおけるかなりムチャな仕事をしました。
なんでムチャなのかっていうと、このゲームの水は大体が放射能に汚染されていて、浸かったり潜ったりするとRADが上がります。
潜ってパイプ修理とか自殺行為じゃないですか!自分でやれ!


d0087129_16135073.jpg

まあやりましたけど(笑)
おかげで結構なRAD値になったので、なけなしのRADアウェイをひとつ使いました。
おまけになんかカブトガニみたいなモンスターも出てくるし!
Fallout3で出てきたミレルークみたいな?
ここでも数回戦って負けたので(今回敵強くないですか?)、
ポンプの上に登って、上からチマチマ戦ってました(笑)


d0087129_16135273.jpg

線路沿いを歩いていた時に、偶然出会ったフェラル・グールの群れに襲われて、命からがら逃げました。
ああ、ダッシュ操作がなかったら死んでたな…
待って!まだセーブしてない!」なんて言っても聞く耳持たないですよねえ、フェラル・グール。
※フェラル・グール:ゾンビっぽい見た目の、放射能の影響で変異した人間。理性を失ってしまい、人を見ると襲いかかってくる。グールの中には人間同様に普通に生活できる者もいる。

ドッグミートと一緒に冒険だ
d0087129_16135411.jpg

さっきのグールの一件があってから、ドッグミートを連れて行くことにしました。
これで敵のターゲットが分散するんでいろいろと都合がよさそうだ。
アイテムを見つけてくれたりもします。
こないだは貴重なヌカ・コーラ・クアンタムを見つけてくれました。
なんてお利口さんなのか!
それにしても相変わらず飲み物とは思えない色(笑)
やはり、飲むとおしっこが光るんでしょうかね(・。・;


この手作り感!
d0087129_1614021.jpg

このあたりで武器改造にちょっとハマりました。
レイダーからよく手に入る「パイプピストル」「パイプライフル」みたいな即席の銃をゴリゴリ改造して、結構使える感じに改造します。
パイプ系の銃は弾がたくさん手に入るんで、しばらくはこれをメインに使おう。
今作は銃を持っていても近接攻撃できるのが良いですね。
なので近接攻撃用にナイフを取り付けました。
野犬とかは撃つよりも銃で殴る方が楽です。弾も貴重だし。

あと、この辺でいつものVaultジャンプスーツにアーマーを重ね着出来ることに気づきました。
なるほど、今作は服とアーマーが別々の扱いなのね。
アーマーは腕や胴など別々に装備できるので、カスタマイズの幅はかなり広そうです。
まあその分作ったり改造したりが面倒なんですが(^^;


d0087129_16135636.jpg

さて、ちょっと大きめの施設にやってきました。
「コルベガ組立工場」。自動車の工場みたいですね。
ここに巣くうレイダーどもを退治するクエストを受けたので来てみたけど、思ってたよりも巨大な施設だった…(・。・;
工場の手前に町があって、ここにも敵がいるんでなかなかやりごたえのあるクエストですよこれ。

※出血などの表現があります。


工場の周りをレイダーが守りを固めていたので、スナイパーライフルの練習にいいかなと狙い撃ちした動画を撮ってみました。(2分程度の動画です)
2人目の敵は狙おうとしたら落ちて死にました(・。・;

しかし動画を見返してみると、なんて無駄な動きが多いんだ自分(笑)
このままでは見られた物ではないので短く編集しました。


d0087129_1613586.jpg

ここ、景色が良いですね~。
壊れた高速道路からの景色がまた良いです。
核戦争後、廃墟になったアメリカの風景。
寂しいけども美しい。いいなあ、こういう世界観。

遠くに見えるのが例の「ダイヤモンドシティ」って所かな。
一応あそこに行くのが当面の目的のようだけど、まだまだ先になりそう。

じゃ、次回は工場の方を攻略していくことにしよう。
次回に続きまーす。
by maguro_negi | 2016-01-20 20:00 | Fallout | Comments(0)

Fallout4の雑記:その3


こんばんは、ゴッチです。
Fallout4話です。

このヌカ・コーラのポスターいいなぁ
d0087129_17484289.jpg

拠点としたガソリンスタンドからちょっとだけ進んだところが隣町。
ここでさっそくレイダーどもと戦闘です。
まあでもここの戦闘は大したことないな。

d0087129_17484326.jpg

ここで「自由博物館」というところに入ると、中で誰かがレイダーと撃ち合いをしてました。
なんか乗りかかった船なので、どさくさに紛れてレイダーと戦いました。
レイダーと戦っていた人達と合流してみると、「ミニッツメン」という肩書きの人と、安住の地を求めて旅をしている人達でした。
建物の外のレイダーに苦戦しているみたいなので手伝うことに。

伝えられた作戦では、
・コンピュータをハッキングして地下の扉を開け「フュージョンセル」を入手
・屋上のパワーアーマーを起動して、屋上にあるベルチバード(戦前の軍用機)からミニガンを入手
・地上に降りてレイダーを一掃


…だそうです。

おぉ、いきなりパワーアーマーっすか!?
※パワーアーマー:パッケージにも描かれている、Falloutシリーズにおける強力な装備。
まあとにかくやってみるか!

d0087129_17484616.jpg

コンピュータのハッキングは楽勝。
やり方はFallout3と変わらなくて良かった。対象外を削除する方法もそのまま使えます。
これでフュージョンセルはゲット。

d0087129_17484824.jpg

そして屋上でパワーアーマーにフュージョンセルを入れてパワーアーマー起動。
装着シーンがアイアンマンみたいでカッコイイ!
Fallout3では「鎧」扱いだったけど、Fallout4では「乗り物」扱いっぽいですね。
エネルギーがなくなると動かなくなるようだし、部位毎に故障したりします。
でも高い所から降りても無傷だし、なんかものすごい強そうです。
これだ、これこそパワーアーマー!

d0087129_17484936.jpg

よし、これでレイダーどもを片っ端からミンチにしてやるぜえええええ!
うらああああああ!

ドーーーーーン
d0087129_17485124.jpg

!?

えっ…… えぇ?
デスクロー先生!?
なんでこんなところに!
まだ序盤だよ!
※デスクロー:Falloutシリーズではおなじみの恐ろしい強さを誇るモンスター。
 中でもNew Vegasでは出会ったら死を覚悟しないといけない程の強さでした。
 でもFallout3ではダーツガンがあると割と楽勝。


ちょっちょっ、ちょっとぉー!
いやいやいや!まだレベル3だし!こんなの無理だって!

d0087129_17485274.jpg

………か、勝った…!
(数回負けました)

いやあ、こんな序盤でデスクロー先生とか心臓に悪いよ(笑)
でもまあこれでこの辺りの脅威は去ったみたい。
先程の人達に報告すると、移動を開始しました。
どうやら核戦争前にmaguroが住んでいた町に行くみたい。
まあ…あそこならきっと敵もいないし平和なんじゃない?

d0087129_17485421.jpg

ところで、デスクロー戦を終えたmaguroが適当に脱いだパワーアーマーに引っかかって進めない人が約2名いたんですが(笑)



面白かったので動画撮ってみました。(1分位の動画です)
ハードがPS4になっても、こういうお茶目な部分は相変わらずですね。
さすがベセスダゲー。

ガレージに持っていけばパワーアーマーの修理や改良などができる
d0087129_17485647.jpg

パワーアーマーは拠点に置いておくことにしました。
修理して塗装とか改良とかすればかなり強力な装備になりそうだ。
いつかコイツでガンガン戦いたいですね!

では次回に続きまーす。
by maguro_negi | 2016-01-12 17:45 | Fallout | Comments(0)

Fallout4の雑記:その2


こんばんは、ゴッチです。
Fallout4話です。

d0087129_14413618.jpg

Vault111を脱出したのはいいけど、この先どうしようか。
まあとりあえず家の方へ行ってみることに。

周りは核戦争の影響で変わり果てていました。近所の家は無残な残骸だけになってるし。
自宅はどうにか形を残していました。

d0087129_14413874.jpg

おお!お手伝いロボは無事でした。
ロボに今どうなってるのか聞くと、なんとあの核戦争から200年以上経っていたことを知らされます。
…ええっ、マジで!?

っていうか、前回の流れで
「maguroは冷凍睡眠装置に入れられて出てきたのは未来の世界」
というのはまあみなさんも感づいていたでしょうけども(笑)

Vaultにいた重要人物を追っていることを話すと、隣町に行くことを提案されます。
じゃあ行くアテもないのでそうしてみようかな。

自宅や近所を探索してたら夜になっちゃった
d0087129_14413945.jpg

あ、もちろんFallout4はオープンワールドRPGってことで、別に隣町に行かなくてもゲームは進みます。
ここからどこへ行こうが何をしようが自由なのです。
国産RPGに慣れた方だと自由すぎて困ると思いますけども(^^;

今作はカーソルを合わせるだけで中身が見えるし取れる。便利!
d0087129_14414021.jpg

道中に「レイダー」の死体がありました。野犬に襲われたっぽいですね。
レイダーというのはチンピラみたいな人達。
Skyrimで言うところの「山賊」みたいな。
核戦争後、政府も警察も機能していない無法地帯の荒野で好き勝手している人達で、仲間同士で適当な廃墟に住んで旅人達から略奪したりしています。
クスリをキメている人も多く、イカれた奴が多いです。
要するに、問答無用で懲らしめて良い敵です(笑)
向こうもこっちを見るや発砲してくるし。

そしてこんな風に死体からは持ち物を取り出せます。
家の机の上、戸棚の中、冷蔵庫、そして死体などから、ありとあらゆるアイテムを細かく拾えるのがベセスダ製オープンワールドRPGの特徴。
落ちているガラクタを拾い上げて机の上に並べたりも出来ます。
もうね、「こんなに細かくしなくていいよ!」ってくらい細かいことができちゃうんですよね(笑)

前作は「開ける→中身の確認→入手→閉じる」という流れだったけど、Fallout4はカーソルを合わせるだけで中身が表示されて入手でき、カーソルを対象からずらせば中身が非表示になるので、この一連の流れがメチャクチャ楽になりました。
これでガラクタ集めが捗るぜ…!

d0087129_14414227.jpg

それはそうとレイダーの人を「シェー」のポーズにしようと試みたけどダメだった…
「安心してください、穿いてますよ」のなりそこないみたいな感じになっちゃった(・。・;


d0087129_14414335.jpg

隣町のすぐ手前にガソリンスタンドがありました。
ここで一匹の犬「ドッグミート(すごい名前だ)」と出会います。
野良犬ですかね?でもmaguroにすぐ懐きました。
じゃあ今後は一緒に旅をしようか…?

いや!maguroのFalloutの冒険は独りで十分だぜ!
前作でもそうしてきたし、今作でもそのつもりだぜ!
(でもこのあと戦闘が辛くなって連れて行くことになる)

ここは工作設備が一式揃っていて、敷地内なら家も作れそう。
以前住んでいた町もそれが出来たようだけど、よくわかんなくてやらなかったんですよね。
でも今度はきちんとやってみよう。

d0087129_14414477.jpg

Fallout4は武器改造やアーマー改造、料理、アイテム制作に家造りと、クラフト関係が異様に充実しています。
Skyrimでもクラフトはあったけど、あれ以上に細かいな…
これ、ハマる人はかなりハマりそうです。
でも面倒と感じる人も多いでしょう。
実際僕も「クラフトはそこそこにして早く冒険したいなあ」と思う時があります(笑)

今作では世界中のガラクタが「素材」として利用できます。
Fallout3では文字通り使い道のないガラクタだったけど、今作はちゃんと利用価値があるんですね。
これで「細かすぎるくらい何でも拾える」という仕様にもちゃんと意味が出てきましたよ!


d0087129_14414653.jpg

~ 数時間後 ~

どうにか家っぽいものが出来ました。
しかし…このクラフトモードかなり細かいぞ…!

箱形のパーツを組み合わせて家の形にして、
壁を付けてドアをはめて、
発電機を設置してワイヤーを付けてランプに通電させて、
家具も作って配置して…
さらに棚の上に拾った車のおもちゃとかヌカ・コーラを飾ったり…

こんなんやってたら日が暮れるわ!マジで!!

家造りの細かさは「どうぶつの森」も真っ青ですね(笑)
クラフトはもはや別ゲーかと思うくらいの充実度です。
もっとオマケ的なものかと思っていたけど、これは恐ろしい時間泥棒モードだぜ…!
まあ今のところ材料やスキル不足で凝ったことは出来ないようだけど、いずれじっくり取り組みたいですね。
全ての作れるものは材料が要るので、材料調達だけでも相当大変そうだ。
「拾ったら勝手に倉庫に入る」みたいな便利機能でも無いとこれは後々辛そうですよ…!
このゲーム、持ち運べる重さに制限がありますからね(^^;

d0087129_14414680.jpg

ところでランプと間違えてミラーボールを付けちゃったけど、面白いからこのままにしておこう(笑)
いえね、「面白い形のランプだな」と思って取り付けたらミラーボールだったという。

d0087129_144148100.jpg

ついでに犬小屋も作ったから、ドッグミートにはここでお留守番してもらおう。
必要になったら手(足?)を借りることにします。


d0087129_14414925.jpg

今後はここを拠点にして旅をしようかな。
もっと良い場所があったら引っ越すかもしれないけど、ずっとここでもいいかも。
家のレイアウトはもっと改造したいですね。

さあ、ではやっと隣町に向かうぞ!
次回に続きまーす。
by maguro_negi | 2016-01-06 20:00 | Fallout | Comments(0)

Fallout4の雑記:その1


こんばんは、ゴッチです。

d0087129_17102764.jpg

さて!
今回からPS4「Fallout4」のプレイ記録をちょこちょこ書いていこうと思います。

Fallout4は、核戦争後の崩壊したアメリカを冒険するオープンワールドRPGです。
Falloutの歴史は現実と異なるパラレルワールドで、話の舞台は西暦2200年頃の未来なんですが、
1950~60年代あたりに思い描かれていた未来世界がデザインの元になっているのが特徴。
テレビはモノクロだし、携帯電話もないし、パソコンは黒い画面に緑の文字。
マウスもないし液晶画面でもない。でも通信関係は現在と同等くらいのレベルのようです。
科学技術は今よりも進歩しているけど、昔のままのところもある、そんな世界。

町の看板の文字やアートの雰囲気も昔懐かしい感じ。
原子力が夢のエネルギーと思われていた時代に考えられていた未来世界なので、
核分裂バッテリーなんてのがあったり自動車は原子力で走ります。
音楽は1950~60年代に実際にヒットした曲が流れます。
この荒廃したレトロフューチャーな世界に響くオールディーズっていう独特の雰囲気が良いんですよね~。


-----------------------------------------------------


d0087129_17103025.jpg

Fallout4の話は2078年のとある土曜日から始まります。
この雑記、基本的にあまりストーリーを追わないようにしようと思ってますが、
冒頭の部分はちゃんとお話を追うことにします。


【ご注意】
・過去作「Fallout3」「Fallout:New Vegas」と、
 システム的に前作にあたる「Skyrim」はプレイ済みなので、
 これらと比較した話をすることがあります。

・展開を説明する際にストーリーの重要な部分を少し書くことがあるので、
 ストーリーを楽しみにしてる方は今回の話は読まない方がいいかもです。



それでは、まいりますよ!


d0087129_1710319.jpg

む?まずはキャラメイクか。
夫婦二人をキャラメイクします。
うーむ、これかなり大変ですね。いじれるところがありすぎて困る(笑)

d0087129_17103375.jpg

~1時間半後~

奥さんの方を頑張りすぎて旦那は面倒になってしまい、デフォルトの顔にひげを生やして謎の傷を付けたりしてもうわけがわからない(笑)
でももう疲れたし、これで行こう…

d0087129_17103597.jpg

キャラメイクを終えると、そのまま旦那さんを操作することに。
子供がいるのか。まだ赤ちゃんですね。
うちの子もこの頃は可愛かったなあ…
今じゃそこら中歩き回って散らかしまくって奇声を上げて僕の股間に頭突きしてきたりして大変ですよもう(笑)

d0087129_17103923.jpg

お手伝いロボと話したりしつつ、「今日は子供を連れて公園にでも行こうか」なんて会話をします。
そんな平和なひとときを過ごしていたら、Vault-Tec社のセールスマンがやってきました。
近所にあるシェルター「Vault111」の入居権があることを伝えに来たようで。

…むむ、Vault!
いよいよ来やがった!
「Vault」はFalloutシリーズではおなじみの核シェルター。
核戦争が起こった際に安全に避難し、長期間不自由なく生活できるように作られているという施設。
Vaultはアメリカ各地にいくつもあるそうです。
そんなVaultに入居できる。
話だけ聞くと良さそうだけど、そんなうまい話があるわけないんですけどね(^^;

キャラメイクしたけどまだ核戦争前、そしてVaultに入居か。
どんな展開になるのかなんだか予想が付いてきたぞ…!

d0087129_17104178.jpg

と、ここで恒例のステータス振り。
僕はFalloutを遊ぶ時はいつもインテリジェンスを10にするんで、それを軸にポイントを振って、
名前はいつもの「maguro」と…


…………。


…あれ?ってことは…
このお父さんが主人公か!!


★★★ TAKE2 ★★★

今度は30分で仕上げた
d0087129_1710436.jpg

ええと、女性主人公で遊ぼうと思ってたので、キャラメイクからやり直しました(・。・;;
でもさっきと同じ顔が作れなかった(笑)

改めまして。
この若奥さんが今作の主人公「maguro」です。
そうか、Fallout4は人妻が主人公なのか…
あまりゲームではお目にかからない設定で斬新ですね(笑)

ところで旦那さんの名前は「ネイト」なのね。
ついついアンチャーテッドを連想させる名前だ…
あの人の子なら、きっとどんな状況でも生きて行けそうだ…!


「あれ、ひょっとしてヤバイ?」っていう空気感がリアル
d0087129_17104611.jpg

で、さっきの続き。
Vault入居の手続きを済ませた直後、TVで核戦争が始まったことが伝えられました。
ニュースキャスターも動揺してます。
このあたりの不安な感じの演出、ものすごいですね。自分もドキドキしてきた。

とにかく旦那と子供を連れてVaultへ急ぎます。家からホントにすぐですね。
入居権がない人も入れろ入れろと騒いでます。
じっくり話を聞いたりしたいけど、今は急がなきゃ!


絶望の瞬間
d0087129_17104739.jpg

うおおぉぉ…!
衝撃波が来る前に間一髪でエレベーターが動いて、なんとかVaultに入れましたが…
地上の人はどうなったんだろうか。あんまり想像したくないな…

d0087129_17104930.jpg

で、Vault111に到着。
ジャンプスーツに着替えて謎のポッドに入れと促されます。
……うん、やっぱりそうか(笑)


-----------------------------------------------------


d0087129_17105388.jpg

さて…いろいろあってポッドから出たmaguro。
どうやらこのVaultで生き残ったのは自分だけのようだ…
そして重要な人がいなくなっています。
※※※ このあたりの展開はストーリーの重要部分っぽいので、詳しい説明はしないことにします ※※※

d0087129_17105546.jpg

そしておなじみの巨大なあの虫と戦闘!
今回は色がリアルじゃないようで、本物と印象が違うのでだいぶ助かりました(笑)
これがPS4のパワーで形も色もリアルになってたらと思うとゾッとしますね。
ところでさっき少しダメージを受けたらRAD(放射能汚染レベル)が上がったんですが!

そうです、Fallout4では敵からダメージを受けてもRADが上がります。
そしてRADの数値は最大HPを削っていくという仕様になっています。
身体から放射線を除去しない限り、薬や睡眠でHPを回復しても最大HPは削られたままとなります。
これはFallout3の時よりも放射線が恐ろしく感じるな…!

d0087129_17105775.jpg

おっ、道中で見つけたパソコンにゲームが入ってる。
…っていうかこれどこからどう見てもドン○ーコングだーーっ!?
ご丁寧にハンマーのところにパワーアーマーがある(笑)
任天堂の許可は取ったんですかねこれ!?


…………。


…は!ゲームなんてやってる場合じゃねえ!
今はVaultを脱出しないと!
悲壮な展開だったのに、ドンキー○ングみたいなゲームなんてやってたんで一気に悲壮感がなくなりました(^^;
でもこのゲームのカセットはもらっておこうっと…!

パソコンをハッキングして情報を調べるのもFallout4の楽しみ
d0087129_17105942.jpg

パソコンに記録されていた情報によると、このVault111は、
「何も知らない被験者を仮死状態にして長期的な影響を調べる実験施設」
だということがわかりました。
これはひどい(笑)

…まあ、どうせこんなことだろうと予想してたけどね!
Vault-Tec社は実験で犠牲が出ようが別に気にしないんですよね。
あ、これはヌカ・コーラ社も一緒か。
つまりFalloutの世界は倫理的に狂ってるわけです。
でもその狂気を体験するのもFalloutの魅力のひとつなんですよね…!


d0087129_1715859.jpg

道中でピストルを手に入れ、そのあと携帯便利端末「Pip-Boy」も入手。
Pip-Boyは腕に付ける小型コンピュータです。
ラジオも付いてるしマップも見られる。拾ったホロテープを再生したり、さっき拾ったゲームも遊べます。
さながらスマートフォンのよう。電話はできませんけども。
操作時のアナログな挙動と乱れる画面がたまらなくカッコイイぜ…!


いよいよ果てしない冒険の始まりだ
d0087129_17152071.jpg

そしてついにVaultを脱出。
青い空、白い雲、広がる廃墟と荒野。
独りぼっちになってしまったmaguro。
Vaultからいなくなってしまった重要な人物を探すのが当面の目的だと思うけど、どこから探せばいいのやら。

さあこれからどうするか…


…というところでまた次回でーす。
初回ということもあり、説明事を入れたりしたらかなり長くなっちゃったな…
次回からはもうちょっとコンパクトに行くつもりです(・。・;
by maguro_negi | 2015-12-27 20:00 | Fallout | Comments(0)

Fallout4はじめました!


こんばんは、ゴッチです。

d0087129_20593629.jpg

全世界待望のオープンワールドRPG「Fallout4」、僕も遊び始めましたよ!
もうこのためにPS4ごと買ったくらいの期待作でございます。

d0087129_20594228.jpg

で、時間をやりくりしながらさっそく遊んでますが、これきっと「満足した!」と思ってブログに感想を書くとなると来年の夏とかになりそうなので(笑)、雑記という形でちょこちょこプレイ記録を書いていこうと思っています。

でも雑記をスタートさせるには少し時間がかかりそうなので、まずは序盤の第一印象をざざっと書いておくことにします。

まだ序盤の段階ではあるけども最初に言うと、これは凄まじい時間泥棒ゲームです。
「凄まじい」って言葉でも生ぬるい。
もうとにかくこれでもかってくらいに時間の掛かりそうな要素が満載でどこから手を付けて良いのやら…!


------------------------------------------------


d0087129_20594133.jpg

今回も主人公はVaultから出てきた人なんですが、Fallout3の「Vault101のアイツ」とはまた別の重い運命を背負ってますねえ…。
かなりショッキングな幕開けでした。

その理由はきっとストーリーのかなり深い所に関わっていそうなので伏せますが、でもこれを言わないまま今後の話が出来るのか不安です(・。・;

操作系はFallout3から少し変わりましたね。
というか!
Fallout3はXbox360だったから気にならなかったけど今回PS4で遊んでるので、
決定ボタンが×ボタンになってるのがすごいやりにくいです(笑)

d0087129_20594337.jpg

今回はダッシュ操作が出来るんですね。
これでウェイストランド探索もだいぶ楽になりそう!
Vaultジャンプスーツを着た人が全力ダッシュしてる姿はなんだか新鮮です(笑)

キルカメラも健在
d0087129_20594877.jpg

そしてシリーズおなじみのV.A.T.Sは、起動するとスローモーションになります。
前作みたいに完全に時間が止まるわけじゃないので状況によっては結構ドキドキします。
あ、画像はレイダーの頭が大変な事になったのでモザイクいれました(汗)

d0087129_20594578.jpg

キャラのモーションはだいぶ良くなりましたね〜。
Fallout3を遊んだあとにSkyrimを遊んだときにも少し良くなったと感じたけど、今回はだいぶ人間くさい動きになりました。
そうそう、今回髪や服が揺れます。これはナイス!
でも揺れる髪型であまり気に入ったの無かったんですよね(・。・;

犬の動きも良いですね。見てると癒されます(笑)

DJが喋るラジオは今作もあるけど、今のところはラジオをオフにして遊んでます。
そのうちラジオを流しながら探索もしてみたいですね〜。

d0087129_20594613.jpg

序盤で早くも武器改造や家を造ったりする要素が解禁されますが、これがかなりすごそうです。
高度なことをするにはそれなりのスキルが要りそうですが、序盤でも結構作れる物が多いですね。
クラフト系はSkyrimよりもだいぶ進化しましたねぇ…これ恐ろしい時間が掛かりそうだ。
家を建てて、棚を置いて、そこにヌカ・コーラのビンを立てて…
なんてやってるとあっという間に数時間過ぎますよコレ(笑)

良いなと思ったのは、Fallout3では本当に使い道のないガラクタだったものが、Fallout4では何かしらの素材として役立つってところです。
これはガラクタ集めにも意味があるって事になるし、ますます探索が楽しくなるぞ…!

あ、そうそう、今回は装備品のニコイチが出来ないみたいですね。
装備品が壊れるってことがないんだろうか…

今回も放射線の汚染レベルがありますが、敵から攻撃されても汚染されるようです。
某ラッドローチに噛まれたらRADが上がってビビりました(笑)
これは怖いぜ…!
しかも、Fallout3ではHPとRADの数値は別々だったけどFallout4ではHPで両方まかなってます。
どういう事かというと、放射線に汚染されるとその分最大HPが減るようになりました。
RADが増えると最大HPが減り、薬や食糧で回復してもHPは最大まで回復しません。
身体から放射線を除去するまで最大HPは減ったままに…なんて恐ろしい!


字幕は大きめで読みやすくなった
d0087129_20594717.jpg

会話シーンはスムーズになりました。
主人公が結構喋るのが珍しいですね〜。
会話はテキストの表示がおかしくなったりもしました。音声と文字がずれたり。
まあこれは洋ゲーにはよくあること…

「乗り込む」感がすごいパワーアーマー
d0087129_2059493.jpg

なりゆきでパワーアーマーも装備したけど、今回のパワーアーマーは装着シーンがカッコイイですね!
「アイアンマンみたい!すげえ!」とか思いました。

このクルマかっこいいな!
d0087129_20595174.jpg

まだまだ序盤ですが、ゆっくりゆっくりやってるので全然ストーリーが進みません(笑)
でもちょっと気になる所があると念入りに調べたくなっちゃうから仕方ない!
キャラメイクに2時間ぐらい、家を建てるのにも2時間以上かかってます。
これはホントにいつ終わるんだろうか…
by maguro_negi | 2015-12-21 22:00 | Fallout | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
New Vegas話です。

この話題も10回目か。
ずいぶん続いてますね~。

さて、今回でこの話題は一段落します。
詳しくは終わりの方で話しますが、続きはしばらくしてからになると思います。
それではmaguroの旅、続きをどうぞ。

d0087129_244566.jpg

ベガスの中心部「ストリップ地区」に入ります。
入るとすぐロボットに声をかけられました。
おや、コイツは…

d0087129_244872.jpg

このロボット、撃たれたmaguroを見つけてグッドスプリングスのおっさん(医者)の所に運び込んだロボットなんですが、maguroの旅先に時々現れてました。
コイツはベガスの支配者「Mr.ハウス」の部下だそうで、Mr.ハウスはmaguroに話があるそうです。
Mr.ハウス…なんか前に聞いたことある名前だな…。
その人がこんな旅人にいったい何の用ですか?
今忙しいんだけども…まあお偉いさんを拝んでおくのも悪くないかな。

d0087129_245141.jpg

d0087129_245320.jpg

ベガス内でも一番高いタワーの上で、Mr.ハウスの話を聞きます。
Mr.ハウスは核戦争前から生き続けている人だそうです。
相当長生きだ…まあ、それには仕掛けがあるみたいですが。
maguroが運んでいたブツ「プラチナチップ」がどうしても必要なので取り返してきてくれと頼まれました。
お、私もちょうどチップを持ってるヤツを追ってる所なんスよ。
ついでに頼まれときしょう。

d0087129_245732.jpg

Mr.ハウスの依頼を了解するとタワーのスイートルームを使っても良いことになりました。
うおお、なんて太っ腹なんだー!


それじゃあ、そろそろ復讐タイムとまいりますか…!
ターゲットが居るカジノ「ザ・トップス」へ向かいます。

d0087129_2507.jpg

いた…!
こいつがmaguroを撃ったヤツか!
なんかイライラする形のまゆ毛だな(笑)
前回のチンピラみたいなナイスフェイス(笑)だったらちょっと考えたかもしれないが、お前にはやはり消えてもらおう。
地獄へ行くのはお前が先だ!

d0087129_25374.jpg

一人になった時を狙って成敗。
無事プラチナチップを取り返しました。
ああ、ついでにそのチャラいスーツももらおう。
復讐を済ませた後に面白い発見があったけど、ストーリーの核心に迫る話なのでそこは省略します。

d0087129_25789.jpg

大仕事を終えて「ザ・トップス」から出てきました。
うーん、今のくだりって、このゲームでは結構山場だと思うけど、相変わらずのあっさり感ですね(笑)
日本のRPGならここで大量のテキストとムービーでプレイヤーを畳み掛けるところなんでしょうが…


で、メインクエストはこの先どの勢力をひいきにするかで分岐していくようなので、ひとまずここで止めておこうかな。
今までメイン優先でやってきたので素通りしてきた場所がたまってきました。
保留にしてるサブクエもあるし、今後は気ままな旅に出ることにしようっと。


ヨーシ、とりあえず自由だ!
ものすごくウキウキしてきた!

d0087129_25943.jpg

かくして復讐を果たしたmaguro。
しかしメインクエストを続けるわけでもなく、嬉々としてモハビ・ウェイストランド探索の旅に出かけるのであった…。

あ、プラチナチップを持ったままだった。
Mr.ハウスは今頃涙目だろうな、まあ知ったこっちゃないさ(笑)


グッドモーニング・ミスター・ニューベガス
作詞:ゴッチ


今じゃベガスのスイートルームで
サンセット・サルサバリラ

鈍器で殴る
鈍器で殴る
茂るサボテン 青い空 返り血
ここはモハビ

捨てられたキャンピング・カーの中
砂まみれの風で目覚めた朝
シュガー・ボムをひとくち食べて
ボルダーシティからフーバーダム
彷徨う11月

みんな誰もがそれぞれの形で素敵だ
グッドモーニング・ミスター・ニューベガス

やあベニー お前の頭に 鉛弾を贈るよ
お返しはもうもらってる
遠慮せずに受け取りな

ああ 今日も 歩き続ける
ときめきを探しに
アリ塚とか

みんな誰もがそれぞれの形で素敵だ
そうだろう
グッドモーニング・ミスター・ニューベガス




------------------------------

と、いうわけで「Fallout: New Vegasの雑記」はここで一端休憩します。
目標にしていた「エンディング」はまだ遠い感じですが、メインクエスト的にはかなりキリの良い所までやれたかなと。
話題も10話でキリが良いし、11月も残りわずかということで…

つまり。
もうすぐ12月、「MHP3rd」発売ですよ!
なので、これからしばらくはMHP3話題をポチポチやっていこうかなと思っております(笑)

一応New Vegasも進めていきますが、ブログに雑記を載せるのはモンハンが落ち着いたらにします。
メインクエストは後半に入っていくので進行を語るのを控えて、今後はサブクエやネタなどの話にしようかと思います。

それでは、長らくのお付き合いどうもでした。
いつになるのかはわかりませんが、また次回でーす!
by maguro_negi | 2010-11-27 02:27 | Fallout | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
New Vegas話です。

d0087129_010063.jpg

いよいよベガスを目指すことになりました。
でもベガスへの道のりにも、面白そうな建物なんかがあちこちに…
い、いや!今はベガスに行かないと!
ああいうオモシロスポットはメインクエストが一段落したら後で来よう。
Vaultも発見したけど、ガマンガマン。
Vaultを探検すると、過去の世界がどうだったのか、ここでどんなことが起こったのががわかったりして面白いんですよね。
すごい強くなったらじっくりかわいがってやるからな、Vaultちゃんよ!

d0087129_094055.jpg

あと、なんか謎の女性が「連れてけ」と言うので、連れて行くことに。
この人、B.O.S(ブラザーフッドオブスティール)の人なんですね。
そういえば今のところモハビ・ウェイストランドではBOSを見かけませんね。
前にNCRの人が発電所を占拠していたBOSを追っ払ったと話していたし、ここではあまり強い勢力ではないのかしらん。
オーケー、お嬢ちゃん、まずはそのダサい服を脱いで、もっとカッコイイ服に着替えるんだ。
maguroのお下がりの傭兵服・チャームを渡しました。

d0087129_094561.jpg

一向に着替えてくれないし…

d0087129_0101645.jpg

まあ、お嬢ちゃんを仲間にしたものの、maguroは基本的に一人で行動する方が好きなんですよね。
仲間が勝手に戦闘を始めて勝手に気絶したりすると困るし(笑)
お嬢ちゃんにはとある理由で居なくなってしまった、モーテルの部屋を貸してくれたおばちゃんの家で留守番でもさせようかな。

d0087129_0101912.jpg

他にもいろいろな誘惑に耐えつつ、ついにベガス到着。
到着って言っても、ここはまだベガスの端っこで、目的地はまだ先のようです。

d0087129_095657.jpg

むうっ!いきなり誰かの攻撃を受けた!
あ、こいつらはラジオで言っていたレイダー集団「フィーンド」って奴等だ。
やっつけてみるとレイダーにしてはイイ武器を持っている。
エネルギー系武器は好きなんで、これはありがたくいただいておこうっと。
でもまだエネルギー系武器を使うスキルが低いので、今のところは保管で。


d0087129_0102323.jpg

門をくぐっていよいよベガス内に入ります。
適当に歩いていると、チンピラが襲いかかってきたりしますね(笑)
なかなかアツい場所じゃないか!
チンピラごときに使う弾丸はねぇ!
てめぇなんざ鈍器で十分だッッ!

d0087129_0102620.jpg

ああ、ラジオで宣伝してたお店もある。
ちょっとこの「シルバーラッシュ」って店に入ってみようかしら。

d0087129_0102990.jpg

なんか突然バイトすることになっちゃった(笑)
来たばかりの場所でいきなりバイトとか、なんか「シェンムー」な気分になってきた…!
フォークリフトレースとかあるんスかね!

d0087129_0103344.jpg

……。

お店の前に立って、怪しい客を追っ払う仕事みたいですね…
地味であんまり面白くない…(・。・;
酔っぱらいの客は面白かったけど(笑)


バイト終了。お小遣いもらいました。
このあとも仕事をもらったんですが、あちこち行かなきゃいけないようなので、適当なところでこのクエストも保留扱いに。
今はベガスの奥に行く事を優先してますから!
でもバイト先のアーマー、結構カッコ良かったなあ。あれ欲しいなあ。

d0087129_0103766.jpg

どうやらこの門から先が目指す「ストリップ地区」ってところみたい。
んむ、門の前に、ダンディーなおっさんが居ますね?
このおっさんは重要人物なのかよくわからないけど、ナイスキャラですね~。
おっさんによると、手ぶらではこの先に行けないみたいですね。
どういうことなのか…

d0087129_0104068.jpg

門に近づいたら、ロボットが道をふさぎました。
パスポートか、お金を見せろと。
パスは持ってないのでお金を…えっ2000キャップも?

………。

お金は見せるだけで取られる訳じゃないんですね。
ああ良かった。

そして、ついにmaguroはベガスの中心部へ足を踏み入れたのであった…!
目指すヤツはこの奥に…!

それよりもさっさとこのクエを片付けて、たくさん見つけたオモシロスポット巡りがしたいと思っていることはナイショですよ(笑)


というところで、また次回でーす。
by maguro_negi | 2010-11-26 00:20 | Fallout | Comments(0)