こんばんは、ゴッチです。
友達にお題を出してもらって、スマホの壁紙を作る「壁紙シリーズ」。
今回はこちら。

※画像クリックで原寸サイズが表示されます

d0087129_06410018.jpg


アニメ「こみっくがーるず」から「かおす」こと「萌田薫子」さん。
4コママンガ家なんだそうです。
4コママンガって難しいですよねえ。
僕も小学生の時に、ホームルームで配られるプリントに4コママンガを連載してました(笑)

25歳の時、パソコン月刊誌で4コマ漫画を含む1ページ分の連載を担当させてもらってたことがあって、数回やらせてもらったんですが、5回目の時に雑誌が廃刊になってしまいまして(汗
5回目は脱稿したけど雑誌が世に出ることはありませんでした。

雑誌の連載と廃刊を味わうという、なかなか貴重な体験をさせてもらいました(^^;

まあ、とにかくマンガだけで生活していくのは至難の業だよなと思います。
なのでマンガは中古で買わずにちゃんと新品を買いましょう!
最近はマンガはkindle版で買ってます。





今回の残念賞

d0087129_06412064.jpg


そして今回採用されなかったお題はこちら。
なんかネタで出したお題だったそうだけど、男子のお題は珍しいのでいつもの倍くらい時間をかけて描きました。
※参考:通常の残念賞の制作時間…資料探し1分、作画3〜5分

[PR]
# by maguro_negi | 2018-05-27 00:00 | 壁紙いろいろ | Comments(0)
こんばんは、ゴッチです。
MHW話です。

d0087129_22462726.jpg

いよいよ古龍「ゾラ・マグダラオス」の捕獲作戦が始まります。
大峡谷という場所に砦を作って、そこでマグダラオスを迎え撃とうということになりました。

d0087129_22462913.jpg

そして、夜明けとともに谷の向こう側からマグダラオスがやってきた…!


d0087129_22463220.jpg

でけぇ!
いや、これデカ過ぎませんか?

過去のモンハンでもいろんなデカイのと戦ったけど、今度のはまた一段とデカイなー!
ともかく大砲やバリスタでダメージを与えていきます。

d0087129_22463474.jpg

でもやっぱり砦を突破されます。
ここから第二段階ということで、ハンター達がマグダラオスに取り付いて攻撃していきます。
…とはいえ、これもはや「モンスター」っていうか「地形」だよなあ。
ハンターがどうこうできる問題じゃない気がする(笑)


d0087129_22463752.jpg

と、そこに謎のモンスターが登場!
むう、コイツはMHWのパッケージに描かれている奴だ!
「ネルギガンテ」というのか。
っていうか、こんな不安定な場所で新モンスターとやり合うのはムチャですよ総司令ーッ!

d0087129_22464020.jpg

で、結局作戦は失敗。
ネルギカンテは去り、マグダラオスは谷の向こうへ抜けていきました。





さて。
今後のまぐろの任務は谷の向こう側の調査ということになったけど、
ここらでやってなかったクエストをいろいろ消化することにしました。

d0087129_22464247.jpg

前に出会ったけど戦っていなかったリオレイアとも戦いました。
うーん、やはりリオレイアとのバトルは熱いな。
リオレイアは戦っていて楽しいので大好き!

d0087129_22464488.jpg

あと、防具を新しくしようかなと思って、プケプケを倒しまくって「プケプケ」シリーズを作ってみました。
まあ経験上、モンハンにおける下位では防具は割と何でもいいような気がします。
防具に本気を出すのは上位に行ってからのはずだ…





さて、じゃあ谷の向こう側へ行ってみよう。
受付嬢と一緒に谷を抜けると…

d0087129_22464704.jpg

おお…なんだここは…?
「陸珊瑚の台地」っていうのか。
海底みたいな雰囲気の場所ですねえ。

受付嬢と一緒に周りを見ている時にモンスターに不意を突かれ、まぐろと受付嬢は下へ落ちてしまいます。

d0087129_22464943.jpg

気がつくと、行方不明になってい3期の調査団の本拠地「研究基地」というところにいました。
どうやら3期の人が助けてくれたようだ。

3期の人達は、ずっとここで暮らしていたんですね。





d0087129_22465141.jpg

…じゃあストーリー進行はこの辺にして、さっそくさっきの新フィールド「陸珊瑚の台地」を探索してみよう!

ここは今までのモンハンにはなかった雰囲気ですねえ。
なんかクラゲみたいなのも浮いていて、ホントに海底みたいだ。


さっそく新モンスター発見

d0087129_22465413.jpg

ぬ…「ツィツィヤック」?
クルルヤックの仲間かな?

任務的には「発見する」だけで良いんだけど、なんか倒せそうだったのでこっちからケンカを売りました(笑)
コイツは閃光を出す気管があって、それを食らうと気絶してしまう。
過去作で言う「ゲリョス」の閃光みたいなもんですかね。

しかし、それはつまりすでに対策はあるってことだ!
ということで順調にダメージを重ねてツィツィヤックを捕獲。
うん、調子良いぞ。

d0087129_22465682.jpg

他にも「バオウルムー」というモンスターも発見したけど、ツィツィヤック戦で疲れていたのでこれは無視。
キャンプ地にできそうな場所を見つけてから研究基地へ戻りました。

d0087129_22465807.jpg

あとで工房でツィツィヤックの防具を試着してみたら、なんかカッコよかった。
これ今度作ってみたいなあ。
ツィツィヤック、乱獲するか…!

d0087129_22470181.jpg

さて、今後は研究基地を改造して空へ飛ばすことになりました。
そのためにはさっき見かけたバオウルムーの素材が要るんだとか。
おお、この基地を空飛ぶ船にしちゃうのか。なかなか大がかりな話になってきた!

というところで、また次回でーす。

[PR]
# by maguro_negi | 2018-05-26 00:00 | PS2・PS3・PS4 | Comments(0)
こんばんは、ゴッチです。
MHW話です。

学者さん達の研究により、「ゾラ・マグダラオス」という古龍の移動ルートがわかり、調査団をあげての大規模な捕獲作戦をやることになりました。

ゲームの冒頭で船が座礁したのは、船がこいつに乗っかっちゃったからなんですよね。
なるほど、因縁の対決ってわけか…





ということで、マグダラオス捕獲に向けての準備として、拠点近くにいるモンスター「アンジャナフ」を狩ることになりました。

アンジャナフ…ああ、あのイビルジョーの親戚みたいなやつか。
あんまり自信ないなぁ…


d0087129_07294266.jpg

前哨戦として電攻撃をしてくる「トビカガチ」と対戦。
うーん、この人(人?)どこかで戦ったことのある動きだけど、何だっけ…
モンハンを頑張ってたのはもう数年前だからいろんなことを忘れてますね(汗

d0087129_07295086.jpg

くるくると素早く動くので、なかなかラッシュがかけられずに苦労しました。
雷やられになると気絶しやすくなるし、困った奴だ…!
あれですね、ピンチにはならないけど地味に時間がかかるやつ。


d0087129_07295844.jpg

でもこいつの素材で雷属性の太刀「バルサーショテル」が完成。
やった、属性武器!見た目も良い!
属性武器で攻撃するとカッコいいエフェクトが出るし、「強くなった感」があるので好きですねえ。




d0087129_07295273.jpg

このあたりで、植生研究所というところでアイテムを増やすことが出来るようになりました。
おお、これはありがたい!
アオキノコ、ネムリ草、ハチミツ、にが虫などを増やそう!
まだ増やせるリストには載ってないけど、いずれ雷光虫も増やせるかな?
僕は雷光虫の在庫がたくさんあると安心するんですよね(笑)


慣れると便利なショートカット

d0087129_07295564.jpg

そうそう、MHWでは「カスタムショートカット」という機能が付きました。
アイテムや調合などがショートカットで素早くできるというもの。

ゲームを始めたころは普通に選ぶ方がやりやすかったので、ショートカット機能をオフにしてたんですが、そのうち「せっかくあるんだし使わないと損だよな」と思い直して慣れることにしました。

名前の通り、自由にカスタムできるし、慣れてくると回復や砥石など、すぐ使いたいものがショートカットですぐ使えるというのは確かに便利だ。

でもなんだろう、この操作でアイテムを選ぶと、モンハンやってる気が薄れるんですよね。
やはりモンハンはアイテムを「カカカカカッ」と選ぶほうが「モンハンらしい」と思っちゃうなあ。





d0087129_07300053.jpg

さあ、今日の話題のメイン、アンジャナフと対決だ。

初戦ということもあり、相手の動きを確認しつつ慎重に攻撃を重ねていると…



d0087129_07300301.jpg

げえっ!リオレウス?!
ここで出るのか!

と、とりあえず避難っ!


このアンジャナフ戦でレウスに出くわしたのはこの1回だけだったけど、他のモンスターと戦ってるときにレウスに会いたくないですね。

というか、モンハンの中でもレウスが僕が一番嫌いなモンスターかもしれない。
見た目はカッコいいし、モンハンを代表するモンスターみたいな扱いをされることもあるけど、とにかくレウスって、

戦っていてメンドイ

んですよね。
飛ばなきゃ楽しいのに…っていつも思うけど、モンハンにおいては、レウスは「空の王者」、レイアは「陸の女王」という感じで区別されてるから、レウスは飛ぶのをウリにせざるを得ない。

でも飛びすぎるので戦いづらい。
レウスはモンハン3で少しやりやすくなった気がするけど、それでも他のモンスターと比べて戦闘が長引きますね。
うーん、なんとかならないものか。

…っと、いまはアンジャナフ戦だった。
しかもレウスとはまだ戦ってもいなかった。
レウスを愚痴るのは戦ってからにしよう(笑)


d0087129_07300509.jpg

結構順調だったけど、一撃のダメージが大きかったのか、2死してしまった。
なんとか倒せたけど、やっぱり苦手だったなあ。





d0087129_07482762.jpg

よし、ともかくこれでマグダラオス捕獲作戦の準備が整った!
いよいよ拠点を挙げての大規模な作戦の開始だ!
作戦の舞台である「大峡谷」へレッツゴー!

ってところで、今回はここまで。
つづきまーす。

[PR]
# by maguro_negi | 2018-05-23 00:00 | PS2・PS3・PS4 | Comments(0)
こんばんは、ゴッチです。
ネットを見てたら個人的にかなり大きな発表がありました。


マジか!
Wiiの名作「ファミリースキー」シリーズの集大成的なゲーム「GO VACATION(ゴーバケーション)」がスイッチで蘇るのか!
ゴーバケーションはとても良く出来たナイスゲームで、かなり遊びましたねえ。

【参考】↓過去に「ゴーバケーション」について書いた話題

※この記事の画像は全て上記の過去話題からの流用です。

d0087129_07320438.jpg

ゴーバケーションは結構人気作だったと思うけど続編は出なかったんですよねえ。
Wii Uで出るかなあと思ってたんだけど、本体があまり売れなかったからなのか、その後の音沙汰がまるでなかったゲームでした。

スイッチ版は、オリジナルに新要素を追加したバージョンアップ版的な感じらしいです。
ふむ、Wii版の移植+αって感じかな。

でも、ともかくゴーバケーションがスイッチで遊べるぞ!
これは買いますよ!


リゾートアイランド「カワウィー島」

d0087129_07320610.jpg

ゴーバケーションはパーティーゲームのようでありながらも、島を自由に移動出来るところが魅力であり、実は一番楽しいポイントはパーティゲーム部分じゃなくて、この自由に移動できる部分じゃないかと思っています。


おそらくほとんどの未プレイの方がゴーバケーションを誤解してると思うのでもう一回言いますよ!
ゴーバケーションはパーティーゲームじゃありません!
「パーティゲームでもあるゲーム」です!


なので、メニューからミニゲームを選んで遊ぶゲームだろうと思っていると「あれ?」となります。
(まあそういう遊び方もできたと思うけど)


ゴーバケーションでももちろん雪山完備!

d0087129_07320266.jpg

ゴーバケーションの前身である「ファミリースキー」シリーズの何が楽しかったかと言うと、「広大な雪山を自由にいつまでも滑っていられる」って所でした。
レベルアップもステージクリアもハイスコアもない、ただダラダラと上から下まで滑ってリフトに乗ってまた上へ行く。

正直実際に体験しないと、この面白さは理解できないと思うけど…
ゴーバケーションには海、街、山、そして雪山で思う存分ダラダラできる!


規模は小さめだけどオープンワールド的な楽しさがあります

d0087129_07315674.jpg

少し古いけど「首都高バトル」でバトルせずにひたすら首都高を流すのが楽しかったり、「テスト ドライブ アンリミテッド」で目的もなくハワイをドライブするのが楽しかった方にはきっと楽しめます!
一緒に遊ぶ人が居なくても大丈夫!というか僕は終始一人で遊んでたし(笑)

誰かと遊べば、きっとまた別の楽しさがあるはず。

シティリゾートは間違いなくアクティビティよりも街をスケボーとかで走り回る方が楽しい

d0087129_07320884.jpg

ともかく久々にカワウィー島に行けるのが楽しみだ!
追加要素というのも気になりますね〜!
Joy-Conを分割して二人で遊べる、とかかな?

個人的には、アクティビティ(ミニゲームのことね)中のBGMが基本1曲なのをなんとかして欲しいんですが!
「ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード」みたいにポータブルオーディオ機能を付けてくれたら良いんだけども…いかがでしょうかバンナムさん!
ワールドスキー&スノーボード」みたいにアイマスの曲をかけながらスノボしたいよ!
大人の事情でボーカルなしのインスト版だったけども、それでもいいので!

[PR]
# by maguro_negi | 2018-05-21 00:00 | Wii・Wii U・Switch | Comments(0)
こんばんは、ゴッチです。
MHW話です。

d0087129_13163291.jpg

学者さんの荷車を護衛する任務で、新フィールド「大蟻塚の荒地」へと出発したまぐろ。
このフィールドは沼地とかの水場もあるけど、おおむね砂漠っぽい、乾いた大地という雰囲気ですね。

PS4のパワーで作られた素晴らしい景色を堪能しつつ進んでいくと…

d0087129_13163575.jpg

うお、リオレイア!?
マジか!

早い、早すぎる!

こっちはまだハンターナイフIIだぞ(笑)
勝てっこないよ!

今回は護衛ミッションだし、逃げることになりました。
いや、そうですよね!
ここは逃げるべき!

…で、逃げる途中でレイアの火炎をモロに食らって死にました(笑)
一瞬の出来事だったのでSSを撮るヒマなかったや…

d0087129_13163751.jpg

まぐろはキャンプからの再開になったけど、学者さん達は先に進んでいるようなので、マップを見つつ目的地まで急ぎます。
学者さん達と合流し、さっそく溶岩みたいな「痕跡」というものを調べようとしていたら…

d0087129_13165138.jpg

むむ!ボルボロス!
よし、知ってるモンスターとの戦いならなんとかなりそうだ!
ハードが変わってグラフィックが大分カッコ良くなっているが、おそらく立ち回りは同じで行けるだろう…!

片手剣でのボルボロス戦は結構得意だったので、問題なく討伐。
序盤だからか、えらく簡単に思えたなあ。

ところでこの戦闘で何度かあったんですが、MHWではガードがR2ボタンでして、PSPや3DSのクセでとっさにガードしようとしてR1を押しちゃって納刀しちゃうのどうにかならんですかね(笑)

d0087129_13165651.jpg

ボルボロス戦のあとは「ジュラトドス」という魚みたいなモンスターと戦いました。
んーと、このタイプのモンスターは、昔戦った事がある気がするけど、何だったかな。
少しだけやってたMHFだったか…
動きはほとんど忘れてたけど、なんかノリでなんとかなりました(笑)
魚タイプと言えば、ガノトトスは苦手でしたねえ。

このあたりから武器を片手剣から太刀に持ち替えました。
いずれ頼れる片手剣が出来たら使うけど、手持ちのものでは満足のいく切れ味と火力が得られないので、手頃な太刀を持っていきました。

太刀の挙動も過去作とほとんど変わりませんね。
新しく「気刃突き」「見切り切り」という動きが増えたけど、狙い所が難しくてあまり使ってません。
ともかく太刀の立ち回り(だじゃれ)は久しぶりだったけど結構いい感じで戦えました。
太刀楽しいな!


d0087129_13165917.jpg

そういや、ジュラトドスと大戦中にボルボロスが出てきて、ジュラトドスvsボルボロスになったのでしばらく見てたんですが、ボルボロスの身体にジュラトドスがぐるんぐるん巻き付いて面白かった(笑)





ところで、別のクエストで大蟻塚の荒地をうろうろしてたら、

d0087129_13170398.jpg

おお…あれはディアブロス…!
MHWにもいるのね。
何気に皆勤賞なんじゃないのか、あの人(人?)。
※調べたら「4」には出てなかったようです。

いずれ戦うことになるだろうけど、それまでに装備をきちんと整えたいですねぇ。


絶景かな

d0087129_13170505.jpg

ってなところでまた次回でーす。

[PR]
# by maguro_negi | 2018-05-20 00:00 | PS2・PS3・PS4 | Comments(0)

いろいろブログ


by ゴッチ