ゴチログ GOTTHI-LOG gotthi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いろいろブログ


by ゴッチ
プロフィールを見る

黒いのきたー(PS4)


こんばんは、ゴッチです。
黒いアレの話です。

そう、ついに!
いよいよ!
待望の!

d0087129_953278.jpg

PlayStation 4、略してPS4ゲットですよ!!

このところいろいろと黒いの(スマホとかカメラとか)を買いましたが、ようやく本命、PS4様登場でございます。
本体価格値下げ、遊びたいソフトが充実してきたことなどで条件が揃ってきて、
最後の決め手になったのは待望のゲーム「Fallout4」の発売。
これにより我が家でもPS4導入と相成りました。

買ったこと自体は昨年末の記事や勢いだけの記事「うおおおおおおお」などで話題にはしてたけど、「PS4はどんなマシンなのか」っていう記事を書きたいなと思いまして。
今回の記事を書くに当たり、なるべく幅広く機能を紹介しようと書いていたら、結構長文になってしまいました(・。・;

まあ、現役のPS4ユーザーの方からしたら「何を今さら」な話ばかりではあります。


------------------------------------------------------


●本体の印象

d0087129_952561.jpg

本体の大きさは僕が持ってる薄型PS3(一度目のフルモデルチェンジの型)と大体同じくらいですかね。
本体がナナメってるのが特徴的。
横に走る溝は単なる溝だと思っていたら、ここにディスクスロットやUSB端子があり、電源を入れると縦に走ってる溝が光る。
直線しかないデザインはシンプルでカッコイイです。

実際にゲームをしてみて思うのは、動作音の静かさ。
PS4はゲームディスクを常に読みこんでいるわけじゃなくて、丸ごとインストールしてからゲームを動かしているそうなので、起動時にしばらくディスクドライブは回るけど、それが終わると相当静かになります。
子供が寝ている時間にゲームをしたい僕のことを考えてくれたんですかねソニーさん(笑)
とにかく静かなのはありがたいです。

マシンの性能は、そもそもPS3の時点で「グラフィックすげえなあ、もう実写じゃん」とか思っていたので、もはや僕にはPS4の性能のすごさがわからないかもしれません(^^;
ひとつ言えるのは、
今やハリウッド映画レベルの映像でゲームが遊べる時代なのだ
ってことですね。

PS1やセガサターンを遊んでいた頃の僕に、
「20年後は映画と変わらないクオリティの映像でゲームが動くぜ」と言っても信じないだろうな(笑)

d0087129_953084.jpg

まあ僕が初めて遊んだPS4ソフトは「忍者くん 魔城の冒険」だがな…!


------------------------------------------------------


●コントローラ、シェア機能

d0087129_9525997.jpg

コントローラ「DUALSHOCK 4」は正当進化と言える感じですが、
アナログスティックやL2・R2の形が変わって個人的には操作しやすくなったなと感じました。
今までのDUALSHOCKと大きく違うのは前にライトバーがあることと、タッチパッドが付いていること。
タッチパッドは押し込む操作もできるので、ノートパソコンのトラックパッドみたい。

そして見慣れない「SHARE」ボタンと「OPTION」ボタンがあります。
OPTIONボタンは今までのSELECTやSTARTの代わりに使われるボタンと思ってよさそう。
位置的に咄嗟に押せないんですが(笑)、これは慣れですかね…
一方のSHAREボタンは、本体機能の動画撮影やスクリーンショット撮影に使うボタン。
僕は一度押すと「スクリーンショットを撮る」、
長押しで「15分前から今までのプレイ動画を保存する」という設定にしています(変更可能です)。
動画の保存が「ボタンを押して録画開始」ではなく「常に録画されていて、ボタンを押すとちょっと前から今までを保存」という形になっているのが良いですね。
「今の俺のプレイすごかったな!残そう!」と思ったら保存、っていう使い方ができます。

こういった「シェア機能」がPS4の特徴ですね。
今どきのゲーム機なら当たり前となった「ネットに接続して遊べる・ゲームがダウンロードできる」っていう所からさらに一歩踏み出した感じ。
この機能はブログでゲームの話題を扱ったりする僕みたいな人にはホントありがたいです。
もう画面をデジカメやスマホで撮ったりしなくて済みます(笑)
スクリーンショット撮影や動画撮影に別途機材を導入する必要がないのでスマートだし、なにより気軽。
撮ったスクリーンショットや動画は、そのままツイッターなどにアップできるほか、USBメモリなどにコピーもできます。
ある程度の動画編集はPS4のアプリでできるみたいですね。

他にもゲームプレイを生放送することもできるようです。
マイクを繋げればPS4だけで実況プレイが生放送できる、と。
うーむ、このシェア機能にはかなり力が入ってますね。


------------------------------------------------------


●リモートプレイ

他にもPS4には「リモートプレイ」という機能があります。
PSVitaやソニーのスマホ「Xperia」でPS4を遠隔操作できる機能。
PS3でも一部のソフトではできたけど、PS4はほとんどのゲームがリモートプレイ対応なんだとか。

VitaでFallout4を遊ぶ…不思議な感覚だ
d0087129_9525192.jpg

試しにFallout4をVitaでリモートプレイ。
Vita、久しぶりに起動したなぁ(笑)

Vitaでは画面タッチなどで足りないボタンを補うことにはなるものの、思っていた以上に快適でした。
僕が試した限りでは映像の乱れや遅延もそれほど感じられない。
(遅延がないわけじゃないです)
いやこれすごいな!
しかもゲーム中であろうといつでもリモートプレイに切り替えられるというお手軽さ。
つまり、

ゲーム中トイレに行きたくなった
    ↓
リモートプレイに切り替えてトイレで用を足しながらゲーム続行


とかできるのか!すげえ!
いや、トイレ行くときくらいはゲーム中断しろよって話ですが(笑)

これ、出先とかでも家のPS4を起動してゲームできるそうです。
そう考えるとこれ結構すごい機能だぞ…!
また、XperiaでのリモートプレイはDUALSHOCK4(DUALSHOCK3でも可)を繋いで遊べるそうなので、Xperiaのリモートプレイも快適そうですね。


------------------------------------------------------


●メディアプレイヤー

地味にあると嬉しいのが「メディアプレイヤー」。
「レベル上げ」「素材集め」「何度もクエストを回す」みたいな作業的なプレイの時に適当な曲を流しつつダラダラ遊ぶのが好きなんですよね。
昔、PSOとかPSUみたいなネットゲームを遊んでいる時はよくBGMをオフにしてラジオを聴いたり好きな曲を聴きながら遊んでました。

PS4でもメディアプレイヤーというソフトを使えば、あらかじめUSBメモリに曲を入れておけばそれを再生しつつゲームを遊ぶことができます。
(PS4に曲をコピーするわけじゃなく、USBメモリ内の曲を再生する)
iTunes Storeで買った曲も聴けます。
PS3でも同じようなことが出来たけど、カスタムサントラに対応してるゲームのみだったんですよね。
PS4ではどれだけのソフトがメディアプレイヤーで曲を再生しながらゲームが遊べるのかはわからないけど、手持ちのソフトは対応してました。
作業的プレイが楽しいゲームではこの機能が対応してると嬉しいですねえ。


------------------------------------------------------


●セカンドスクリーン

PS4はVitaやスマホを「セカンドスクリーン」として使うこともできます。
ゲーム画面の他にマップや情報を表示しておく画面、みたいな使い方なんですかね。
Wii Uのゲームパッドの画面的な?
まあこの機能が活きるかどうかは対応しているゲーム次第ですかね。

スマホでちょっとした操作ができたりする
d0087129_952536.jpg

他にもスマホでPS4を操作したりもできます。
電源を入れたり、簡単な操作をしたり、ストアで買い物してPS4にダウンロードしたり。

ストアで買い物→PS4へダウンロードも可能
d0087129_9525413.jpg

出先で買い物して、帰宅したらゲームが既にダウンロードされている、というわけですね。


------------------------------------------------------


…とまあ、ダラダラと書いてきましたが、
PS4は「ゲームを楽しむ事に特化したマシン」というのが印象的ですね。
ぶっちゃけゲーム以外の事はどうしたって録画再生機やパソコンやスマホに負けちゃうわけで、今の時代のゲーム機は「ゲーム特化」が一番正しい姿だと思います。
ゲーム以外の機能に惹かれてゲーム機を買うお客なんて、もはやいないわけで。
ユーザーがシェア機能でブログや動画を公開して、それを見た人がゲームに興味を持ったりすればゲーム人口が増えることに繋がるんで、シェア機能は良い機能だと思います。

ソフトも良作が揃いつつあるし、クラウドゲーミングサービスやVRという未知の体験もあるようだし、PS4はこれから盛り上がりそうですよ!

では最後まで読んでいただいた方、どうもありがとうございました!
[PR]
by maguro_negi | 2016-01-09 20:00 | PS2・PS3・PS4 | Comments(0)