Fallout4の雑記:その14(終)

こんばんは、ゴッチです。
Fallout4話です。
今回が雑記の最終回となります。


d0087129_18435730.jpg

とある場所の冷蔵庫。
中には、核戦争前に慌てて入ったけど、出られなくなったという子供がいました。
インディ・ジョーンズかよ!

んん、えっと、つまり200年以上前からこの中に…?
どうやら冷蔵庫の中でグール化したので今まで死ぬこともなかったそうですが、恐ろしい話だな(・。・;
この子供は「親に会いたい、家に帰りたい」と言うので、まあもう誰もいないし家もないぜと思いつつ一緒に探してあげたら…なんと親もグール化してご健在でした(笑)
200年後に感動の再会か。


-----------------------------------------------


d0087129_1844211.jpg

さて、「スターライト・ドライブイン」という場所に、満を持して新しい家を作りました。
冒険だけでも膨大な時間の掛かるゲームだけど、クラフトをやりだすと軽く何時間も吹っ飛びますね。
この家、試行錯誤を繰り返しながら作って、結局1週間以上冒険を中断してずーっと家をいじってました(笑)
しかしこれ、やってみると思っていた以上に容量が足りなくなりますね。

新居完成
d0087129_1844758.jpg

地べたに家を建てるのに抵抗があったので、高床式にしました。
「ちょっと浮いてる家とか、カッコええやん?」とか思いまして。
下階はスペースを広めにとって、武器改造台などの作業場やパワーアーマーを置いたガレージ的な部分と、テレビやソファーを置いたリビング部分で分けました。
アメリカンな家っぽくなったかしら。
なんかこう、「ガレージにソファーが適当に置いてある」みたいなのがやりたかったんですよね。

d0087129_1844984.jpg

階段を上がるとロフト状態になっていて、ここは荷物が入れてあるトランク、ベッドなどを置きました。
上の階からガレージ部分が見下ろせるので、「ビール片手に手すりにもたれながらガレージを見下ろすとかするとカッコイイよな」とか想像しながら作ってました。


ジェネレータは外に置いてあり、室内には配線を極力しないようにしてあります。
この配線や、電気の効果範囲を把握するのがなかなか難しい…
屋上は容量の問題などあって適当です(笑)
屋上と言えば、この柵の微調整に夢中になってたらそのまま落下死したんですよね(・。・;;
これで約1時間分の作業がパァになったのは、今では良い思い出…
クラフトモード中に死んでゲームーバーになるゲーム、それがFallout4(笑)




久々に動画を撮ってみました(約3分の動画です)。
maguroの家の紹介動画です。
しかしまあ、こんな時間泥棒なクラフトモードをオープンワールドRPGに組み込もうとかよく考えたなあ。
DLCとか、別ゲーにしてもいい位の内容ですよこれ。

今回、僕は平地に家を建てたけど、場所によってはバスの中に家具を入れて家にしたり、高層ビルを建てたりとかかなりいろんなことができるらしいです。
スイッチとかターミナルを使うといろいろなギミックも作れたりするらしいけど、僕は家を建てて照明を付けるくらいで気合いが無くなりました(^^;
こだわると相当スゴイのができそうですよね。
むぅ、奥が深いな、クラフトモード…!


-----------------------------------------------


終わりのあいさつです
d0087129_18441038.jpg

さてさて、いよいよこの雑記も今回で終わりです。
雑記をはじめた当初は「ストーリーを語らない」としていたんですが、結局終盤は普通にストーリーをなぞっちゃった(・。・;
でもネタバレになる部分についてはなるべく説明しないようにしたので「だいたいこんな流れ」くらいに思って貰えるとありがたいです。
他のルートもありますしね。僕が遊んだのはいくつかある中のひとつのルートです。
そしてそこに至るまでの道中はプレイヤー毎で異なるはずです。
Fallout4は一人一人が違う冒険を楽しめる、そんなゲームなんです。

d0087129_184412100.jpg

Fallout4は万人受けするようなゲームじゃなく、むしろ遊ぶ人を選ぶゲームだと思います。

ストーリーは途中から少し中だるみしちゃう感があるし、演出も淡々としているし。
拾えるモノとか作れる物とかありすぎて、そういうのが面倒に感じる人も多いでしょう。
しかし、気の遠くなるほどのボリュームで作られた世界を文字通りロールプレイできるし、探索できる場所や世界設定を補完する興味深い資料、皮肉めいたネタなどが山ほど用意されています。
「以前こんな事があったのか」とか想像するのも楽しいです。
クラフト要素もおかしいくらいの充実ぶりだし。

そういうゲームやりたかった!という方はかなりハマれると思いますよ!

この世界観に興味があるなら、ぜひVault111から脱出して果てしない冒険に出よう!
d0087129_18441369.jpg

それでは、Fallout4のプレイ雑記はこれにて一段落。
長々と読んでいただきありがとうございました!
[PR]
by maguro_negi | 2016-03-30 20:00 | Fallout | Comments(0)

いろいろブログ


by ゴッチ