ゴチログ GOTTHI-LOG gotthi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いろいろブログ


by ゴッチ
プロフィールを見る

年末企画:2014年を振り返る 前編


こんばんは、ゴッチです。
毎年恒例の年末企画、今年遊んだゲームでお気に入りを振り返ったりする話題です。
今年も2日連続でお送りいたします。


---------------------------------------------------------------------------


今年も咎人ばりの忙しさであった
d0087129_8415189.jpg

本日仕事納めをして、今年の仕事が終わりました。
毎年のことながら、この開放感は良いですねえ。
よっし休むぞぉーーーーーーっ!
でも今年の冬休みはあまり長くないんですよね(・。・;

去年からずーっと仕事が忙しくて休みもロクに取れないという状況だったのですが、夏過ぎくらいから段取りよく仕事が回るようになってきて、残業も減ってきたし週休2日できる週が増えてきました。さすがに年末はそうはいかなかったけども。
全体的には良くはなってきましたね。この流れを来年に繋げて、来年は自由に有給が取れるようになりたいですねえ(笑)

個人的にも今年は前半がドタバタしていて、後半は比較的おだやかでした。
その中でも今年一番の大きな出来事がこちら。


クラブニンテンドーのポイントでマリオの絵本もらった
d0087129_8355159.jpg

子供(息子)が生まれました。

ということで父親生活を満喫しております。
子供中心の生活になったので、夜型だった生活は真逆の早寝・早起きになり、
ゲームしたり絵を描いたりするための自分の時間は朝起きて出勤するまでの朝の1時間程度という状態に。
(この時間、息子はまだ寝てるので自分の時間にできる)
その中で壁紙シリーズを作るとか、よくやるよ自分(笑)

生まれた時とかに、息子の話題をブログに書こうかかなり迷ったんですが、
今のところは具体的な話はあまりしないことにしています。

いつか、家族でモンハンをやりたいなあ。
でもモンハンはCERO:C(15歳以上)だから、少なくともあと15年待たねばならないのか。
15年後にモンハンがあるのかもわからないし、「ゲーム機」というものがなくなっているかもしれないし、
15歳の男子なんて生意気盛りだろうから、親とゲームなんかしないんじゃないか…。
そもそも15年後って自分は何歳なんだ(・。・;;

うーん、家族でモンハンは当分先になりそうだから、まずは「家族でマリオカートをやる」あたりを目指そう(笑)
それにしても気の遠くなる話だ…


---------------------------------------------------------------------------


今年遊んで気に入ったゲーム:据え置きゲーム機

さてさて、それでは今年も気に入ったゲームを簡単に振り返っていきますよ!


●ドラゴンズドグマ ダークアリズン(PS3)
「ドラゴンズドグマ」は結構楽しんだんですが、ダークアリズンは本編の拡張的な仕様だったので、買うのは保留にしてました。
でも年末年始でヒマが出来て、ちょうど安くなっていた今作をやってみたらこれが意外と(失礼)面白かった!
追加されたエリア「黒呪島」は昔ながらのアクションゲームのように、拠点からダンジョンに潜ってチェックポイントを開放しながら進んでいくタイプ。
拠点とダンジョンを行き来しながらじわじわと最深部へ進んでいく仕様が僕にはとても楽しかったです。
ボス戦も多数あるし、場所によっては何度も戦えるので、戦闘が楽しいドラゴンズドグマの魅力がしっかり味わえます。
攻略するのに余計な事を考えずに済むのでダンジョン攻略に集中できて、大変楽しく遊べました。
本編はオープンワールドのゲームですが、僕としてはドラゴンズドグマは黒呪島のようなシンプルなアクションゲームの方がシステムに合ってる気がしますね~。
そもそもドラゴンズドグマ本編が、オープンワールド「っぽい」程度の内容だったので、余計にそう思えます。
続編でないかな!


●セインツロウIV(PS3)
ギャングのボスが大統領になったらエイリアンが襲ってきて仮想空間で超人になってエイリアンと戦う?なんだそれ!?
ネットのゲームサイトで見かけて気になっていたのでDLC入りの豪華版をゲット。
ストーリーは続き物なので初回のプレイではわからない事柄が多かったけど、ゲーム自体はXbox360の名作「ライオットアクト」のような爽快箱庭アクションで非常に楽しめました。
ストーリーはまあ言ってしまえばバカなノリなので、あってもなくてもいいような(笑)
超人パワーが便利すぎて、乗り物の意味がほぼなくなってますが、僕は途中から移動にはなるべく乗り物に乗るようにしました(笑)
なんか、便利すぎると逆に使いたくなくなっちゃうという気分。
自由なキャラメイク、カスタム可能な武器や乗り物、便利なスキルと成長要素もあって、広い街で好きなキャラを使って大暴れできる爽快感。
乗り物に乗っていなくてもラジオがかけられるのでBGM面でも満足。
ミッション、ミニゲームも豊富でボリュームも十分。
いやー楽しかったです。すっかり気に入りました。
このあと前作を遊び、それをクリアした後もう一度IVを遊びました。


●セインツロウ・ザ・サード(PS3)
セインツロウIVが楽しすぎたので、ゲームエンジン・ゲームシステム共にほぼ同じという前作も購入。
確かにIVと同じ感覚で遊べます。こちらは現実世界なので超人パワーがないですが、ないならないで楽しく遊べます。
でも気軽に空を飛べる乗り物もあるし、爽快感に欠けるってこともなかったです。
ラジオは乗り物に乗っている時だけというのは残念ポイント。
内容はこちらのほうが一応ギャングっぽいかな…まあ、ギャングというか不良の行きすぎた遊びというか。
バカなノリなのは相変わらず。


●TES V:Skyrim(PC)
iMacでWindowsを使えるようにしたけど、PSO2をすっかりやらなくなっていてもったいないなあと思っていた時、ふと「PC版スカイリムをMODを導入して遊びたい!」と思ったのでセールしていたsteam版スカイリムをゲット。
案の定、MOD吟味でなかなかゲームが始められなくなるわけですが、ある程度整った所で吟味を切り上げてゲームスタート。
服装をいろいろ変えながら、気ままに楽しい冒険を満喫しました。
あちこち寄り道しながらもメインクエストを進め、アルドゥインを倒したところで一区切りつけました。
このゲームはじっくりじっくり遊ぼうとするといつまででも遊べますね。なんという時間泥棒…
一応今後も遊ぶつもりですが、再開するのはいつになるやら(・。・;


●マリオカート8(Wii U)
待望のマリオカート新作。HD画質になったマリオカートの世界はHD画質のゲームに見慣れていた僕でも驚くほどのすばらしさ。
ピクサーの映画のようなワクワクするやわらかでカラフルなグラフィック。
ゲームはいつものマリカなので安心して楽しめます。
逆に言うと過去作との差があまりないので、新鮮さはそれこそグラフィックが良くなっただけと言っても良いです(^^;
マリカ8のウリである反重力は、反重力中は少しルールが変わる程度でそれほど気にするようなものでもなかったです。
バナナやこうらのアイテムを装備したまま次のアイテムを取ることができなくなったのは地味ながらも大きな変更点。
これで追う者が逆転しやすくなるな、と思いきや先行逃げ切りが割と出来ちゃうバランスになっています。
発売当初はコースマップがGamePadの画面にしか表示できないという使いにくいだけの謎仕様だったけど、後の更新でレース画面にも表示されるようになりました。良かった良かった。
でも2人対戦時、GamePadでもTVと同じ画面(分割画面)になっているのが「ここは操作してるキャラだけにしてほしかったなあ」と思いました。
コースマップの件もそうだけど、GamePadの画面をもてあましてる気がしますね、Wii U。
時期的にあまり遊び込めなかったんですが、オンライン対戦も過去作以上に快適だし、コースの抽選も簡略化されテンポが良くなりました。
有料DLCで追加キャラ・カート・コースが2度に渡り配信されることになっていて、1弾・2弾を合わせると16コースも増えるらしいです。
1弾はすでに配信されており、少し遊んだけどもすごい豪華なDLCだなと思いました。2弾の配信は結構先だけど、これも楽しみ!
リンクは走るわエキサイトバイクのコースや豪華なF-ZEROのコースとゼルダのコースがあったりと、このDLCで今後マリオカートも任天堂オールスターの様相を呈してきているなと思いました。
僕としてはこの流れはアリだと思います。他ゲームからの追加キャラもクッパの子供が大量に増えるよりずっといいです(笑)


●トゥームレイダー(PS3)
初代「トゥームレイダース」が大好きだったけど、「3」くらいからマンネリを感じて遊ぶのをやめていたトゥームレイダーシリーズ。
今回はリブート(再始動)ということで、見た目やゲーム性がずいぶん変わったようで気になったので購入。
遺跡内を探索して慎重に罠をかわしていく従来のスタイルから、大ざっぱな操作でも華麗なアクションができる「アンチャーテッド」型になり、映画を観ているかのようなダイナミックなシーンが次から次へと押し寄せる。
探索要素や成長要素もあって、アイテムが増えていく事で進めるエリアが増える進行のさせ方も上手。
確かに僕の知っているトゥームレイダーからはもう全然別ゲーになりました。
ゲームクリアとは関係ない「シークレットトゥーム」という形で、「仕掛けを解いてお宝を取る」というエリアも用意されていて、昔からのファンへのフォローもあるけども、これはオマケって感じですね。
これがララ・クロフトさんの最初の冒険らしいけど、最初から超ダイナミックなアトヴェンチャーだったんですね、ララさん(笑)


---------------------------------------------------------------------------


今年はPS3大活躍。良いゲームに出会えました。
おそらく来年以降はゲーム、特に据え置きゲーム機で遊ぶ機会はぐんと減るはずなので、PS3はブルーレイプレイヤー状態になりそうです。
PS4で気になるゲームもいくつかあるけど、うーん、しばらくは据え置きハードを買うのはガマンですかね~。
PS4のバットマンとかやりたいなあ~。
Xbox360エリート様は結局引っ越してから遊ぶ事がなく、知人に譲りました。

結局プレイできなかったけど、「ボーダーランズ2」とか「ウルフェンシュタイン」とか「メトロ ラストライト」とか、気になってたゲームはいくつかあるんですよね。
来年機会があったらやりたいなあ。ボーダーランズ2はVita版もあるようなので、そっちでお手軽に遊ぶのもアリかもしれない。
セインツロウの新作も出るようだけど、これはIVのスピンオフみたいなのでまあいいかな。

来年はWii Uの「スプラトゥーン」に期待ですね。
というか今のラインナップではWii Uには期待するソフトはこれとゼルダくらいしかないな…(^^;

では次回は携帯ゲーム機で気に入ったゲームを振り返って、壁紙の話題などをして今年を締めくくりたいと思います。
また明日でーす。
[PR]
Commented by ノウブ at 2015-01-13 22:30 x
遅くなりましたが、明けましておめでとうございますっ
なんとまぁ…お子さんが!?
めでたいですね‼そしてびっくりです‼

ドラゴンズドグマは良かったですね~
本当に楽しかった

そういえば…ファンタースターノヴァは一週間経たないうちに売りました(笑)
話も盛り上がらないし、ドロップが材料何てファンタースターじゃないなと

私からのオススメはベヨネッタなんですがどうでしょうか
Commented by ゴッチ at 2015-01-15 07:49 x
ノウブさん明けましておめでとうございまーす!
息子カワイイですよぉ〜!でもずーっと動き回ってるのでこっちのスタミナが持ちません(笑)

ドラゴンズドグマはナイスゲームでしたねえ。合成関係はまるでやりませんでしたけども…
次回作があったら装備やアイテムを選ぶ画面とか、面倒だったシステム周りををすっきりと整理してほしいですね。

ノヴァはイマイチでしたか(^^;
ドロップが材料っていうとPSUを連想しますね。ゲームシステムはPSO2を元にしてるけど、そのPSO2はドロップが武器や防具なんですよねぇ。(でもそれを使って強い武器を合成していくので結局は材料扱いですけども)

ベヨネッタ…そういやプラチナ製のゲーム、ひとつもやったことないな(・。・;
by maguro_negi | 2014-12-29 18:00 | 雑談 | Comments(2)