ひとりでモンスターハンターワールド雑記 その2:古代樹の森でいろいろ狩る。

こんばんは、ゴッチです。
ソロプレイで遊ぶMHW話です。

今は最初のフィールド「古代樹の森」での任務をこなしています。
モンハンの序盤によくある「キノコ集めてこい」的なクエストは、やるやらないは任意なんですね。
やると食事の時の食材が増えたりとかするようだ。
これはナイス!
採集クエは正直面倒だったし、やりたい時にやる形の方がうれしいです。


d0087129_07585566.jpg

ところで食事を作ってくれるネコ、親分みたいなのは最後に飾りの葉っぱを置くだけしか仕事しないのね(笑)




d0087129_07585747.jpg

前回でジャグラスを数頭討伐し、その後でジャグラスの親分的な「ドスジャグラス」を狩ります。
コイツはこれといってピンチにもならずに討伐。
だんだんMHWの操作にも慣れてきました。


d0087129_07590052.jpg

さらにその後「クルルヤック」というモンスターを狩りに行きました。
名前からして、イャンクック先生的な立場のモンスターなのかしら。
前足で岩を持ったまま動き回るんで、正面からの攻撃ははじかれてしまう。
厄介な…!


d0087129_07590262.jpg

途中、いかにも強そうなモンスターに遭遇。
うおおお!イビルジョー?
…いや、ちょっと違うみたいだけど、雰囲気は似てるなあ。

d0087129_07590450.jpg

クルルヤックが逃げても、マップを開いてクルルヤックがどこに行ったか、さっきの強そうなのがどこに居るのかを確認しつつ、クルルヤックを追い詰めていきます。

マップは過去作よりも詳細がわかるようになったし、モンスターが次にどこに行くのかもわかるようになっているので戦略が立てやすい。
採集場所も書かれているのもありがたい。
マップを開く手間はあるけど、これは良いシステムだ。

d0087129_07590673.jpg

クルルヤックの次は毒を吐くモンスター「プケプケ」の狩猟か。
次々と新モンスターとの戦いで、盛り上がりますねえ!
まあ、新モンスターと言っても、動きをよく見ているとどこかで見た挙動だったりしますが…(・。・;


d0087129_07590953.jpg

プケプケ発見…お、ドスジャグラスと戦ってますね。

MHWでは、大型モンスター同士が出会うと、お互いに攻撃しあうんですね。
おお、これはいいぞ!
ついでにどっちもくたばりやがれェ!(AKIRA6巻より)

今までのモンハンだと、モンスターが二体出てきても二体ともハンターを狙ってきてただただ辛かったんですよね。
仕方ないから片方にこやし玉を当ててどいてもらってました。

こうやって少し離れた場所からモンスター同士のバトルを眺めるのは楽しいなぁ(笑)

d0087129_07591423.jpg

MH4から追加された「乗り」もMHWに引き継がれています。これでダウンを奪って畳み掛ける!

d0087129_07591137.jpg

うお、今度はさっきのイビルジョーっぽいのにも遭遇。
プケプケをいじめてます。
うーん、プケプケさん、災難っすね…


d0087129_07591607.jpg

尻尾を切ってからプケプケ討伐完了。
毒状態になっても解毒薬を歩きながら飲めるのはありがたかった。

しかし、いい加減武器が頼りないな。
ハンターナイフをちょっと強化したくらいじゃこの先辛そうだ…
早いところ頼れる武器を作らねば!





d0087129_07591848.jpg

プケプケを狩ったまぐろの次なる任務は、新フィールド「大蟻塚の荒地」という場所での学者の護衛だそうです。
目的地まで荷車を護衛するらしいけど、どうせ道中になにか起こるんでしょう…?

というところで、また次回でーす。

[PR]
by maguro_negi | 2018-05-16 00:00 | PS2・PS3・PS4 | Comments(0)

いろいろブログ


by ゴッチ