ゴチログ GOTTHI-LOG gotthi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いろいろブログ


by ゴッチ
プロフィールを見る

「TES V:Skyrim」の雑記 その1


こんばんは、ゴッチです。

「The Elder Scrolls V: Skyrim(以下Skyrim)」を遊び始めて少し経ちました。
ここらでちょっと雑記を書いていこうと思います。

d0087129_2320286.jpg

Skyrimは「オブリビオン」の続編で、ゲームシステム的には「Fallout3」の続編とも言えます。
Fallout3にかなりハマった僕としては、Skyrimはぜひ遊びたい!と思っていました。

Skyrimでは、どうやってゲームを進めるのかはプレイヤーに任されます。
メインストーリーを進めようが、寄り道ばっかりして過ごそうが、罪もない村人を殺害したってゲームは進む。
罪を犯すと賞金首となって追われる身になったりもします。
超が付く位の美麗グラフィックで描かれるファンタジー世界で、本当に思うがまま、好きなように冒険生活を満喫できるのです。
ドラマチックなストーリー、息もつかせぬ展開のゲームも良いけど、Skyrimみたいな重厚な本格ファンタジー世界で気ままな冒険者になってみるのもいいもんですよ…?
でも、作り込みはものすごいんですが、ゲーム自体は割と地味なんですけども(^^;

その作り込みってのが気の遠くなるような作業量だったんだろうなあ、と思うほどです。
登場人物達は朝起きて昼間は仕事して、夜に酒場でちょっと飲んで帰宅して寝る、というような生活サイクルがあるし、キャベツとかトマトとか焼いたサーモンとか、別に絵にする必要がなさそうなアイテムまでいちいちグラフィック化されていて、拡大して舐めるように眺めることもできたりとか、本を開けばちゃんと本文が書いてあって普通にお話として読めてしまったりとか。
そういう本当に細かいところまでしっかり作ってあるので、その世界に入り込んで実際に冒険している気分に浸れるんですよね。

それではちょっとさわりの部分からやっていきます。
次回以降はかなり断片的なお話になるかと思いますが、今回は旅の始まりなので少しだけ丁寧にお話します。


------------------------------------------------------


タムリエルという世界でのおはなし。
旅人maguroの冒険は馬車の上から始まります。
帝国軍に捕まり、馬車に乗せられて斬首刑が行われる場所へ連れて行かれるようです。
おいおい、のっけからすごい展開だな!っていうか何も悪いことしてないよ!
どうやら帝国に反逆している反乱軍の仲間と思われちゃったみたい。
一緒に馬車に乗せられているのは、反乱軍のリーダーとその部下。
そんな、今すぐ首を落とされそうになっているところでキャラメイクです(笑)

d0087129_23203286.jpg

こんな感じかな…?
結局どうやっても僕がイメージする美人さんにはなってくれませんでした(・。・;


キャラメイクが終わると、処刑タイムです(おいおい)
頭を断頭台に押さえつけられ、大男が斧を振り上げたそのとき、伝説上の存在と言われていたドラゴンが現れ、あたりを火の海にしました。

maguroはその騒ぎに乗じて脱出します。
そもそも何も悪いことしてないから!
そういえば反乱軍のリーダーも逃げたんだろうか。

d0087129_23203853.jpg

d0087129_2320354.jpg

やれやれ、やっと自由になった。
じゃあ、あてもない冒険に出発しようかな~。

しかしFallout3では、地上は絶望的な風景だったけど、Skyrimの風景はすごいですね~!
大自然を思う存分歩き回れるぞ!
水に入っても放射能なんてないし!ヒャッホー!
なんとなく道に沿って走ってたら、村に着いたので、ちょっとここで休憩しようかな。

では次回から、maguroの適当な冒険記スタートでーす。
[PR]
by maguro_negi | 2012-01-10 23:42 | Xbox360 | Comments(0)