年末だしスマホでシューティングをいろいろ遊ぶ!前編

こんばんは、ゴッチです。
今日はスマホでシューティングをいろいろ遊んでみた感想です。
あ、別に僕はガチガチのシューターじゃないんで、
「ゲーム好きなおっさんがスマホでシューティングをいくつかかじってみた感想」
というゆるい感じで読んでもらえたらありがたいです。

そもそも僕は「スマホでシューティング?レバーやコントローラじゃないのにちゃんと操作できるの?」と思ってました。
しかし今やスマホシューティングの標準となっている操作系により、僕の認識は間違っていたと気付きました。

発明だと思う「相対移動」と「指置き場」
d0087129_8115013.jpg

画面をタッチして指をスライドさせると、自機が指の動きと同じように動く操作方法が「相対移動」。
ゲーム画面をあえて隠すことで指でゲーム画面が見辛くなることを避け、操作に集中できるスペースが「指置き場」。
この組み合わせがスマホで快適にシューティングが遊べる秘密なのだ!
「秘密」とか大げさですが、僕はこのふたつは「発明」とさえ思います。
それくらい感動しました。「スマホでシューティングがこんなにも快適に遊べるとは!」って思いましたもん。


というわけで、ここからが本題。
僕がいくつか遊んだシューティングを紹介していきます。
どれも快適に遊べるナイスゲームばかりですよ!
ケイブシューが多めですけども(^^;

記事が長くなってしまったので、前編、後編に分けてやっていきます。
それではどうぞ!


----------------------------------------------------


認識を改めるきっかけになった一本
d0087129_8115162.jpg

●ダライアスバースト セカンドプロローグ
PSPで出ていた「ダライアスバースト」のスマホ版。
PSP版を移植したオリジナルモードと、再調整したSPモードがあります。
SPモードはかなり大胆に変更されていて、大量のザコをバーストで一掃するのが楽しいです。
BGMも新曲が流れたりします。
「相対移動のおかげでスマホでもシューティングが快適に遊べる!」と驚いた一本。
画面サイズを調整すればゲーム画面が小さくなるので、空いたスペースを「指置き場」として利用できます。

d0087129_8115226.jpg

内容もスマホゲーとは思えないほどしっかりしていて、シリーズでおなじみのルート選択もあるしエンディングも別々。
ゲーム進行もほどよい難易度で楽しく遊べ、背景演出もすごいし、BGMも良質で文句ない位の出来映え。
もはや家庭用ゲームで普通の一本のゲームとして十分売れる内容。
小間切れの短いミッションをクリアしていく「ミッションモード」も短い時間でしっかり楽しめます。
まあやっていくと結構辛いミッションが出てきて太刀打ち出来なくなってきますが…(^^;
BGM担当はシリーズでおなじみのOGRさんではありませんが、ちゃんとダライアス独特の重い雰囲気を感じる曲になっています。
無理に過去シリーズを意識したりとかしてないのも好印象。
でもクジラ戦だけOGRさん作の熱い専用曲が流れます。
これは大音量で聴くしかない!

↓ブログで紹介したときの記事
これは熱い!スマホで「ダライアスバースト セカンドプロローグ」をプレイ。



食わず嫌いだったなと思った一本
d0087129_8115493.jpg

●怒首領蜂大復活HD
かなり昔に「首領蜂」は遊んだことがあったけど、その後「怒首領蜂」のシリーズになってからは遊んでなかったケイブシュー。
ネットで調べてみると、スマホ版ケイブシューの評判が良いというのでこれを遊んでみました。
そしたら!これ超面白いの!
弾幕系シューティングは難しそうだと食わず嫌いしてたことを後悔しましたよ。
あ、もちろん難易度は低くしてます(^^;
それでも十分撃ちまくり避けまくり集めまくりの快感は味わえるし、スコアアタックも熱いです。
アーケードモードとスマートフォンモード、それぞれにスコアシステムが別になっており、2通りの遊び方で楽しめる。

d0087129_8115536.jpg

始めた当初はスマートフォンモードばかりやってましたが、最近はアーケードモードでも遊んでます。
ひとつのゲームをこんなに繰り返し遊んでるのは久しぶりですね〜。
エンディングまで時間が掛からないのも嬉しいです。短い時間で超集中、大満足できる。
気軽に楽しく遊べるようになっていますが、やり込むと裏面、2週目といった要素もあるのでコアゲーマーでも満足できるでしょう。
いやあ名作だと思います、これ。

↓ブログで紹介したときの記事
スマホでも超熱い!「怒首領蜂大復活 HD」を遊ぶ。



ネタゲーだけどちゃんとしてる
d0087129_8115623.jpg

●群馬県から来た少女
いつだったかネットの記事で見て気になっていたゲーム。無料。
群馬県の最新技術により作られているそうです(笑)
ゲームは横シューティングで、かなりMSXを意識した作り。
主人公「コヨトル」を操り、県外の文化に毒されてしまった群馬の神々を鎮める為に戦います。
MSXゲームの特徴をよく再現していていて、キャラが1色だったり、背景のスクロールがカクカクしたりします(笑)

d0087129_811582.jpg

操作は相対移動で、画面右のタイトル部分が「指置き場」になっているので操作は快適。
道中に出るアイテム(群馬の名産品)でパワーアップだ!
BGMの「ヴァ〜」って音ががSCCっぽい音ですね。こだわってますね〜。
要所要所でコヨトルが喋ります。加工してある声のようだけど音質はクリア。
全3面。出オチのネタゲーかと思ったら結構楽しめましたよ!


----------------------------------------------------


というわけで、今日はここまで。
明日は後編でーす。
[PR]
by maguro_negi | 2015-12-17 20:00 | スマートフォン | Comments(0)

いろいろブログ


by ゴッチ