PSVita版「Borderlands 2」の雑記:その1

こんばんは、ゴッチです。

d0087129_21165624.jpg

少し前からPSVita「Borderlands 2(ボーダーランズ2)」を遊んでいます。
オリジナルは2012年のゲームですが、名作と名高いこのゲーム、以前から気になってたんですよね。
で、「対戦系じゃなくて、冒険系のFPSかTPS遊びたいなぁ」と思っていた時にこれを思い出して、やってみることにしました。
ボーダーランズ2は名作だけあっていろんな機種で発売されていますが、2014年末にVita版が発売されたのでそれを買いました。

d0087129_21165845.jpg

「Borderlands 2(以後ボダラン2)」は、「Borderlands」の続編。
惑星「パンドラ」を舞台にした、SF世界でのFPS型RPGです。
敵を倒して経験値を貯めてレベルアップ、スキルを取ったり集めたお金で買い物したり。
あと、道中で取れる装備の性能にランダム要素があって、装備品の吟味でハック&スラッシュ的な楽しみもあります。
ストーリーは「1」の続きだけど、まあいいか…(・。・;
大変気に入った心の名作「Fallout3」も、1も2もやってなかったのに気に入ったし。

ストーリーについては次回以降にするとして、まずはVita版ボダラン2の印象など。

d0087129_2117065.jpg


Vita版ボダラン2はDLCを含んだものなので、通して遊ぶとかなりボリューミーなはず。
PS3やPCで動かすようなゲームが携帯機で内容を削らずにお手軽に遊べちゃうってのはスゴイなあ。
まあでもグラフィックやフレームレートなどはVita版では簡略化されているようで、そこは残念ではあります。

d0087129_211722.jpg

遊んでいて気になったところもあります。
・ゲーム起動が遅め
・小さい文字が読みづらい
・乱戦になったりするとカクカクする時がある
・操作に足りないボタンを画面タッチや背面タッチで補っているので慣れないと操作を誤爆する


まあ、元々据え置きマシン・PC用のゲームだし、それを携帯機に持ってきたから無理矢理感があるのは仕方ないかなあ。
あと、発売当初はエラーが出てゲームが起動できないという問題もあったようですが、今はアップデートで一応解消したようです。
…でも、アップデート後もプレイ中にエラーでゲームが落ちたこともありました(・。・;;
まだ不安定な感じがありますね。

背面タッチを多用する操作は、遊びだした時はかなり違和感を感じました。
「背面なんて持つ時普通に触ってるじゃん、意識的に操作するとか無理だよ!」
とか思ってたけど、今じゃ結構慣れたもんです(笑)
ボタン配置はカスタム出来るし、タッチが反応する範囲は調節可能という親切設計なのが嬉しいです。

「フリーダムウォーズ」の両手モンハン持ちの時にも書いたけど、人間はまだまだ進化できるぜ…!
人を進化させるマシン!買おうPSVita!

ゲーム起動の遅さは、スリープを使って対応しています。
Vitaはスリープからの復帰が超速いしスリープ中はバッテリーもそれほど食わないっぽいので、遊び終わったらスリープ状態で放置。
今更かも知れないけど、PSVitaはスリープを使うと恐ろしく快適ですね…!

遊ぶほどにジワジワと「ああ、このゲーム楽しいなあ」と感じる
d0087129_2117469.jpg

面白くなるまでのハードルは少しあるけども、それを超えれば楽しいボダランの世界にどっぷりと浸れます。

では次回からはボダラン2の中身のお話をやっていきます。
続きまーす。
[PR]
by maguro_negi | 2015-03-04 20:00 | PSP・PSV | Comments(0)

いろいろブログ


by ゴッチ