Fallout4の雑記:その11

こんばんは、ゴッチです。
Fallout4話です。

今日のおしり
d0087129_1934352.jpg

ロード画面にはいろんなキャラやモノのモデルが表示されます。
うーむ、この人、いいおしりしてるなぁ…
おもわずスクリーンショットを撮っちまったぜ…!
Fallout3のVaultジャンプスーツはもうちょっとゆったりしてたけど、Fallout4ではピッチリしたデザインなんですよね。
この姿で荒れ果てた荒野を歩くと、なんとも言えぬミスマッチ感があって非常に良いんですよねえ。
核戦争後の破壊されたアメリカとレトロフューチャーの組み合わせというFalloutの世界観を考えた人はマジで天才だな…!


-----------------------------------------------


d0087129_19334599.jpg

さて今回は、「ボストンコモン」という公園から続く観光ルート「フリーダムトレイル」を辿ることにしました。
地面に赤い線が引いてあり、それを辿ると数々の史跡が観光できるという。
このフリーダムトレイルというのは実在するみたいですね。
ウーム、Fallout4をやると実際にボストン観光をしたくなるな(笑)

この赤いレンガの線みたいなのがトレイル
d0087129_19334712.jpg

…で、トレイルを辿った先には教会があり、その地下は秘密組織「レールロード」の本部になっていました。
こちらは初対面だけど、向こうはmaguroがミニッツメンの将軍(という名の小間使い)であることを知っていました。
いろんな事に手当たり次第に首を突っ込むmaguroが気になったようで調べていたらしい。

d0087129_1933487.jpg

この組織「レールロード」は人造人間を保護して連邦(Fallout4の舞台である地域)から脱出させているそうです。
人間と見分けがつかない型の人造人間には、人間と同様に「感情」があるそうです。
人造人間と言っても、悪さをするものもいれば人間の道具として扱われるのを嫌うものもいて、中には自由になりたいと願う個体もいると。

まあ、わからないこともないかな。
ある時に勝手に人がすり替わるってのは怖いけども、それは後ろで手を引いている奴が悪いわけで。
その黒幕はどうも「インスティチュート」という、これも秘密の組織だそうです。
ああ、ダイアモンドシティでもインスティチュートの話が出てきましたね。
フム、ここはひとつ彼らに協力しようじゃないか。

…というのはタテマエで、本音は「新たなクエストの匂いがするから首突っ込もう」からなんだけど(笑)

人造人間に占拠された以前のレールロード本部を調査する任務
d0087129_19335026.jpg

ということで、お使いをこなしてリーダーに認められ、maguroもレールロードに加わることにしました。

プロフェッサーmaguro誕生の瞬間
d0087129_19335472.jpg

コードネームは「プロフェッサー」。
レールロードのクエストでは合言葉や秘密の記号とかが決められていて、気分はさながら007のよう。
これはスーツに蝶ネクタイ、サイレンサー付きの拳銃でも装備しようかしら。
そしてマティーニをシェイクするのか!

d0087129_1934417.jpg

試しに手持ちの装備でボンドさんっぽくしてみたけど…
むしろ今までより目立つなこれ(笑)
あとスーツだとアーマーが装備できないから紙防御で困る(^^;
さらにボンドガールがそれほど美人じゃな(略

エージェントは外では任務の話をぼかしながら会話する
d0087129_1934553.jpg

その後いくつかのクエストをこなしました。
インスティチュートから逃げてきた人造人間を護衛して避難させたり、観測機械を受け取って設置したり。
レールロードのクエストもある程度進めると一段落しますね。
どうやらこの先はメインクエストを進めないといけないっぽいです。


-----------------------------------------------


d0087129_1934672.jpg

というわけで、ようやく本腰を入れてメインクエストに取りかかります。
ダイアモンドシティの住人に人捜しをしていることを話すと、シティに探偵が居るので頼んでみたらと言われました。
でも事務所を尋ねてみたらその探偵さんも行方不明という(笑)

バレンタインさんカッケエ!
d0087129_19342627.jpg

探偵さんはシティ近くのVaultで捕まっているそうなので、Vault114に乗り込んでギャングっぽい人達を蹴散らして救出。
…って、この探偵「ニック・バレンタイン」って人造人間だーーっ!?

d0087129_19342969.jpg

思わず身構えるmaguroですが、どうもこの人(人?)はいい人っぽい。
確かに人造人間に怯えるシティの人もバレンタインさんは信用してるようだし、信用してもいいのかな。
助けてくれたお礼に手伝ってくれるというし。
それはそうとバレンタインさん、良い声してますねえ。
映画の吹き替えとかやってる方なんでしょうかねえ。

d0087129_1934318.jpg

ところでVault114も他のVault同様にぶっ飛んだ実験をしてたみたいですねえ。
ここは政治家とか上流階級の人を狭い部屋に入居させ、精神がイカれてる人を監察官(Vaultを管理する一番偉い役職)に据え、その顛末を見るという実験をしていたようだ。

ここでは新品のVault114ジャンプスーツをゲット。
Fallout3でもそうだったけど、普段着ているのと番号の違うVaultジャンプスーツってなんか好きで集めちゃうんですよね。
まあFallout4では111でも114でもアーマーで番号が隠れちゃうのでありがたみはイマイチだけども…(・。・;


-----------------------------------------------


いい雰囲気の町で怪しいマシンに乗り込む
d0087129_19343274.jpg

さて。
ここで少し先の話をすると、Fallout4は、「メインクエスト」の他に「派閥クエスト」というのがあります。
まだエンディングまで行っていないんで結果がどうなるのかは分からないんですが、今までにmaguroが首を突っ込んでいる派閥は「BOS」「ミニッツメン」「レールロード」。
そしてちょっと上で出てきた「インスティチュート」にも参加することができます。

今後のゲームの流れを説明すると、メインクエストを一通りやったあとで自分の身の振り方を決め、派閥クエストを最後まで終わらせるとエンディングとなります。
でも各派閥クエストを深く進めていくと、他の派閥と敵対することがあります。

なのでどういうスタンスでロールプレイをしていくか…これはプレイヤーにとって悩みどころ。
「八方美人は無理」という仕様なので、この行動をしたら以後は敵対だな、という時の選択は覚悟が要りますね。


-----------------------------------------------


ふと撮ったスクリーンショットがいい雰囲気でした
d0087129_19343459.jpg

では今日の所はこの辺で。
続きまーす。
[PR]
by maguro_negi | 2016-03-09 20:00 | Fallout | Comments(0)

いろいろブログ


by ゴッチ