ゴチログ GOTTHI-LOG gotthi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いろいろブログ


by ゴッチ
プロフィールを見る

あずにゃんのとなり「モンスターワールドIV」


こんばんは、ゴッチです。

あずにゃんの写真を撮りました、一眼レフで(笑)
d0087129_18405074.jpg

一眼レフなのでいつもの構図で撮影するとカセットがイイカンジにボケる…
でもこの話題はカセットが主役なのでこの構図ダメじゃん!
せっかくの一眼レフの無駄遣いかもしれない…!

初めて泣いたゲーム
d0087129_18405165.jpg

さて、気を取り直して(笑)
ただいま本棚に飾ってあるメガドライブソフトは「モンスターワールドIV」。
ウエストン製の横アクションアドベンチャー。

「モンスターワールドIV」はウエストンの代表作「ワンダーボーイ」シリーズの最終作。
主人公が女子だからなのか、それとも今までのような「ワンダーボーイV モンスターワールドIII」みたいな数字が並ぶわかりにくい表記をやめたかったのかわかりませんがタイトルから「ワンダーボーイ」が取れました。
ご存じの方も多いでしょうが、このシリーズは数え方が厄介だったんですよね(笑)

「モンスターワールドIV」は、それまで王道なファンタジー世界から一変、当時映画「アラジン」が流行っていたからかアラビアンな世界観。
主人公アーシャと相棒ペペログゥの丁寧な動きのドット絵、ポップで見やすいグラフィック、快適な操作性にテンポの良い展開と全体的に素晴らしい完成度。
BGMはひとつのテーマ曲を場面毎にアレンジするといいうこだわりの作りで、統一感がありました。
中でも火山の曲と氷の洞窟の曲が好きだったな〜。

ゲームが進むにつれ成長し、できることが変化していくペペログゥに次第に愛着がわいてきますが、それをうまくストーリーに絡めていて、僕が初めてエンディングで涙したゲームとなりました(笑)
くそう、まんまと開発者の思惑通りに感動しちゃったぜ!

メガドラの名作として有名なので、その後いくつかの機種でも移植版が遊べるようになりました。
今でもWiiのバーチャルコンソールなんかで遊べたりするので、気になったら遊んでみてはいかがでしょう!
[PR]
by maguro_negi | 2015-09-04 20:00 | あずにゃんのとなり | Comments(0)