ゴチログ GOTTHI-LOG gotthi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いろいろブログ


by ゴッチ
プロフィールを見る

自由に飛び回る気持ちよさ。「GRAVITY DAZE(グラビティデイズ)」を遊ぶ。


こんばんは、ゴッチです。
今回からPSVitaのゲーム感想もやっていきたいと思いまーす。
画像をいっぱい入れたらなんか長くなっちゃいました(・。・;

グラビティだぜ
d0087129_315084.jpg

僕がPSVita本体と一緒に買ったのが、
「GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動」
うーむ、タイトル長ッ!

d0087129_315270.jpg

どこまでも続くような柱の周りに造られた「ヘキサヴィル」という空中都市を舞台に、記憶を無くしているけど明るく元気でハウス名作劇場に出てきそうな性格の少女「キトゥン」が相棒の猫(のような何か)「ダスティ」と一緒に重力を操る力を駆使して大活躍する、箱庭系3Dアクションゲーム!

街は「重力嵐」のせいで区画が分断されてたり、街のあちこちに謎のモンスター「ネヴィ」が出現したりとあまり穏やかじゃないんですが、そんな街のいろんな問題をキトゥンを操って解決していきます。
次第に街になじんでいくキトゥンですが、居心地の良くなってきた街になんだか不穏な空気が漂ってきたりして…


----------------------------------------------------------------


マンガチックなデモがカッコイイ
d0087129_315976.jpg

d0087129_322499.jpg

この「グラビティデイズ」、
世界設定、ストーリー、ゲームシステムがしっかりかみ合ってるんですよね。
感覚的に「これは良いものだ」と思ったし、丁寧に作られているっていうのを感じます。

d0087129_32222.jpg

レトロフューチャーな世界観や、街の雰囲気に合ったBGMもステキです。
細かく動くキャラのモーション、細部まできちんと描かれた建物のグラフィックに「おおっ、すげえ」と思います。
なんかね、もうこれPS3のゲームですって言っても別に大丈夫な気がします(笑)
携帯ゲーム機でここまでのグラフィックが出せるようになったのか、すごい時代だぜ…!
メッチャ広いマップなのにガンガン飛び回ってもシームレスってのもスゴイです。

キトゥンの周りだけ重力が変化する
d0087129_32414.jpg

ゲームのキモになるのが「重力を操る」ってトコなんですが、実際にどんなのかっていうと…

Rを押すと宙に浮く
  ↓
カメラを動かして「下」の方向を決める
  ↓
ここでもう一度Rを押すと「下」の方向へ落ちる


d0087129_3296.jpg

空を「下」にすれば空を飛ぶような感じになるわけですね。

まあでもどこが下とか考えるより、
この方向に行きたいってところを狙えばそこへ向かってすっ飛ぶ
って考えでイイと思います。
重力操作はいつでもどこでもできるので、落ちてる途中でも方向を変えられるし、これを駆使すれば行けない所なんてないってことになります。

重力操作にはパワーを使いますが、力を使っていなければすぐ回復するし、上限を増やしたりもできるんで、終盤のあたりにはもう自由自在に飛び回ることが出来るようになります。
序盤では乗り物に乗って移動していた隣の街なんかにも普通にカッ飛んで行けちゃうようになりますよ!
マップは横のみならず縦方向にも広いので移動は大変かと思いきや、重力操作で移動すれば超ラクチン。

とにかくただ飛び回ってるだけでも気持ちイイのだ!
d0087129_3312438.jpg

d0087129_352250.jpg

重力操作で思い通りに飛び回れるようになると、気分はスパイダーマン+アイアンマンのよう。

で、屋根の上とか建物の裏側とかにはマリオのコイン的に浮いている「プレシャスジェム」があって、これを散歩ついでにチマチマ集めたりします。
ジェムは能力強化や街の施設を稼働させるのに使います。
建物の裏側に貼り付いてジェム集めに夢中になってるとパワーが切れて街の外に落ちちゃったりもしますが(笑)

重力操作には他にも、
猛スピードで地面を滑る「重力スライド」、
周りのモノをキトゥンの重力に巻き込んで掴む「重力グラブ」、
「重力グラブ」で掴んだモノを狙った方向にすっ飛ばす「重力スロー」、
他にも戦闘で使う攻撃技とか必殺技なんかもあります。

重力キックをおみまいしてやるっ!
d0087129_321142.jpg

戦闘では重力操作を使った空中戦がアツイです。
慣れてくるとかなり見栄えの良い戦闘ができますね。
敵の攻撃をかわすには、画面をフリックすると出せる緊急回避を使います。
この操作が意外に快適。
僕はゲーム中に画面を触るのってイヤだなあと思っていたんですが、Vitaは指から画面までの距離が短いのでボタンを操作するのと変わらないくらいの気分で操作できますね。
あと画面が大きいのでゲーム画面が指で隠れるってことがほとんどないのが嬉しい。

Vitaには右アナログスティックがあるので、操作は据え置きゲーム機の感覚です。
右スティックがカメラ操作っていうおなじみのやつ。
むう、「モンハン持ち」はもはや過去のスキルだというのか…!
ちなみにVitaのアナログスティックはちょっと「軽い」印象なので、思い通りに動かせるようになるには少し慣れが要る感じです。
ついでに言うと、VitaのボタンはPSPよりも小さいんですが、クリック感のあるボタンで操作性は見た目よりも快適。
でもPSボタンとスタートボタン・セレクトボタンは少し奥まってるので押しづらいかなあ。


異世界に行ったり世界の謎に触れたり
d0087129_321332.jpg

d0087129_321522.jpg

途中までは「箱庭の世界でいろんな問題を次々と解決していくゲームなんだ」と思ってましたが、後半の展開は舞台やストーリーに動きが出てきて面白かったです。

エンディングを見た後は、出来の良いアニメを見終わった!面白かった!っていうような満足感がありました。
ストーリーは区切り良く終わって良かったんですが、「第一部 完 つづく」っていう終わり方なんですよねぇ(笑)
回収出来てない事柄がいろいろあるし、タイトルの意味もわかりそうでわからない。
ということで続編をなるはやでお願いしまーす!

着せ替えもできるぞ
d0087129_321979.jpg

d0087129_322286.jpg

ゲーム中で手に入る制服や、DLCで新たな服をゲットすれば着せ替えもできます。
スカートの服では、カッ飛ぶキトゥンちゃんのスカートが思い切りめくれ上がりますが(笑)タイツ履いてるから大丈夫ですよね!

くっ、ついついメイド服が付いてる追加ミッションを買っちゃったじゃないか!
おのれ…ウマイ商売だぜ…!
このメイド服、いわゆるフリルがごちゃごちゃ付いたヤツじゃないのがまたわかっていらっしゃる(笑)
でも正直サイドミッション前後編+チャレンジミッション+服で400円は高いかなぁとも思う…
Fallout3のDLCぐらいガッツリ遊べれば1000円だって余裕で払うんですが!


----------------------------------------------------------------


Vitaのオススメは?と聞かれたら「まずはコレやっとけ」と言いたい
d0087129_32758.jpg

というわけで「グラビティデイズ」堪能しました。
不満点は若干ありますが、まあ全体的な出来が良いし満足できたのでそんなのは些細なモンです。

いわゆるシリーズ物じゃなくて、新規のタイトルでありながら高い完成度だったのが嬉しかったです。
せっかく新ハードなんだし、今後もこんな感じで丁寧な作りのオリジナルゲームがいろいろ出ればいいですね!

このシーンで機械のフタを「バンッ」って叩くのが好きすぎる
d0087129_335078.jpg


列車の屋根に乗って隣の街へ …うむ、いいシチュエーションだ
d0087129_35654.jpg

いやあ、「僕のPSVita一発目のゲームがこれで良かった」と思えるナイスゲームでした。
ぜひたくさんの人に遊んでもらいたいなと思う一本でありました。
[PR]
by maguro_negi | 2012-08-19 04:01 | PSP・PSV | Comments(0)