ゴチログ GOTTHI-LOG gotthi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いろいろブログ


by ゴッチ
プロフィールを見る

カテゴリ:PSP・PSV( 66 )



こんばんは、ゴッチです。
PSVita版「Borderlands 2(ボーダーランズ2)」ひとまずノーマルモード(1週目)のエンディングを迎えたので感想を書きます。

Vita版ボダラン2については雑記を書いています。
過去の雑記はこちら。
・その1
・その2
・その2.5
・その3
・その4
・その5
・その6
・その7
・その8(終)

-------------------------------------------------------------

d0087129_88483.jpg

「Borderlands 2(以後ボダラン2)」は、2012年にPC、PS3、Xbox360で発売された、FPS型RPG。
前作「Borderlands」ではゲームは面白いものの、ストーリーがあっさりしすぎていたと言われていたそうですが、「2」ではゲーム内容に加えストーリーにも力を入れ、高い完成度と中毒性で世界中で大ヒットとなりました。

そして2014年末に、DLCを一部含めた状態でPSVita版が発売されました。
名作と言われたボダラン2がPSVitaで遊べる!というわけで、前からボダラン2が気になっていた僕はお手軽に遊べそうなVita版を買いました。

据え置きのゲームを携帯機で遊べることの喜び
d0087129_885522.jpg

まずスゴイなと思うのが、据え置き機用のボリュームたっぷりのゲームが、内容を削らずに携帯機に移植されているという所。
実際に遊んでみるとわかるけど、広いマップも一回のロードで読み込むし、手に汗握る戦闘も再現、ゲーム内容・ボリュームともに携帯機ゲームのレベルを超えてます。
なんという豪華さ・遊びごたえ!

…と、ここまでは良いんですが、元々据え置き機用のゲームを強引にVitaに持ってきたからなのか、それともきちんとVita用に調整できなかったのか、遊んでいると時折「ムチャしてるなあ」と感じます。

特に敵が大勢出てきた時やマップが複雑な所などではフレームレートが落ちてカクカクします。
戦闘中、一瞬ガクっとゲームが止まったりも。


これは本当に残念。商品としては欠陥品と言っても良いレベル
d0087129_88574.jpg

そしてエラー。
無茶な処理がVita本体の限界を超えるのか、場面によってはエラーとなってゲームが落ちます。
この他にVita本体がフリーズすることもありました。
発売当初はゲーム起動時にエラーが出てゲームが遊べないなんていう事態になってました。
今はパッチが配信されてゲームは起動できるようになりましたが、ゲーム中にエラーが出る現象は改善されていません。
今後のパッチ配信が待たれる所ですが、今のところ改善されるという話はないようです(2015年4月現在)。

【2015.06.10 追記】
2015年5月18日、公式サイトにエラーを回避する方法が載りました。
詳しくはこの話題の最後の方へ。


ごく稀にエラーになるとかフリーズするとかなら過去遊んだゲームにもあったけど、ここまで頻繁に発生すると、もはや安心してゲームを遊べなくなりますねぇ。


-------------------------------------------------------------


さて、ひどい部分を先に話したのでもう読む気が失せたかもしれませんが、
ここからはゲーム内容について話します(笑)

d0087129_89035.jpg

ゲームの舞台は惑星パンドラ。
プレイヤーは惑星パンドラのどこかにあるというエイリアンの廃墟「Vault」を求めてやってきたVaultハンター。
SF世界での話ですが、ボダランの世界はさながら「北斗の拳」的な世紀末のような様相。
イカレた無法者やモンスターやロボを相手に、銃で撃って撃って撃ちまくります。
なぜ世紀末のような状態になったのかなど、世界設定を知るとボダランの世界により一層浸れるので、興味がある方は調べてみるのも一興です。
特にFalloutシリーズが好きな方はハマる世界観かもしれないです。

d0087129_89279.jpg

ストーリーは前作からの続きなので、前作のストーリーを知った上で遊ぶのがベターですが…
でも「2」から遊んでもつまらないということはないです。
登場人物はどれも個性的な…というか、ぶっ飛んだ性格のナイスキャラが多いです(笑)
「この人はまともそうだ」と思っても、平然と「皆殺しにしよう」とか言うし(^^;

ストーリーは展開が二転三転したりするので飽きずに最後まで楽しめました。
お話はキリ良くスッキリ終わるので、クリア後の後味も良いですね!
そしてゲームクリア後はデータを引き継いで、敵が強力になって、登場する武器も強力になる2週目が遊べるようになります。
むしろこのゲームは「2週目が本番」らしいです。


d0087129_89499.jpg

見ての通り、ゲームはFPSスタイルなんですが、それは操作部分や戦闘がFPSであって、ゲーム内容はRPG。
レベルを上げて、スキルを取って、装備をどんどん良い物に持ち替える。
敵とのレベル差があるとヘッドショットを決めてもダメージがロクに通りません。
なので、レベルを上げたり、良い武器を手に入れていかないとマトモに戦えません。
逆にきちんとプレイヤーを強化させれば、FPSの腕に自信が無くてもなんとか戦えるようになってます。


ゲーム進行はかなり自由
d0087129_89728.jpg

ボダラン2はメインストーリーを軸に、受注・攻略は自由のサイドミッションがあるという構造。
マップはエリア分けされているけどそれぞれがかなり広くて、自由に探索できます。
中にはダンジョンを攻略しているような気分になれるエリアもあったり。
マップのどこかにある、「赤箱」と呼ばれる「良い武器が入った箱」を見つけた時はテンション上がりますね!

ランダムで強敵「バッドアス」が登場することもあり、攻略済みのエリアでも気が抜けません。
エリアを自由に探索して箱を漁ったりする感覚は、オープンワールドの面白さに近いものがあります。
オープンワールドほど何でも出来るわけじゃないけど、「っぽい」感じはありますね。


武器探しがこのゲームの醍醐味
d0087129_89979.jpg

武器はいろんな種類と属性があって、武器ごとに細かいステータスが設定されています。
基本的にすべての武器は種類と属性とステータスがランダム生成されているので、同じ武器というのは存在しないってことになります。
なので運が良いと「むちゃくちゃ使い勝手が良くて強い武器」に出会えたりすることも。
このナイスな武器との出会いが楽しくて、より良い武器を求めてついついゲームを続けちゃう。
この部分が中毒性の高さに繋がっています。

武器は「数字の高さ イコール 強さ」じゃない所がまた面白いんですよね。
使いやすさや、自分の好みに合ってるかの方が数字より重要だったりすることもあるし。
ステータスが高くてもクセが強くて使いにくいって時もあるし。


エリアの最深部にはだいたい赤箱がある
d0087129_891187.jpg

武器がランダム生成という仕様なので、「トレジャーハンティング(トレハン)」という遊び方ができます。
ボダラン2は一度ゲームを終了してから再開すると、敵が(ボスも)再配置される仕様になっています。
これを利用して、一度開けた赤箱も内容を変えて復活するので再び開けに行ったり、敵からのレア武器ドロップを狙ったりということができます。
レア武器のステータスもランダムなので、同じレア武器でも「より良いものを探すぞ!」とかやり出すともはや終わりが見えない苦行に(笑)


----------------------------------------------------


クラップトラップの誕生パーティは悲しい
d0087129_891227.jpg

…というわけで、ボダラン2はハック&スラッシュとトレジャーハンティング要素があるゲームが好きな方にはうってつけ。
僕はすっかり気に入りました。
「PSO」で知ったトレハンの面白さと興奮を、久々に思い出しましたね〜。

ただやはり、Vitaで安心して遊ぶには調整不足でした。
海外版はエラーやフレームレートを改善させたパッチが当たって遊びやすくなったそうですが、日本版はそれがない状態なのでかなり不安定。
エラー・フリーズが改善しない限り、Vita版ボダラン2はオススメできません。

でもボダラン2というゲームはホントに面白いので、興味があれば他機種版を遊んでみてはいかがでしょう!

最新作で「1」と「2」の間の話という「プリシークエル」とのパックがPS4・XboxOneで発売されるので、これからボダランをやるならそれを遊ぶのもいいかもしれないです。
steamならばボダラン2の単品やGOTY版が激安で売られていることもあるので、環境があればPC版で遊ぶのが安上がりですね。

Vita版のゲームデータは「クロスセーブ」機能に対応していて、PS3・PS4・Vitaで共有できるみたいなので、僕も後日これを利用して2週目を他機種版でやろうかなと考えておりますよ…!
まあ実際やるかどうかは、その時までやる気があるかどうかによりますけども(・。・;


------------------------------------------------


【2015.06.10追記】
公式サイトにエラーについての続報↓が載ってました。
2K Japan ボーダーランズ2 Vita版に関する追加情報
これによるとVita本体の言語設定を英語にすると動作が改善するということです。
oh、またずいぶん強引な解決法…!
日本語のデータが重いのでエラーになってるんじゃないかってことみたい。
一応今後も対策を考えるって事のようですが、フーム。
「エラーが出て進めない!」って方は試してみてはどうでしょう。

え、僕?僕はもうVitaでボダラン2をやることはないと思うなぁ(^^;
[PR]
by maguro_negi | 2015-04-28 20:00 | PSP・PSV | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
ボーダーランズ2話です。

終盤はメカ系の敵が多い
d0087129_8201733.jpg

ストーリーは終盤にさしかかってきました。
エンジェルの素性や重要なキャラのショッキングなイベントなど、
説明すると激しくネタバレしそうな展開になってきたので、ストーリーの話はこの辺にまでにしておきます。
やはりストーリーの結末は、ぜひともゲームを遊びながら体験して欲しい!


あとで来ようと思っていた地下エリアにも再挑戦
d0087129_8201911.jpg

で、ストーリーが終わりそうな感じになってきたので、たまっていたサイドミッションをいくつかやることにしました。
サイドミッションをやると、ゲームの世界観もよりわかって面白いです。
報酬の経験値もおいしいし、ストーリーから外れたミッションなのでくだらない話とかあるのもイイですね(笑)
ナイスキャラもいろいろ出るし。

でも、以前ショートカットが繋がったので後で続きをやろうとしていた地下のエリアは、ショートカットが元に戻っていたのでまた最初から攻略することに(笑)
あれ、ショートカットじゃなかったのか…(・。・;


突然、巨大ロボが登場
d0087129_8202116.jpg

適当に探索していた時、明らかに通常の敵とは違う巨大ロボに出会いました。
うおおお!なんだこいつ!誘導ミサイルとか撃ってきてカッコイイけど!

何度か死んだものの、近くの小屋に隠れつつどうにか撃破。
経験値が多い上にアイテムもいろいろ出たけど、特にミッションとは関係ない敵のようだ…
なんなんだろうか、あれ。
適当に探索していていきなり強い敵に襲われるって、なんかオープンワールド的な感じですね。
ボダラン2にはオープンワールドっぽい面白さもありますね。
ゲーム進行もストーリー以外は自由にサイドミッションやっていいし、自分の好きな時にどこに行ってもいいし。


駅に銀行…いかにも西部劇なエリアだ
d0087129_8202491.jpg

そういえば、今までまったく行ってなかったエリアがあることに気付いたので行ってみることに。
それがこの「リンチウッド」。
西部劇っぽいBGMがいい雰囲気。

線路を挟んで建物が密集しているエリアがあったり、駅から離れると山があったりして変化に富んだマップですね。
ここでしばらくサイドミッションをこなしていたんですが、ここでVita版ボダラン2名物のエラーを通り越して、Vitaがフリーズするという事態に何度か見舞われました。
フリーズするとVita自体を再起動することに。なんてこった…

この辺で、僕はVita版ボダラン2を見限ることに決めました。
ゲーム自体は本当に面白くて、「個人的に好きな洋ゲーベスト3」に入れても良い!と思うほど気に入ったんですが、このエラーとフリーズはいただけない。
修正パッチ第2弾が来ればいいけど、発売からしばらく経ってもそういう話なさそうだしなあ〜。


-------------------------------------------------------------


休み休みやってたから、エンディングまですごい時間かかった
d0087129_8202699.jpg

サイドミッションをいくつかやった後で、続きが気になっていたストーリーを終わらせました。
うむ、ボダラン2のストーリー面白かった!
ほどよくシリアス、そしてゲーム的な、まさに「ゲームのストーリー」の王道とも言える話でしたね〜。

「ゲーム」の「ストーリー」なので、話を進行させつつも間にゲームが差し込まれないと「それ、映画でいいじゃん」ってなっちゃいますもんね。
ボダラン2はその辺が実にゲーム的で良かったです。

最終決戦に向かう道中の敵ラッシュでVitaがフリーズしたこともあったんですが、あれは勘弁してほしいなあ、ホントに。
終盤の戦闘は敵ラッシュがある度に「エラー出るなよ、フリーズするなよ…」とビビリながらやっていたので、正直全然楽しめなかったです(笑)

d0087129_8202862.jpg

で、ボダラン2はエンディングを迎えてもそのまま続きが遊べます。
未クリアのサイドミッションを消化したり、DLCで追加されたミッションを遊んだり、トレハンを楽しんだり。

そして、エンディングを迎えると難易度の上がった2週目が解禁されます
2週目は「True Vault Hunter Mode(TVHモード)」といいます。
この名の通り、まさに真のVaultハンターのモード。
このゲーム、「2週目が本番」と言われているそうなので、
やはりボダラン2をきちんと楽しむには2週目もやるしかないな!

2週目は1週目のデータを引き継いで始まるんですが、1週目の武器じゃ太刀打ちできないほど敵が強くなっているそうで…
これはかなりやりがいがありそうですね!途中で心が折れないか心配です(・。・;
トレハンも2週目からが本番らしいので、この辺もかなり楽しめそう。
レア武器が出て興奮する、あの感じが存分に味わえそうだ!


でも、正直Vitaではもうこれ以上ボダラン2を遊びたくないんですよね(笑)
2週目では武器を頻繁に取り替えることになりそうだし、好きな時にメニューを開けないのはもはや致命的。
戦闘も激化すること間違いないわけで、もっと快適な環境で遊びたいと思うようになりました。

そこでボダラン2のプレイはひとまずここで一区切りつけて、後日に環境を変えて再開しようかなと考えております。
…その時までやる気があれば、ですが(^^;


Vita版はひどい部分もあったけど、ゲーム自体は最高だった
d0087129_8203045.jpg

さて、今回でこのVita版ボダラン2雑記は終わりです。
来週あたりに、雑記のまとめとしてVita版ボダラン2の感想を書くことにしようかな。

それでは、読んでいただきありがとうございました!
[PR]
by maguro_negi | 2015-04-21 20:00 | PSP・PSV | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
ボーダーランズ2話です。

d0087129_1005323.jpg

ストーリーを進めていきます。
前回、手に入れる事が出来なかった「Vaultの鍵」のありかは、エンジェルが知ってました。
また騙されるかもしれないけど、今はそれくらいしか手がかりがないし…ということでエンジェルの話を聞いてみると、なんかすごい厳重な場所に保管されているらしいです。
誰も破れないすごいバリアがあって、バンカーという施設を突破する必要があって、最後にジャックじゃないと開けられない扉があるとか…
これもう無理じゃね?と思ったものの、どうにかやりようがあるようです。
これを解決するための作戦を立て、その手順が、

・クラップトラップをアップデートしてバリアを抜ける
・ローランドの知人にバンカーの破壊を手伝ってもらう約束を取り付ける
・ジャックの影武者からデータを採取してジャックになりすます


ということになりました。
よし、さっそく作戦の準備にとりかかるぞ!

d0087129_1005592.jpg

まずはこの「Wildlife Exploitation Preserve」というエリアでクラップトラップのアップデートプログラムを入手。
ここはハイペリオンの実験施設みたいですね。
ここで起こるイベントでは、ジャックの性格の悪さに怒りが込み上げてきます。
それに、ハイペリオンの施設で流れている放送とか聞くと、どれも会社とは思えないひどいルールばかり。
ブラック企業どころじゃないぜこれは…!

ここがボダラン2で一番辛かったエリアだった(エラー的に)
d0087129_1005914.jpg

このエリアではとにかくエラーが多発しました。
しかもこのエリアは結構長丁場な上に戦闘が大変で、エラーでゲームを再起動させると敵が全復活してエリアの最初からやり直しになるので、正直心が折れかけました(・。・;
Vita版ボダラン2のエラーに関する話「その2.5」を書いたのが、ちょうどここを攻略中の時でした。
Vita版ボダラン2を遊んでいる方、おそらくここが一番ガマンする所ですよ!
(とは言え今後もエラーはそこそこ出るのですが)

結局最後は、倒さないとドアが開かない敵がいる時以外は戦わず、道中をダッシュで駆け抜けてボスまで行くという強引な進行でクリア。
つまり、終始ダッシュでボスまで行けるようになるほど、このエリアを何度もやり直したって事です(笑)

d0087129_101340.jpg

次にローランドの知人「ブリック」という人に会いに行きます。
ブリックはハイペリオンのロボをもパンチで粉砕する熱い男!
ゲイジの戦闘力を試した後は、快く協力してくれるようになりました。
この人も前作のプレイヤーなのね。これで前作のプレイヤー4人が集結しました。

d0087129_101831.jpg

このあと「Opportunity」というハイペリオンの街へ向かいました。
ここはいかにも「SF世界の都市」って感じの場所ですね〜。
徹底的に管理されていてキレイだけど、少しの不平不満も許されない場所といった感じ。
戦闘が激しいエリアだったけど比較的あっさり攻略できたかな。

d0087129_101668.jpg

ジャックの影武者を探して撃破。
影武者というだけあって見た目は本人にそっくりのようだけど、セリフはすごくわざとらしい棒読みなんですよねこの人(笑)
こういう細か〜いところのローカライズもきちんとしていて、いやあいいですねえボダラン2。

影武者から生体データというのをゲット。
これで必要な要素は揃った!いよいよVaultの鍵をゲットしに行くぞ。
ストーリーも大詰めな感じですね!


----------------------------------------------


このミッション名は大丈夫なのか(笑)
d0087129_101152.jpg

ところで、今回の道中で顔を撃たれたがっている人に会いました。
「カオを撃ってくれ!」「顔面ショットが必須です!」とか叫んでいてなかなか楽しいヤツでした。
もちろん望み通りにしてやったら、「サンキュ!」と言いながらあの世へ。
いや、あの、顔を吹っ飛ばしたからしゃべれないのでは…とか細かいことは考えると野暮になるのでやめておこう(笑)

むう、ボダラン2…いろんな意味ですごいゲームだぜ…!


では次回に続きまーす。
[PR]
by maguro_negi | 2015-04-14 16:19 | PSP・PSV | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
ボーダーランズ2話です。

d0087129_1423163.jpg

「Vaultの鍵」を運んでる列車をロケット爆弾で爆破。
すぐさま残骸の元へ向かうと、そこには鍵はなく、強敵「Wilhelm(ウィルヘルム)」が待ちかまえていました。
くそっ、罠か!偽の情報を掴まされたみたいだ。
ローランドとリリスの通信ではものすごい強いらしい。これはヤバいぞ!

d0087129_1423619.jpg

ここでボス戦になるとは思ってなかったので面食らいつつも、とっておきのロケランを連発して勝利しました。
後で調べたら、攻略サイトでは弱いボスとして評判らしい。
あれ、結構大変だったんだけどな…これは自分がヘッポコってことなのか(・。・;;
落ち着いて立ち回ればそれほどでもないのかな?

ウィルヘルムはジャックの側近らしいです。
むう、いよいよ本気でこちらを消しに来たんだろうか。
ここで「パワーコア」というなんか良さそうなパーツを手に入れたので、これを土産にサンクチュアリに戻ります。

空からジャックの攻撃が!そして浮かぶサンクチュアリ
d0087129_1423925.jpg

しかし、このコアもまた罠で、さらに時折ゲイジ(プレイヤー)を導いてくれる謎の女性「エンジェル」もジャックの手先だったことが発覚。
エンジェルの力でサンクチュアリは防御シールドを失い、ここぞとばかりに空からジャックの攻撃が始まって大ピンチに。

ここでローランド達は、まだ準備段階だった「街を浮上させる」ことを強引に実行し、リリスの力で街ごとテレポートさせてジャックの攻撃から逃れることができました。

d0087129_1424145.jpg

んー、でもテレポートの時、ゲイジは街の外に居たので置いてけぼりになりました。
えーと、どうしよう(笑)

通信でなんとか街まで戻ってきてと言われたけど、どうしたもんか…
サンクチュアリはどこまで飛んでったんだろ。



このあたりでストーリーは中盤くらいかな?
なかなか緊迫したイベントでした。
それにしてもエンジェルがジャックの手の者だったとは。
だけどもエンジェルはジャックを倒す手伝いをしたいと言ってきます。
さっき盛大に裏切られたすぐ後だけに、信用はできないなあ。

帰る場所がない旅って結構辛いな
d0087129_1424339.jpg

ふぃー、どうにかこうにかサンクチュアリへ戻れるようになりました。
道中の出来事は端折ったけど、なかなかしんどかったです。
この道中の戦いでレベルも足りないし武器も弱いと感じたので、ここらで溜まってきたサイドミッションをいくつか消化することに。
おーし、サイドミッションでレベル上げ&良い武器ゲットだぜ!


-------------------------------------------

昔、ここは採掘現場だったようだ
d0087129_1424620.jpg

そうしてやってきたのは先ほどまでサンクチュアリがあった場所。
サンクチュアリが浮上してできた大穴は、地下までずっと続いています。
武器屋の親父がここで金庫を無くしたとかで、それを探しに来たのです。

むう…ここ、かなり広くて深いぞ。
金庫は発見したけど、ここで戦ったボスが強い!
ここでもとっておきのロケランを連発して強引に倒しました。

さて、金庫の中身は…

相変わらずメイクは濃いが、けしからんポーズだ
d0087129_1424839.jpg

…おい!これバーのお姉さんの写真かい!(笑)
しかもなかなかけしからん姿…

血の跡とかあって、だんだん不気味な雰囲気になってきた
d0087129_1425196.jpg

そしてこの地下、さらに奥へ続いています。
ここの敵は虫とかモンスターみたいな、惑星パンドラの原生生物ばかりですね。
弱点以外は攻撃が通らない敵がいて苦労しました。
しばらくここを探索していたけど、予想以上に深かったのでショートカットが繋がったところで引き返すことにしました。
レベルも少し上がったし、良さそうな武器も取れたし。
でもここはダンジョンを攻略してる気分で結構楽しかったし、あとでまた来よう。


-------------------------------------------


さて、先ほどのけしからん写真を返せばミッションクリアなんですが、
写真を武器屋に返すか、バーのお姉さんに渡すかで報酬が変わります。
今回はせっかくなので(?)お姉さんに渡しました。

お礼にと銃をくれましたが、これの説明文が、
d0087129_1425341.jpg

「僕が火を付けたいのはこの世界なんかじゃなく、君の心さ…」
おお、これは「Fallout3」のオープニングの曲の和訳か。
ボダラン2のスタッフはFallout3が好きなんでしょうかね(笑)

ではこんなところで、また次回でーす。
[PR]
by maguro_negi | 2015-04-07 20:00 | PSP・PSV | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
ボーダーランズ2話です。

d0087129_174851.jpg

サイドミッションをいくつかこなした後、ようやくローランドを探しに行くことにしました。
結構広い建物を攻略し、「リリス」という女性に出会います。
この人も前作のプレイヤーの一人なんですね。
話しぶりからローランドに片想いしてるっぽい。

d0087129_17509.jpg

それはそうと、リリスさんのムネはほどよい大きさだ…


d0087129_18022.jpg

さて、リリスさんから新たな情報をゲットして、いよいよローランドが捕まっている場所へ乗り込むぞ!
ここ、思っていた以上に広いな…!攻略に結構時間が掛かりました。
途中までは「Bloodshot」という無法者達を相手にしていたんだけども、牢屋に入っているローランドを見つけ出して「よし、救出だ」と思ったら今度はローランドをハイペリオンのロボが連れ去り、ロボ軍団と戦うことに。
ローランドさん大人気ですね!っていうか結構しんどいぞ…!

d0087129_18268.jpg

ふう、ようやくローランドを無事救出。
サンクチュアリに戻ります。

d0087129_18572.jpg

ローランドの話によると、ハンサム・ジャックの目的はVaultのイリジウムではなくて、Vaultの奥に眠る怪物「Warrior(ウォリアー)」らしいです。
ウォリアーは目覚めさせた者に従うらしい。

なるほど、ジャックはイリジウムも欲しいんだろうけど、真の狙いはウォリアーを目覚めさせて自分の味方にするってことなのか。
もちろんそんなことはさせない、むしろジャックより先にウォリアーを目覚めさせてこっちの味方にしようぜ!ということになって、次はウォリアーが眠るVaultを目指すことになりました。

ウーム、個人的にはそういう強い怪物がこちらの味方になるなんてことなさそうだよなあ。
最後の最後で悪者が「ハッハッハ、我々をここまで導いてくれて感謝するよ、では死んでもらおう!」的な流れになるんですよこういう場合。

…と思ったけどもまあやりますか!
とりあえずは「Vaultの鍵」というのを取りに、それを運んでいる列車を爆破しに行きます。
爆破か!ずいぶんまた強引な作戦だな!

世界最凶の13歳らしい
d0087129_18724.jpg

ローランドの知人という子供に出会いました。
この子は爆弾を作るプロらしい。
そしてやはり頭のネジが外れてそうな性格(笑)
このゲームそんな人ばっかりじゃんか!楽しいからいいけど!

d0087129_181181.jpg

この子の頼みで爆弾を作る手伝いをして、なんだかファンシーなロケット爆弾を手に入れました。
よし、じゃあこれで列車を爆破しに行きますか…!


d0087129_23245663.jpg

ところでこのエリアでは「モーディカイ」というスナイパーが援護射撃をしてくれます。
この人も前作のプレイヤーなんですね。いつも相棒のブラッドウィングという鷹を連れてます。
ボダラン2では前作のプレイヤーはこんな感じで協力者として登場してくれるみたい。


------------------------------------------------------------------------


ボダラン2をやるならこのサイドミッションはぜひやろう!
d0087129_18135.jpg

ところで、ローランドを助けた場所で、喋る「AIコア」というロボットのパーツを手に入れました。
コアは「体が欲しいのでどこどこの機械にコアを付けてくれ」と言うのでその通りにしてみたら、

d0087129_181555.jpg

おいいぃ!

助けてやったのに「ありがとうございマス。ではあなたを殺しマス。」じゃねーよ!
こんな感じで数回襲われました(笑)

いえね、最初に襲われたあと「すみませんでした。次はあそこの機械に取り付けてください」と言われた時は、「ああ、また襲われるんだろうなあ」と思ったけど、結末が見たいので言うとおりにしてみました。

d0087129_181810.jpg

数回襲われた後に行き着いたのはバーのラジオ。
「もう人を襲う気はなくなったのでラジオに付けて」というので取り付けてみたら、ラジオからひどい歌が流れます。
実力じゃかなわないから精神攻撃ってことなのか…?

それにしても、適当すぎやしませんかねこのハンバーグの歌(笑)

かなり面白かったけど周りの人が嫌がっていたので、ラジオをぶん殴って壊しました。


------------------------------------------------------------------------


ストーリーの続きも気になるけど、寄り道するのも楽しいなあ。
今回のハンバーグの歌は面白かったし。

それはそうと 昨日の晩ごはんは ハンバァ〜グ♪


そのハンバーグの歌、Youtubeで調べたら見つかったので貼っておきます。
アドリブ感がすごいです(笑)

では続きまーす。
[PR]
by maguro_negi | 2015-03-31 20:00 | PSP・PSV | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
ボーダーランズ2話です。

d0087129_1554157.jpg

クルマにはマシンガンが付いているので、これで道中の敵を撃ったりもできます。
もちろん敵を轢いたりもできますよ…!
クルマ便利だなあ。ある程度カスタムもできるし。
でもクルマで敵を倒しても、もらえる経験値は少なめみたい。

d0087129_15543377.jpg

フム、このゲートの先が「サンクチュアリ」か。
ゲームスタートから今まではこの「サンクチュアリ」という街を目指す旅だったのでした。

ここはこのゲームの悪役「ハンサム・ジャック」に対抗している人達「クリムゾン・レイダース」の本拠地らしい。
街に入る前に、ちょっとおつかいを頼まれます。
いかにもゲーム的な流れですね。まあゲームだけど!

d0087129_15542379.jpg

おつかいを終えて街に入れました。
おお、結構ちゃんとした街ですね~!
今後はここが拠点になるのかな?

d0087129_15545275.jpg

自販機に付いてる顔の本人にも会えました。
あれって、自販機のマスコットキャラとかじゃなくて、実際にいる人だったのか!

あのおっさんもサンクチュアリに来ていた
d0087129_1555746.jpg

街をぐるりと周り、新しい依頼も受けたので、また戦いに行こうかな!
街で情報収集や支度をして次の目的地に行く…このRPG的な流れ、いいですね!
久しくRPGをやってなかったので、こういうシチュエーションになんだかワクワクします(笑)

d0087129_15554331.jpg

酒場のメイクが濃いお姉さんが巨乳だったのでついついスコープを覗く…

d0087129_1556827.jpg

次の大きな目標は「ローランド」という人を探すこと。
ローランドはクリムゾン・レイダースのリーダーで、元Vaultハンター。
つまり前作のプレイヤーなんだそうです。
どうも敵の襲撃を受けて、その後さらわれたらしい。

属性付きの武器だと追加ダメージなどの効果が期待できる
d0087129_15562123.jpg

ところで、ボダラン2の武器には「属性」が付いているものがあります。
弾を当てると燃え出す銃とか、電気ショックを与えるものとか。
敵によっては弱い属性というのがあるので、弱点を突くと大ダメージ。
道中で入手した武器に属性が付いてると嬉しいですね。
この辺、まさにハクスラ的な楽しさだ。

このスキルの天敵はリロードボタンだ
d0087129_15563599.jpg

あと、ゲイジのスキル「アナーキー」を取りました。
アナーキーはデストラップと並んでゲイジの特徴と言えるスキル。
敵を倒すか、弾を撃ち尽くしてからリロードするとアナーキーがカウントされていき、
アナーキーの数が多いほど、

与えるダメージが増えるけど弾が当たらなくなる(精度が下がる)

というもの。
FPSなのに弾が当たらないってどうなのよ(・。・;
アナーキーが貯まっている時だと、ちゃんと狙っても、引き金を引くとなぜか弾が外れます(笑)
でもこれ、精度は装備などで補ったりできるし、弾が跳弾して敵に当たってくれるスキルや精度が関係ない近接攻撃などと組み合わせれば恐ろしい強さ。
大量にアナーキーが貯まってる時はムチャクチャな攻撃力に!
実際に遊んでみないとこの感覚がわからないと思うけど、これはなかなか熱いシステムですよ…!
そのうちアナーキーをモリモリ貯めるのがクセになっていきます。

ちなみに、うっかりリロードしちゃうと頑張って貯めたアナーキーがパアになります(・。・;

僕はよく箱を開けようとしてリロードしちゃったりします(^^;
(リロードボタンと箱を開けるボタンは同じ)
アナーキーが100とか貯まってる時にリロードしちゃうと「あーー!」って気持ちになります(笑)
でもそのうち知恵が付いて、箱を開ける時はリロード済みの武器に持ち替えるようになりました。
これならリロードを誤爆してもリロードされないから安心!

ところで前回、デストラップをおとりにしてスナイパーライフルで撃つという話をしたけど、アナーキーを取ってからはそれが難しくなりました(狙い撃ちしても当たらないことが多い)。
なので最近は比較的近距離からマシンガンを撃ちまくる戦闘スタイルに変更しました。
エクスペンダブルズばりの正面突破スタイル!うおおおお!

クルマでウロウロしながらサブミッションを進めるのが楽しい
d0087129_15564340.jpg

ウーム、早いところローランドを探さないといけないけど、ついついサイドミッションをやってしまい、なかなかストーリーが進みません。
でも楽しいからいいか!
続きまーす。
[PR]
by maguro_negi | 2015-03-24 20:00 | PSP・PSV | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
ボーダーランズ2話です。

デストラップちゃん
d0087129_8135346.jpg

ゲイジ(プレイヤー)のレベルが上がり、いよいよ彼女専用のスキルが解禁になりました。
まず取ったのは「デストラップ」という戦闘ロボ(同級生を爆死させたアレです)を呼び出して戦闘に参加させるというもの。
オトモアイルー的な、プレイヤーのオマケのような存在なのかな…と思いきや、

爪で敵と戦うデストラップちゃん
d0087129_814454.jpg

うおお、この人(人?)メッチャ強い!
敵を倒したらすぐ次の敵へすっとんでいってガンガン殴る!容赦ないな!
高い所の敵でも飛んでいって超殴る!
ゲイジ自ら手を下さなくても戦闘が終わることもある程で…

フハハ、こいつぁ楽チンだぜ!
ものぐさな僕にうってつけだ(笑)

d0087129_8135412.jpg

前回の後、何体かのボスと戦闘しました。
しかしまあ、このゲームのキャラはイカレてるヤツが多いですね。

ベイビーにドロップキック!
d0087129_15292978.jpg

敵には「Psycho(サイコ)」なんていうストレートな名前の奴とかいるし。
みんな銃で戦っている中、コイツだけはナイフ片手に猛ダッシュしてきます。
命知らずというかなんというか。
Psychoはボダランのパッケージやバナーなどに描かれていたりするので、まさにボダランを象徴するキャラってことですかね。


d0087129_8135858.jpg

あるクエストをこなしたら、依頼主のおっさんから良さそうなスナイパーライフルをゲット。
数字を見ても手持ちの武器より性能が良い。
見た目は画像の下の方の、前に使ってたSFな奴の方が好きだったけど、まあいいか。

最近は敵が出たらデストラップを召還し、敵がデストラップと戦っているところをスナイパーライフルで狙い撃ちする感じで戦っています。
がんばれデストラップ!

敵を倒すとゲイジが「あたしってば、ヤバイわ!」などのセリフを言います。
デストラップを呼び出す時には「スーパーロボット、暴力ターイム!」とか。
スナイパーライフルでヘッドショットをキメると、ゲイジが「イッヒッヒ」と笑うことがあるんですが、あの声は結構好きです(笑)
というか、ゲイジさん、殺しを心底楽しんでいらっしゃる…!(・。・;;
このゲーム、イカれてる敵が多いけど、ゲイジもかなりのイカレっぷりだ!
こんな人に惑星パンドラの運命を任せちゃっていいんですかね!?

あ、今更ですがボダラン2はローカライズがバッチリなされています。
テキストはもちろん、ボイスもすべて日本語化されています。
ジョークなど、普通に訳すとわかりにくい言葉は日本風に置き換えられているそうです。
ローカライズにかなり力が入っているようですね〜。
特にPsychoのセリフは楽しいものが多いです(笑)
お前の腸を引きずり出してなわとびしてやる!」など…(・。・;
でもこのノリ、なんだか懐かしい。
そう、心のゲーム「Fallout3」の「タロン社」に近い!
「頭ねじ切ってオモチャにしてやるぜ!」的な。

ところで「タロン社」は「タロン・カンパニー」、つまり「タロン中隊」「タロン部隊」なんかが訳としては正しいらしいです。
でもこの直訳は妙に味わい深くて僕は好きです(笑)
「至高のオーバーロード・ジャブスコ」とか意味がわからないけど大好きですよ!
強そうな名前のわりにV.A.T.S.で狙ったらあっさり倒せたけど(・。・;


d0087129_814022.jpg

ちょっと脱線したけども、このエリアのボスを倒して、新たなエリアへ行けるようになりました。
ここで久しぶりに謎の女性が登場。この人の力でクルマ貸し出しマシンをハッキングし、クルマが使えるようになりました。

クセのある操作だけどドリフトもできる
d0087129_814254.jpg

さっそくクルマに乗ってみました。
うおおお!クルマ楽しい!ちょっと操作が難しいけど!
意味もなくドリフトしてしばらく楽しんでました(笑)
というか、このエリアかなり広いな…クルマがないと大変だぞこれ。

今後はクルマで目的の場所へ向かって、そこを攻略していく、って流れなんですかね。
じゃあ次の目的地へ行きますか!
続きまーす。
[PR]
by maguro_negi | 2015-03-17 20:00 | PSP・PSV | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
ボーダーランズ2話です。

今回は前回の続きじゃなくて、ちょっと別の話。

ギャー!っていうより「またか」という感じ
d0087129_110398.jpg

このゲーム、遊んでいるとエラーでゲームが落ちることがよくあります。

「その1」でも、パッチ適用後もゲームが落ちることがあると書いたけど、僕の場合はスリープから復帰させて遊んでいる時、メニューを出したり自販機を使うとゲームが止まることが多い感じです(検証した訳じゃないんですが)。
で、対策になってるのかわからないけど、ゲームをやめるときはスリープを使わずに電源を落とすことにしています(・。・;
ウーム、スリープからの復帰が超速いのが魅力だったのになあ…
初めのうちはエラーで落ちたら問題の報告をしてたけど、何度も落ちるのでそれも面倒になってしまった。


メニューや自販機を開くと明らかに動作がもたつく
d0087129_110571.jpg

エラーが出るときのほとんどはメニューを出したり、自販機を使う時ですが、クルマに乗っていたら落ちたこともありました。
ネットで調べたら「Vitaが過負荷になって落ちてるのではないか」ということだけど、それは対処のしようがないなあ。
やるとしたら「メニュー開かない、自販機使わない、クルマ乗らない」だけど、普通に遊びたいだけなのに謎の縛りプレイを強いられるのか(笑)
でもレアアイテム取ったあとにゲームが落ちたりしたら最悪ですもんね。
最近は「良い武器取った!」と思ったら最寄りのチェックポイント(オートセーブされる)まで緊張しながら戻ったりしてます。

まるでエロ本買って早足で帰るようなドキドキ感…!

冗談はさておき。
ゲームは面白いだけに、この不安定な部分はホントに残念ですねえ。

でも、何度もエラーでゲームが落ちてるのにボダラン2に愛想を尽かすことがないのです。
それどころか、なんだかこの謎の縛りプレイを若干楽しんでしまっている自分がいます(・。・;;
まぁ僕は基本的には縛りプレイはしてませんが、先述したように「ここは確実にセーブしたい」と思ったらチェックポイントまで縛りプレイって感じです。

そんな余計なルールを課してまでボダラン2を遊ぶというのは、このゲームをすごく気に入ったので諦めないのか、それとも僕がドMなのか(笑)

ただ、このままクリアまで行けるのか不安でもあります。
ゲーム終盤で縛りプレイとか勘弁してもらいたいですよね。
安心してゲームしたいし、ゲーム中のエラーを改善する追加修正パッチをホントお願いしたいです。

では今回はこの辺で。
次回はその2の続きからでーす。
[PR]
by maguro_negi | 2015-03-12 20:00 | PSP・PSV | Comments(0)

こんばんは、ゴッチです。
「Borderlands 2(以後ボダラン2)」話です。
前回でPSVita版ボダラン2について説明したので、今回からはプレイ内容を追う感じでやっていきます。

まずはボダラン2のストーリーなんですが、これは続編なのでいきなり「2」から始めるとゲームのノリや世界観の把握に少し戸惑うかもしれない。

コイツがハンサム・ジャック
d0087129_82416.jpg

~ あらすじ ~
惑星「パンドラ」。ここにはエイリアンが残したお宝があるという。
お宝が眠るとされるエイリアンの廃墟「Vault」はVaultハンター(前作の主人公)の活躍により開かれ、「イリジウム」と呼ばれる新たな物質が発見されたのでした。
その後、武器製造会社「Hyperion(ハイペリオン)」社の社長「ハンサム・ジャック」はこのイリジウムを手に入れようと惑星パンドラへやってきました。
目的のためなら手段を選ばないハンサム・ジャックに対抗するため、前作の主人公達は「Crimson Raiders(クリムゾン・レイダース)」というチームを結成してHyperionと戦っていました。

そんなとき、惑星パンドラに新たなVaultハンター(プレイヤー)がやってきました。
プレイヤーは乗っていた列車をハンサム・ジャックに破壊され、外へ投げ出されてしまいます。
瀕死の状態で気が付いたところから、プレイヤーの冒険が始まります。

※参考:Wikipedia「Borderlands 2」

この説明では固有名詞が多くてストーリーはよくわからなかったかも知れないけど、要するに

惑星パンドラを探索しつつ、
悪い奴らしい「ハンサム・ジャック」をやっつけに行く
FPS型ハクスラRPG


って解釈で遊ぶ分には一応大丈夫だと思います(^^;
だけどこれはRPG。しっかり楽しみたい方は前作を遊ぶかストーリーの予習をしたほうが良さそうですね。
僕はこれを遊んでいたら、世界観とかもっと知りたくなって、前作が気になってきました。
いつやるかはともかく、steam版が安かったら買っておこうかな?
…と思ったけど、steam版は日本語サポートされていないのか…むぅ(・。・;

「ゲイジ」さん。女子高生らしいぞ!
d0087129_824318.jpg

プレイヤーは能力の違う4人に加えて、後にDLCで追加された2人の計6人から選びます。
僕は初心者向けと言われている「ゲイジ」さんにしました。
彼女はメカに強くて、戦闘ロボを呼び出せる能力を持っています。

プレイヤーにはそれぞれ惑星パンドラに来たいきさつがあるんですが、ゲイジの場合はこう。

ゲイジは科学コンテストに自作のロボ「デストラップ」を出展したものの、アイデアを金持ちの同級生に盗まれてしまい、それを元に同級生が作ったロボが親の賄賂によって一位、ゲイジは三位に。
結果に気を良くした同級生がゲイジを突き飛ばすと、デストラップが同級生を「敵」と認識して全力で攻撃、爆死(おいおい)
ゲイジは警察に追われる身になり、惑星パンドラ行きの船に乗り込み逃亡した。


…といういきさつ。

すごいっすね、同級生を爆死か…
なんというバイオレントな幕開け!

ゲームのグラフィックはキャラに縁取りがある、アメコミというかイラスト調。
これによってフォトリアル系のゲームとは違う、独特の雰囲気を生み出しています。


ゲームの舞台である惑星「パンドラ」は、新資源を見つけ出して一攫千金を夢みた移民達で賑わった後、これといった資源がないと判断した移民達が去った後の状態。
なので一度栄えた文明が崩壊した後のような雰囲気です。
今やパンドラに残っているのは、パンドラを離れるだけの資金がない人とか、無法者とか。
この辺、ちょっとFalloutっぽい匂いも感じますね。
僕はこういう「キレイじゃないSF」が好きなのでワクワクしちゃいます。

d0087129_824987.jpg

最初に出会ったのは「Claptrap(クラップトラップ)」という脳天気でおしゃべりなロボ。
どうやらこのゲームの案内役といった位置づけみたい。
そしてコイツがボダランのマスコットキャラらしいです。
海外アニメとかによく居そうなおしゃべりキャラですが、一緒に行動してるとだんだん可愛く思えてきたりします。
なるほど、マスコットというのもうなずける…
ちなみに彼の部屋には同型のロボがビキニを着てるポスターなどが貼ってあり、結構女好きのようです(笑)

なんというドヤ顔!
d0087129_8242094.jpg

…ぬ、目の前に謎の女性の映像が。
何者かわからないけど、いかにも重要な人っぽいですね。
行く先々でプレイヤーを導いてくれそうな感じです。


d0087129_8272037.jpg

まずは銃を手に入れて、最初のボスとの戦闘。
その後クラップトラップの知り合いのおっさんに会います。
ここが最初の街って感じですかね。

遊んでいて「ああ、これはRPGなんだ」と思う部分
d0087129_8242877.jpg

買い物は自販機で。
大筋としてメインストーリーがあるけど、その他にいろんなミッションを好きに受注できます。
ストーリーを進めつつ、サイドミッションもやったりしてレベルを上げたり装備を充実させたり。
自分のペースで進められるので、あちこちじっくり探索しながらの旅もまたオツなものです。

武器は序盤では一度に2挺しか装備できないけど、ゲームが進むと4挺まで装備できるみたい。
状況で持ち替えて戦う感じですかね。(※持ち物としてならいくつも持てます)

ひとまず僕は普段はハンドガン、長距離用にスナイパーライフルを装備。(まだ2挺しか装備できない)
SF世界ってことで、銃のデザインはカッコイイのがいろいろありますね。
リロードアクションも銃ごとで違うし、スコープが付いてる銃では、スコープを覗いた時の表示もいちいち違っていて凝ってますね〜!

箱に入ってる武器を手持ちと比較するのが楽しい
d0087129_824332.jpg

戦闘中はダメージの数字がポンポン出て気持ちいい。
ヘッドショットをキメたりすると赤字で「クリティカル」と出てテンション上がる!
一度攻略したところでも、一度ゲーム終了してから再度ゲームを始めると、敵が(ボスも)復活してるのでなんとなくレベル上げや武器集めに行ったりもできます。
道中の箱やボスが落とす武器で良いのが出たりすることもあり、手持ちの武器と比較して、要らないモノはどんどん売っちゃう。
…むう、このハクスラ感、楽しいっ…!


そんなわけでボダラン2話、まだ続きまーす。
[PR]
by maguro_negi | 2015-03-10 20:00 | PSP・PSV | Comments(2)

こんばんは、ゴッチです。

d0087129_21165624.jpg

少し前からPSVita「Borderlands 2(ボーダーランズ2)」を遊んでいます。
オリジナルは2012年のゲームですが、名作と名高いこのゲーム、以前から気になってたんですよね。
で、「対戦系じゃなくて、冒険系のFPSかTPS遊びたいなぁ」と思っていた時にこれを思い出して、やってみることにしました。
ボーダーランズ2は名作だけあっていろんな機種で発売されていますが、2014年末にVita版が発売されたのでそれを買いました。

d0087129_21165845.jpg

「Borderlands 2(以後ボダラン2)」は、「Borderlands」の続編。
惑星「パンドラ」を舞台にした、SF世界でのFPS型RPGです。
敵を倒して経験値を貯めてレベルアップ、スキルを取ったり集めたお金で買い物したり。
あと、道中で取れる装備の性能にランダム要素があって、装備品の吟味でハック&スラッシュ的な楽しみもあります。
ストーリーは「1」の続きだけど、まあいいか…(・。・;
大変気に入った心の名作「Fallout3」も、1も2もやってなかったのに気に入ったし。

ストーリーについては次回以降にするとして、まずはVita版ボダラン2の印象など。

d0087129_2117065.jpg


Vita版ボダラン2はDLCを含んだものなので、通して遊ぶとかなりボリューミーなはず。
PS3やPCで動かすようなゲームが携帯機で内容を削らずにお手軽に遊べちゃうってのはスゴイなあ。
まあでもグラフィックやフレームレートなどはVita版では簡略化されているようで、そこは残念ではあります。

d0087129_211722.jpg

遊んでいて気になったところもあります。
・ゲーム起動が遅め
・小さい文字が読みづらい
・乱戦になったりするとカクカクする時がある
・操作に足りないボタンを画面タッチや背面タッチで補っているので慣れないと操作を誤爆する


まあ、元々据え置きマシン・PC用のゲームだし、それを携帯機に持ってきたから無理矢理感があるのは仕方ないかなあ。
あと、発売当初はエラーが出てゲームが起動できないという問題もあったようですが、今はアップデートで一応解消したようです。
…でも、アップデート後もプレイ中にエラーでゲームが落ちたこともありました(・。・;;
まだ不安定な感じがありますね。

背面タッチを多用する操作は、遊びだした時はかなり違和感を感じました。
「背面なんて持つ時普通に触ってるじゃん、意識的に操作するとか無理だよ!」
とか思ってたけど、今じゃ結構慣れたもんです(笑)
ボタン配置はカスタム出来るし、タッチが反応する範囲は調節可能という親切設計なのが嬉しいです。

「フリーダムウォーズ」の両手モンハン持ちの時にも書いたけど、人間はまだまだ進化できるぜ…!
人を進化させるマシン!買おうPSVita!

ゲーム起動の遅さは、スリープを使って対応しています。
Vitaはスリープからの復帰が超速いしスリープ中はバッテリーもそれほど食わないっぽいので、遊び終わったらスリープ状態で放置。
今更かも知れないけど、PSVitaはスリープを使うと恐ろしく快適ですね…!

遊ぶほどにジワジワと「ああ、このゲーム楽しいなあ」と感じる
d0087129_2117469.jpg

面白くなるまでのハードルは少しあるけども、それを超えれば楽しいボダランの世界にどっぷりと浸れます。

では次回からはボダラン2の中身のお話をやっていきます。
続きまーす。
[PR]
by maguro_negi | 2015-03-04 20:00 | PSP・PSV | Comments(0)